オノヨーコとは?ジョンレノンと死別後、現在の活動は?認知症?

ジョンレノンの妻であるオノヨーコさんは世界的に有名な日本人女性の一人です。しかし現在では認知症を患っているとの噂があります。オノヨーコさんの現在はどうなっているのか、若い頃ヌードを披露したというエピソードや娘もいるという噂の真相について調べてみました。

オノヨーコとは?現在は病気?

オノヨーコさんは人気グループ、ビートルズで活躍したジョンレノンさんの妻で、自身でも芸術家、音楽家、平和活動家として幅広く活動しています。

世界的にも有名でオノヨーコといえば知らない人はいないくらいの有名人ですね。ところがこのオノヨーコさんが現在では病気との情報があります。

オノヨーコさんの現在について見ていくことにしましょう。

オノヨーコのプロフィール!現在の画像や年齢は?

オノヨーコさんのプロフィールからご紹介します。

  • 出生名 小野洋子
  • (おの ようこ)
  • 生誕 1933年2月18日
  • 出身地 東京都
  • 職業 芸術家・音楽家・平和活動家
  • 担当楽器 ボーカル・ピアノ
  • 活動期間 1961~

1933年生まれということなので、オノヨーコさんは現在86歳ですね。上の画像が現在のオノヨーコさんの画像です。

前衛芸術家であり、ミュージシャンや平和活動家など多くの顔をもつ

オノヨーコさんは前衛芸術家として、またミュージシャンとして音楽活動に携わったり、フェミニストや平和活動家として多くの顔を持っています。

音楽家としての最初の活動は、1969年12月に自身が立ち上げた「プラスティックオノバンド」でファーストアルバム「平和の祈りをこめて」を発表しています。

芸術家や平和活動家としての活動

芸術家として1971年10月には、エバーソン美術館で「ジス・イズ・ノット・ヒアー」という個展を開催しています。

1971年から1972年にかけて反戦文化人の即時釈放を求める集会に参加したり、北アイルランド紛争に抗議するデモに参加するなど平和活動家としての活動も行っています。

ジョン・レノンの妻、共同の活動でも有名

またオノヨーコさんはジョンレノンさんの妻であり、ジョンレノンさんと共に音楽や創作などの共同活動でも有名です。

二人が最初に行った活動は1968年で、ジョンレノンとオノヨーコの名前でアルバム「トゥー・バージンズ」を発表しています。

音楽活動以外にも様々な活動を二人でした

また同年「ドングリ・イヴェント」(”Acorn Event”)と呼ばれるイベントを発表したり、1969年には「ベッド・イン」や「ウォー・イズ・オーヴァー」などの活動を二人で発表しています。

オノヨーコさんとジョンレノンさんの共作には次のようなものがあります。

  • 未完成作品第1番 トゥー・ヴァージンズ – Unfinished Music No. 1: Two Virgins (1968年)
  • 未完成作品第2番 ライフ・ウィズ・ザ・ライオンズ – Unfinished ・Music No. 2: Life With The Lions (1969年)
  • ウェディング・アルバム – Wedding Album (1969年)
  • 平和の祈りをこめて〜ライブ・ピース・イン・トロント – Live Peace in Toronto (1969年)
  • ハッピー・クリスマス (戦争は終った) – Happy Xmas (War Is Over) (1971年) シングル。ジョン・レノンと共同名義
  • サムタイム・イン・ニューヨーク・シティ(ニューヨークのジョンとヨーコ) – Some Time in New York City (1972年)
  • ダブル・ファンタジー – Double Fantasy (1980年)
  • ミルク・アンド・ハニー – Milk and Honey (1984年)
NEXT オノヨーコが現在、病気って本当?