半井小絵はグラビアデビューで人気に?現在の状況や結婚はしてる? 芸能人

半井小絵はグラビアデビューで人気に?現在の状況や結婚はしてる?

今から15年ほど前、午後7:28の恋人として大人気だった半井小絵さんをご存じでしょうか。2011年の不倫スキャンダルの後は降板、女優活動やグラビア写真集の出版のほか、講演会でも積極的に活動されているようです。その現在の姿を追います。

目次

[表示]

半井小絵の現在は?結婚や妊娠はしてる?

abogawat / Pixabay

お天気キャスターとしてかつてないほどの注目を浴び、一時は午後7:28の恋人という異名を取るほど世のお父さんたちを中心に人気を集めた半井小絵さんは、現在どうしているのでしょうか。

お年頃の方ですので、結婚や妊娠もあったのか気になるところです。不倫報道というアクシデントに見舞われた後の半井小絵さんのその後の現在の様子を調べてみましょう。

半井小絵のプロフィール!現在の年齢は?

まずは、半井小絵さんのプロフィールを見てみましょう。

  • 本名 半井小絵(なからい・さえ)
  • 生年月日 1972年12月26日
  • 出身地 兵庫県伊丹市
  • 関西学院大学卒→早稲田大学大学院アジア太平洋研究科卒→日本銀行入行
  • 2001年気象予報士資格取得
  • 2002年からNHKの気象キャスターを9年間担当
  • 身長165cm

最近は舞台「祖国への挽歌」に出演

2019年6月には、半井小絵さんは六本木の俳優座劇場にて、俳優の松村雄基さん・原田大二郎さんらと共に「祖国への挽歌」という舞台に出演をされていました。

戦後シカゴでマフィアの大幹部となった日系二世・モンタナ・ジョー。日本とアメリカの二つの祖国の間で揺れ動く日系移民の物語です。ジョー役は松村雄基さん。私はその妻役として☽組に出演します。

(引用:半井小絵オフィシャルブログ)

各地で講演会も行っている?

半井小絵さんは、気象災害やお天気、拉致問題などの政治に関する講演会活動も各地で行っています。

直近ですと2019年7月7日には、「練馬区神社総代会総会」にて、気象防災や日本の問題と素晴らしさというテーマで講演をされています。

デイリースポーツではコラム記事も

半井小絵さんは現在、デイリースポーツにて月一回、「空を仰いで」というタイトルでコラムを更新されています。

「令和とともに迎える大型連休の天気」「大雨に警戒の梅雨シーズン、避難に対する意識を」といったタイトルで、気象予報士としての目線で生活に役に立つ情報を発信されています。

現在のレギュラー番組は「言論さくら組」のみ?

NHKで9年間活躍をされていた半井小絵さんですが、現在ではYoutubeの言論チャンネル「言論テレビ」の「言論さくら組」が唯一のレギュラー番組です。

言論さくら組では、半井小絵さんのほか杉田水脈さんや我那覇真子さんら8人の女性が世界を飛び回り、歴史問題の真実について発信活動を行ったり、セッションを行ったりするようです。

このチャンネルは、「きょうの出来事」のアンカーを16年間努めた櫻井よしこさんが今の日本の在り方に問題意識を持ち、下記のような理念で立ち上げたインターネットテレビ局のようです。

日本の未来を切り開き、担っていく人々にこそ、日本の素晴らしさと可能性、世界の現実を実感してもらえれば、どんなに状況は好転することか。

大局観と歴史認識を身に付けた若い世代がもっと育ってほしい。そのためにもっと彼らにリーチしたい。それがインターネットテレビでのニュース配信を決意した理由である。

(引用:言論テレビ)

結婚はまだ?現在、彼氏募集中

Nietjuh / Pixabay

半井小絵さんのプライベートについて、公式ブログなどで調べてみましたが、ファンの方からの「本当にお一人ですか?」という質問には「基本的に人は一人ですよね?」とはぐらかしています。

また同ブログに2015年に「心に思う人はいますか?」との質問が投稿された際にも、綾野剛さんについて「いろいろな顔があり素敵だと思いました」と再び煙に巻くような答えをされています。

調べた限りではご結婚もしておらず、彼氏もいらっしゃらない可能性が高いですが、2014年に彼氏は「残念ながら募集中です」と仰った以外半井小絵さんからの発信がなく、現在の真相は不明です。

半井千絵のツイッターやインスタはある?ブログは?

半井小絵さんはツイッターもインスタグラムもやっておられ、アメブロに公式ブログもお持ちです。

いずれも毎日のように更新されており、日々どのようなお仕事をされているのかが伺える内容となっています。

Twitterでは九州南部の大雨情報もツイート

PhotoMIX-Company / Pixabay

ツイッターでは日々のお仕事に関する情報のほか、気象予報士として気象に関する最新情報もこまめに発信していらっしゃいます。

たとえば6月の九州南部の大雨に関しても、ご自身の言葉での以下のようなツイートのほか、気象庁の公式発表などもリツイートをされていました。

本日26日午前、九州北部、中国、四国、近畿で梅雨入りの発表がありました。平年より19日から21日遅く、記録的に遅い雨の季節のスタートです。大雨、強風、高波の情報も出ていますのでご注意ください。

(引用:半井小絵さんのTwitter)

関連記事はこちら

半井小絵のスキャンダルの真相は?

AbsolutVision / Pixabay

半井小絵さんは人気絶頂であった2011年に不倫というダメージの大きすぎるスキャンダルに見舞われてしまいます。

これにより、表向きは契約終了でありつつも実際は誰が見てもそのせいで、地方ローカルから数えて9年間保ったNHKのお天気キャスターを降り、表舞台から姿を消す事になってしまいました。

一体誰と、どんな内容でそのような事になってしまったのかを振り返ってみましょう。

2011年2月に週刊文春にて不倫を報じられる

半井小絵さんの不倫スキャンダルを報じたのは、今でも「文春砲」として恐れられている「週刊文春」の2011年2月9日の号でした。

半井小絵さんの所属事務所は報道を否定、お相手も友人関係ですと主張していましたが、これにより清純派であった半井小絵さんには似つかわしくない「不倫」のイメージが強烈に付いてしまいました。

お相手は建山義紀?元メジャーリーガー?

お相手は元日本ハムのプロ野球選手で、当時メジャーリーグのレンジャーズに移籍をしたばかりの当時35歳の建山義紀選手でした。当時38歳の半井小絵さんの3歳年下の方です。

建山氏は2002年に年上女性と結婚しており、2009年には女のお子さんを設けていましたので、この報道が事実であれば、妻子もある男性との不倫をされていたということになります。

二人の出会いは2010年8月、ホテルで密会も?

davidlee770924 / Pixabay

報道によれば、お二人は2010年8月にプロ野球関係者との食事会で出会い、元々スポーツマンがタイプであった半井小絵さんにとってプロ野球選手の建山氏は理想的であったようです。

その後はホテルで密会を重ねていたとのことで、あるときは半井小絵さんが建山氏に「今日、ホテル行ったらあかんの?」と関西弁で「おねだり」をしたとの情報まで飛び出しています。

さらに腕を組んで飲食店を出る姿が目撃され、週刊文春に「NHK半井小絵 大リーガーと”愛欲不倫6ヶ月”」という見出しで報じられ、不倫のイメージが決定的なものになってしまいました。

建山義紀は不倫をきっぱり否定

Engin_Akyurt / Pixabay

この報道に対して建山氏の所属事務所からは、次のようなコメントを出されています。

半井さんは友人の1人ではありますが、決して報道されているような関係ではありません。ただ食事の席で腕を組むなど、周囲の誤解を招くような軽率な行動があったことについては、本人も反省しております。

(引用:日刊スポーツ)

また、NHKサイドは、この報道に対し「お答えする立場ではない」とコメントしています。

半井小絵のSNSは炎上からコメント閉鎖?

12019 / Pixabay

半井小絵さんの公式ブログは2018年6月、コメント欄が一時的に閉鎖となる事態が発生しています。

半井小絵さんの親友の方がアンチコメントを見つけ半井さんが削除をしていましたが、やがてその親友の方とアンチコメントの投稿者の間がトラブルとなり、誹謗中傷が続いたためのようです。

半井小絵さんはこの一件について「顔が見えない空間だからといって何を書いてもいいのでしょうか」と問いかけコメント欄を閉鎖することを発表し、同情の声が集まりました。

不倫報道が原因でNHKキャスターを降板

geralt / Pixabay

半井さんは不倫騒動の1ヶ月後、2011年3月いっぱいで7年間出演していた「ニュース7」を降板し、首都圏のローカルニュースの担当となりました。

NHK広報者によれば、卒業は1月に決まっていたもの、と表向きには不倫報道とは関係ないことを強調しています。

しかしどう見ても不倫報道の影響が関係あるとしか思えないようなタイミングの悪さであったため、半井小絵さんは不倫によって降板した、という印象が付いてしまいました。

お天気キャスター時代の半井小絵はどうだった?

blickpixel / Pixabay

お天気キャスター時代の半井小絵さんは、ニュース7での登場時間から「午後7:28の恋人」という素敵な異名を取るほどに人気のあったお天気キャスターです。

降板が決まった当時は、ミクシイの半井小絵さんのコミュニティには3000人を超えるファンがおり、半井さんを見られるよう首都圏に引っ越したいなどの悲痛な声がたくさん投稿されました。

一人のお天気キャスターがニュース7のお天気コーナーを7年間務めることも、このような人気となることも、こんな形で番組から去ってしまうのもすべてが前代未聞のことだったのです。

NHK総合の気象情報担当時代

Pexels / Pixabay

半井小絵さんは日本銀行大阪支店に勤めていましたが、2001年に気象予報士の試験に合格し、退職されています。同年6月に日本気象協会に就職、翌年2002年4月よりNHKの画面に登場しました。

当初は関東・甲信越ローカルの21:58-22:00の気象情報を担当しており、9月にはNHKニュース10に臨時出演もしています。

NHKニュース7

半井小絵さんは、2004年3月より、午後7時より放送される「NHKニュース7」の平日の気象情報を藤井南美さんに代わって担当するようになりました。

2006年12月31日の第57回NHK紅白歌合戦にも出演し、元日の全国各地の天気予報と初日の出の予想時刻を報じてもいます。その時は胸元が大きく開いたドレス姿で登場し話題となっています。

半井小絵さんは長年、お天気キャスターの殆どが使用している指し棒を使用せず、手のみによって天気図を指しており、これは2008年5月まで続きました。

7時28分の恋人と呼ばれるほどの人気に

平日のニュース7を担当していた半井小絵さんは、親しみやすいルックスにわかりやすい解説、そしてお辞儀の後にちょこっと首を傾げる動作が可愛らしいとたちまち人気になりました。

そして2004年10月26日の朝日新聞の記事で「7時28分の恋人」と呼ばれて以来、その異名でも親しまれてきました。

1日に10通以上のファンレターが届くという人気の高さだったといいますから、当時の半井小絵さんがいかにお茶の間の心をつかんでいたかが伺えます。

2011年の不倫報道で突如降板

KateCox / Pixabay

2011年の2月に週刊文春にて野球選手の建山義紀氏との不倫密会報道を報じられてからわずか1ヶ月後の2011年3月に、半井小絵さんは「契約満了のため」という表向きの理由で降板となります。

このときはネットでも「おじさんファンに失意広がる」などの見出しで報じられるほど波紋の大きなニュースとなりました。

半井小絵さんの不倫・そして降板は、ファンのコア層であった世のお父さん世代にはショックが大きすぎたようです。

ラジオでもお天気情報を担当していた?

Free-Photos / Pixabay

半井小絵さんはTBSラジオで2016年9月から半年間、火曜日から金曜日に放送されていた「TOKYO JUKEBOX」でもお天気情報を発信していらっしゃいました。

番組自体は半年間という短い期間ではありましたが、「半井 お天気NAVI」というコーナーで、お天気やオススメ商品について紹介をしていたようです。

お天気だけじゃない!バラエティや女優として出演した番組は?

Free-Photos / Pixabay

半井小絵さんはお天気キャスターのイメージが強く、それ以外の活動についてはとりわけニュース7を降板して以降はあまり良く知られていませんが、多岐にわたります。

このコーナーでは、半井小絵さんのお天気キャスター以外のご活動についてを紹介します。

お元気ですか日本列島

2003年から10年間NHKで放送されていた平日昼間の情報番組「お元気ですか日本列島」のコーナー「番組探検隊」にも出演されたことがあります。

半井小絵さんの出演は2004年7月1日と7日のみで、リポートを行ったようです。

第57回NHK紅白歌合戦

半井小絵さんは2006年の大晦日には、「第57回NHK紅白歌合戦」にも出演されました。同年11月上旬に出演を打診された半井さんは、「とてもうれしい」と快諾したそうです。

関係者の方によれば、NHKの思惑として、当時前代未聞の人気を博していた半井小絵さんを起用することで紅白を盛り上げることができるだろうというものがありました。

当日は大胆に胸元をあらわにした「グッとくること間違いなし」という予告通りの衣装で登場した半井小絵さんは、初詣に欠かせない元日の気象情報を伝えるという大きな役割を努めました。

「NHKニュース7」のお天気キャスターで、“午後7時28分の恋人”の異名をとる半井小絵(33)が、大みそかの「第57回NHK紅白歌合戦」に“初出場”することが1日、分かった。同局の女性お天気キャスター史上最高の人気者で、1日10通以上のファンレターが届くオジサマ族のアイドルだ。白組のイケメン歌手たちに囲まれた“サエタン”が、NHKホールのステージから気象予報を伝える。

(引用:サンケイスポーツ)

NEXT:お天気バラエティー気象転結
1/3