金運アップすると話題の強力な画像!2019年最新版まとめ!

⑦太陽

Pexels / Pixabay

太陽といのは、それ自体がとてつもなく大きなエネルギーを持っています。それだけでなく、太陽は人間の生活には欠かせないそんざいですよね。

昔の人々は、太陽を基準に生活のリズムを整えていました。また、太陽の光を浴びることは人間にとってもメリットが多いのです。まさに太陽はエネルギーの源なのです。

そんな太陽を待ち受けにすれば、金運アップが期待できることでしょう。

⑧満月

rkarkowski / Pixabay

夜空にきらめく満月といのは幻想的で美しいですよね。満月の光にはパワーが込められているといいます。月の引力が海の波を作り出し、地軸が今の状態に傾き、太陽熱を地球全体にうまく分散させています。

また、月は女性の体とも繋がっていると言われ、月経や子宮の動きと関連し、月の満ち欠けが出産と深い関わりを持っていると考えられています。そして、満月になると金運アップの効果も期待できるのです。

そんな満月を待ち受けに設定すれば金運アップが期待できるのは間違いないでしょう。

⑨土星

WikiImages / Pixabay

土星は太陽系の中で木星に次いで2番目に大きい天体です。とても大きいので人々に開運のパワーをもたらしてくれるといいます。特に金運の効果が高いので、待ち受けにすれば金運アップが期待できます。

強力な金運アップ画像まとめ!【神様編】

intographics / Pixabay

どうしても叶えたい願いがあるときに、神様に祈る人もいるのではないでしょうか。日本には古くから様々な神の言い伝えがあります。金運をアップさせてくれる神様もたくさんいるようです。

①恵比寿様

langll / Pixabay

恵比寿様は、七福神の中でも唯一日本で誕生した純粋な日本の神様です。某缶ビールのパッケージになっていることなど、七福神の中でも最も親しみやすい神様ではないでしょうか。

恵比寿様と言えば商売繁盛のご利益があるイメージで店頭に置物があったりしますが、そのご利益は商売繁盛だけにとどまりません。豊漁や金運のご利益も持ち合わせている、非常にありがたい神様です。

恵比寿様の画像を見て待ち受けにすれば金運アップが期待できるのは間違いないでしょう。

②大黒様

OpenRoadPR / Pixabay

大黒天は、インドの神様であるシヴァの化身として日本でも知られています。この大黒天と大国主命という日本の神様が合体して生まれたのが、現在も日本各地に存在する大黒様です。

二国の神様が合体して生まれたことで、ご利益のパワーも増大し、元々は戦いの神と農業神として祀られていたものが、財運や金運、出世、縁結びにもご利益がある神様として知られるようになりました。

そんな大黒様の画像を待ち受けにすれば金運アップが期待できるのは間違いありません。

③弁財天

gi8mail / Pixabay

弁財天は、ヒンドゥー教の神であるサラスヴァティとも呼ばれています。サラスヴァティは、元はインドの聖なる川の名前であり、そのことから水に関連する神様であるとされています。

仏教に取り入れられて、経典には「弁才天」と表記されるようになりました。才は財に通じることから、「弁財天」と表記されることが増えているようです。

そんな弁財天は金運だけでなく幅広いご利益をもたらしてくださる仏さまです。待ち受けにすれば、金運アップが期待できるでしょう。

④菩薩様

Illuvis / Pixabay

菩薩というのは、修行者に救済を求める大乗仏教において崇拝の対象となる修行者のことを指す呼び方でした。崇拝をするために菩薩を模して造られたのが仏像です。

日本仏教では、自分の幸福だけでなく、社会の人々と共に幸福を手にしようとする大乗仏教徒のことを菩薩と呼ぶという説がとなえられています。

いずれにせよ、修行者からのエネルギーを授かって運気を上昇させるということだと思われます。そんな菩薩を待ち受け画像にすれば、金運アップが期待できます。

⑤七福神

Goshadron / Pixabay

七福神とは、「恵比寿」「大黒天」「弁財天」「毘沙門天」「福禄寿」「寿老人」「布袋」の七柱の神のことです。恵比寿、大黒天、弁財天については上記でも説明しました。

七福神にはそれぞれに異なったご利益がありますが、金運のご利益に特化している神様が大黒天です。一寸法師にも登場した、振るだけでお金が出てくる打ち出の小槌を持っています。

大黒天は恵比寿とペアで揃えられることで、より強力なご利益を受けられると言います。待ち受けにするなら、大黒天と恵比寿がペアになっている画像が良いでしょう。

⑥ガネーシャ

Pexels / Pixabay

ガネーシャは、ヒンドゥー教の神の一柱です。最近では、スマホで人気の某パズルゲームでもインド神として登場し、認知度も高いのではないでしょうか。

インドでは現世利益をもたらす神とされ非常に人気があり、富の神として商人などから絶大な信仰を集めているようです。また、商業・学問の神ともされています。

そんなガネーシャを待ち受け画像にすれば、金運アップが期待できることは間違いないでしょう。

⑦市杵島姫命

Free-Photos / Pixabay

市杵島姫命は、日本神話において宗像三女神の一人として登場する神様です。水の神、海の神として認知されていた市杵島姫命は本来、インドの神様であるブラフマン、つまり弁財天とも考えられました。

後に市杵島姫命と弁財天は同じ神様であるという言い伝えが定着しました。弁財天でもある市杵島姫命は、音楽や芸能や知恵を与える神様として知られ、その他に財運や福徳をもたらす神様でもあります。

市杵島姫命を待ち受け画像にすれば金運アップが期待できるでしょう。

⑧蛭子命

Pexels / Pixabay

蛭子命は、のちに福の神である恵比寿様になります。イザナギノミコトとイザナミノミコトの子として生まれましたが、身体に骨がなく、3歳になっても立てなかったので葦の船で流されてしまいます。

その後、蛭子命は現在の兵庫県西宮にたどり着き、夷三郎という漁師に拾われ、後に福をもたらす神となり金運、財運をなどをもたらす恵比寿様として祀られるようになったのです。

蛭子命、すなわち恵比寿様を待ち受け画像に設定すれば金運アップが期待できるでしょう。

⑨金山彦神

MustangJoe / Pixabay

金山彦神は、金山彦命と金山彦姫の二神のことを指します。金山彦神の聖地は中国地方の山間部で、この地方は古くから製鉄業が盛んに行われていたようです。

なので、製鉄業を営む人たちは金属の神である金山彦神を祀っていることが多いようです。金山彦神は鉱山、金属の神として有名ですが、それに関連して包丁の神としても知られているようです。

また、名前に金がついていて、金属や金を司ることから開運や金運のご利益がある神様としても祀られています。そんな金山彦神の画像を待ち受けにすれば金運アップが期待できるでしょう。

強力な金運アップ画像まとめ!【パワースポット編】

12019 / Pixabay

神社には神様が祀られています。何か願い事を叶えたいときに神社を参拝する人もいるのではないでしょうか。もちろん、金運アップに繋がる神様が祀られている神社もあります。

①金持神社

kschneider2991 / Pixabay

鳥取県にある金持神社は、名前からして金運アップのにおいがプンプンしてきます。まさに、金運をアップさせたい人のための神社と言えます。商売繁盛や財運アップなどのご利益があるそうです。

もし、この神社の名前を聞いて興味が湧いたなら、是非一度でも参拝に訪れてみるのが良いでしょう。

②明治神宮・清正の井戸

Momentmal / Pixabay

東京都内で最大規模のパワースポットであり、海外からもこの場所を訪れる参拝客でにぎわう明治神宮。その境内に一歩足を踏み入れれば、都会の雑踏はまるで別の空間であるかのように感じられます。

そんな究極のパワースポットである明治神宮ですが、中でも「清正の井戸」と呼ばれる井戸が人気のようです。この清正の井戸を待ち受けにすると、運気が上昇すると評判になっています。

特に、井戸の水が動く待ち受けにすると最も効果があると言われています。

③白蛇神社

Atlantios / Pixabay

金運の象徴とされる蛇ですが、白蛇はより強力な金運アップ効果があると言われています。山口県・岩国にある白蛇神社は、平成24年に建立されたまだ歴史の浅い新しい神社です。

境内にある「白蛇今津観覧所」では、本物の白蛇を見ることができます。実物を見て金運を分けてもらいましょう。

④上神明天祖神社の撫で白蛇

WikiImages / Pixabay

上神明天祖神社は、東京品川区の閑静な住宅街に突如として現れます。白蛇様と一緒に龍神様、弁天様が一か所に祀られている日本国内でも珍しい神社なんだそうです。

2016年からは撫で白蛇が設置され、願いを祈りながら撫でることで願いが成就するようです。白蛇様・龍神様・弁天様が同時に祀られ、撫で白蛇も鎮座された最強の金運スポットと言えるでしょう。

⑤御金神社

erik_stein / Pixabay

京都の中でも金運のパワースポットとして名高いのが、御金神社です。なんと黄金に輝く鳥居が構えられています。御金神社は、幅広く金属類を司る神とされる金山彦神を祀る神社です。

特に、通貨として用いられる金・銀・銅や他の合金も護る神であることから、近年では資産運用の神として不動産や証券に関連する事業の参拝も増えているそうです。

⑥大前恵比寿神社

aranha / Pixabay

「宝くじで一攫千金を狙いたい!」という願望は、そうそう当たることは無いと分かっていても誰しもが抱いているのではないでしょうか。宝くじの当選祈願をするなら、ぜひ行ってほしい神社があります。

それが栃木県にある、大前神社です。その境内の中に大前恵比寿神社があります。高さ20メートルもの恵比寿様が満面の笑みを浮かべられており、ご利益を感じられること間違いなしです。

⑦今戸神社

angelsover / Pixabay

東京都台東区にある今戸神社は1063年に創建され、その後関東大震災や東京大空襲などで度々倒壊するも、その度に再建され今でも存続しているという歴史があります。

夫婦の神様を祀っていることから縁結びや夫婦円満のパワースポットとして知られています。それだけでなく、招き猫の発祥地という伝承から金運アップのパワースポットとしても知られています。

境内には「撫で猫」と呼ばれる招き猫像があり、この像を撫でてその写真をスマホの待ち受けにすることで金運がアップすると言われています。

⑧出雲大社

n-k / Pixabay

島根県にある出雲大社は、誰もが知る縁結びの神様であり、全国各地から良縁や復縁を祈願する参拝客でにぎわいます。出雲大社は、日本国内の八百万もの神が集結する聖地とも言われます。

商売繁盛など、人のご縁で金運を上げるご利益があるとされています。

⑨聖神社

image4you / Pixabay

埼玉県秩父市にある聖神社は、銭神様と呼ばれています。この神社で祈願することで、お金に不自由することが無くなるのだとか。社殿は、江戸時代中期の建築です。

本堂と礼拝堂の奥には、銅製のムカデが保管されているそうです。たくさんの足があるムカデは、お金に困らないことを象徴していると言われています。

⑩鷲子山上神社の大フクロウ像

moonzigg / Pixabay

鷲子山上神社は、天日鷲命(あめのひわしのみこと)という鳥の神様を祭神としていて、古くから「幸福を招く神鳥」として崇敬されてきたふくろうの像が多数設置されています。

全長7メートルの黄金のふくろう像や、ふくろうポスト、ふくろうの鐘など境内には様々なふくろうスポットがあります。そんな鷲子や山上神社を参拝すれば、金運アップは間違いないでしょう。

⑪三室戸寺

blickpixel / Pixabay

三室戸寺は、京都府宇治市にあるお寺で光仁天皇の勅願によって創建されました。その境内には、頭が老翁で体が蛇の狛蛇こと宇賀神の像が鎮座しています。

この宇賀神の像は触る場所によってご利益が異なり、耳を触ると福が訪れ、髭を撫でると健康長寿にご利益があるそうです。お目当ての金運はというと、尻尾です。

欲張って3か所全部触ってもいいでしょう。

⑫金閣寺

hiroignis / Pixabay

金閣寺は名前に「金」と入っているだけでなく、その豪華な見た目からも金運オーラ満載といえるでしょう。実際、風水的に見ても金閣寺は京都の寺院の中で上位に食い込むほどのパワースポットです。

その理由として、金閣寺の後方にある広大な山から溢れ出る風水エネルギーが金閣寺の前面にある「鏡湖池」に射し込み、大地のエネルギーが満遍なく鏡湖池に蓄えられていることが考えられます。

そして、金霊とよばれる金運アップのご利益がある金の精気のエネルギーが満たされることで、金閣寺は金運アップのパワースポットとなっているのです。

⑬宇賀福神社

Gentle07 / Pixabay

宇賀福神社は正式名称「銭洗弁天宇賀福神社」といい、鎌倉でも最も有名な観光スポットであり、金運・財運アップのスポットとしても有名です。

名前の通りお金を洗うことがメインイベントであり、そこの水でお金を洗うと倍になると言われています。待ち受け画像にするのも良いですが、ぜひ一度足を運んでみてください。

きっとその方が、金運アップにも効果があるでしょう。

⑭品川神社

JordyMeow / Pixabay

品川神社は1187年に創建された神社で、東京十社のひとつでもあるそうです。一粒萬倍の泉と呼ばれる霊泉の水で、お金や印鑑を洗って清めることで金運アップに効果があるそうです。

⑮シンガポールの富の噴水

8300 / Pixabay

シンガポールの噴水といえばマーライオンを思い浮かべるかもしれませんが、実はシンガポールには世界最大の噴水でもある「富の泉」という巨大な噴水があります。

シンガポール最大のショッピングセンター「サンティック・シティ・モール」の前にある巨大な噴水で、海外のパワースポットランキングでも上位に食い込んでくるスポットとなっています。

風水における水は財力を表し、この巨大な噴水を見れば金運アップが期待できることは間違いないでしょう。

⑯ワット・プラ・タンマガーイ

suc / Pixabay

ワット・プラ・タンマガーイとは、バンコクの北のパトゥムターニー県にある巨大な寺院です。古い歴史がある伝統的な宗教の寺院ではなく、新興宗教の施設となっています。

この寺院の屋根は30万体の金の仏像によって覆われており、その驚きの光景に目を奪われてしまう人もたくさんいます。黄金に輝くこの寺院からは、とてつもない金運パワーを感じるでしょう。

ぜひ待ち受け画像に設定し、金運をアップさせてください。

NEXT ⑰關渡宮