anelloのリュックがださい?メリットとデメリットまとめ! 雑学・ライフスタイル

anelloのリュックがださい?メリットとデメリットまとめ!

anelloのリュックは使っている人が多いことで有名です。男女問わず誰でも使えて、リュック以外にショルダーバックなどもあり人気になっています。しかしanelloはダサいという声もあるようです。今回は人気のanelloについてメリットやデメリットをまとめました。

目次

[表示]

anello(アネロ)のリュックが大流行?ダサいとも言われている?

Pexels / Pixabay

anelloのリュックは大人気で使っている人が多いと言われています。人気の裏でダサいという声も聞かれるanelloについてみていきましょう。

anello(アネロ)とは日本のメーカーブランド

anelloは2005年に発足した日本のブランドであり、大阪に本社を置く株式会社キャロットカンパニーが経営の母体になっています。

anelloのコンセプトは「ちょっとしたポイントはあるけれどこだわりすぎず、性別や年齢にとらわれない物作り」です。流行にもとらわれることなく使いやすい物作りを目指しているようです。

日本よりもアジア地域で人気が高く使っている人がとにかく多い

Free-Photos / Pixabay

日本でもanelloを使っている人は多く見られますが、日本よりもアジア地域の人気の方が高いようです。日本で生まれた商品ですが、はじめはタイやシンガポールなどの地域で人気が出たそうです。

2015年頃には香港や台湾にその人気が広まっていき、2016年には中国でも大人気になりました。日本で毎日のように目にするほど人気になったのはその後で、若い年代層で多く使われているようです。

関連する記事はこちら

anelloのリュックがダサいと言われる理由とデメリット

LiveLaughLove / Pixabay

ネットでは「anelloダサい」というキーワードを目にすることがあります。ダサいと言われる理由にはどのようなものがあるのでしょうか、

また、ダサいという点以外のデメリットについてもみていきましょう。

ダサいと言われる一番の理由はとにかく人と被りやすいから

人気があり持っている人が多いということは、それだけ周りの人と被りやすいです。anelloはカラーバリエーションが豊富ですが、買う人がとにかく多いので被る確率は高いでしょう。

人と被りやすいということが、anelloがダサいと言われている一番の理由になっているようです。「みんなが持っているもの」は特別感がなくダサいと感じる人も多いのでしょう。

安っぽい

nattanan23 / Pixabay

anelloは機能性を重視し、流行にとらわれない使いやすさをコンセプトにしているので、デザインはanelloのロゴだけが目立つシンプルなものが多いです。

そのため、リュックやショルダーバックはシンプルすぎてダサく見えてしまうようです。同じようなデザインばかりでは新鮮味もなく、おしゃれ感もないのでダサいと思う人もいるでしょう。

老若男女誰でも持っている

Pexels / Pixabay

anelloの商品はシンプルでカラーも単色使いのものが多いので、性別や年齢にとらわれず誰でも使えます。この老若男女誰もが使うことができるという点もダサいと思われるデメリットの一つです。

デザインに若々しさや高級感などの特徴がなく、どの年齢層にも対応できてしまうことが特別感を感じなくなってしまう原因でしょう。

個性や特別感を感じないデザインに加え、若い人もその親世代の人も誰でも使えるという点をデメリットに感じる人も多くいます。

片手で閉められない

cm_dasilva / Pixabay

anelloのリュックは機能性を重視しているので、チャック部分が長めになっていてポケットなどが広く開けられるようになっています。

一見使いやすように見受けられるこのチャック部分ですが、片手で締めようとするとチャックが長いために締めにくいようです。

チャックを閉めるときは、本体を片手で押さえてもう片方の手でチャックを閉める必要があります。この片手で閉められないという点は使いづらさを感じる人が多のではないでしょうか。

がま口のところは全開する必要がある

MabelAmber / Pixabay

anelloのリュックは口が大きく開くので荷物の出し入れがしやすくなっています。しかしチャック付きのがま口になっているので、チャックを全部開かないとがま口が開きません。

チャックが開ききっていない状態では、隙間から薄いものを入れることはできても、手を入れて中のものを取り出すことはできないようです。

荷物の出し入れをするたびに毎回チャックを全開にしなければならないので、この手間が面倒だと感じる人もいます。

機能性重視でおしゃれではない

機能性を重視しているanelloのリュックは外側にサイドポケットが2つ、フロントポケットが1つ、内側にもポケットが2つ付いているなど、とにかくポケットが多いのが特徴です。

しかしポケットを多くしたり、マチを広めに作り荷物を多く収納できるというメリットはあっても、デザインはシンプルすぎておしゃれとは言えないでしょう。

機能性を重視したため、デザインがおろそかになっていると指摘している人もいます。

人とぶつかりやすく邪魔になることがある

B_Me / Pixabay

anelloのリュックはどちらかというと大きめのデザインのものが多いです。そのため人混みでは人とぶつかりやすく、狭い場所では邪魔になってしまいます。

特に満員電車などではぶつかったり場所をとったりして迷惑になってしまうこともあるでしょう。大きめのリュックは電車の座席などに置く場合でも邪魔になります。

がま口部分に針金が入っていて硬い素材でできている部分もあるので、ぶつかられた人は痛い思いをすることがあるかもしれません。

おしゃれで個性派の人には向かない

Pexels / Pixabay

年齢や性別にとらわれず、流行にも左右されない物作りを目指すanelloは、シンプルで使う人を選ばない商品が多いです。そのため、個性派の人に選ばれることは少ないかもしれません。

誰でも使えるようなデザインが多いanelloは、おしゃれを意識する人や身につけるもので個性を出している人には不向きです。

一工夫しておかないと他の人のリュックと間違えることがある

anelloのリュックで目立つものはロゴくらいなので、同じカラーのものを持っている人が近くにいた場合は、自分のものがどちらかわからなくなる場合もあります。

anelloを持っている人も多いので、リュックに自分のものだとわかるものを付けるなどして工夫しておけば間違いは減るでしょう。

anelloのリュックはダサいけど使う人は多い?anelloのメリットまとめ!

sweetlouise / Pixabay

anelloのリュックはダサいといわれたりデメリットもいくつかありますが、それでも人気があり使っている人も多いのが現状です。

anelloには人気を呼ぶ特徴的なメリットがたくさんあるのでご紹介します。

価格が安い

TheDigitalWay / Pixabay

anelloを持っている人が多い理由のひとつに、価格が安いことが挙げられます。anelloの商品は5000円以下で買えるものが多く、セール中は更に買いやすい値段設定になっています。

ネット通販では3000円くらいで販売されていることも多く、この価格の安さが人気に直結しているのかもしれません。

3000円くらいという価格は若い人でも買いやすく、安価で機能性が高いリュックを求めている人からも人気があるのでしょう。

口が大きく開き、物が取りやすい

anelloのリュックは取り出し口が大きく開くがま口になっています。マチも広いため、大きなものを入れることもでき、出し入れしやすいという点が機能的でメリットでもあります。

リュックには様々な荷物を入れる人も多いですが、取り出し口を全開にするとリュックの中が全部見えるので荷物を探しやすくもなっています。

ポケットが使いやすい

リュックの機能性はポケットの数にも左右されます。anelloのリュックは外側だけで3つもポケットがついていて、サイドポケットには500mlのペットボトルを差し込むこともできます。

内側にもポケットがあり、合計で5つのポケットがあるデザインのリュックが定番です。様々な荷物を分けて入れることができるので荷物が多くでもごちゃごちゃになりません。

ママに人気

satyatiwari / Pixabay

anelloのリュックはマザーズバックとしても大人気になっています。リュックは両手が空くため、子育て中にママにとってはとても便利です。

子育て中はなにかと荷物が多くなるものですが、anelloのリュックは収納力が高く、荷物の出し入れもしやすいためママにも選ばれやすいようです。

素材によっては水に強い商品もあり、子育てママにはもってこいのリュックといえるでしょう。

軽い

Nietjuh / Pixabay

anelloのリュックは大きめではありますが軽いのが特徴です。リュックの素材は合皮やスウェット生地、ポリエステルなど様々ですがどれも軽く出来ています。

ポリエステル素材のリュックの重量は約480gです。軽量で荷物がたくさん入るという使いやすさも人気を呼んでいる理由のひとつといえます。

バリエーションが多い

無地、ツートン、迷彩などの柄物というように、anelloのリュックはカラーバリエーションが豊富です。生地の素材にもバリエーションがあるので商品を選ぶ際は迷ってしまう人もいるでしょう。

外側からは見えませんが、内側の生地が柄物になっている商品もあります。使っている人が多いといわれているanelloですが、柄物などの特徴があるリュックは被りにくいのでおすすめです。

みんなが持っていて無難

vait_mcright / Pixabay

とにかく使いやすいリュックを探していて、デザインや価格が無難なものを選びたいという人にもanelloはおすすめ商品かもしれません。

使っている人が多いので浮いてしまうこともなく、みんなが使っているという安心感もあり、anelloのリュックは無難に使いこなせるアイテムです。

誰でも使えるデザイン

rawpixel / Pixabay

デザインがシンプルでカラーバリエーションが豊富なanelloのリュックは、年齢や性別に関わらず誰でも使いやすいものになっています。

ポケットが多い点や大きめで様々な荷物を入れることができるという点も、使う人を選ばないポイントのひとつです。

デザインは女性的でも男性的でもなく、性別問わずに使えるので、カップルならペアリュックとしてお互いが持っていても違和感はありません。

家族で使い回しできる

White77 / Pixabay

anelloでも定番カラーのブラックやキャメルなどのリュックは、家族が使い回しても違和感がないので、家庭に1つanelloのリュックがあれば経済的です。

若い人に限らず中高年でもanelloのリュックを使っている人は多いです。そのため、家族で使い回しがきくという点もanelloのメリットのひとつではないでしょうか。

サイズがちょうど良い

Johanna84 / Pixabay

anelloのリュックは、機能性を重視して荷物を多く入れられるようになっている大きめの商品でも、大きすぎるということがありません。

年齢や性別に関わらず使えるという点からも、体の大きさに左右されず丁度良いサイズ感で使えるということがわかります。

動きやすく子供がいても走り回れる

Bessi / Pixabay

子育て中のママ達は、子供が小さいほど動きやすく使いやすいバックを求めることが多いのではないでしょうか。手が塞がっていたり、動くたびに邪魔になる荷物があると子育ての妨げになります。

anelloのリュックは軽くて動きやすいので、子供と一緒に走り回ったりしても邪魔にならず子育ての助けになってくれるかもしれません。

anelloには偽物もある?本物との見分け方

MasterTux / Pixabay

日本以外でも人気のanelloですが、その人気ぶりに乗っかるかのように偽物が出回っていることもあるようです。本物のanelloと偽物を見分けることはできるのでしょうか。

本物のanelloの特徴や、偽物の可能性がある商品についてみていきましょう。

anelloには偽物もある?キャロットカンパニーは見分け方のコメントを控えている

PDPics / Pixabay

anelloは国内でも海外でも人気の商品のためか、偽物が出回っています。偽物が出回るほど人気が高く、多くの人が買い求めているということなのでしょう。

anelloを経営しているキャロットカンパニーは、本物と偽物の違いについて「悪徳業者にコピーさせないためにも違いは公表できない」としています。

タグで見分けることが出来る?

rawpixel / Pixabay

anelloから公式な発表はありませんが、ネット上では偽物をつかまされた人が本物との違いを通販サイトのレビューなどに書いています。

anelloの商品についているタグには販売元はキャロットカンパニーと書かれていますが、カタカナのんとそを書き換え巧妙に細工している偽物もあったようです。

NEXT:ロゴマークを確認する
1/2