川越美和の現在は孤独死?死因は?芸能界引退理由や彼氏について

アイドル・女優の川越美和さんは、2017年に2008年の時点で孤独死していたことが報じられました。今回はそんな川越美和さんの芸能界引退理由や出演作、彼氏と噂のBOSEさんのこと、結婚や孤独死した死因など、現在わかっていることについてまとめてみました。

川越美和の死因は孤独死?芸能界引退理由は?

RyanMcGuire / Pixabay

アイドルとして、そして女優として以前活躍をしていた川越美和さんですが、孤独死されたことが報じられた後はショックの声も多くSNSでは見受けられました。

そんな川越美和さんと言えば、本当に孤独死なのか、また芸能界の引退理由について気になる人も多いようです。

今回は川越美和さんに関する孤独死の謎、そして引退理由についてまとめてみました。

川越美和のプロフィール【画像アリ】

1973年1月3日生まれ、鹿児島県出身、本名も芸名と同じ川越美和であり、デビュー当時はアイドル歌手、その後は女優として活躍をしていました。

ポスト後藤久美子とも期待され、数々のドラマや映画、CMに引っ張りだこの存在となり、当時は知らない人はいないほどの売れっ子女優として名を馳せていました。

川越美和は映画「ゲゲゲの鬼太郎」撮影期間に突如「辞める」と言い出している

女優として活躍をしていた中で、川越美和さんの異変が見られたのは映画「ゲゲゲの鬼太郎」の撮影期間中の出来事でした。

実は川越美和さんは、ゲゲゲの鬼太郎の撮影期間中に突然周囲に対して「辞める」と言い出し、突然の引退を告げたのです。

連絡も繋がらなくなり途中降板となった

TeroVesalainen / Pixabay

突然撮影期間中に辞めると言い出した川越美和さんですが、その後撮影現場に姿を現すことは二度とありませんでした。

それだけでなく、連絡もマネージャーや事務所、芸能関係者等と繋がることはなく、音信不通となってしまったのです。

その結果、撮影が進まないということや、このまま川越美和さんを起用しつづけるのは困難だということで、川越美和さんの途中降板が下されました。

降板理由は精神的な問題?ヘアヌードでボロボロに?

Free-Photos / Pixabay

ゲゲゲの鬼太郎撮影中に降板、として芸能界引退となった川越美和さんですが、どうやら撮影期間中は精神が不安定な状態でいることが多かったと言われています。

涙を流したり、辛いと弱音を吐いていたり、それは撮影が辛いというわけではなく、その時の川越美和さんに置ける環境自体を指していたのではないかと噂されています。

2007年に公開された映画「松ヶ根乱射事件」に出演していた川越美和さんは、作品内でヘアヌードを披露しており、それが精神的な負担になったのではないかと考えられています。

脱ぎ損という評価も受けていた

3938030 / Pixabay

ヘアヌードを披露した松ヶ根乱射事件ですが、コメディタッチな作品ではあるものの、タイトルからはそれがわかりにくいということもあり、ヒットには繋がりませんでした。

大物女優とも言われていた川越美和さんがヘアヌードになったということでは話題性があったものの、全体的な評判も影響し、一部では脱ぎ損と評価を受けてしまっていたようです。

ヌードを披露することで精神的な負担を追う女優は決して少なくないと言われていることもあり、川越美和さんにとってもヘアヌードに映画の評判は精神的にかなりきたのではないかと考えられています。

川越美和は金銭トラブルを抱えていた?保証人になったという噂も

geralt / Pixabay

さらに川越美和さんは、金銭トラブルを抱えていたという噂もあるようです。

金銭トラブルに関しては川越美和さん自身に原因があったわけではないものの、どうやら金融関係の保証人になったことから、多額の借金を背負うことになったと言われています。

スチャダラパーのBOSEと交際していた?結婚できなくて病んだ?

また、川越美和さんはヒップホップグループのスチャダラパーのメンバーBOSEさんと交際をしていたと言われています。

噂によると川越美和さんはBOSEさんとの結婚を望んでいたようですが、それが叶うことはなく、それも原因で川越美和さんの精神が病んだのではないかと考えられています。

ちなみに、BOSEさんは2012年にあやまんJAPANの元メンバーファンタジスタさくらださんと結婚をしており、現在子供もいるようです。

川越美和は病気?うつ病?向精神薬を過剰摂取していた?

HASTYWORDS / Pixabay

噂によると、川越美和さんは精神的な病気を患っていたとも言われており、一部ではうつ病だったとも噂されているようです。

実際、大量の向精神薬などの薬を持ち歩いている川越美和さんの姿が目撃されているのもあり、普段から服用していたのではないかと言われています。

2007年に事務所を辞めて芸能界を引退

gregroose / Pixabay

2007年になって、川越美和さんは精神気に事務所を辞め、芸能界引退をしました。

ゲゲゲの鬼太郎の途中降板騒動もあり、芸能界引退についてはあまり大々的に報じられることはなく、静かに芸能界を去ることとなります。

芸能界にいたころ借金をつくっていた?テレアポのバイトも半年で辞めている

芸能界引退後は、テレアポのバイトをしていたと言われています。時給は1400円で契約1件につき5万円が支払われていたようで、川越美和さんの成績はかなり良かったようです。

生活の為に働いていたのもあるようですが、芸能界にいた時の借金があり、それを返済するために高額時給のテレアポバイトをしていたのではないかと言われています。

ただし、成績は良かったもののわずか半年でバイト先を辞めているようです。理由はわかっていませんが、噂では精神的なことが原因ではないかと考えられています。

両親とは絶縁状態?引っ越しの退去費用を捻出するのも苦労していた

StockSnap / Pixabay

突然の芸能界引退後、川越美和さんは両親とは絶縁状態になったと言われています。

途方に暮れた川越美和さんは両親に頼ったようでしたが、金銭問題などのことからだらしないと感じ、勘当してしまったと噂されています。

そのため、もともと金銭的に余裕がなかった川越美和さんは、引っ越しの退去費用を作ることもかなり大変だったと言われています。

その後品川に引っ越すも家賃滞納で追い出される

joseph_Berardi / Pixabay

なんとかして引っ越しをした川越美和さんは、その後品川に移り住むことになります。

どういった条件・家賃の物件に住んでいたかは定かではないものの、結果的に家賃滞納となってしまい、大家によって家を追い出されてしまうことになります。

仕事も金もないまま大田区のアパートに引っ越し

Free-Photos / Pixabay

品川の家を追い出された川越美和さんが次に選んだのが大田区のアパートでした。

こちらもどういった条件・家賃だったかはわかりませんが、引っ越し当時仕事もなく、お金もほとんどないまま、苦しい流れでの引っ越しとなったようです。

川越美和は摂食障害だった?

geralt / Pixabay

当時の川越美和さんを知る人の証言では、かなりやせ細った状態であり、不健康だったということは明らかだったと言われています。

また、摂食障害だったとも言われていることから、かなり川越美和さんは精神的に追い詰められいたと考えられています。

生活保護を受給していたという噂がある

さらに噂によると、川越美和さんは生活保護を受給していたと言われています。

仕事もなく、精神的に働ける状態ではなかった場合、生活保護を受給していた可能性は十分に高いと言われています。

2008年4月に死亡。アパートに引っ越して1週間で孤独死することとなった

品川の家から大田区の家に移り住んだ川越美和さんでしたが、それからわずか1週間後に孤独死することとなってしまいました。

さらに、これは発見したのが引っ越しから1週間後だったというだけであり、実際は死後数日は経過していたとみられています。

そのため、大田区に引っ越してからわずか数日で孤独死に至ったと考えられているようです。

死因は心不全。自殺説もある

Alexas_Fotos / Pixabay

孤独死を遂げた川越美和さんですが、死因は心不全だと言われています。

もともと心不全は、心臓に何らかの異常などがある病気であり、高齢者に多いと言われている病気でもあります。

死亡時、川越美和さんは35歳だったので心不全に疑いの目を向ける人もいたようで、精神的に追い詰められていたことから自殺ではないかとも噂されています。

死体発見時飼い犬は川越美和に寄り添っていた

Free-Photos / Pixabay

川越美和さんの死体発見時の様子としては、川越美和さんが飼っていた犬が川越美和さんの遺体に寄り添っていたと言われています。

生前川越美和さんは犬を2匹飼っていたようで、最後はそんな2匹に見守られながら息を引き取ったのではないかと噂されています。

セルフネグレクトで亡くなった?

Anemone123 / Pixabay

また、川越美和さんの孤独死の噂の中にはセルフネグレクトが影響しているのではないかとも考えられているようです。

セルフネグレクトとは真面目な人ほど陥りやすいうつ病に似た症状と言われており、外では異変を感じさせないような振る舞いをしながらも、自宅がゴミ屋敷、不衛生な生活を送っているという特徴を持っています。

実際、川越美和さんの自宅は散らかっていたと言われており、精神的に追い詰められていた結果、健康的な生活を送る気力もなく、悪循環に陥っていたのではないかと言われています。

関連する記事はこちら

川越美和の経歴と人物像について

TeroVesalainen / Pixabay

次に、川越美和さんの経歴や人物像について詳しく見ていきましょう。

鹿児島でモデルをしていた

芸能界デビューを果たす前、川越美和さんは鹿児島県でモデルをしていたそうです。

この時モデルと共に小学校から習っていた日舞と言われる、舞と踊りを組み合わせた日本の伝統的な踊りも嗜んでいたと言われています。

15歳でスカウト。1988年にアイドルとして歌手デビュー

Skitterphoto / Pixabay

モデルとして活動をしていく中で、15歳の頃、正式に芸能界からスカウトされることになります。

そして1988年にアイドルとして歌手デビューを果たします。

デビュー局は「Looking at You」であり、一正蒲鉾のCMソングとも起用されました。

同期は島崎和歌子や深津絵里だった

この時期にデビューしたアイドルには島崎和歌子さん、深津絵里さん、マルシアさんなどがいます。

現在も芸能界で活躍をしている人も多いのもあり、もし川越美和さんが生きていたら…と死を惜しむ声は今でも少なくないようです。

デビュー曲はCMソングにもなっている

先程も触れましたが、川越美和さんのデビュー曲「Looking at You」はCMソングとして起用されています。

現代でも言えることですが、CMは多くの人の目に止まるという特徴もあるため、川越美和さんのデビュー曲はあっという間に日本中で知れ渡ることとなりました。

そういったきっかけもあり、華々しいデビューを飾ることとなったのです。

1989年ドラマ「時間ですよ・平成元年」のレギュラーに。

JillWellington / Pixabay

その後、1989年には「時間ですよ・平成元年」にレ7代目マドンナとしてギュラー出演することが決まります。

丹精な顔立ちとどこかミステリアスな雰囲気がある川越美和さんの人気は衰えることはなく、さらに日本中で注目されることになります。

この時期に川越美和さんはポスト後藤久美子としても期待されることとなり、アイドル業だけでなく、女優としての活躍の場も増えてきました。

同年末日本レコード大賞にて新人賞受賞

「時間ですよ・平成元年」でレギュラー出演を果たした川越美和さんは、同年に行われた日本レコード大賞にて見事新人賞を受賞しています。

受賞した楽曲は4枚目のシングル「夢だけ見てる」であり、この曲は「時間ですよ・平成元年」の挿入歌としても起用され、大ヒットを果たすことになりました。

徐々に女優業にシフト。「スクールウォーズ」や「相棒」に出演

Pexels / Pixabay

その後の川越美和さんの活躍は順調であり、アイドルから女優としての才能を開花させていきます。

人気ドラマでもある「スクールウォーズ」や「相棒」や、映画「カレンダー if just now」、「クリスマス黙示録」などにどんどん出演をしていくこととなります。

桃井かおりの兄は川越美和を救済しようとしていた

晩年、精神的に追い詰められていた川越美和さんでしたが、実は桃井かおりさんの兄が川越美和さんを救おうとしていたと言われています。

桃井かおりさんの兄と川越美和さんの事務所社長は友人関係にあったようで、川越美和さんとも面識があったそうです。仕事に真面目な一面を知っていたため、不安定な川越美和さんを助けたいと考えていたようです。

また、助けたいと考えていたのは桃井かおりさんの兄だけでなく、その周辺とも相談をして、なんとか助けようとしていたことも明かされています。

実際に1人舞台を提案・成功させている

周囲の協力もあり、脚本家である桃井かおりさんの兄は川越美和さんに一人舞台を提案します。

この舞台では、演出・脚本等は川越美和さんが中心となってやっていたようで、かなり好評だったと言われています。

そのため、なぜ仕事はできるのに精神的に追い詰められているのか疑問に感じたそうですが、10代の頃の栄光が忘れられないのではないか、とも考えていたようです。

NEXT 川越美和の動画