1964年生まれの芸能人・有名人一覧!誕生日はいつ?今の年齢は? 芸能人

1964年生まれの芸能人・有名人一覧!誕生日はいつ?今の年齢は?

1964年生まれの芸能人や有名人の中には現在もなおドラマや映画で活躍する人がたくさんいます。名前を聞けば誰もがすぐに顔を思い出すような芸能人から、かつて日本中を歓喜させたプロ野球選手・スポーツ選手など総勢87名の有名人の誕生日や現在の年齢について紹介します。

目次

[表示]

1964年生まれの有名人・芸能人まとめ【俳優編】

Pexels / Pixabay

1964年は昭和でいうと39年になり干支は辰年です。学生闘争が激化しつつある時代で世の中は騒然としていました。そんな1964年生まれの有名人・芸能人は2019年現在は54歳から55歳です。

竹内力(1月4日)

俳優以外に歌手としても活躍する竹内力さんは1964年1月4日生まれ。現在55歳です。大分県佐伯市の出身です。1985年に21歳で芸能界入りすると、180cmの身長と強面の顔で極道映画で活躍します。

主な出演作品には「極道の妻たち」シリーズ(すべて別役)や「ミナミの帝王」シリーズなどアウトローな役どころを多く演じています。現在は自身で設立のRIKIプロジェクトに所属しています。

木下ほうか(1月24日)

俳優業だけでなくタレントとしてもバラエティで活躍の木下ほうかさんは1964年1月24日生まれ。大阪府大東市の出身です。現在55歳です。俳優になる以前は吉本新喜劇座員だった時期もあります。

1980年代のデビュー以降数々の映画やドラマに出演していましたが、一躍注目を浴びたのは2014年放送のドラマ「昼顔」でした。その後「下町ロケット」や「三匹のおっさん」などで活躍しています。

妹尾青洸(1月25日)

俳優の妹尾青洸さんは1964年1月25日生まれ。岡山県の出身です。現在55歳です。高校を卒業するとすぐに上京してモデル事務所へ入り、情報番組のアシスタントをしていた時期があります。

俳優に転身すると最初はエキストラで撮影経験を重ねて、1987年「超人機メタルダー」の主人公・剣流星役に抜擢されます。これ以降2時間ドラマや時代劇を中心に活動の場を広げていきました。

1996年以降は松竹の人気映画「釣りバカ日誌」シリーズで西田敏行さん演じる主人公・浜崎伝助と同じ会社の同僚役で出演しています。2016年には「シン・ゴジラ」にも出演していました。

おかやまはじめ(4月22日)

俳優のおかやまはじめさんは1964年4月22日生まれ。宮城県の出身です。現在55歳です。1990年代後半から大河ドラマや刑事ドラマに出演し始め、「こち亀」などアニメの声優としても活動しています。

2005年に公開され話題になった映画「ALWAYS 三丁目の夕日」にも出演しています。また「タモリ倶楽部」にも不定期ながら出演するなど活動内容は多岐に渡っています。

温水洋一(6月19日)

バラエティでも活躍する俳優の温水洋一さんは1964年6月19日生まれ。宮城県都城市の出身です。現在55歳です。1994年コント番組「竹中直人の恋のバカンス」で知名度を上げました。

1999年「明石家マンション物語」では明石家さんまさんから「ぬっくん」と呼ばれ、以降様々なバラエティで自虐ネタを披露し、俳優としても様々な作品で端役・脇役をコミカルに演じています。

阿部寛(6月22日)

近年出演したドラマや映画が立て続けに大ヒットを飛ばすなど今最も波に乗っている俳優の1人といわれる阿部寛さんは1964年6月22日生まれ。神奈川県横浜市の出身です。現在55歳です。

189年という高身長と彫りの深い顔を活かして俳優デビュー前はモデルとして活動していました。1987年「はいからさんが通る」で南野陽子の相手役に抜擢され俳優に転身しました。

2000年「TRICK」で仲間由紀恵さんとの迷コンビで一躍人気俳優の仲間入りを果たすと、以降「新参者」や「下町ロケット」、「テルマエ・ロマエ」でヒット作を連発していきます。

堤真一(7月7日)

近年CMで見ない日がなくなったといわれる俳優の堤真一さんは1964年7月7日生まれ。兵庫県西宮市の出身です。現在55歳です。1984年にJACに入団すると、当初は真田広之さんの付き人を任されます。

JACを退団したのち、しばらくは蜷川幸雄さんや野田秀樹さん等の舞台作品を中心に活動し、2000年「やまとなでしこ」で松嶋奈々子さんの相手役に抜擢されて一躍人気俳優の仲間入りを果たします。

その後「ALWAYS 三丁目の夕日」や「クライマーズ・ハイ」「容疑者Xの献身」など数々の話題作に出演し、日本アカデミー賞を何度も受賞するなど実力派俳優として活躍しています。

椎名桔平(7月14日)

俳優以外に映画プロデューサーとしても活動している椎名桔平さんは1964年7月14日生まれ。三重県伊賀市の出身です。現在55歳です。大学時代には俳優・寺田農さんの付き人をしていた時期もあります。

1986年の21歳で「時計 Adieu I’Hiver」で出演し俳優としてデビューするも当初は鳴かず飛ばずの日々が続きアルバイトをして食いつないでいきます。

1990年代になると、恋愛ドラマを中心に出演し知名度が上がっていきます。また1993年「ヌードの夜」では同性愛者の役が話題になりました。2003年には女優の山本未来さんと結婚しました。

植村喜八郎(9月5日)

俳優の植村喜八郎さんは1960年9月5日生まれ。大分県の出身です。現在54歳です。子供の頃から千葉真一さんに憧れ1978年に東映入社、当初は俳優だけでなくスタントマンとしても活動していました。

1986年には戦隊シリーズ「超新星フラッシュマン」でダイ役(緑)に抜擢されたのを機に、1990年「地球戦隊ファイブマン」2012年「海賊戦隊ゴーカイジャー」など戦隊シリーズで活躍します。

岸谷五朗(9月27日)

俳優の岸谷五朗さんは1964年9月27日生まれ。東京都武蔵野市の出身です。現在54歳です。19歳で入団した三宅裕司さんの劇団「スーパー・エキセントリック・シアター」で看板として注目を集めます。

1994年に劇団を退団すると寺脇康文さんと「地球ゴージャス」を旗揚げし以降舞台演出も務めています。1996年「みにくいアヒルの子」で主人公・平泉玩助役で初主演を果たし人気俳優となりました。

高杉亘(11月4日)

俳優の高杉亘さんは1964年11月4日生まれ。東京都世田谷区の出身です。現在54歳です。185cmの高身長に強面の顔を活かして2時間ドラマなどではアウトローな役どころを多く演じてきました。

重低音の声質が松田優作さんに似ているとファンに好評です。また以前は悪役が中心でしたが近年は良い役やバラエティ番組に出演するなどマイルドな一面を見せてファン層を拡大させています。

清水宏次朗(11月10日)

俳優の清水宏次朗さんは1964年11月10日生まれ。東京都の出身です。現在54歳です。高校生の頃原宿で流行った竹の子族として踊っているところをスカウトされたことを機に芸能界デビューします。

当初は竹宏治の名でアイドルとして活動していました。1984年に本名の清水宏次朗に改名すると、1985年映画「ビーバップハイスクール」で仲村トオルさんとダブル主演を果たしブレイクしました。

若山騎一郎(11月30日)

俳優の若山騎一郎さんは1964年11月30日生まれ。東京都の出身です。現在54歳です。若山さんは時代劇俳優・若山富三郎さんの息子としても知られており、叔父には勝新太郎さんがいます。

20歳で千葉真一さんのJACに入団すると、若山富三郎さんの内弟子として3年間俳優としての修業を重ねます。独立後様々な映画やドラマに出演しますが、2013年に覚せい剤使用で逮捕されました。

高橋克典(12月15日)

俳優としてだけでなくミュージシャンとしても活動している高橋克典さんは1964年12月15日生まれ。神奈川県横浜市の出身です。現在54歳です。1993年「抱きしめたい」で歌手としてデビューしました。

1999年「サラリーマン金太郎」で主人公・矢島金太郎に抜擢され人気を博すと、2003年「特命係長・只野仁」でも主演を務め、正義感溢れる役からクセの強い役まで幅広く演じています。

高知東生(12月22日)

俳優の高知東生さんは1964年12月22日生まれ。高知県高知市の出身です。現在54歳です。デビュー前にはAVに出演しており、この時出会ったあいだももさんと結婚。1996年に離婚しています。

その後女優の高島礼子さんと結婚。時代劇や2時間ドラマなど多くの作品で端役・脇役として活動していましたが、2016年に覚せい剤と大麻を所持していたところを見つかり逮捕されます。

中野英雄(12月22日)

俳優の中野英雄さんは1964年12月22日生まれ。京都府京都市の出身です。現在54歳です。強面の人相からドラマや映画でヤクザの役を多く演じてきました。学生時代は暴走族に入っていました。

1985年に芸能界デビューすると、1992年ドラマ「愛という名のもとに」でレギュラー出演。職場でのパワハラに苦しみホステスに貢ぎ最後は自殺してしまう役で多くの視聴者に衝撃を与えました。

関連する記事はこちら

1964年生まれの有名人・芸能人まとめ【女優・モデル編】

1964年生まれの有名人・芸能人は2019年現在54歳から55歳になります。その中には現在でも女優としてドラマや映画で活躍している人や、モデルとして若い頃の姿をキープしている人もいます。

塚田きよみ(1月9日)

女優として活動していた塚田きよみさんは1964年1月9日生まれ。東京都の出身です。現在55歳です。高校を卒業してすぐに芸能界デビューすると、当初はドラマや映画の端役として活動を始めます。

1982年「クイズ・ドレミファドン!」でアシスタントに起用され一躍ブレイク。1984年には「星雲仮面マシンマン」で葉山真紀役に起用され子供たちからも人気を集めます。

翌年には「巨獣特捜ジャスピオン」で黒崎輝さん演じる主人公ジャスピオンを支えるアンリ役にも起用され、子供向けヒーロー番組を中心に活動の場を広げていきました。

貴倉良子(1月13日)

女優の高倉良子さんは1964年1月13日生まれ。東京都板橋区の出身です。現在55歳です。女優業の他に声優やライターとしても活動しています。2014年に高倉健さんの養女としても話題になりました。

女優としてデビュー以降、「必殺仕事人」シリーズや「水戸黄門」など主に時代劇を中心に活動しています。1985年には「丸善石油」でコスモ石油のイメージガールを務めていました。

渡辺めぐみ(1月24日)

女優の渡辺めぐみさんは1964年1月24日生まれ。神奈川県横須賀市の出身です。現在55歳。1982年に「ときめきTouch Me」でアイドルデビュー。「笑っていいとも!」のレギュラーになります。

女優としては「特捜最前線」や「歳の差カップル刑事」など刑事ドラマを中心にゲスト出演しています。近年ではヘアケア製品を輸入する企業を興したことでも話題になりました。

真矢みき(1月31日)

女優の真矢みきさんは1964年1月31日生まれ。広島県広島市の出身です。現在55歳。宝塚時代は花組のトップスターとして活躍し、現在は女優や情報番組のMCとしても活躍の場を広げています。

宝塚退団後は数々のドラマで端役として出演し、2003年公開の映画「踊る大捜査線 THE MOVIE2~レインボーブリッジを封鎖せよ!」の沖田仁美管理官を熱演して話題になりました。

2006年「女検事・霞夕子」2010年「弁護士・朝吹里矢子」2012年「捜査地図の女」2017年「さくらの親子丼」などで主役を演じました。現在TBS情報番組「ビビット」でMCを務めています。

北原佐和子(3月19日)

女優の北原佐和子さんは1964年3月19日生まれ。埼玉県上福岡市の出身です。現在55歳。女優業の傍らホームヘルパーや介護福祉士の資格を持っており、実際に介護士としても働いています。

オスカープロモーションの美少女モデルとして活動していた時期があります。その後高校時代からグラビアアイドルとして芸能界デビューしました。

真鍋ちえみさん・三井比佐子さんと「パンジー」を結成しCDデビューを果たしています。女優としては時代劇や刑事ドラマに多く出演し、2004年話題となった「牡丹と薔薇」にも出演しています。

薬師丸ひろ子(6月9日)

女優や歌手として活躍する薬師丸ひろ子さんは1964年6月9日生まれ。東京都の出身です。現在55歳。「セーラー服と機関銃」「探偵物語」など角川映画で主演・主題歌ともに人気を博しました。

現在はベテラン女優として味のある役どころからクセの強い役どころまでふり幅広く演じ分け、2019年大河ドラマ「いだてん」では占いが趣味の場末のママを演じています。

高島礼子(7月25日)

女優の高島礼子さんは1964年7月25日生まれ。神奈川県横浜市の出身です。現在54歳。高島さんは車好きで自動車関連の会社で働きながらアマチュアレーサーとしても活動していた時期があります。

1987年からはレースの活動費用を稼ぐためレースクイーンも務めるようになり、翌年とらばーゆのCMに出演。そのCMが松平健さんの目に留まり「暴れん坊将軍」出演で芸能界入りを果たします。

1993年映画「さまよえる脳髄」でヌードを披露すると1999年「極道の妻たち」の主演に抜擢され、女優としての存在感を高めていきます。その後も様々なドラマに出演し活躍しています。

戸川京子(8月13日)

女優だけでなくタレントやミュージシャンとしても活動した戸川京子さんは1964年7月18日生まれ。東京都新宿区の出身です。現在54歳です。姉に歌手の戸川純さんがいます。

幼少期から劇団ひまわりで子役としてドラマや映画で活躍していました。高校卒業後はファッション誌でモデルをやったこともあります。「11PM」の司会として話題を集めました。

麻生祐未(8月15日)

女優の麻生祐未さんは1963年8月15日生まれ。大阪府泉佐野市で生まれ長崎県長崎市で育ちました。現在54歳。1983年に芸能界入りすると、2年後にカネボウのキャンペーンガールに選ばれ注目されます。

女優としての活動は「税務調査官・窓際太郎の事件簿」で小林稔侍さん演じる窓辺太郎を支える椿薫がシリーズ開始から20年経った現在でも根強いファンがいます。

桐島かれん(8月20日)

女優の他モデルや歌手もする桐島かれんさんは1964年8月20日生まれ。神奈川県横浜市の出身です。現在54歳。スコットランド系アメリカ人の父親と作家・桐島洋子さんの間に生まれました。

1984年エスモード・ジャパンに入学するも在学中から始めたモデルの影響で長続きせず中退しています。その後1986年に資生堂の広告ガールに起用され本格的にモデルとして活動を始めます。

女優としてはドラマ「裸の大将放浪記」や「西遊記」。映画「リトル・フォレスト」などに出演しました。他には資生堂やキッコーマン・ツムラ・ユニクロなどCMで活躍しています。

NEXT:つちやかおり(8月26日)
1/4