1976年生まれの芸能人・有名人は?俳優から芸人までまとめ! エンタメ

1976年生まれの芸能人・有名人は?俳優から芸人までまとめ!

目次

[表示]

赤星憲広(4月10日)

赤星憲広さんは、1976年4月10日生まれで、2001年から2009年まで阪神タイガースでセンターで活躍していましたが、頸椎椎間板ヘルニアの悪化により現役引退しています。

引退後は、野球研究会・野球解説者として活躍しています。

里崎智也(5月20日)

里崎智也は、1976年5月20日生まれで1999年から2014年まで、千葉ロッテマリーンズでキャッチャーとして活躍していました。

左膝の故障により現役を引退しています。引退後の2015年には千葉ロッテマリーンズのスペシャルアドバイザーに就任し野球解説者としても活躍しています。

大村三郎(6月1日)

大村三郎さんは、1976年6月1日生まれで、読売ジャイアンツと千葉ロッテマリーンズで2016年まで外野手として活躍していました。

「サブロー」という愛称で親しまれ、引退後に現在はロッテ球団のスペシャルアシスタントの傍ら日刊スポーツ高校野球記事の編集長に就任しています。

城島健司(6月8日)

城島健司さんは、1976年6月8日生まれで最終球団は阪神タイガースでキャッチャーとファーストで活躍していました。

プロ野球引退後は、兼ねてからの趣味の釣り番組に出演するようになりました。地元長崎のゴルフ番組にも出演しています。

嶋重宣(6月16日)

峰重宣さんは、1976年6月16日生まれで広島カープ・西武ライオンズで外野手とファーストで活躍していました。

引退後の現在は、二軍打撃兼が居や守備・走塁コーチとして選手の育成を行っています。

1976年生まれの芸能人・有名人は?【サッカー選手編】

KeithJJ / Pixabay

現役時代、最前線で活躍していた1976年生まれのサッカー選手をご紹介いたします。

楢崎正剛(4月15日)

楢崎正剛さんは、1976年4月15日生まれで横浜フリューゲルス・名古屋グランパスで2018年まで現役を務めていました。

引退後は、日本のGKのレベルアップの為に海外視察なども行い、GK育成の為に力を注いでいます。

鈴木隆行(6月5日)

鈴木隆行さんは、1976年6月5日生まれで、1995年から2015年まで日本をはじめ海外でも活躍したプロサッカー選手です。

2015年に引退してからは、プロサッカーチームの監督を目指しているそうです。

福西崇史(9月1日)

福西崇史さんは、1976年9月1日生まれで、1995年から2018年まで日本を中心にプロサッカー選手として活躍していました。

現在は、サムデイに所属しサッカー解説者の他にタレントとしても活躍しています。

ロナウド(9月22日)

ロナウドさんは、1976年9月22日生まれで、1993年から2011年まで故郷のブラジルをはじめ数多くのクラブで活躍し「怪物」とも言われていました。

引退後は、代理業務につきテレビ解説者や映画にも出演しています。

1976年生まれの芸能人・有名人は?【スポーツ選手編】

各界にも、1976年生まれの逸材が多く居らっしゃいます。ほんの一部ですがご紹介いたしますのでご覧ください。

相撲力士:高見盛精彦(5月12日)

高見盛精彦さんは、1976年5月12日生まれで1999年に初場所を迎え相撲界の「ロボコップ」と言われていました。現役時代は人気力士であった高見盛さんはテレビCMなどにも出演していました。

現在は、振分として後進の指導に携わっているようです。

モーグル選手:里谷多英(6月12日)

里谷多英さんは、1976年6月12日生まれで、元フリースタイル・モービルの選手として活躍していました。長野オリンピックでは日本人女子選手初の金メダルを獲得しています。

その後は、なかなか結果を残せず、2013年に引退後を発表しています。

マラソン選手:千葉真子(7月18日)

千葉真子は1976年7月18日生まれで、長距離走とマラソンの選手として活躍していました。

引退後の現在は、陸上の指導者をはじめスポーツコメンテーターとしても活躍しています。

シンクロ選手:武田美保(9月13日)

武田美保さんは、1976年9月13日生まれで、元シンクロナイズドスイミングの日本代表選手でした。

引退後の2013年には、第2次安倍内閣の教育再生実行委員会で有織者委員に主任しました。

ボクシング選手:名護明彦(9月26日)

名護明彦さんは、1976年9月26日生まれで、沖縄県出身の元プロボクサーです。第21代日本スーパーフライ級王者に輝いた実績の持ち主です。

ゴルフ選手:不動裕理(10月14日)

不動裕理さんは、1976年10月14日生まれで、2000年から2006年の間、6年連続で賞金女王に輝いた実績の持ち主です。2011年には、熊本県民栄誉賞を受賞しています。

2015年以降は、出場試合数を減らしゴルフを続けています。

ゴルフ選手:今田竜二(10月19日)

今田竜二さんは、1976年10月19日生まれで、7歳の時にゴルフを始め、全米アマチュアランキングで2位になるなど輝かしい経歴を持っています。

プロレスラー:棚橋弘至(11月13日)

棚橋弘至さんは、1976年11月13日生まれで新日本プロレスに所属しています。幼い頃に祖母の影響を受けプロレスの世界に入ったそうです。

1999年にデビュー戦を終え、プロレスでの活躍はもちろんの事、ドラマや映画にバラエティー番組、声優やミュージックビデオにも出演しています。

プロレスラー:本間朋晃(11月18日)

本間朋晃さんは、1976年11月18日生まれで新日本プロレスに所属しています。本間さんは、1997年にデビューしましたが僅か3年で退団しています。

ですが2013年に、新日本プロレスに復帰し、現在もプロレスラーとして活躍しています。

1976年生まれの芸能人・有名人は?【アナウンサー編】

Neva79 / Pixabay

1976年生まれのアナウンサーをご紹介します。現在はフリーアナウンサーとして今も活躍されている方達です。

山本モナ(2月11日)

山本モナさんは、1976年2月11日生まれで株式会社ARIESに所属し、元朝日放送アナウンサーを経てフリーアナウンサーへと転身しています。

2011年に、結婚を機に引退しましたが、2013年に芸能活動を再開し現事務所の株式会社ARIESを立ち上げています。

内田恭子(6月9日)

内田恭子さんは、1976年6月9日生まれで、有限会社Kmarkに所属しています。元フジテレビアナウンサーで、現在はフリーアナウンサーとして活躍しています。

内田さんは、2002年にFNSアナウンス大賞新人部門部門賞を受賞しています。

政井マヤ(6月2日)

政井マヤは、1976年6月2日生まれでオスカープロモーションに所属しています。元フジテレビアナウンサーで、現在はフリーアナウンサーとして活躍しています。

フジテレビ時代は、「笑っていいとも!」のテレフォンアナウンサーを務め、フリーに転身後は、元フジテレビアナウンサーとして番組出演などもしています。

1976年生まれの芸能人・有名人は?【声優編】

Pexels / Pixabay

1976年生まれの声優さんです。現在も、テレビアニメや映画の声優として活躍されている方達です。

田村ゆかり(2月27日)

田村ゆかりさんは、1976年2月27日生まれでアイムエンタープライズに所属しています。

田村さんは、幅広い声質の持ち主で、「魔法少女リリカルなのは」では高町なのは役で、ドラえもんやクレヨンしんちゃんの声優も務めていました。現在も声優として活躍しています。

川澄綾子(3月30日)

川澄綾子さんは、1976年3月30日生まれで大沢事務所に所属しています。

川澄さんは、1997年のテレビアニメ「逮捕しちゃうぞ」で声優デビューし、その後は「のだめカンタービレ」で主役の野田恵の声優を務めました。現在も声優として活躍しています。

生天目仁美(8月4日)

生天目仁美さんは、1976年8月4日生まれで賢プロダクションに所属しています。

生天目さんは、「それいけ!アンパンマン」で8代目のネコミ役として声優デビューしました。その後は、「プリキュア」のキュアハート役でも活躍しています。

堀江由衣(9月20日)

堀江由衣さんは、1976年9月20日生まれでヴィムスに所属しています。

1998年に声優としてデビューし、「ラブひな」「プリキュアシリーズ」など数々の役を演じています。

1976年生まれの芸能人・有名人は?【海外編】

skeeze / Pixabay

1976年生まれの有名人の海外編です。現在も現役で活躍されています。是非ご覧ください。

NEXT:ケリー・ラッセル(3月23日)
3/4