プチエンジェル事件とは?謎の顧客名簿の真相や少女達のその後は? 社会

プチエンジェル事件とは?謎の顧客名簿の真相や少女達のその後は?

目次

[表示]

プチエンジェルの利益は35億円!本当に単独犯だった?

markusspiske / Pixabay

未成年・児童買春クラブであるプチエンジェルは、総額で35億円もの利益を得ていたと見られています。これだけの金額を稼ぎ出した犯罪行為を果たして吉里弘太郎1人だけの犯行と考えるのが自然でしょうか?

東京都の真ん中でこれだけの規模の違法ビジネスを展開していたのをこの地域に勢力を持つ暴力団が見逃すはずがありません。常識的に考えて強力なバックがついていなければ絶対に不可能です。

吉里弘太郎は口封じのために殺されたとの見方も

stux / Pixabay

こうした状況を考え合わせれば、吉里弘太郎は何らかの口封じのために何者かによって殺害されたと見るのが極めて自然です。

真相は不明なので断言は出来ませんが、吉里弘太郎が単独犯であり、追い詰められて勝手に自殺したと考えるにはあまりにも無理に感じる事が多すぎるのです。

吉里弘太郎の死体は司法解剖されていない?

qimono / Pixabay

さらに、吉里弘太郎はこれだけ不可解な死に方をしていながら、何故か警察は事件性は無いと断言し司法解剖すら行われていません。これは一体何を意味しているのでしょうか?

吉里弘太郎の家族が全員死亡

さらに、吉里弘太郎の父と兄は、プチエンジェル事件の前に自殺しています。事件前年には母親も自殺未遂を起こしているという事で、深読みすれば何か関係があるのでは無いか?との見方もあるようです。

フリーライター染谷悟の死

プチエンジェル事件に関しての報道が不自然な形でピタリと止まった後も事件の真相を追い続けていたフリージャーナリストの染谷悟氏(ペンネーム:柏原蔵書)は事件の2ヶ月後不審な死に方をしています。

染谷氏は東京湾で遺体となって発見されたのですが、それ以前に中国系マフィアからの警告や嫌がらせを受けていたようで、それを知人に相談していたとの証言が存在します。

染谷氏を殺害したとされ3人の男がその後逮捕されていますが、調べてもプチエンジェル事件との関係は見つかりませんでした。この事がさらに事件の深い闇を感じさせると言われています。

プチエンジェル事件の謎②報道の違和感

qimono / Pixabay

プチエンジェル事件に関する報道が、顧客名簿が発見された事が報じられたあたりで、急にストップし大手メディアでは一切報道されなくなっています。これは一体何を意味しているのでしょうか?

事件発覚から報道開始までの空白の3日間

プチエンジェル事件がテレビなどで報道されたのは、何故か事件発生から3日が経過してからでした。この空白は一体何を意味しているのでしょうか?

事件発生の夜、被害者とされる小学生の親が、娘が帰ってこない事を警察に相談していますが、何故かこの時警察による捜索は行われず、学校の教師達が近所を探し回った程度で事が終わっているようです。

この親から警察に捜索願が出されたのは7月13日の夜でした、マスコミが少女が行方不明になっているという内容を報じ始めたのは7月15日になってからでした。この空白は一体何なのでしょうか?

赤坂で起きた事件なのに渋谷と報道された?

また、プチエンジェル事件は東京・赤坂のウィークリーマンションで発生した事件です。しかし、何故かマスコミでは赤坂ではなく渋谷で発生したと報じられているのです。

これは、赤坂が政治の世界と関係の深い街であり、プチエンジェル事件と政治の世界との関係があるのでは?との推測につながる事を警戒し、権力者からの圧力がかかったのでは無いか?と噂されています。

当初警察はスタンガンは現場に無かったと言っていた

プチエンジェル事件で監禁された少女は、スタンガンで脅されて逃げ出すことが出来なかったとされており、実際に少女のうち何人かがスタンガンで負傷させられているとされます。

しかし、警察の当初の発表では現場でスタンガンは押収されなかったとされています。これは、何者かがスタンガンを持ち去った事を示しているのでは?との見方がネット上で囁かれているのです。

警視庁幹部の息子が「インターナショナルプラザ赤坂No.1」を訪れていた?

louisredon / Pixabay

また、プチエンジェル事件の現場となった赤坂のウィークリーマンション「インターナショナルプラザ赤坂No.1」の1101号室にある男女カップルが訪れているのが目撃されています。

このカップルの男性の方が、ある警視庁の幹部の息子だったと噂されているのです。この事実こそが、警察が捜査を打ち切った本当の理由では無いのか?との説も存在するようです。

鴻池防災担当大臣の謎の言葉

プチエンジェル事件発生当時、防災担当大臣を務めていた鴻池祥肇参議院議員(当時)が事件発覚の直後、7月18日の衆議院予算会議の中でプチエンジェル事件について発言しています。

その中で鴻池議員は「少女4人も被害者か加害者かわからない」という意味深な言葉を残しています。鴻池議員はこの発言の真意を藤井衆議院予算委員長に問われ、発言を撤回しています。

圧力があった?ある日突然事件について報道されなくなった

Pexels / Pixabay

ここまででも何度か言及していますが、プチエンジェル事件は、顧客名簿とみられるリストが発見された事が発表されたあたりから、ピタリとこれまで加熱していたのが嘘のように報道が止まりました。

この事実から、名簿にかなりの大物の名前があり、その何者かがマスコミや警察などに圧力をかけたのでは無いか?との疑惑が、ネット上などを中心に盛んに話題に上るようになりました。

プチエンジェル事件の謎③被害者少女の証言の食い違い

Alexas_Fotos / Pixabay

プチエンジェル事件の謎をさらに深くしたのは、被害者とされる現場に監禁されていた4人の少女達の証言がいくつかの点で大きく食い違っている事です。被害少女の証言の食い違いについて見ていきましょう。

少女のうち1人は世話係だった

3938030 / Pixabay

当初の事件報道の一部では、少女の1人は他の少女達の世話役を担当しておりその少女だけは手錠をかけられていなかったとし、その少女が犯人の自殺に異変を感じて脱出した事で事件が発覚したと報じられています。

しかし、警察からの発表ではこの点が「少女のうちの1人が自力で手錠を外し、脱出した」とされており、大きく食い違っています。

先ほど紹介した鴻池議員の「被害者か加害者かわからない」などの発言もあって、実はこの世話役とされる少女も加害者側の1人だったのでは無いか?との疑惑がネットを中心に出ているのです。

世話係の少女は外出もしていた

RyanMcGuire / Pixabay

そして、この世話係とされる少女は、何度かマンションの外に出ているという情報が出ています。警察の発表ではこの少女を含めて誰もマンションからは出ていないとされている点と食い違います。

また、監禁されていたとされる期間中に、この少女がATMで現金を引き出している防犯カメラの映像が見つかっているとの情報も出ており、この少女の共犯者説を強める事に繋がっています。

吉里弘太郎が死んでいたのに気付かなかったと証言

SplitShire / Pixabay

マンションから逃走して事件の発覚につながったとされるこの少女は、逃げ出す際に吉里弘太郎が自殺している事に気がつかなかったと証言しています。

しかし、その後の調べでは、このマンションの壁は薄く部屋内で何か異変が生じれば気がつかないはずがないという見方も出ています。

これが何を意味するのかは不明ですが、例えば吉里弘太郎は別の場所で殺害されて、少女達が逃げ出した後に遺体としてこの部屋に運び込まれたのではないか?という仮説すら考えられているのです。

花屋に助けを求めた時の様子も証言と違う?

また、プチエンジェル事件は少女の中の1人が近所の花屋に逃げ込んで助けを求めた事で発覚したとされています。

警察の発表では「少女が手錠を外して脱出、裸足で花屋に駆け込んだ」とされていますが、助けを求められた花屋は「少女がマンションの窓から助けを求めていた」と証言しているのです。

プチエンジェル事件の謎④未成年買春での逮捕者がゼロ

MasashiWakui / Pixabay

プチエンジェル事件は、極めて規模が大きい未成年少女買春事件でしたが、なんと未成年買春を理由として逮捕された人は1人も出ていません。こんな事があり得るのでしょうか?

名簿が発見されたことから逮捕者が相次ぐと予想された

これまでにも紹介したように、プチエンジェルの顧客とされる2千名以上にも及ぶ名簿が発見されました。これはマスコミでも報じられており、この名簿から膨大な数の逮捕者が出るだろうと多くの人が予想していました。

事実、早い段階で大物の名前を抑えた一部のマスコミでは、取材のための専門部隊を用意していたとの話もあります。しかし、警察は「偽名が多いため」という理由から、リストの捜査は行わないと発表します。

この事実には多く報道関係者が面食らったと言われます。名簿には名前と共に電話番号も記載されていたにも関わらず、ただ偽名が多いという理由だけで警察は捜査を打ち切ってしまったのです。

顧客名簿は一時期行方不明になっていた?

422737 / Pixabay

このプチエンジェルの顧客名簿に、もしも噂の通り政財界の大物の名前が多数載っていたのなら、この名簿は日本国の根幹を揺るがしかねないほど重要なものという事になります。

この名簿の所在は現在まで明らかにされておらず、一部の噂ではアメリカのCIAが保管しているとの情報も存在します。真相は不明ですが、この名簿を現在何者が握っているのかによってその意味は大きく変わります。

本当は偽名ではなく実名が名簿に記載されていた?

qimono / Pixabay

プチエンジェル事件の顧客名簿には、警察発表のように偽名が記載されていたわけではなく、本当は本名で記載されていたというのがネット上ではかなり有力な説です。

もし偽名であったであれば、わざわざ大物政治家の名前や皇族の名前を使用する意味がないという事や、不自然な報道停止や捜査の打ち切りこそが証拠であるというのが、その説の根拠となっています。

非合法クラブだからこそ身分証の提示が必要なのでは?との意見も

B_A / Pixabay

こうした非合法なクラブであるからこそ、利用者の身元ははっきりさせる必要があります。顧客から情報が漏れるケースが最も可能性としては高いからです。

また、マスコミ関係者が偽名を使い潜入取材を試みるケースなども考えられます。つまり、情報管理を徹底するためには、身元をはっきりとさせ信用できる人間のみに利用させるしかないのです。

そのため、プチエンジェル事件の顧客名簿が偽名であったはずはないという見方が有力になっているのです。

プチエンジェル事件の経緯を時系列で紹介

GiaNinG / Pixabay

続いて、プチエンジェル事件がどのようにして発生したのか、その経緯について時系列順に詳しく紹介していきます。

2003年7月上旬・被害者少女のうち1人が吉里弘太郎と接触

StockSnap / Pixabay

犯人とされる吉里弘太郎は、少なくとも10人以上といわれる女子高生をスカウトとして雇い、その女子高生を通じてローティーンの少女をプチエンジェルにスカウトするという方法で少女を集めていたとされます。

プチエンジェル事件の被害者とされる少女の1人はこうした女子高生からのスカウトを受け、2003年の7月上旬に吉里弘太郎に接触したとされます。

この時、この少女は「会ってくれたお礼」という名目で現金を受け取っており、その後も携帯電話で吉里弘太郎と連絡を取っていました。

7月11日・吉里弘太郎の所有フェラーリを売却し犯行現場マンションをヤマザキが契約

Aymanejed / Pixabay

2003年7月11日、吉里弘太郎は所有していたシルバーのフェラーリ(2500万円相当)を売却しています。同日、吉里弘太郎ではないヤマザキと名乗る人物が赤坂のウィークリーマンションを契約しています。

このウィークリーマンションの契約金を支払っているのは紛れもなく吉里弘太郎なのですが、契約名義人であるヤマザキという人物が何者なのかは現在まで判明していません。

7月12日・犯行に使ったとみられる鉄アレイや練炭などを購入

meguraw645 / Pixabay

翌7月12日、吉里弘太郎は都内の量販店にて、少女を監禁する際に使用した鉄アレイやポリタンクなどを購入しています。この時、自殺に使用したとされる練炭や七輪、ビニール、テープなども購入しています。

これが事実だとすれば、少女を監禁する前に吉里弘太郎は自殺の準備をしていたという事になります。一体何が目的でこうした行動を起こしたのか謎が深まります。

7月13日・被害者少女4人が「インターナショナルプラザ赤坂No.1」に呼び出される

MassimoAbad / Pixabay

その翌日の7月13日には、被害者とされる小学生の少女4人が事件現場となる「インターナショナルプラザ赤坂No.1」に「部屋の掃除のアルバイト」という名目で呼び出されます。

簡単な掃除だけで、アルバイト料は1万円だったとされます。この部屋はドラマの撮影などに使われる部屋という内容を勧誘の文句として使用したともされます。

部屋に入ったとたんに吉里弘太郎が豹変!?

geralt / Pixabay

呼び出された小学生達は、渋谷駅前で吉里弘太郎と待ち合わせ、それから赤坂のマンションへと連れ込まれたとされます。少女達が部屋に入り、掃除を開始した途端に吉里弘太郎の様子が豹変したとされます。

吉里は「ここに来た意味わかるよね?」と発言し、少女らに手錠や目隠しをしてそれぞれ別々の部屋に、手錠を水を入れたポリタンクや鉄アレイに繋いで行動の自由を奪った上で監禁したとされます。

逃げようとした少女はスタンガンで怪我を

吉里弘太郎が表現した時、2人の少女が逃げ出そうとしますが、スタンガンで脅されて逃げられなかったそうです。この時少女がスタンガンによって怪我を負っているという情報もあります。

7月15日・マスコミが事件の報道を開始

プチエンジェル事件が発生した13日の深夜に、少女が帰らない事を心配した少女の親が、警察に相談して捜索願を提出しています。しかし、マスコミが事件を報じたのは何故か2日後の15日からでした。

NEXT:7月16日・警察が別件で吉里弘太郎の逮捕状を請求
2/4