ヤビツ峠とは?クライマーの聖地で夜景も綺麗なのに心霊スポット?! 社会

ヤビツ峠とは?クライマーの聖地で夜景も綺麗なのに心霊スポット?!

ヤビツ峠は知る人ぞ知る、デートスポットとしても有名です。ヒルクライムという競技の練習用にも最適です。最高の夜景が見られる場所の情報や、過去に起きた事故により、心霊スポットとしての一面もあるヤビツ峠の知られざる情報も紹介しましょう。

目次

[表示]

ヤビツ峠とはどういう場所?現在は規制されている?

auntmasako / Pixabay

ヤビツ峠、聞いたことは有るでしょうか?神奈川県秦野市にあリ、観光スポットとしても景色が綺麗なことでも有名です。

しかし、峠と言われるとおりそこは山岳地帯であり、道はカーブが多く道路規制がされることもありました。

国道246号線と県道70号線の中間位に位置する、ヤビツ峠の魅力をお伝えしながらそれに付随するお話をしていきます。

ヤビツ峠は神奈川県にあるクライマーの聖地と呼ばれている場所

ヤビツ峠はその名の通り峠ですがn初心者のクライマーにも大人気です。クライマーという言葉に馴染みの少ない人もいらっしゃるでしょう。

ロッククライミングをする人のことも指しますが、主にここでお伝えするのは、自転車競技をしている人のことです。

自転車ロードレースはどんどん人気を集めていて、練習場所としては最適なヤビツ峠は「クライマーの聖地」と呼ばれます。他にも登りやすい峠もあるようです。

ヤビツ峠には表ヤビツと裏ヤビツがある

実は、ヤビツ峠には「表ヤビツ」と「裏ヤビツ」と呼ばれる名称で親しまれます。決して「裏ヤビツ」は怖いところではありません。

ヤビツ峠の上り方で分けられ秦野方面からヤビツ峠に向かう道を「表ヤビツ」、宮ヶ瀬からヤビツ峠に向かう道を「裏ヤビツ」と分けて呼ばれています。

少ないですが路線バスも通り、休日は登山客で賑わうようです。

ヤビツ峠の名前の由来は?

ヤビツ峠の名前の由来は古い歴史が関わっていました。

三増峠の戦いが武田信虎と北条氏綱の抗争で用いられた矢を入れておく箱が、何年もたった後に旧ヤビツ峠改修時に発見されたのです。

そのことから、矢櫃(やびつ)の名を用いられたと言われています。矢櫃は矢を入れておく箱のことを指します。

ロードバイクやヒルクライムにとっての練習場としても有名

初心者でもなんとか登りきれてしまうのが、魅力なヤビツ峠のため、ロードバイクやヒルクライムの練習場には最適です。

坂などの難関な場所はありますが、初心者の目標は平均で一時間程だそうです。ヒルクライムはタイムレースなので、時間の目標設定と道をしっかり調べて配分をすることが大事なようです。

女性のクライマーの方もいて、本当にたくさんのロードバイクと出会います。

自転車は140台を超え、自動車にとっては怖い場所に

有名所として名を上げると共に、問題点が浮き彫りになったのもこの場所の特徴です。ロードバイクが車線の殆どを占め、自動車が通るのが困難になったのです。

また、タイムレースをしている人も多く、すごいスピードで走っていくため、マナーも守られない状態になりました。

クライマーに最適な練習場ですが、一般道のためマナーを守らなければ結局は事故に繋がってしまいます。

塔ノ岳方面は登山でのぼっている人も多い

ヤビツ峠と隣接する塔ノ岳方面は登山客に人気があります。ヤビツ峠が入り口にあたるので、そこまではバスで来る人も多いようです。

しかし、駅から入り口までバスに揺られること40分、それからの登山とはそうとうな体力を要します。

景色が綺麗なので、絶景を身に訪れる人も多いようです。しかしコースに寄っては上級者向けもあるので、登山する際はしっかり用意をしましょう。

現在ではマナーアップとルール遵守を呼びかける活動が行われている

実は、ヤビツ峠周辺の住民からマナーが悪いと評判が多くあり、マナーアップとルール厳守を呼びかける運動も行われています。「グッド・チャリズム宣言プロジェクト」です。

最悪の場合、道路に規制がかかる可能性も持ち合わせています。事故が多発すれば尚更です。途中のコンビニエンスストアやゴール時点のヤビツ峠でチラシを配っていました。

最初は現状を理解できないようで、びっくりする人も多くいたようです。しかし、真剣にチラシを熟読する人も多かった様で、決してマナーを守らない人たちではありませんでした。

2018年には道路法面の一部崩落で裏ヤビツで通行止めがあった

峠の一部崩落で「裏ヤビツ」が2018年6月25日から通行止めになりました。さすがに、道が安定しないと通行止めにするしかありません。

ヒルクライムやロードバイクで頻繁に訪れている人にとっては悲しいニュースでしょう。しかし、2018年12月26日に通行止めは解除された模様です。

補償復帰した場所と、落石防止ネットが走行すると確認出来るようで、今後も安全性が疑われる時にはいつ通行止めになってもおかしくない状態です。

現在規制は掛かっていないが、今後規制が掛かる可能性も

現在は崩落などの被害もなく規制もかかっていないヤビツ峠ですが、ロードバイクのマナーについては秦野市も問題点として議題に上がるほどだと言います。

なかなか、坂があり自由に走れる道路が少ない中「クライマーの聖地」がひとつ失くなることは、クライマーには大きな痛手になるでしょう。

しっかりと、他にも道路利用者がいると認識を持っていれば、問題は防げるはずです。マナーを守り、楽しめる環境づくりも大切です。

関連する記事はこちら

ヤビツ峠は夜景スポット!デートにもおすすめ

Anita_Morgan / Pixabay

今回紹介しているヤビツ峠は、デートにもおすすめで人気があります。その理由はどこにあるのか紹介していきます。

この先読んでいただければ、デート場所に「ヤビツ峠」も候補に考えて頂けるでしょう。

神奈川県でも有名な夜景スポットの一つ

女性であれば、ポイントの高い「夜景」で有名なのがヤビツ峠です。神奈川県で有名な夜景スポットの一つでもあります。他には「みなとみらい」や「湘南平」が有名です。

しかし、夜は夜景を見に来る若者と、車の騒音を出すマナーの悪い人も大勢来るので、少し警戒は必要です。

夜景が見える場所は葉の花台!駐車場はある?

ヤビツ峠の夜景と言えども、代表であげられるのが「菜の花台」から見える夜景です。本来は街頭がほとんどない場所ですが、有名なのを聞きつけて多くのカップルが来訪します。

相模湾から平塚市方面まで一望出来る壮大な夜景、なかなか拝めないものです。駐車場も5台停めるスペースはあるので、誰もいない場合には車の中から眺めるのも良いでしょう。

大きな展望台もありカップルにおすすめの夜景スポット

菜の花台には大きな展望台も出迎えます。この展望台、少々おもしろい構造で「さざえ堂」を用いてます。入り口が2つあり、どちらから昇っても必ず違う入り口にゴールする仕組みです。

折り返したら、もちろん同じ入口にはたどり着きますが、後から昇ってくる人もいるので、やめておきましょう。この上から見る景色も絶景です。

実際のヤビツ峠から見える夜景画像集

絶景と言う言葉は便利ですが、あまりに抽象的なため、おすすめの夜景を少し画像でお楽しみいただきましょう。興味を持った方はぜひ、ヤビツ峠で本物を堪能してみて下さい。

先程少し紹介した菜の花台からの夜景の画像です。町並みの明かりが綺麗に写し出されています。

夕方の菜の花台からの景色です。暗くなる前と比べると明るい印象がありますが、空が明るいので色のバリエーションが豊かです。

真夜中の菜の花台から見える夜景です。真っ暗な闇の中に、白い明かりが浮き出て宇宙を連想させます。見方によっては神秘的に見えてきます。

葉の花台以外にもおすすめの菩提峠

菜の花台以外にも景色が眺めるところは存在します。菩提峠(ぼだいとうげ)です。丹沢山にあり、あまり人に知られていないだけ会って周りは真っ暗です。

街頭がない為、写真のように日が昇る頃を狙っていくのも良いでしょう。

ヤビツ峠途中にある浅間神社からの夜景も綺麗だと話題に

秦野から菜の花台に向かう途中にある浅間神社は、階段を上りきると絶景を見られます。

鳥居しかないため、周りの静けさと暗さが我慢出来る方になりますが、上記のような景色を拝むことができます。

ヤビツ峠の大山から見える景色も綺麗

すぐ近くに山もあり、その一つが大山です。ヤビツ峠から目指せる山頂は5つ有ります。木の枝が影になり、山から撮った景色と分かります。

明け方の山は冷え込みますが、景色を見るためなら我慢できそうです。紅葉のシーズンに多くの人で賑わいます。

ヤビツ峠は他にも多くの満天の星空と絶景夜景を見れる場所がある!

ヤビツ峠の良いところはどの山に出発するのに、入り口になっている所です。

「塔ノ岳」「三ノ塔」「丹沢山」「大山」そして上記の画像にある「蛭ヶ岳(ひるがだけ)」も見どころの一つです。

丹沢山地の最高峰と言われます。行くまでが大変ですが、それに見合うだけの景色を見ることが可能です。

夜景を見に行く際にはカーブの多さと通行量の多さに注意

もちろん、車を運転をする時には細心の注意をして来るでしょう。それでも事故に遭うほどの道のりです。

可能であれば他の山などで練習してから、車で挑んでも丁度良いくらいです。

スリップ痕も道路に目立ち、カーブも多く、事故も耐えないので安全だけには気をつけて行きましょう。

ヤビツ峠は心霊スポットとしても有名?!過去には死亡事故や自殺も?!

KELLEPICS / Pixabay

夜景スポットやデートにもおすすめしてきたヤビツ峠ですが、山道は事故も多いため、少し怖いお話もついてきます。

実は心霊スポットとしても有名なのです。死亡事故や自殺もあったと言われるヤビツ峠、行くと決めたからには事前に知っておきたい情報です。

2012年2月ヤビツ峠から車が転落する事故が発生

実際にヤツギ峠では転落事故が2012年に起きています。2月12日、前に走っている車がいなくなったとの通報で発覚した転落事故がありました。

雑木林に転落している乗用車を発見し、男女三人を救出も、女性1名が死亡する事故になります。飯田花よさん(20歳)が亡くなりました。

急カーブでガードレールにぶつかり転落した事故と後に判明しています。

バイク事故を起こした男性が見た白い影

Free-Photos / Pixabay

心霊スポットとして有名になったのが、バイク事故にあった被害者が見た白い影です。

転倒事故を起こしたバイクを運転していた男性は、なんとか怪我だけで済みました。しかし、転倒した理由は突如として現れた白い影だったと言います。

慌てて、避けたところバランスを失い転倒、しかし後少しでガードレール下の崖に落ちるところだったそうです。

意外に知られていない心霊スポットなので、霊感が強い人は注意です!

ヤビツ峠展望台のトイレで首吊り自殺も起きている

jarmoluk / Pixabay

2018年3月30日に首吊り自殺もありました。発見者の人も相当慌てたようで、警察に連絡するまでは心細くTwitterで色々と呟いていました。

トイレの窓からぶら下がる紐を発見したようで、怖くて下が覗けなかったようです。結果的に自殺した人がいたようで警察が現場検証していました。

ヤビツ峠の公衆トイレは心霊スポットにも!実際に行ってみた動画もある

自分が行くのは怖いけど、怖い話は好きな人には丁度良い動画があります。「オカルト部」が動画を投稿しており、あまり見ることのない夜のヤツギ峠の顔も見られます。

自殺現場のトイレも撮影されています。展望台にも訪れ、心霊写真も撮れたようです。絶景スポットも楽しめたようで、思いの外たくさん探索していました。

心霊写真もよく目撃されている

congerdesign / Pixabay

思わぬ所で心霊写真も撮れてしまうと噂があります。噂を聞きつけ心霊スポットとして訪れる人も後を絶ちません。場所に寄っては街頭もなく真っ暗のため、余計に怖さがまします。

見てはいけないカーブミラーもあると言われている

山道のため、カーブミラーはとても貴重な標識です。しかし、夜になると女の人がカーブミラーに映り込み、気を取られたとたんに事故を起こすという現象が後を絶たないようです。

有名な怖い話の中には、見てはいけないカーブミラーの存在も有ると言われます。凝視すると良くないとか、明かりがずっとついてきてしまうという話もありました。

くれぐれもカーブミラーには注意して出かけましょう。

NEXT:ヤビツ峠のおすすめ動画
1/2