ふざけんな!と思う瞬間は?外国では何と言う?原因は対処法は? 恋愛・心理

ふざけんな!と思う瞬間は?外国では何と言う?原因は対処法は?

目次

[表示]

ここが変だよ日本人 外国人が思う日本の「ふざけんな」ワースト5ランキング

asundermeier / Pixabay

文化の違いにより生まれる価値観の違い、正しく「ふざけんな」に繋がりかねません。日本や日本人にとっては当たり前のことでも、外国人から見たら「変だよ、おかしいいよ」は沢山あるでしょう。

日本に訪れる外国人観光客の数を見れば、日本が大人気なことはわかりますが、外国人が変だな、変わっていると思っていることについて調べてみました。

知らない人同士が会話できない ワースト5

CorrelateStudio / Pixabay

日本人はよくシャイだと言われます。確かに、外国人は体格は勿論のこと、会話での身振り手振りからしてダイナミックです。

また、フレンドリーな会話を楽しむ外国に対し、奥ゆかしさを守ろうとする我々の心理は日本の文化が影響しているように感じます。

逆に、日本では初対面からガツガツくるタイプは珍しいかもしれません。知らない人同士が話さない現状に、日本を訪れる外国人観光客は違和感を感じて「ふざけんな」と少し思っているようです。

周りに合わせて生きること ワースト4

sasint / Pixabay

人と違うことを述べたり、上に意見を申したりすることは異端児だと思われがちです。干されると言った方がわかりやすいかもしれません。「出る杭は打たれる」のように、日本の悪しき習慣です。

英語が話せない ワースト3

geralt / Pixabay

楽◯、ユ◯◯ロ、ア◯ヒビールをはじめ英語を公用語にしている企業が沢山ありますが、日本全体の流れとしてはグローバルモードに浸かっていますが、個人まではそこまで浸透していません。

英語が話せない日本人が多いことに、外国人観光客は嘆いているようです。話は少しそれますが、日本人が英語を学ぶために留学先として選ぶ国は下記のとおりです。

アメリカ、カナダ、イギリス、アイルランド、マルタ、フィリピン、シンガポール、オーストラリア、ニュージーランドです。

満員電車 ワースト2

ed_davad / Pixabay

首都圏の朝の通勤時間帯の混雑率1位は、東京メトロ東西線・木場ー門前仲町区間で199パーセントです。外国人でなくても、目眩がします。ぎゅうぎゅうの車内は「ふざけんな」です。

なお、首都圏主要区間の平均混雑率は163パーセント。通勤電車の混雑ピークは8時前後です。2位以下は下記のとおりです。

2位JR横須賀線・武蔵小杉ー大井町区間で197パーセント、3位JR総武線各駅停車・錦糸町ー両国区間で196パーセントでした。

働きすぎ ワースト1

Prawny / Pixabay

どうやら、外国人は日本で勤務することは本音では嫌だそうです。忙しい、休みが取りにくい、拘束時間が長いのがネックとなっています。

「休日出勤」「サービス残業」「無駄な飲み会」「終電や始発で帰る」なんてあり得ず、日本人は仕事優先の傾向に対し、資格取得などのスキルアップ、家族との時間、休日を謳歌することに重きを置いているそうです。

その他 番外編

LiveLaughLove / Pixabay

暗黙のルールが多すぎすとこと、思考能力を欠乏させるマニュある主義なところ、個性がないところ、批判を恐れる風潮などが上がっています。

バレンタインデーは男性から女性に贈り物をすること、レストランなどの食べ残しはドギーバックを貰い持ち帰る習慣が日本ではあまり見られないことに違和感を感じているみたいです。

あらゆる場面の「ふざけんな」を見てきて

SarahRichterArt / Pixabay

「価値観」の相違で「ふざけんな」感情は発生します。なるべく、「ふざけんな」の気持ちが湧かない生活をしたいですが、そうもいきません。

また、天候や物理的な理由で発生する「ふざけんな」もありますが、対人が絡む「ふざけんな」が圧倒的に多いと見受けられます。

理不尽な理由でない限りは、相手の価値観や異文化に寄り添える余裕をチラつかせると、コミュニュケーションが深まるかもしれません。

関連する記事はこちら

3/3