Tehuの経歴は?現在は?椎木里佳やホリエモンとの関係について

Pexels / Pixabay

現役大学生兼、企業の重責を担うTehuさん。その経歴と、現役女子大生事業家・椎木里佳さんやホリエモンさんなどに始まるSNS上での人脈自慢によって、常にサイトは炎上、大喜利が行われているような状況でした。そんなTehuさんのこれまでと現在についてまとめます。

Tehuの現在は?椎木里佳との関係は?

「意識高い系」学生として一時話題になっていたTehuという方を知っていますか?

Tehu(テフ)のプロフィール

  • Tehu(てふ、1995年8月16日 ~ )
  • 本名 張惺(ちょう さとる)
  • 出身 兵庫県神戸市
    ※両親は中国籍 本人も中国籍
  • 身長 196cm
  • 出身高校 灘高校
  • 大学 慶應義塾大学SFC環境情報学部 在学中(留年中)
  • 2009年、当時中学二年生だったtehuさんはiPhoneアプリの「健康計算機」をリリース、これがiTunes App Storeの無料APPランキングで日本部門最高3位にランクインしたため、天才少年ともてはやされました。

椎木里佳との関係は?交際していなかった?

意味深な2ショット写真などがTwitterにアップされたりしていたので、誤解を招いていたようですが、特に特定の彼氏彼女のような関係であったことはなかったようです。

それぞれが同じジャンルのビジネスに関わっており、大学も一緒だったことから、ビジネスパートナーとしてのお付き合いがあったと見るのが妥当です。

ビジネスパートナーだった説が有力!現在彼女はいるの?

rawpixel / Pixabay

椎木里佳さんとはビジネスパートナーとしての付き合いが濃厚ですが、それでは、現在のTehuさんには特定の彼女はいるのでしょうか?

2017年11月のニコニコ動画の対談では、「ふられた」「もっともてたい」と発言しています。TwitterやInstagramにも以前は見られた女性との2ショット写真も無く、特定な彼女は無さそうです。

現在も大学は休学中?

mohamed_hassan / Pixabay

Tehuさんは2019年の7月時点で24歳ですから、2留していたとしても、現在はゼミの単位を取得することが主になっているでしょう。

気まぐれにされるInstagramuでは上海に行ったり、大阪に行ったりと、忙しいようですが、ゼミのイベントなどにも参加しているので、休学中ということはなさそうです。

2017年8月アイドル・来栖りんと写真撮影

Tehuさんの「HR」への連載記事「Tehuのアイドル通信」で取材した来栖りんさんとの2ショット写真。最近はめっきり減ってきていますが、やはりアイドル好きなんですね。

2017年11月福島第一原発を視察

福島第一原発を視察したということが2017年11月22日にInstagramにアップされています。「関係各所のご厚意にて」といっているところが、まだ「調子こき時代」の名残でしょうか。

追随するコメントにてまたもや叩かれています。

Tehuが炎上した過去を振りかえる!調子こき時代から目覚めた理由とは

SarahRichterArt / Pixabay

大学入学と同時に東京へ出てきて、協力企業や講談社の編集的な業務に参加させてもらっているうちに、広い世界の中の自分の立ち位置を意識するようになったそうです。

それまでネット上で行っていた意識高い系のイケイケな振る舞いが、実際の自分とは違う面であり、「演じて」いることがかなり負担であることを理解したのだそうです。

それ以降、徐々に今の「謙虚な時代」に移行していったようです。

2018年1月時計を開発していたことが判明

geralt / Pixabay

iPhoneには秒をデジタル表示できる機能が搭載されていません。メイン画面にある時計の秒針を確認することである程度は目視できますが非常に小さいです。

デジタル表示するにはアプリを入れる必要があります。おそらくこういったアプリの開発を指しているのでしょう。

しかし、リリースされた気配も無い為「iphoneで、秒単位で見れる時計(のアプリ)を出そう(立ち上げよう)として(もたついて)いる間に新年がやってきました」という意味では?という見方もあります。

2018年11月六本木ミッドタウンで研究発表イベントに参加

慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)が研究活動成果を社会へ公開するイベントとして行っている「SFC Open Research Forum」が2018年は11月22~23日の日程で行われました。

この22日の発表の中に、Tehuさんの在籍するすずかんゼミ(鈴木寛研究会)のセッションに登壇者として出席しています。

2018年12月UXデザイナーを募集

取締役CCOを務める株式会社チームボックスとして、UXデザイナーの募集をTwitterで呼びかけています。実際、どの様な方が応募されてきたのか等は特に話題になっていませんでした。

具体的な勤務体制、雇用条件など一切無い告知に、リプライがまた荒れていました。

現在人脈自慢は控えめになっている様子

AllClear55 / Pixabay

2017年末あたりまでは、毎日のようにツイートしていた様ですが、2018年に入ると数が減っていきます。それに伴い、人脈自慢のような内容は減っていきます。

2019年2月YouTuber企画でインタビューされている

Pexels / Pixabay

Youtuber企画的なものの街頭インタビューを受けたとツイートしています。しかし、その後動画が挙げられている気配が無いので、Tehuさんとわかってインタビューしたのではないかもしれません。

かなり、一般人化しているということなのでしょうか。

現在は音楽の仕事を行っている?

2014年にYoutubeにアップされたミュージッククリップです。プロの仕業とは思えないというのがもっぱらの評価です。

Tehuさん自身はとても満足しているようで、AKBのPVを取らせてほしい、とツイートしているほどでした。

現在はまともな人間になったと噂されている

2010年~13年位まで乱発した人脈自慢ツイートは減っています。また、2017年のニコニコニュースでの対談記事では、人脈自慢や小4なりすましの後の炎上を真摯に反省している様です。

多感な中学高校の時期に、大人の世界を垣間見てしまい、「馬鹿にされたくない」という気持ちでつい自分を大きく見せることに終始してしまっていたようです。

現在Tehuさんは24歳になっています。取締役CCOを務めている株式会社チームボックスの写真を見ると年相応の落ち着きを取り戻しているように思われます。

Tehuのツイッターは?

知り合いの舞台や講演についての感想や取り組みについての説明などを盛り込むようになり、本来のSNSのあるべき姿に近づいているようです。

もっとも、炎上続きだったTwitterは最近はほとんど停止状態で、月に1~2回ツイートされる程度になっています。

ホリエモンさんに関する関連記事はこちら

Tehuはなぜ炎上が多い?人物像と有名な炎上まとめ

johnhain / Pixabay

Tehuさんの発言にはなぜ炎上が付きまとうのでしょうか。その歴史を振り返りながら見ていきます。

Tehuが初めて炎上したのは中学2年生の時

Pixelkult / Pixabay

2010年3月、Tehuさんが開発したアプリ「健康計算機」の紹介記事がネットに公開され、それと同時にTehuさんの写真が掲載された時、「ブサイク」コメントが1日に数千件集まったといいます。

この件では全くTehuさんには非が無い事、初めての経験だったことから、すごく落ち込んだそうです。

意識高い系と呼ばれプライドの高さも注目されていた

Wokandapix / Pixabay

とにかく人脈自慢が激しく、加えて人を見下すような発言がSNSだけにとどまらず、実際の人間関係の中でも発揮されてしまいます。

Twitterのフォロワーの数もうなぎのぼりで、かなりの数の人たちが面会を求めて来ました。Tehuさんは実際に会うのですが、相手の自己紹介が終わったところで「で?」と冷たい言葉を投げるのだそうです。

こうすることで、Tehuさんは、より強い立場に自分を押し上げておかないと気が済まないという高いプライドを持っていたのでした。

炎上で悪口を書いていた人物に偶然出会い考え方が一転

Myriams-Fotos / Pixabay

中二で初めて炎上を経験したまさに次の日、たまたま出かけた心斎橋でこの「初めての炎上」に参加していた2ちゃんネラーに偶然出くわしたそうです。

その時に、モニターの向こう側にいて、ネガディブなリプライをしてくる人も同じひとりの人間であること、炎上したからといって死ぬことはない、と気持ちを切り替えることができたそうです。

炎上の一つの理由はとにかく多い人脈自慢

こんなツイートが続いていたということです。激化してくると知り合いの知り合いの自慢も始まります。

しかし、知り合いの知り合いはもう他人の域です。そのような方を引っ張り出してでも、自分を大きく見せたかった時期だったのでしょう。

当然、ツイートをすればするほど、反感は強くなり、Tehuさんへの風当たりも強くなっていきます。

童貞卒業が早すぎると注目されたことも

geralt / Pixabay

Tehuさんは16歳で卒業したそうです。お相手は年上の方だったとか。ネット上ではやっかみも含めたバッシングが過熱しました。

パクリ疑惑も

Tehuさんが自分の会社として立ち上げようと思っていたTTTTのコンセプトが、佐藤可士和さんデザインのホンダのロゴデザインにそっくりという指摘があります。

Tehuさんの名刺の大企業のパクリ疑惑。一つはApple、もう一つは電通。しかし、この2社のイメージは、結構いろいろな会社が普通にパクッていますので、Tehuさんだから指摘されたようなものです。

講談社の現代ビジネスのロゴがSUIT SELECTにそっくりという指摘。しかし、そもそも、この太いラインを並べたイメージは、比較的他にも多用されていそうです。

敬愛していた電通への手のひら返し

stevepb / Pixabay

2014年7月、Tehuさんが大学1年の時に電通のインターン募集に応募します。そして合格。とても気持ちが高ぶったTehuさんは電通愛も深まり、毎日のようにお気楽なインターン生活をツイートします。

しかし、それが9月中旬にぱったりと止まってしまいます。そして2か月後に発したツイートは、それまでの電通愛が全く感じられない、それどころか電通なんか請われても行きません、位の勢いの拒絶でした。

電通では、インターン期間の最終日に成績優秀者の発表があり、それが、内定に直結するといわれているそうです。つまり、Tehuさんは選ばれなかったということですね。

2014年の東京都知事選挙にて細川護熙の告示前Webサイトを指導

2014年に行われた東京都知事選に細川元総理が出馬しました。実は元首相が知事選に挑戦するのは史上初のことでした。そして、同じ元総理の小泉純一郎氏が支援するということで、かなり話題になりました。

サイトを作ったのはTehuじゃない?制作会社だった

geralt / Pixabay

残念ながら得票が伸びず、細川元総理は落選してしまいました。

この細川元総理の告示前Webサイトを指導していたのがTehuさんだったそうです。ご自分もTwitterでクリエイティブディレクターとしてかかわっていると発信されていました。

しかし、実はWebを立ち上げたのは制作会社であることが後に発覚しました。

2014年少学4年生を装い衆議院解散批判サイトを青木大和と作成、首相が激怒

2014年の衆議院総選挙に際してある騒動が起こりました。

2014年の衆議院解散選挙に際し、怪しい一つのWebサイトが立ち上がりました。小学校四年生が作った「はじめてのちゃんとした作品だったの」だそうです。

それなりの知識のあるデザイナー又はプログラマーが制作したWebページだとすぐに知れ渡りました。企画制作したのは慶応大学生の青木大和さん、TehuさんはWebデザイン等の手伝いをしたということでした。

子供が発言したことにすれば大目に見てもらえる、という甘えた考えのもとで行った卑劣な行動に対し、安倍総理もFacebookを通じて怒りを爆発させていました。

その後真摯に反省していると明かす

ijmaki / Pixabay

安倍総理からの怒りの発信もあり、青木さん、Tehuさん共に謝罪文を発信しました。この騒動の後、青木さんはNPO法人「僕らの一歩が日本を変える。」の代表を辞任しました。

そしてTehuさんも、多くの人々に誤解を与えてしまったことは自分と青木氏の不徳の致すところです、と反省の意を表明しています。

Tehuさんはこの時、特に政治に対して強い意見は無く、作成に力を貸したというスタンスだったそうですが、良し悪しの分別の曖昧な小学四年生を演じているうちに、判断まで同レベルになってしまっていたようです。

NEXT Titterのリプライでは大喜利が行われている