マイクロブタが大人気!豚のかわいい画像も紹介!でも注意点あり? 芸能人

マイクロブタが大人気!豚のかわいい画像も紹介!でも注意点あり?

今流行りの「マイクロブタ」をご存知ですか?マイクロブタはその名の通り普通の豚よりも体が小さな子豚で、特に赤ちゃんの時の小さな姿がキュートで可愛いと話題になっています。この記事では、マイクロブタを実際に飼う時の注意点や可愛いマイクロブタの画像をご紹介しています。

目次

[表示]

豚がかわいい!今流行りのマイクロブタとは?

TeroVesalainen / Pixabay

今流行りのマイクロブタとはどのような生き物なのでしょうか。まずはマイクロブタの基本情報について見ていきましょう。

ミニブタよりマイクロブタに今注目が集まっている

PDPics / Pixabay

普通のブタよりも小さなサイズのミニブタが、実はペットとしてひそかな人気を誇っているのですが、そのミニブタよりも今後人気が出そうと言われているのが、さらに小さな体の「マイクロブタ」です。

海外セレブが飼い始めたことで、近年注目が集まっているようです。

マイクロブタとは?はっきりとした定義はない?

Free-Photos / Pixabay

実はマイクロブタは突然変異によって生まれたもので、その定義ははっきりとはしていません。

中には、マイクロブタを飼ったつもりがどんどんと成長して普通の豚のサイズになってしまったという例もあるので、飼う時には注意が必要かもしれません。

犬や猫に比べてアレルギーの心配が少ない

Free-Photos / Pixabay

マイクロブタは、犬や猫に比べてアレルギーの心配が少ないと言われています。

全くアレルギーがないというわけではありませんが、犬や猫にアレルギーを持っている人でもマイクロブタなら飼うことができるかもしれません。

ネット上でも買いたいという声が続出中

kaboompics / Pixabay

小さくて可愛らしいマイクロブタの姿に、ネット上では「マイクロブタ飼う、絶対」「マイクロブタ天使」などといった声が次々と上がっています。特に女性からの人気が高いようです。

日本初のマイクロブタカフェが東京に登場!

analogicus / Pixabay

実は、この可愛いマイクロブタに会えるカフェが、東京の目黒にオープンしたのです。「mipig cafe」というお店で、お店としては事前予約を推奨しているようです。

残念ながら家ではマイクロブタを飼えないという人でも、マイクロブタに触れて癒されることができますね。

ミニブタの値段は?寿命は犬や猫と同じくらい

nattanan23 / Pixabay

ペットとして飼われるミニブタですが、一般的にはオスが7万円ほど、メスが8万円ほどから購入できるようです。

寿命はミニブタもマイクロブタもおよそ10~15年で、犬や猫とほぼ同じと言われています。

ミニブタを飼っている日本の芸能人といえば前園真聖

日本の芸能人では、元サッカー選手・現タレントの前園真聖さんがミニブタを飼っています。名前は「セブン」というそうです。

ペットショップで出会った当初の体重は2kgほどでしたが、現在では70kgを超しているということです。

関連する記事はこちら

ミニブタやマイクロブタを飼うには注意が必要?

RoyBuri / Pixabay

「実際に飼ってみたい!」と思う人も多いミニブタやマイクロブタですが、実際に飼う時にはいくつか注意しなければいけない点があります。飼う前にしっかりと確認しておきましょう。

マイクロブタは平均30㎏、ミニブタは平均50㎏くらいに成長するといわれている

TeroVesalainen / Pixabay

マイクロブタやミニブタは、確かに普通のサイズの豚と比べればかなり小さいサイズではありますが、それでもマイクロブタはおよそ30kg、ミニブタはおよそ50kgまで成長すると言われています。

小さい頃はとても可愛らしいサイズですが、成長してから「こんなつもりじゃなかった!」とならないように注意しましょう。

名前は「ミニブタ」でも200㎏くらいまで成長することはある

Pexels / Pixabay

ミニブタはおよそ50kgまで成長するとご紹介しましたが、実は中には200kg近くまで成長する可能性もあります。

これは親からの遺伝子の影響が強いと言われているので、できればミニブタの親のデータを確認してから飼うかどうかの判断をした方が良いでしょう。

マイクロブタを買ったはずが普通の豚だったというケースも

RobinHiggins / Pixabay

実は、マイクロブタを飼ったはずなのに、成長したら普通の豚だったというケースもあります。ミニブタでも200kg近くになることがありますが、そこまで成長すれば普通の豚と変わらないと言っていいでしょう。

大きく成長しても可愛いことに変わりはないと思いますが、マイクロブタだと思って飼っていたものが普通の豚だったらさすがに驚いてしまいますよね。

外を散歩できないほどに巨大化するが賢いため手間はかからない

ToNic-Pics / Pixabay

あまりにも豚が大きく成長してしまうと、家の外を散歩させることもできなくなってしまいますが、豚は基本的に賢く綺麗好きなため、あまり手間はかからないと言えるでしょう。

トイレや食事の際に周りを汚してしまうということも少ないが、ひとつ注意したいのはソファーやカーペットに穴を空けてしまう可能性があるということです。

マイクロブタと普通の豚を見分ける方法はあるの?

cocoparisienne / Pixabay

マイクロブタと普通の豚を見分ける方法があれば、「こんなに大きくなるはずじゃなかった!」という問題は回避できますが、実はマイクロブタと普通の豚を見分ける方法はないと言われています。

ただ、豚のサイズは親からの遺伝が強いと言われているので、豚の親や兄弟の情報が分かれば「この子はこのくらい成長するかな」という大体の見当は付くでしょう。

愛着がわいて豚肉は食べられないといってそのまま飼い続ける人も多い

congerdesign / Pixabay

誰しも、長く動物を飼っているとその動物に対して愛着がわいてしまうものです。

いくら体が大きくなってしまったからと言っても「さすがに食べられない!」とそのまま普通のサイズの豚を飼い続ける人も多いようです。

大きくなっても世話ができるか、飼う前にしっかり考える必要がある

snicky2290 / Pixabay

すでにご紹介したように、豚は従順でかつ綺麗好きな動物ですから、たとえ体が大きくなってしまっても世話ができなくなるということはないでしょう。

ただし、マイクロブタやミニブタだと思って飼ったものが普通の豚と同じサイズまで成長してしまっても飼い続けることはできるのか、しっかりと考える必要はあるでしょう。

キレイ好きなマイクロブタのために飼育は清潔な環境で

image4you / Pixabay

すでにご紹介したようにマイクロブタは綺麗好きな動物ですから、もちろん飼育環境も清潔に保たなければいけません。

例えば、マイクロブタのトイレの場所を決めたら、そことは少し離れた場所にご飯を食べる場所や寝る場所を作ってあげましょう。

また、マイクロブタは厚さや寒さに弱く屋外での飼育には向かないため、必ず家の中で飼育するようにしましょう。

豚の飼育ではストレスを与えないことが大切

マイクロブタのみならず、豚は一般的にストレスにあまり強くない動物と言われています。また、テリトリー意識も強いため、誤ったしつけなどをしてしまうと攻撃的になる場合もあるので注意しましょう。

マイクロブタなど豚を飼う場合には届け出が必要

Free-Photos / Pixabay

マイクロブタを含む豚全般は、飼う際に届け出が必要になります。どこに届け出を出せばよいのか、どのようなことを記入すればよいのかが分からない人は、まず始めに市役所に相談してみるのが良いでしょう。

かわいい豚の画像まとめ

QuinceMedia / Pixabay

マイクロブタや豚の飼育方法・注意点がわかったところで、次にかわいい豚さんの画像をご紹介します。この画像を見たら、もしかすると豚を飼ってみたくなるかもしれません。

子豚&マイクロブタのかわいい画像集

まずは、イチゴの上で豚さんがウトウトしている1枚です。イチゴと豚さんのサイズ感から、なんだかメルヘンな雰囲気が漂う1枚ですね。

こちらは豚さんがケーキを食べている様子です。相当お腹が空いていたのでしょうか。頭や鼻にクリームがついてしまっている姿がとてもキュートですね。

次は、豚さんがお祝いをしてくれている1枚です。誕生日や特別な日に、豚さんが家でこんな姿で待っていてくれたら、早く家に帰りたくなりますね。

こちらは、豚さんがギターを弾いているように見える1枚です。果たして、どんな音楽を奏でてくれるのでしょうか。

こちらはさらに賑やかな1枚ですね。4匹の豚さんでどんな音楽を奏でてくれるのでしょうか。4匹が交代でピアノをひけば、とても楽しい演奏会になりそうです。

こちらはおめかしをした豚さんの1枚です。素敵な格好をして、どこへお出かけに行くのでしょうか。豚さんのお洋服を自分で作るのも楽しそうですね。

ひとつの帽子に4匹の豚さんがギュウギュウと詰まっている画像です。こんな画像を見たら、1匹と言わず何匹もの豚さんを一度に飼ってみたくなりますね。

Twitterで話題を呼んだ中国のかわいい豚とは

2017年8月に中国四川省で起きた洪水では避難勧告が出され、かなり大変な状況になっていたのですが、そんな中「なんかジワジワくる」とTwitterで話題になったのがこの豚の写真です。

2人の男性によって耳と前足をつかまれている豚さんですが、その表情に注目が集まっています。まるで微笑んでいるかのように見えるこの豚さんの表情に、「かわいい」「和む」などといった声が上がっています。

サイズ関係なくやっぱりかわいい豚さん動画集

Elcholito / Pixabay

かわいい子豚とマイクロブタの画像をいくつがご紹介しましたが、次はサイズ関係なくかわいい豚さんの動画をいくつかご紹介します。

リンゴをかじるマイクロブタが可愛すぎる!

こちらは、美味しそうにリンゴをむしゃむしゃと食べる豚さんの動画です。カメラの存在が気になるのか、たまにカメラ目線になったりカメラに寄ってきたりする姿がまたキュートですね。

飼い主のサラダをねだる癒し系の子豚

こちらは、飼い主が食べているサラダをおねだりしている豚さんの動画です。一口では満足できず、その後も鼻をヒクヒクさせておねだりする姿がとてもかわいいですね。

風邪気味のマイクロブタのお世話方法

こちらは風邪気味になってしまった豚さんのお世話の方法をまとめた動画です。お風呂に入れてもらっている時の気持ちよさそうな顔が、これまたかわいいですね。ベッドに自ら潜り込んでいく姿もキュートです。

ミニブタから180㎏まで成長した豚のシャワータイム

こちらは飼い主も想定外に180kgまで成長してしまった豚さんのシャワータイムを映した動画です。

体は大きいですが、とても大人しいことがわかります。飼い主に体の隅々まで綺麗にしてもらって、とても嬉しそうですね。

NEXT:2歳のバースデーパーティーを家族と楽しむ人懐っこい豚
1/2