ロレックスを身に着け借金を抱える?小室圭とはどんな人物? エンタメ

ロレックスを身に着け借金を抱える?小室圭とはどんな人物?

今日本でも話題の男性「小室圭」さん。眞子様とのご結婚が延期になったことが話題になりましたが、借金が原因といわれていたりします。実際のところはどうなのでしょうか。また、インタビューを受けている際に話題になった小室さんの腕時計はロレックスなのでしょうか。

結婚延期の原因となった!?借金トラブルとは

小室圭さんと眞子さまとのご婚約が報道されて日本では祝福ムードが漂っていました。そんな中突然の結婚延期の知らせを聞き驚きが隠せません。はっきりとした原因はまだ発表されていませんが、原因の一つとして小室家に存在する借金トラブルがあるのではないかと考えられています。

母・佳代さんの借金400万とは

小室家には借金があるということは、報道されたこともありご存知の方も多いのではないでしょうか。この借金ですが、小室圭さん本人が借金をしているわけではなく、母である佳代さんが借金をしているということです。

佳代さんは以前に婚約をする間柄になった男性がいました。その男性から渡されたお金を圭さんの大学に通うための学費や生活費にあてていました。主に圭さんの通っていたICUの授業料や留学費のためと言われています。

借金した事実は認めていない?

佳代さんにお金を貸していた男性の話によると婚約解消を申し出を行い、今までに振り込んでいたお金を返済してほしいと伝えたそうです。そして婚約解消を佳代さんはあっさりと受け入れました。そのためお金も返済をしてくれると思っていました。

贈与を受けたものを返すことはできない

佳代さんは元婚約者の男性から返すよう伝えられた際に「贈与を受けたのであって、貸付ではない」と言い、返済する気持ちがないことを伝えたと言われています。これに関しては借用書がないため、佳代さんが認めない限り返してもらうことは難しいと思われます。

しかし、夫を亡くしたシングルマザーで経済的に困っている人に対して借用書をつくることに気が引けたという、この男性の気持ちも理解できないわけではありません。生きるためにどんなこともできる母は強しと言ったところでしょうか。

元婚約者に対する借金だけではない母と小室圭の仕打ち

元婚約者から借りたお金を借りていないと言い、返済する気はない。と突っぱねるだけでも相当なものですが、実は元婚約者はお金だけでなく圭さんが留学した後の母や祖父のトラブル処理まで助けていたというのです。

都合よく使い、蚊帳の外

元婚約者の方からの悲しいエピソードとしては、小室圭さんの成人式の記念写真を撮りたいとの母の申し出を快く受けたのですが、スタジオでの撮影には小室圭さんと母だけが参加し、元婚約者の方は蚊帳の外だったようです。

東日本大震災により一時九州に避難していた圭さんの母より、生活費を貸してほしいと頼まれたというのです。これは借金である重要な証拠になると思われます。そこまでしてもらった元婚約者の方に、圭さんの婚約の話は一言も伝えられていなかったと言います。

小室圭さんの家柄は?実はロレックスを買えるほど裕福なのか?

さて、今話題の小室圭さんとは一体どのような人物なのでしょうか。婚約発表があった際に報道のインタビューを受けていた時に見た印象ですと、非常に物腰が柔らかく誠実な青年という風に見えました。彼は一体どんな家庭で育ったのでしょうか。

実は裕福な家庭!?

小室さんの家庭については貧困であるや裕福であるという両極端な情報があります。少し詳しく見ていくと小室さんは10歳のころに父親を亡くし、そこから母親が女手ひとつで育ててきました。そして小室さんの学歴を見てみるととても貧困とは考えにく学歴です。

祖父である角田国光さんは、高校卒業後に段ボールや缶を作る機械部品の製造工場に就職しており、生活は一般的で特別高収入で会ったという感じではありません。小室さんの実家が裕福ではないため、経歴などを考えて祖父母が裕福ではないかという噂が出た可能性が考えられます。

母はケーキ屋勤務

小室さんの母は、ケーキ屋で勤務しており「マッターホーン」という洋菓子店のようです。人気の高い店で給料に関して見てみると特別低いという印象ではありません。家があり子供を育てるには問題のない収入ではないでしょうか。

借金も返さずロレックスを身に着け記者会見!?

小室圭さんが記者会見の際に話題になったのはなにも婚約したことだけではありません。やはり皇室との関わりを持つというだけで身なりなども全てが話題となってしまうのです。記者会見時のスーツやスーツの着方、そして左腕につけられて時計までもがそうなのです。

ロレックスのデイトナを身に着けていた!?

記者会見の映像を見た時計マニアの方曰く「ロレックスのデイトナ」ではないかとのことです。ロレックスのデイトナの画像と比べると似ているような気がします。しかし、ロレックスのデイトナという時計は200万円する高級時計です。

法律事務所勤務とは言え、そこまで高級な時計を買えるほど収入を得ているかどうかは定かではありません。時計に関しては本人から触れているわけではないので確かなことは言えませんが、似ているということだけは言えます。もしかしたら本当にロレックスを身に着けている可能性はあります。

小室圭さんの腕時計は本当にロレックスなのか?

小室さんのご家庭に関しては特別裕福であるとか貧困であるという印象は受けませんでしたが、なぜこのような噂が出たのでしょうか。小室さんがインタビューを受けている映像にヒントが隠されているかもしれません。

本当にロレックスなのかを解明

では、本当に小室さんはロレックスをつけていたのでしょうか。ロレックスと言えば腕時計の中でもかなり高級なブランドです。小室さんが記者会見の際に、身に着けていた腕時計を見た方も多いと思います。パッと見た感じロレックスに見えなくもありません。

実際に小室さんが身に着けていた腕時計はなにかというと「シャルルジョルダン」というブランドの時計になります。シャルルジョルダンは並行輸入品となると約1万円で購入できる腕時計です。デザインは少しロレックスに見えなくもないですが、考えてみればロレックスでないことは容易に想像がつきます。

小室圭も身に着けている!?高級腕時計ロレックスとは

ではなぜロレックスでないことが想像できるかというところですが、ロレックスと言えば腕時計界では高級ブランドとして知られています。またその金額も相当な金額な腕時計なのです。小室さん自体社会人になったばかりであるのでロレックスを身に着けていることは考えにくいです。

高級腕時計のその価値は

ロレックスは腕時計の中では高級ブランドとして有名ですが、時計としての金額としてもまた高級品です。高いものであれば300万円を越すものから、安くても100万円弱といった具合です。かなり家庭が裕福であるか、自身の収入が高くないと20代の男性ではなかなか手のでる代物ではありません。

小室圭さんの出身校や現在のお仕事は?

ここまでは小室さんの家族について見て行きましたが、小室さん自身はどのような経歴をお持ちなのでしょうか。記者会見の際には弁護士事務所にて働いているとのことでした。また、皇室の方と出会うことができるということはそれなりのところに通っていたに違いありません。

英語がペラペラの「海の王子」

小室圭さんは中学・高校とカナディアン・インターナショナル・スクールに通っており、入学難易度としては少し高い程度ですが、英語力を相当求められるとのことです。また、他のインターナショナルスクールと同様に学費が高いこともあり、裕福な家庭という噂が出たのかもしれません。

大学では国際基督大学(ICU)に通っており、ここでもかなりの英語力を必要とするようです。大学在学中には「湘南江の島 海の王子」として活躍していました。この頃に眞子さまと出会い、交際に至ったわけです。大学卒業後にはUFJ銀行に就職し、退職した後現在に至ります。

小室圭、インターナショナルスクールになぜ入れたのか?

小室圭さんは今では英語力が相当あり、日常会話にも問題がないと言われています。しかし、インターナショナルスクールでは基本的に英語で全て会話をします。授業はもちろんのこと日常会話も英語です。入学に関しても相応の英語力を要求されます。

そのため日本人がインターナショナルスクールに通うこと自体珍しいことです。今では芸能人のお子さんがよくインターナショナルスクールに通っているのを見かけますが、一般の方ではなかなかいないのではないでしょうか。

入学するための英語力はなかった

小室圭さんは、小学生のころから英語を習っていたそうです。そして入学のための面接に行ったのは小学6年生の3月です。インターナショナルスクールの方曰く、その頃の小室圭さんの英語力は入学するには条件を満たせていなかったと言います。ではなぜ入学することができたのでしょうか。

実は英語力を補うために、入学前の9月に強化クラスに入る必要がありました。そこでクラスに参加し、レポート提出やサマースクールにも参加し様々な課題をクリアすることで短期間の間に必要な英語力を身に着けたそうです。

小室圭のロレックスは借金とは無縁の裕福な証?

小室圭さんがインターナショナルスクールに入学するためにかなりの努力をしたことはわかりました。しかし、入学するための条件を満たしただけでは通うことはできません。通うためには学費を払う必要があるためです。一体カナディアンインターナショナルスクールはどれほどの学費がかかるのでしょうか

カナディアンインターナショナルスクールの学費

インターナショナルスクールの学費が高いということはご存知の方も多いかと思います。最近では芸能人のお子さんが通ったりするので耳にすることも多いためです。そしてそれはカナディアンインターナショナルスクールも例外ではありません。

年間の授業料はなんと190~200万円です。これに入学金などを合わせると初年度だけで約260万円ほどとなります。中学校だけで約650万円が学費としてかかります。裕福な家庭しか通えない理由も納得です。ここに通っていたとなれば小室圭さんも裕福な家庭ではないかと噂されるのも納得です。

借金が原因か!?小室圭、延期という名の破断

小室圭さんの母の借金問題が報道されてからほどなくして、皇室から結婚を延期するとの意思を伝えられました。そしてこの延期は破断を含んでいると言われています。しかし、宮内庁としてもそう簡単に破断にするわけにはいきません。

暴露本やその他の懸念

もし今回の話が破断となった場合には解決金が用意されると言いますが、その金額はなんと1億円以上とも言われています。ちなみにこの1億円というのは眞子さまのご結婚の際に支払われる一時金と同等ということになります。

しかし、この話が小室家の納得のいかない形になった場合、どのような事態になるかわかりません。イギリスではヘンリー王子と結婚するメーガンさんの異母姉が暴露本を出版したということもあります。宮内庁としてもこのような事態だけは避けたいはずです。

小室圭と眞子さまにとって良い未来を

今回の件で全国に顔と名前が知れてしまった小室圭さんですが、法を犯したり眞子さまを裏切ったりといったようなことをしたわけではありません。皇室という立場でなく一般人同士であれば何事もなく幸せに包まれた二人ですが、このような立場ゆえ苦しい思いをされていることだと思います。

日本はもうすぐ新時代に入ろうとしています。新時代の先駆けとしてお二方には両家が納得のいく形で終わること、願わくば両家両名にとって幸せな結末になり新時代のスタートを祝賀ムードで迎えられることを期待したいです。