1967年生まれの芸能人は?各ジャンルで活躍する有名人を紹介! エンタメ

1967年生まれの芸能人は?各ジャンルで活躍する有名人を紹介!

目次

[表示]

小比類巻かほる(3月16日)

  • 本名 小比類巻かほる(こひるいまきかほる)
  • 生年月日 1967年3月16日生まれ・うお座
  • 出身地 青森県
  • 所属事務所 ソニーミュージック
  • 主な曲 Never Say Good-Bye・あの日のまま

小比類巻かほるさんは1985年にシングル「Never Say Good-Bye」でメジャーデビューを果たし、同年11月にアルバムをリリースするなど日本のミュージックを牽引した1人です。

1987年には紅白歌合戦に初出場しており、出場曲の「Hold On Me」は日本テレビ系ドラマ「結婚物語」の主題歌にもなっています。

坂本冬美(3月30日)

  • 本名 坂本冬美(さかもとふゆみ)
  • 生年月日 1967年3月30日生まれ・牡羊座
  • 出身地 和歌山県西牟婁郡
  • 所属事務所 ティアンドケイ・ミュージック
  • 主な曲 あばれ太鼓・また君に恋してる

演歌歌手として有名な坂本冬美さんは1987年に「あばれ太鼓」をリリースしデビューを果たします。拳の効いた力強い歌声は今も聞く人を魅了しています。

2006年に「着物、アップ髪が最も似合う人」として第3回ザ・ビューティー・ウィーク・アワードに選ばれている他「和歌山県ふるさと大使」にも任命されています。

本田美奈子(7月31日)

  • 本名 工藤美奈子(くどうみなこ)
  • 生年月日1967年7月31日生まれ・しし座
  • 出身地 東京都葛飾区
  • 所属事務所 BMI
  • 主な曲 Temptation(誘惑)・孤独なハリケーン

本田美奈子さんは高校時代、初めて訪れた原宿で芸能関係者にスカウトされ芸能界に入りました。

その後見事な歌唱力が評価されミュージカルを中心に「レ・ミゼラブル」のエポニーヌ役を毎年演じるなど幅広い活躍を見せています。

ですが2005年に白血病であることが判明し懸命な闘病生活を送りますが同年11月6日、治療の甲斐も虚しく家族に看取られながら息を引き取りました。

岡田有希子(8月22日)

  • 本名 岡田有希子(おかだゆきこ)
  • 生年月日 1967年8月22日生まれ・しし座
  • 出身地 東京都新宿区
  • 所属事務所 サンミュージック
  • 主な曲 くちびるNetwork ・二人だけのセレモニー

岡田有希子さんは高校時代に「スター誕生!」で合格し芸能界デビューしました。岡田さんの夢は「松田聖子や山口百恵のような、日本を代表するトップスターになること」だったそうです。

1986年に初のシングル「くちびるNetwork」が発表されオリコンチャート1位を獲得するなどトップスターとしての階段を着実に登って行きました。

ですが1986年4月8日、事務所が入っているビルの屋上から飛び降り自殺を図り、全身強打で即死しているのが発見され、突然の悲劇に社会現象を巻き起こしたことでも知られています。

1967年生まれの芸能人・有名人一覧【プロスポーツ選手編】

RyanMcGuire / Pixabay

ここでは1967年生まれのスポーツ選手についてまとめました。あなたも憧れていた選手がいるのではないでしょうか?

【プロ野球選手】清原和博(8月18日)

  • 本名 清原和博(きよはらかずひろ)
  • 生年月日 1967年8月18日生まれ・しし座
  • 出身地 大阪府岸和田市
  • 種目 野球
  • 主な所属球団 西武ライオンズ・読売ジャイアンツ

甲子園出場常連校であるPL学園野球部に入った清原さんは一年生より4番に抜擢され同期である桑田真澄さんと共に5季連続となる甲子園出場を果たしたことで有名な元プロ野球選手です。

高校卒業後1986年に西武ライオンズに入団し「西武黄金時代」と呼ばれる絶頂期にも4番を務めていました。その後、読売ジャイアンツ、オリックスと移籍した後野球界から引退することを決意します。

名実ともに成果を出した清原さんですが、2016年2月に自宅マンションにて覚せい剤を所持していたことが判明し覚醒剤取締法違反の容疑で現行犯逮捕されました。

【プロサッカー選手】三浦知良(2月26日)

  • 本名 三浦知良(みうらかずよし)
  • 生年月日 1967年2月26日生まれ・うお座
  • 出身地 静岡県静岡市
  • 種目 サッカー
  • 主な所属チーム ヴェルディ川崎・横浜FC

三浦知良さんは1982年に高校を中退後単身ブラジルへ渡航しCAジュベントスに所属しました。帰国後はヴェルディ川崎へ入団しその後1992年に優勝へと導いた立役者となります。

以降5チームを渡り歩き2005年に現在の横浜FCに入団。2019年3月に行われたFC岐阜戦を52歳という年齢でスタメン出場し、自身のもつ最年長出場記録を更新したことでも話題になりました。

【プロテニス選手】松岡修造(11月6日)

  • 本名 松岡修造(まつおかしゅうぞう)
  • 生年月日 1967年11月6日生まれ・さそり座
  • 出身地 東京都
  • 種目 テニス
  • 所属事務所 IMG

「お前ならできる!諦めるな!」の熱いフレーズで有名な松岡修造さんは1995年のウィンブルドン選手権男子シングルで62年ぶりとなるベスト8に進出したことで有名です。

現役引退後も自身の経験を元にテニス指導や大会運営を精力的に行なっている他、バラエティ番組やCMなどでもその熱い名言で世間の人気を集めています。

【プロサッカー選手】中山雅史(9月23日)

  • 本名 中山雅史(なかやままさし)
  • 生年月日 1967年9月23日生まれ・天秤座
  • 出身地 静岡県志太郡
  • 種目 サッカー
  • 主な所属チーム ジュビロ磐田・アスルクラロ沼津

「ゴン中山」の愛称で親しまれている中山さんは1996年から二年間ジュビロ磐田のキャプテンを務め1998年、2002年のFIFAワールドカップの日本代表にも選ばれている実力派選手です。

また国際試合において最短ハットトリックのギネス世界記録なども持っています。先述した生田智子さんを妻に持ち、現在では日本プロサッカー選手会の名誉会長にも選ばれています。

【女子バレーボール選手】大林素子(6月15日)

  • 本名 大林素子(おおばやしもとこ)
  • 生年月日 1967年6月15日生まれ・双子座
  • 出身地 東京都小平氏
  • 種目 バレーボール
  • 主な所属チーム 東洋紡オーキス

大林素子さんは小学6年生の時点で身長が170cmありその長身をからかわれるなど身長にコンプレックを抱いていました。しかしアニメ「アタックNo.1」を見てバレーの道を志します。

1986年には当時実業団トップだった日立に入団し頭角を現し、オリンピックではソウル、バルセロナ、アトランタ大会を経験し日本のエースアタッカーとしてその名を轟かせました。

引退後はバラエティ番組や舞台など様々な分野で活躍しており、今後もマルチな活躍が期待されています。

【プロ野球選手】初芝清(2月26日)

  • 本名 初芝清(はつしばきよし)
  • 生年月日 1967年2月26日生まれ・かに座
  • 出身地 東京都豊島区
  • 種目 野球
  • 主な所属球団 千葉ロッテマリーンズ・セガサミー

初芝さんは1988年のドラフト会議で4位指名でロッテオリオンズ(のちの千葉ロッテマリーンズ)に入団した元プロ野球選手です。

入団後は堅実なプレーで貢献し1999年にはシドニー五輪アジア予選の代表にも選ばれています。現役終盤の2003年に7打席連続安打を達成し代打の切り札として活躍しています。

引退後は野球解説者や野球評論家として裏方から現役の選手たちをサポートしています。また2013年から社会人野球のセガサミーの監督として選手たちの指揮を取っています。

【プロ水泳選手】鈴木大地(3月10日)

  • 本名 鈴木大地(すずきだいち)
  • 生年月日 1967年3月10日生まれ・うお座
  • 出身地 千葉県
  • 種目 水泳
  • 主な所属チーム 順天堂大学水泳部

鈴木さんは1986年ソウルアジア大会で金メダルを獲得。さらに1987年には第14回ユニバーシアードでも金メダルを獲得するなど輝かしい功績を残した選手の1人です。

1992年の引退後、その功績が認められハーバード大学水泳部のゲストコーチを務めた他、2000年から母校の順天堂大学で水泳部監督を歴任しています。

2015年にはスポーツ庁長官として東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事に就任し2017年には国際水泳連盟理事にも選出されました。

【プロ柔道家】古賀稔彦(11月21日)

  • 本名 古賀稔彦(こがとしひこ)
  • 生年月日 1967年11月21日生まれ・さそり座
  • 出身地 佐賀県三養基郡
  • 種目 柔道
  • 主な所属チーム 柔道私塾講道学舎

古賀さんは1992年のバルセロナオリンピックで柔道男子71kg級の金メダリストで知られています。その後女子柔道を中心に全日本女子柔道強化コーチなどに選出されました。

常に真っ向から一本を取りに行く豪快な攻め方と小柄な身体を活かした鋭い立ち回りで人気を博し、一本背負い投げを得意とすることから「平成の三四郎」の異名を持っていました。

【プロサッカー選手】井原正巳(9月18日)

  • 本名 井原正巳(いはらまさみ)
  • 生年月日 1967年9月18日生まれ・おとめ座
  • 出身地 滋賀県甲賀氏
  • 種目 サッカー
  • 主な所属チーム 横浜マリノス・ジュビロ磐田

井原さんは小学生よりサッカー部に所属し大学2年生の時に日本代表に選ばれました。先述した中山雅史さんとは大学時代からプレーを共にし非常に仲がいいことで有名です。

主にディフェンダーとして活躍しJリーグとして初のオウンゴールを記録した選手でもあります。引退後はサッカー解説者や骨髄バンクのCMなど多岐にわたる活躍を行なっています。

【男子バレーボール選手】中垣内祐一(11月2日)

  • 本名 中垣内祐一(なかがうちゆういち)
  • 生年月日 1967年11月2日生まれ・さそり座
  • 出身地 福岡県福岡市
  • 種目 バレーボール
  • 主な所属チーム 新日鐵・堺ブレイザーズ

中垣内さんは中学生の時にバレーをやり始め、その後大学で内なる才能が開花します。1989年には在学中に全日本代表に選ばれワールドカップに出場し活躍しました。

1990年に新日鐵に入部し数々のMVPや新人賞を総なめにしました。国際大会にも多数出場し1994年には全日本の監督にも就任しています。

2016年に交通事故を起こし活動を一時控えていましたが2017年6月より全日本代表監督に復帰しています。

【プロ野球選手】入来智(6月3日)

  • 本名 入来智(いりきさとし)
  • 生年月日 1967年6月3日生まれ・双子座
  • 出身地 宮城県都城市
  • 種目 野球
  • 主な所属球団 近鉄バッファローズ・ヤクルトスワローズ

小学4年生から野球を始めた入来さんは1989年のドラフト会議で近鉄バッファローズから指名を受けてプロ野球選手デビューを果たしました。

ピッチャーとして先発・中継ぎ・抑えを全てこなす万能ピッチャーとして重宝されました。その後読売ジャイアンツ、ヤクルトスワローズなどに移籍しますが結果を残せず退団します。

引退後は宮城県の仕出し・手作り弁当屋「かかし亭」で勤務し腕を振るっています。

【大相撲】貴闘力(9月28日)

  • 本名 鎌苅忠茂(かまかりただしげ)
  • 生年月日 1967年9月28日生まれ・天秤座
  • 出身地兵庫県神戸市
  • 種目 大相撲
  • 主な所属部屋 藤島部屋・二子山部屋

貴闘力さんは1983年の3月場所にて「鎌苅(かまかり)」という四肢名で初土俵を踏みました。3月場所で新十両昇進を決めたことをきっかけに現在の貴闘力に変更したとされています。

それ以降も健闘を続けますが優勝争いには加わらず引退が囁かれるようになり誰もが引退を予想していましたが2000年3月場所において幕内最高優勝し角界は感動の渦に包まれました。

【プロレスラー】小橋建太(3月27日)

  • 本名 小橋健太(こばしけんた)
  • 生年月日1967年3月27日生まれ・牡羊座
  • 出身地 京都府福知山市
  • 種目 プロレスラー
  • 主な所属チーム 全日本プロレス・FrtuneKK

小橋建太さんは1987年にはプロレスラーになるこを決意しそれまで務めていた京セラを退職し、全日本プロレスに入団します。

1988年のデビュー以降、世界タッグ王者や三冠ヘビー級王座に君臨するなど絶対王者としてその地位を築きました。

2000年以降からは数々の怪我に悩まされ2013年に引退を表明。その間2010年に演歌歌手のみずき舞さんと結婚を発表しており現在は一児の父になっています。

【プロサッカー選手】高木琢也(11月12日)

  • 本名 高木琢也(たかぎたくや)
  • 生年月日 1967年11月12日生まれ・さそり座
  • 出身地 長崎県南島原市
  • 種目 サッカー
  • 主な所属チーム ヴェルディ川崎・コンサドーレ札幌

高木さんは大学卒業後マツダサッカー部に入団し同部がサンフレッチェ広島として発足する時にプロ契約を結び、プロサッカー選手としてスタートしました。

1994年にはサントリーシリーズで優勝するなどチームに貢献しますが同年のJリーグチャンピオンシップでアキレス腱を断裂し怪我に悩まされました。

その後も1998年FIFAワールドカップアジア予選で1得点を挙げるものの思うような結果が出せず2000年に膝の故障などを理由に引退を発表しています。

【卓球選手】渋谷浩(4月6日)

  • 本名 渋谷浩(しぶたにひろし)
  • 生年月日 1967年4月6日生まれ・牡羊座
  • 出身地 福岡県福岡市
  • 種目 卓球
  • 主な所属チーム 日産自動車・タマス

渋谷さんは1987年から7大会連続で世界卓球選手権に出場し同チームの高志亮さんらと共に卓球界をリードしてきた1人です。

1999年には全日本卓球選手権大会で初優勝しており、その他バルセロナ、アトランタ、シドニーなどオリンピック3大会連続出場も果たしています。

現在では卓球用品総合メーカーのタマスに在籍しており選手指導を中心に活躍しています。

1967年生まれの芸能人・有名人一覧【タレント・お笑い芸人編】

ivabalk / Pixabay

続いては1967年生まれのタレント・お笑い芸人についてまとめました。特にお笑い芸人は今のバラエティ界の土台を作った方達と言えます。

NEXT:堀ちえみ(2月15日)
3/6