園山真希絵の現在は?店を復活?塩谷瞬との二股騒動や汚料理について 芸能人

園山真希絵の現在は?店を復活?塩谷瞬との二股騒動や汚料理について

俳優の塩谷瞬に、冨永愛との二股騒動で一躍有名になった園山真希絵をご存知でしょうか。騒動の当時、バラエティ番組に出演するなどをしたために売名だったのではないかとも言われています。そして汚料理を作ることでも話題になりました。現在は恵比寿にお店を構えているようです。

目次

[表示]

園山真希絵の現在は?

俳優の塩谷瞬に二股されたことで一気に話題となった、料理研究家の園山真希絵をご存知でしょうか。

園山真希絵のプロフィールや現在の活動などを確認していきたいと思います

園山真希絵のプロフィール

園山 真希絵(そのやま まきえ、1978年1月5日 – )は、日本のタレント、料理研究家。島根県出雲市出身。血液型はA型。所属事務所は株式会社SDM→サンズエンタテインメント。

(引用:Wikipedia)

塩谷瞬に二股されたということで有名になってしまいましたが、更に園山真希絵の料理が非常に個性的であることから、世間がざわつきました。

二股騒動の直後はテレビ出演もかなりしていましたが、現在テレビ出演などは少なくなっているようです。

2013年9月恵比寿にきんつば屋「豆園」を開店

2013年9月にきんつば屋「豆園(まめぞの)」をオープンさせました。場所は東京の恵比寿となっています。非常に豆にこだわったきんつばを販売しており、その価格はひとつ350円ほどと非常に高価です。

また、真に愛するで「真愛」と書いて「まめ」と名付けていたそうです。

2015年5月には園山真希絵から他の人に「豆園」の代表が変わっており、同じ恵比寿内ですが店舗も移転しています。現在も「豆園」の名前で営業をしていますが、園山真希絵は関わっていないものとみられます。

一時閉店した「そのやま」を再オープン有名人が訪れ料理を絶賛!

その後、過去に閉店していた「そのやま」を恵比寿で再オープンさせました。ドリンクと料理で一人当たり15,000円程度するお店とのことで、決して安くはありません。

しかし、多くの有名人や著名人が訪れる店であるということで人気店となっています。二股騒動が起こった当時、テレビ出演をかなりしていた園山真希絵ですので、その当時の交友関係が続いているのかもしれません。

また、過去に話題になっていた非常に大胆な盛り付け方は現在も健在のようで、「そのやま」に行けば過去の料理を彷彿とさせる料理を目前にすることができるかもしれませんね。

オープン資金はクラウドファンディングで集めた

Tumisu / Pixabay

現在好評のお店「そのやま」の回転資金はクラウドファンディングで調達をしたとのことでも話題になっています。目標金額は60万円でしたが、なんと80万円も集めたとのことです。

その裏には実業家でもある堀江貴文とタッグを組んでいるということも囁かれています。堀江貴文のイベントに、園山真希絵のお弁当を販売していたりと、何かと協力をして事業を拡大しているのかもしれません。

ただ「堀江貴文と組むなんて、非常に胡散臭い」といった世間の声があがっているのも現実です。お店に著名人が多く来店することなどから、現在も芸能界との繋がりは深いのかもしれませんね。

「そのや米」も販売?資金はクラウドファンディングで調達?

Tumisu / Pixabay

お店の開店資金をクラウドファンディングで集めていたということですが、実は園山真希絵がプロデュースするお米のブランド「そのや米」もクラウドファンディングで集められた資金で販売をされていたらしいのです。

これらのようにお金を集める才能があるということかもしれませんが、その裏では堀江貴文の影響はかなり大きいものなのかもしれません。

また、テレビ出演をしていた過去などからかなり顔が広いのかもしれませんね。

本当は料理下手?話題づくりで店が繁盛したと噂に

Pexels / Pixabay

園山真希絵の名が世の中に知れ渡った出来事は、塩谷瞬の二股騒動だと言えます。この騒動のおかげで知名度は一気に上昇し、園山真希絵はバラエティ番組にまで出演するようになりました。

しかし、一気に知名度を上げすぎたためか、売名行為なのではないかという噂されていました。

本当は料理が下手なのに、園山真希絵に一目会ってみたいという理由で「そのやま」に行った人も少なくないのかもしれませんね。

結婚より店の復活?2019年5月7日「恵比寿園山」をグランドオープン!

今年で41歳をむかえた園山真希絵。28歳で初めて飲食経営者として、紹介制飲食店を立ち上げ、失敗から学び、山あり谷ありを繰り返して13年。壮絶な紆余曲折のある人生の末、結婚より自身が手掛けるお店の復活をと覚悟を決め、一年の修行・充電期間を経て、満を持して「恵比寿そのやま」を復活。

(引用:PRTIME)

2019年5月17日に「恵比寿園山」をオープンさせました。食べることで心身ともにキレイになってほしいという思いが込められているそうです。

「恵比寿園山」では、園山真希絵がプロデュースしている「そのや米」も食べることができるようになっています。

恋愛や結婚は二の次にして、料理研究家としての道を選んだという決意の表れなのかもしれませんね。

オープンまでに修行・充電期間があった?

kaboompics / Pixabay

2019年5月17日に「恵比寿園山」をオープンさせたとのことですが、それまでの一年間は充電期間として、様々な活動をしていたとのことです。

具体的な活動内容は明らかになっていませんが、たったの一年間でお店をオープンさせたのですから、かなりの努力をされたのかもしれません。

お悩み相談つきディナーコースもある

メンタル心理カウンセラーや、食育アドバイザーとしても活躍している園山真希絵が様々な悩み相談に乗ってくれ、且つ彼女の料理も堪能できる特別コースがあるとのことです。

個室でたっぷり2時間、様々なお話しを楽しむことができるのでしょう。過去に様々な経験をしてきた園山真希絵ならではのお悩み相談の場になるのかもしれませんね。

こちらはお悩み相談付きで15,000円からというお値段となっています。料理もしっかりと、7~8品提供しているようです。

2019年5月10日オンエアの「Rodyラジオ」に出演

FMヨコハマで毎週金曜日、夜10時から11時20分に放送される、「Rodyラジオ」に園山真希絵が出演をしました。

オンエアが2019年5月10日だったので、「恵比寿園山」の宣伝を兼ねた出演だったのかもしれませんね。

2019年5月25日吉田照美との「ろ晩餐会」クラウドファンディング開始

園山真希絵が動物のロバに似ていると言われたことから、考案された「ロバ飯」を堪能する「ろ晩餐会」のクラウドファンディングで資金を募っているとのことです。

クラウドファンディングで出資した金額に応じて様々な料理を楽しむことができるようです。

2019年7月10日オープンしたての「夕星」でそばを食べる

K2-Kaji / Pixabay

園山真希絵も店を構える恵比寿に新しくオーブンした「夕星(ゆうづつ)」へ食事に行ったとのことでブログを2019年7月10日に更新しています。

「夕星」は蕎麦屋ですが、蕎麦を堪能する前に舞茸の天ぷらや卵焼きに日本酒など、様々な料理を楽しんだとのことです。

ご自身も恵比寿に店舗を構えていることもあってか、恵比寿の他のお店にもよく通っているのでしょうか。

関連記事はこちら

園山真希絵の彼氏は塩谷瞬?二股騒動について

園山真希絵が一気に有名になった塩谷瞬の二股騒動に関して、詳しく調べていきたいと思います。

当時、園山真希絵は34歳、塩谷瞬と冨永愛は29歳でした。

2012年2月園山真希絵と塩谷瞬は交際を始める

2012年2月に園山真希絵と塩谷瞬は交際を始めました。交際を始めた直後に二股騒動が起こってしまうことになります。

4月15日は園山真希絵と旅行し翌日は冨永愛の両親と顔合わせをしていた塩谷瞬

2012年4月15日、園山真希絵と塩谷瞬は出雲大社に旅行にでかけました。

そして翌日の4月16日に冨永愛の両親と顔合わせをします。冨永愛は東京都出身ですので、恐らく都内で顔合わせをしたのではないかとされています。

冨永愛の両親と顔合わせをする前日に旅行をしていることから、塩谷瞬を批判する声も多数あがっていたようです。

4月20日に塩谷俊と冨永愛の交際報道に園山真希絵が名乗り出る

4月20日に塩谷瞬と冨永愛が交際しているという報道がされました。しかし、自分とも婚約をしているということで園山真希絵が名乗り出たことでこの二股騒動が始まることとなります。

実は園山真希絵と冨永愛は友人同士だったため、当事者たちが直接連絡を取り合い、お互いに塩谷瞬と交際していたのかという確認を行ったそうです。

4月23日には冨永愛は自身のブログで「熱愛の事実はない」ということをつづっています。そして4月27日には「二股は事実」ということを語り、塩谷瞬を痛烈に批判する意見をしました。

2012年5月塩谷瞬が二股及び結婚の話を肯定!三人で話し合っていた

2012年5月1日に塩谷瞬が所属事務所を通してコメントをしました。

「この度、私、塩谷瞬が自身の無責任で不道徳な行動により二人の女性を傷つけてしまいました」で始まる文面の中で、塩谷は「園山真希絵さん、冨永愛さん、本当に申し訳ございませんでした」と、交際相手だったモデルの冨永愛(29)と料理研究家の園山真希絵(34)に謝罪。4月20日に2人に直接会って謝罪したことを明かした。

「現在報道されている二股は事実です。お二人と結婚の話をしたことも事実です」と二股交際をすべて認めたうえで、「男として一切の言い訳も許されない無礼であったと本当に反省しています。

(引用:スポニチ)

上記のように、二人と同時に交際していた事実や、結婚の話をしていたということを塩谷瞬は全面的に認めました。

園山真希絵が一方的に好きだったとも言われている

塩谷は園山さんに合い鍵も渡していなかったし、ハッキリしたプロポーズもしていなかったらしい。なのに、彼女は毎日手作り弁当を作ってマンションの宅配ボックスに勝手に入れていた。塩谷本人は“何でそこまでするの”とビビッていた。結局、最後は彼女の猛烈アピールになんとなく屈してしまったという感じらしい

(引用:NEW POSTセブン)

上記のような記事が書かれていることから園山真希絵が一方的に塩谷瞬を好きだったのではないかという声もあがっています。

また、冨永愛の両親との顔合わせをする前日に、園山真希絵と旅行へ行っていることからかなり、思いが強かったのではないでしょうか。

塩谷瞬に非難殺到?擁護する声もあった

「塩谷瞬を追い掛け回して彼女のつもりになってただけじゃないの?塩谷にしてみれば尽くしてくれるから思わせぶりな態度してたんだとは思うけどさw」
「塩谷は冨永愛が好きだったが、料理を手に押し掛けてくる人に引きずられて、股裂きになったように思えた」

(引用:芸能人の嫁/夫/子供/現在)

園山真希絵の一方的な思いを知った人からは、上記のような意見もありました。二股騒動を起こしてしまった塩谷瞬を非難するだけではなく、擁護する意見も多数あったのです。

その後園山真希絵はバラエティ番組に多数出演し売名行為の噂も

二股騒動が起こった直後からタレントとして様々なテレビ番組に出演をすることとなりました。

この騒動に対する園山真希絵の発言や行動などから、売名行為だったのではないかと言われています。

料理本もベストセラーになっている

また、園山真希絵が出した料理本はベストセラーとなりました。これも二股騒動で、一躍有名になったからではないかという声もありました。

二股報道は園山真希絵の勘違いだった?

一度お店で挨拶したり、言葉を交わした有名人はみんな“友達です”と周りに話していますから(笑い)。8人にプロポーズされたって話もマユツバですが、たぶん“君みたいに料理が上手い人と結婚したら幸せだろうな”ってセリフもプロポーズに数えてるんじゃないの

(引用:NEW POSTセブン)

上記のような記事が出回ってしまうほどに、園山真希絵は思い込みが強いタイプのようです。

園山真希絵に現在彼氏はいる?結婚願望は?

LeeLucy / Pixabay

2015年に園山真希絵にされたインタビューの中では「恋愛をしたい」と語っていました。このことから2015年当時に結婚を考えているような相手はいないということなのかもしれません。

園山真希絵の汚料理とは?

園山真希絵は、塩谷瞬の二股騒動で一気に有名になりましたが、それは彼女の作る料理が「汚料理」だったからかもしれません。

NEXT:園山真希絵の料理写真が汚い?下品?話題になった
1/3