1963年生まれは大物揃い!?気になる芸能人・有名人を紹介! エンタメ

1963年生まれは大物揃い!?気になる芸能人・有名人を紹介!

目次

[表示]

板尾創路 (7月18日・大阪府)

  • 板尾創路(いたお いつじ) 1963年7月18日生まれ
  • 大阪府富田林市出身  血液型 A型
  • 身長 177cm  体重 62kg
  • 日本のお笑いタレント・俳優

板尾創路さんは大阪府富田林市に生まれました。高校卒業後、蓬莱(大阪名物の豚まんを販売、飲食店)に就職しましたがほどなく退職。色々な職を転々としました。

板尾さんは10代の頃に島田紳助氏へ弟子入り志願した事があります。すでに紳助氏には弟子がいた為断られますが吉本興業のタレント養成所「NSC」へ入学を勧められたそうです。

板尾さん逮捕

その後NSCへ入学し、ほんこんさんと130Rを結成しバラエティ番組に出演するようになりました。1994年、当時中学3年性の女子にわいせつ行為をしたとして逮捕。

その後の調べで少女が年齢を18歳以上と偽った事、同意の上だった事などの理由から大きくバッシングされる事はなく、テレビも8ヶ月ほどの謹慎で復帰出来ました。

1998年に一般女性と結婚されており、2005年以降は俳優の活動が増え板尾さん自身も「お笑いに未練はない」と語るなどし、バラエティよりドラマや映画出演で活動を広げています。

太平 かつみ(2月27日・京都府)

  • 大平かつみ(たいへい かつみ) 本名 市田克彦(いちだ かつひこ) 1963年2月27日生まれ
  • 京都府京都市出身  血液型 O型

大平かつみさんは京都府京都市に生まれ、和歌山県有田市で育ちました。桃山学院大学経済学部卒業、1984年、1985年と漫才コンビを結成するも事情があり解消。

その後中田カウス師匠に勧められ、妻のさゆりとコンビを結成しました。

多額の借金

かつみさんは25歳の頃、投資家として3億円を稼いだ実績を持っていますが、バブルがはじけて損失を被り借金を背負いました。

1億7千万と巨額の借金ですが、借金がある事を知ってもさゆりさんは「借金を返すお手伝いがしたい」と結婚を決め連帯保証人にもなったそうです。

現在も二人三脚で借金返済に奮闘しています。お二人力を合わての返済を願います。

肥後 克広 (3月15日・沖縄県)

  • 肥後克広(ひご かつひろ)1963年3月15日生まれ(戸籍上)
  • 沖縄県那覇市出身  血液型 AB型
  • 身長 179cm  体重 72kg
  • 日本のお笑いタレント・ダチョウ倶楽部のリーダー

肥後克広さんは沖縄県那覇市に3人兄弟(姉2人)の未子として誕生しました。実父が病気で早世するなど一家は経済的に苦しかったそうです。

肥後さんは高校卒業後商業デザイナーに就職しましたが、浅草演芸界に転じて杉兵助を尊敬し弟子入り、渋谷道頓堀劇場でお笑い芸人として活動。

ダチョウ倶楽部を結成する前からコント赤信号の活動にも参加したりしました。

そっくりさん?

肥後さんはドリカムの中村正人さんに容姿が激似でお互いにネタにしているそうです。映画「アマレット」(2004年)では肥後さんが「ドリカムの中村正人」を演じたほど似ているのです。

現在はピンとしてそれぞれ活動もされていますが、ダチョウ倶楽部としても健在でバラエティに出演してお笑い界をリードしています。

1963年生まれの芸能人をご紹介!【ミュージシャン編】

SeppH / Pixabay

ミュージシャン編です。懐かしいお名前が出てくるかも知れませんね。

加藤晴子(1月2日・愛知県)

加藤晴子さんは1月2日生まれ、愛知県名古屋市出身です。名古屋市の大学で岡村孝子さんと知り合いました。二人は意気投合し、女性デュオ「あみん」を結成されました。

歌うときは向かって左が岡村さん、右が加藤さんで主旋律を岡村さん、加藤さんがハーモニーを加える曲が多いです。1980年代前半にシングル4枚とアルバム2枚をリリースしました。

有名な曲は1982年の「待つわ」です。あみんはいったん活動を休止。それは加藤さんの「学業に専念したい」「芸能界は自分の居場所ではない」という気持ちを尊重しての事でした。

あみんとして

休止以後も2人の交流は続き2007年に活動を再開されました。2017年にはNHKの歌番組に生出演され話題となりました。

曾我泰久(1月7日・東京都)

曾我泰久さんは東京都北区赤羽出身です。堀越高等学校を卒業、同級生に川崎麻世さんがいます。ジャニーズ事務所に所属していた時は多くのグループに参加したそうです。

1983年に野村義男さん達と「THE GOOD-BYE」を結成し「気まぐれONE WAY BOY」でデビュー、1990年に活動休止しジャニーズ事務所から独立されました。

その後は多くのミュージカルなどに出演し、ミュージカル集団も主宰しています。

尾形大作(1月12日・福岡県)

尾形大作さんは1月12日生まれ、福岡県出身です。中学を卒業後1981年に「倖せ なみだ色」デビューしました。1986年の「無錫旅情」が大ヒットし紅白歌合戦に出場しました。

1990年以降生まれ故郷の福岡にもどり、ローカルタレントとして活動を続けており、現在もCDを発売するなど歌手活動も行っています。

皆川おさむ(1月22日・東京都)

皆川おさむさんは1月22日生まれ、東京都出身です。元子役で童謡歌手です。声変わりした後はドラムに転向し、洗足学園音楽大学で打楽器を専攻しました。

1969年「黒ネコのタンゴ」、1970年「サッちゃん」など有名です。

現在は叔母が創立者の「ひばり児童合唱団」の代表を務めており、子供たちに歌を通じて希望を与える事に全力を注ぎ活動されています。

ちわきまゆみ(2月2日・東京都)

ちわきまゆみさんは東京都渋谷区出身です。本名は地脇真由美です。跡見学園女子大学文学科卒業、バンド活動していました。1985年CMに出演、バンド解散後ソロでデビュー。

ちわきさんは12歳の時に6歳年下の妹を事故で亡くしており、悲しみにくれる家族を自分が盛り上げなくてはという気持ちから歌手を目指すようになったそうです。

現在も多様なジャンルのミュージシャンと交流を持ちながら音楽、ラジオのパーソナリティを務めるなど多方面で活動を続けています。

森川 由加里 (4月12日・東京都)

  • 森川由加里さんは4月12日生まれ
  • 東京都葛飾区出身  本名 布施由加里(旧姓 森川)

1984年音楽番組「ポッパーズMTV」のアシスタントとして初めてテレビ出演をしました。1987年7月にシングル「雨のカルメン」でデビュー、同年10月にセカンドシングル「SHOW ME」を発売。

これが大ヒットし数々の賞を手にしました。それい後バラエティアイドルとしてドラマ、CMにも出演。2013年4月に歌手の布施明と入籍されました。

現在もお互い音楽活動を続けながら幸せな結婚生活を送られているそうです。

河合 奈保子 (7月24日・大阪府)

河合奈保子さんは7月24日生まれ、大阪府大阪市出身です。1980年、「大きな森の小さなお家」でデビュー。河合さんは爆乳アイドルとして多大な人気を誇りました。

シングル「17才」「スマイル・フォー・ミー」「けんかをやめて」など次々とヒットを飛ばしました。1996年2月6日に結婚され、翌年第一子の出産を機に芸能活動を休止しました。

豪州に在住

河合さんのデビューのきっかけとなった「西城秀樹の妹コンテスト」で西城さんと共演もされていたので、2018年の西城さん逝去した時にはショックが大きかったようです。

在住先の豪州から「秀樹さんにただただ、多くの感謝の気持ちをお伝えしたい想いでいっぱいです」と久しぶりに公の場で追悼のコメントを発表されました。

沢田 知可子 (8月4日・岩手県)

沢田知可子さんは岩手県八幡平市生まれ、埼玉県さいたま市出身です。1987年「恋人と呼ばせて」でデビュー。1990年アルバムからシングルカットした「会いたい」が大ヒット。

「会いたい」はロングヒットを続け2000年には「21世紀に残したい泣ける名曲」1位に選ばれました。現在も心とカラダに優しい歌薬をお届けする「歌セラピーライヴ」を行っています。

甲本 ヒロト (3月17日・岡山県)

甲本ヒロトさんは岡山県出身です。俳優の甲本雅裕さんは実弟です。1980年ラウンド・アバウトに加入、1982年頃解散しTHE COATSを結成しましたが1984年解散しました。

次に1985年THE BLUE HEARTS を結成し1987年「リンダリンダ」でメジャーデビュー。

1994年、THE BLUE HEARTS は活動休止し1995年解散を発表しました。その後も活動は続けており、2006年「ザ・クロマニヨンズ」を結成し現在も活動を行っています。

佐藤 竹善 (5月5日・青森県)

佐藤竹善さんは青森県青森市出身です。神奈川大学を中退。1986年、バンド名「Sing Like Talking」(以下SLT)でコンテストに出場しました。

1990年に小田和正、1991年に山下達郎のバックコーラスを担当した事があり、その際「トップクラスのボーカル力」と評されたそうです。

今年で31周年になるSLTの活動について「普通は30周年が終わるとひと休みしがちですが、コツコツと続けていく事が自分達に合っている」と語り31年目もツアーをやっています。

1963年生まれの芸能人をご紹介!【アナウンサー編】

続きまして、アナウンサーのご紹介です。初めて知る方も多いかも知れません。

福井放送・福本実(1月2日・神奈川県)

福本実さんは神奈川県横浜市出身です。ラジオが大好きで中・高校生の頃は各局の深夜放送を聴きまくっていたほど。東海大学卒業後、報道制作局制作部アナウンサーとなりました。

「土曜の夜はラジオでNight!」ではCMの出し忘れやマイクのスイッチを切ったままで喋ったりなど失敗もあったそうです。

現在はアナウンスの先輩である清田精二氏の公認で福井放送報道制作局長です。

テレビ朝日・川瀬真由美(1月29日・神奈川県)

川瀬眞由美さんは1月29日生まれ、神奈川県横浜市出身です。立教大学文学部日本文学科卒業、1985年にテレビ朝日へ入社しました。

アナウンサー時代には長期に渡り報道番組を担当していました。1993年10月からは社会部記者も兼務していました。

現在は「日本風景遺産」でナレーションを担当しており、また講師として後進を育てる事もされています。

NHK・石井裕(3月8日・神奈川県)

石井裕(いしい ゆたか)さんは3月8日生まれ、神奈川県横浜市出身です。東京大学文学部卒業、1987年にNHKアナウンサーとして入社しました。

2001年には「NHKニュース おはよう日本」でリポーターとして出演。2003年にはアナウンス部副部長に就任、ニュース・気象情報を担当していました。

現在もシニアアナウンサーとして活動中です。

フリー・松田朋恵(3月12日・茨城県)

松田朋恵さんは3月12日生まれ、茨城県出身です。青山学院大学文学部英米文学科卒業、1985年(株)フジテレビジョンに入社しました。「3時のあなた」「スーパータイム」などに出演。

わずか2年後結婚を機に退社し、その後は共同テレビジョンに所属し「テレビ寺子屋」の3代目アナウンサーを14年間担当しました。

2016年に独立し、現在はフリーアナウンサーとして活躍中です。2018年に「有吉反省会」に出演しテレビアニメ「テニスの王子様」のガチヲタである事を告白しています。

日本テレビ・多昌博志(4月1日・神奈川県)

多昌博志(たしょう ひろし)さんは4月1日うまれ、神奈川県出身です。中央大学法学部卒業、1985年に日本テレビに入社しました。

アナウンサー時代はスポーツ中継が中心でしたが、その後報道・情報番組のレポーターなどを担当しました。現在はティップネス取締役常務執行役員をされています。

笠井 信輔 (4月12日・東京都)

笠井信輔さんは4月12日生まれ、東京都渋谷区出身です。早稲田大学商学部卒業、1987年フジテレビにアナウンサーとして入社しました。日本テレビ・朝日テレビは不合格だったそうです。

「FNS27時間テレビ」の提供読みを務め1990年代は「おはよう!ナイスデイ」に出演していました。2015年は声帯ポリープ除去の手術の為一時休養されました。

2015年9月28日放送の「とくダネ!」で復帰されました。最近では5月放送の「とくダネ!」での笠井アナウンサーの検証リポートに避難が殺到するなどしています。

福澤 朗 (9月14日・東京都)

福澤朗さんは9月14日生まれ、東京都出身です。1988年早稲田大学第一学部を卒業、日本テレビにアナウンサーとして入社しました。

「全日本プロレス中継」の実況に抜擢され、「ジャストミート!」「ファイヤー!」を連呼し人気を獲得。番組内では「福澤ジャストミート朗」で黒縁眼鏡に白鉢巻スタイルで出演。

2005年6月に日本テレビを退社しフリーアナウンサーとして活動しています。ドラマや映画にも出演しており様々な分野で活躍しています。

宮根 誠司 (4月27日・島根県)

宮根誠司さんは4月27日生まれ、島根県大田市出身です。高等学校卒業後浪人し、その後関西大学経済学部に入学、1987年卒業後朝日放送へ入社しました。

2004年朝日放送を退社、フリーとなりました。2006年、読売テレビのレギュラー番組「ミヤネ屋」が全国ネット化した事で全国的に知名度があがりました。

2012年、「女性セブン」で2008年に隠し子が生まれ認知していたという記事をスクープされ、番組冒頭で謝罪しています。現在は奥様と娘さん1人がいらっしゃいます。

まさかの整形疑惑

宮根さんといえば最近整形疑惑が話題となりました。瞼のたるみを気にしてプチ整形をしたそうで顔の腫れが引かないうちにテレビ出演をしたのでテレビを見た人々が騒然となりました。

今や男性も整形をする時代です。「不自然」の意見が多いようですが、ご本人は満足されているようです。

NEXT:阿部 知代 (7月23日・群馬県)
4/6