1975年生まれの芸能人・有名人一覧!誕生日はいつ?今の年齢は? エンタメ

1975年生まれの芸能人・有名人一覧!誕生日はいつ?今の年齢は?

目次

[表示]

さかなクン:8月6日

魚類学者でタレントであるさかなくんも1975年生まれの芸能人です。さかなクンは幼少の頃から魚類が大好きで中学生の時にカブトガニの人工ふ化に成功し、注目を集めます。

1993年、高校3年生の時に出演した「TVチャンピオン」で5連覇を果たし、さかなクンの名前が一気に知れ渡ることとなりました。大学進学が叶わず、専門学校を卒業した後はアルバイトなどをしていました。

さかなくんの魚類に対する情熱がメディアを通して伝わり、2006年には東京海洋大学客員准教授に就任します。海に関する啓もうや研究活動で2012年には内閣総理大臣賞を受賞しています。

MAKIDAI:10月27日

MAKIDAIさんはEXILE、J Soul Brothersのメンバーでダンサー、俳優、DJとして活躍しました。1975年10月27日生まれです。

中学3年生の時にダンスを始め、16歳の時にはZOOのメンバーが講師をしていたダンススタジオに通います。

様々な舞台やドラマ、映画にも出演しますが、2015年6月22日をもってパフォーマーを引退することを発表し芸能活動に終止符を打っています。

原口あきまさ:11月3日

原口あきまささんは物まねタレントでお笑い芸人です。1975年11月3日生まれで福岡出身です。明石家さんまさんの物まねを得意としています。

高校を卒業後、東京アナウンス学院に進学、進学先で合い方を見つけて1998年に「ラ☆パニック」というコンビのツッコミ役としてデビューします。

2015年の5月1日には立命館大学の音楽関連団体共同寄付講座の特別講師を務めるなどテレビ以外でも活躍しています。

バカリズム:11月28日

バカリズムさんはお笑いタレント、司会者、脚本家、俳優と多才な顔を持つマルチタレントです。1975年11月28日生まれです。

1995年委日本映画学校在学中にコンビを結成し、1990年代からテレビに出演してきました。2005年にコンビは解消されましたが、バカリズムさんが一人で活動を継続し現在に至ります。

2014年にはドラマ「世にも不思議な物語」で原作・脚本・出演も手掛け活動の幅を広げています。

鈴木拓:12月7日

鈴木拓さんはお笑いタレントで1975年12月7日の生まれです。お笑いコンビ「ピンクドラゴン」のツッコミ役担当をしています。

お笑い芸人を目指すようになったきっかけが、立ち読みした本に「お笑い芸人は簡単になれる」と書いてあったことからだそうです。

天然っぽい部分がある鈴木拓さんですが柔道をやっていた経歴があり、また現在は趣味でブラジリアン柔術をしていて紫帯を持っているそうです。

レイザーラモンHG:12月18日

レイザーラモンHGさんはお笑いタレント・元プロレスラーで1975年生まれです。

1997年大学在学中に学生プロレスに没頭し、同時にプロレス同好会に所属していた出渕誠さんと出会いコンビを結成します。

2005年には爆笑問題の「バク天!」にハードゲイキャラで出演し、一気にブレイクしまたプロレスラーとしても活躍します。現在も漫才を中心に活動を続けています。

岩尾望:12月19日

岩尾望さんはお笑い芸人でコンビ「フットボールアワー」のボケ役担当です。1975年生まれの芸能人です。

関西大学を卒業した後吉本総合芸能学院に入り14期生を終了、同校で動機だったカネシゲタカシさんとコンビを結成します。

1993年にコンビを解散した後は新しくフットボールアワーを結成、現在は舞台やバラエティ番組、テレビや映画にも出演しています。

1975年生まれの有名人一覧【アナウンサー】

fill / Pixabay

ここからは1975年生まれの有名人、アナウンサー編を見ていきましょう。

今村涼子:1月22日

今村涼子さんは1975年1月22日生まれ、奈良県出身の気象予報士です。奈良女子大学文学部を卒業した後、気象予報士の資格を1999年に取得しています。

保険会社を経てウェザーニューズに入社、2008年の9月には同社を退社して10月よりオフィスNick Nackに入社します。

主な出演はスーパーJチャンネルで平日のレギュラー気象予報士として出演、衛星放送のウェザーニュース、NHK衛星放送局の地球天気予報などお天気関係のニュースを担当しています。

膳場貴子:2月28日

膳場貴子さんはフリーアナウンサーで1975年2月28日生まれ、東京都出身です。東京大学を卒業後の1997年にアナウンサーとしてNHKに入局します。

2006年でNHKを退職した後はフリーに転身し、TBSと専属契約を結んで「筑紫哲也 NEWS23」のサブキャスターに就任します。

2016年の3月で同番組のキャスターを降板し、4月2日から「報道特集」キャスターとして活躍しています。

河合彩:4月4日

河合彩さんは元フィギュアスケートの選手という経歴を持つフリーアナウンサーです。大学在学中から田中衆史選手とペアを組んで1998年、長野オリンピックに出場しています。

1998年には現役を引退し、1999年に日本テレビの入社し女子アナウンサーとしてスポーツ番組やニュース番組に出演していました。

2002年に同社を退社後は、カナダへの留学やコンサルティング会社を設立、2011年10月に芸能事務所に所属してフリーアナウンサーと手現在は活躍しています。

天達武史:4月18日

天辰武史さんは1975年4月18日生まれの気象予報士です。気象予報士になる前はファミリーレストランに長年勤め、天候によって食材の仕入れに影響が出ることからこの業界に興味を持ったそうです。

2005年10月よりフジテレビ「情報プレゼンターとくダネ!」の天気予報を担当しています。オリコンスタイルのランキングで並み居るアナウンサーを押さえて3年連続1位を獲得しています。

上山千穂:10月31日

上山千穂さんは1975年10月31日生まれのアナウンサーです。兵庫県神戸市の出身で聖心女子大学を卒業後、1998年にテレビ朝日に入社してアナウンサーのキャリアをスタートしています。

2013年4月から米国へ留学、2014年には帰国しテレビ朝「スーパーJチャンネル」のメインキャスターを担当しています。

1975年生まれの有名人一覧【スポーツ選手】

WikiImages / Pixabay

1975年生まれの有名人で、スポーツ選手にはどんな人がいるのでしょうか。ここからはスポーツ編を見ていきます。

黒田博樹(プロ野球選手):2月10日

黒田博樹さんはプロ野球選手で1975年2月10日生まれ、大阪府出身です。父親も元プロ野球選手であったことから、幼少期の頃から野球に親しんできました。

1996年にドラフト1位で広島東洋カープに入団します。広島東洋カープで活躍をしますが、2007年の12月15日にロサンゼルス・ドジャースと契約をしメジャーリーグデビューを果たします。

その後ニューヨークヤンキースに移籍、2014年には日本に帰国し広島カープに再入団、2016年に引退をし現在は野球解説者として活躍しています。

上原浩治(プロ野球選手):4月3日

上原浩治1975年4月3日生まれのプロ野球選手です。幼少期から野球に親しみ、1998年に逆指名で巨人に入団します。2009年まで同球団で活躍、2009年1月にメジャーリーグに移籍することになります。

移籍先はボルチモア・オリオールズでその後レッドソックス、シカゴ・カブスなどと契約をして2018年、古巣の巨人と契約を結び日本に帰国します。

しかし2019年は1軍復帰にはならずシーズン途中の5月に引退を表明しています。

アレックス・ロドリゲス(メジャーリーガー):7月27日

アレックス・ロドリゲスさんは米国のプロ野球選手です。8歳で野球を始め、1993年にシアトル・マリナーズにドラフト1位で指名され入団をしています。

その後はテキサス・レンジャーズやニューヨークヤンキースなどとも契約し、メジャーリーグで活躍をしますが2009年にステロイド剤使用の疑惑が持ち上がります。

ロドリゲスさんはノーコメントを貫いていましたが、ついに事実を認めます。暴露本なども発売され、窮地に立った彼は2014年に出場停止処分を受け、現在も謹慎中です。

城彰二(サッカー選手):6月17日

城彰二さんは1975年6月17日生まれのサッカー選手で、1998年ワールドカップフランス大会の日本代表メンバーです。

高校卒業後にユナイテッド市原に入団しスペインのチームでもプレーをします。2006年には古傷で足の故障が限界に達したため引退を表明します。

サッカーを引退後は、サッカー評論家や北海道のサッカーチームのマネージャーなどに就任するなどサッカー関連の仕事で活躍しています。

デビッド・ベッカム(サッカー選手):5月2日

デビッド・ベッカムさんはイングランド出身のサッカー選手で1975年5月2日生まれです。

2000年11月から2006年のFIFAワールドカップまでイングランド代表のキャプテンを務めています。2130年には現役を引退していますが、現在でも常にメディアの注目を浴びる人気選手です。

杉山愛(テニス選手):7月5日

杉山愛さんはプロテニス選手で横浜市出身、1975年7月5日生まれの有名人です。

日本人選手として初のWTAダブルス世界ランキングで1位を獲得、全米オープン優勝などテニス選手として輝かしい活躍をしました。

2009年に選手生活にピリオドを打ち、現在ではテニスの解説者、テニスの普及活動などに活躍の場を広げています。

谷亮子(柔道選手):9月6日

谷亮子さんは「ヤワラちゃん」の相性で親しまれた柔道選手です。1975年9月6日生まれで参議院議員も務めた経歴を持っています。

柔道ではオリンピックで2回、世界選手権で7回も金メダルを取り、向かうところ敵なしとも言われた強豪選手でした。2012年には柔道家引退を報じられ競技生活に幕を下ろします。

その後2010年には参議院議員普通選挙で民主党の候補として立候補し、政界入りをしています。

畑山隆則(ボクシング選手):7月28日

畑山隆則さんはボクシング選手で1975年7月28日生まれです。第28代東洋太平洋スーパーフェザー級王者、元WBA世界スーパーフェザー級王者など数々のタイトルを手にしてきました。

現在では引退をしており、ボクシングジムのマネージャー、ボクシング解説者、またタレントとしてテレビドラマにも出演しています。

秋山成勲(格闘家):7月29日

秋山成勲さんは1975年7月29日生まれの格闘家です。在日韓国人4世として生まれ、父親の影響により3歳から柔道を習っていました。

2004年にはフリーのプロ格闘家として活動し、同時に芸能活動も開始しています。

妻はモデルとして人気のSHIHOさん、娘は子役タレントであるサランさんと家族で活躍する芸能一家です。

東尾理子(プロゴルファー):11月18日

東尾理子さんは1975年11月18日生まれのプロゴルファー・タレントです。

8歳からゴルフを始め、1994年に日本大学へ進学し、同時に全米女子アマでベスト8入りを果たします。1999年にはプロテストに合格、プロゴルファーとして活躍するようになります。

同年にはアメリカの大会で優勝、2010年には俳優の石田純一さんと結婚し子供を授かっています。

タイガー・ウッズ(プロゴルファー):12月30日

タイガーウッズさんはアメリカで最も成功したスポーツ選手と言われ、全世界で有名なプロゴルファーです。彼も1975年生まれです。

歴代2位のメジャー選手権優勝15回、様々な大会で優勝し最強のゴルファーと言われました。しかしケガとプライベートで精神的に追い詰められ薬物に手を出してしまいます。

成績も振るわなくなり、このまま引退という声も聞かれる中、2019年14年振りにマスターズで優勝し復活を遂げます。この復活劇に全世界が感動し、王者たる風格をファンに見せてくれました。

1975年生まれの有名人一覧【声優】

Free-Photos / Pixabay

それではここから1975年生まれの有名人、声優編を見ていきましょう。1975年生まれの声優にはどんな人がいるのでしょうか?

神谷浩史:1月28日

神谷浩史さんは声優として活躍する1975年1月28日生まれの有名人です。学生時代は演劇部に所属、大学受験を失敗し、青二塾に入所します。

1994年に三国志のドラマCDでデビューし、以降数々のアニメに声優として参加し、様々な役をこなしてきました。

ガンダム好きで機動戦士ガンダムのアニメに自ら声優として参加していますが、声優になって良かったことの一つに「ガンダムになれたこと」と語っています。

千葉千恵巳:2月25日

千葉千恵巳さんは声優として活躍する1975年2月25日生まれの有名人です。

14歳の時に芸能活動を始め、1991年頃から「すっぴん」などで美少女モデルとして活躍します。1994年から声優に転向し、いくつかのプロダクションを経て現在はオフィス海風に所属しています。

趣味は人形観察、嫌いなものは人間という千葉千恵巳さんですが、様々な役柄でこれからの活動に期待がかかる声優の一人です。

桐井大介:7月23日

桐井大輔さんは1975年7月23日生まれ、岐阜県出身の声優・ナレーターです。

2000年に「妖しのセレス」で声優デビューをし、現在までメタルファイト・ベイブレードシリーズや名探偵コナンなど多くのアニメ作品に出演しています。

映画の吹き替えやナレーターでの活躍、また俳優としてドラマに出演したりと様々なメディアで活躍中です。

谷山紀章:8月11日

谷山紀章さんは声優・歌手として活躍中の1975年生まれの有名人です。

代々木アニメーション学院の声優科を卒業、在学中のオーディションで野村道子に見いだされ、賢プロダクションに所属します。

声優デビューは「銀河英雄伝説」の兵士役で、歌手としても2005年2月にシングル「Daydreamin\’」でデビューしています。2007年の10月舞台も経験しており、マルチな才能を見せています。

NEXT:池澤春菜:12月15日
3/4