生きとったんかワレとは?意味や元ネタを解説!ガキ使?漫☆画太郎? 芸能人

生きとったんかワレとは?意味や元ネタを解説!ガキ使?漫☆画太郎?

インターネットで話題になっている「なつみ生きとったんかワレ」をご存じでしょうか?大晦日に放送しているガキ使の恒例引き出しネタで強烈なインパクトを与え有名になったこのネタの意味や元ネタだれが考えたネタなのでしょうか?今回はそれについてまとめてみました。

目次

[表示]

「生きとったんかワレ」とは?

ijmaki / Pixabay

インターネットで様々なコラ画像が作られているこのネタですが、そもそもこのネタの意味や元ネタ、ネタの中に入っているなつみとはだれのことなのでしょうか?

「生きとったんかワレ」は関西弁、標準語の意味は?

ijmaki / Pixabay

「生きとったんかワレ」という言葉は少しなまっていて標準語じゃないのがわかります。こちらの言葉は関西弁となっています。関西の人なら普段聞きなれているニュアンスですよね。

「生きとったんかワレ」は標準語に直すと、「生きていたのかお前」となります。標準語も関西弁も少し言い方がきついネタなのがわかります。

ガキ使で使われた「生きとったんかワレ」のニュアンスは相手が生きていてよかったという安堵の気持ちとして使われています。

元ネタはガキ使の笑ってはいけないシリーズ

thisismyurl / Pixabay

「生きとったんかワレ」という言葉は2011年の大晦日に放送されたガキ使の絶対に笑ってはいけない空港(エアポート)24時の中の毎年恒例引き出しの中のネタとして登場しました。

人それぞれ引き出しの中が違うのですが、この「生きとったんかワレ」はダウンタウンの浜田さんの引き出しの中にあり、浜田さんの似顔絵の横にこのセリフが書いてあるという強烈なインパクトで存在感を放ちました。

その放送を見た人たちが様々なコラ画像を作成したちまちインターネット上で有名なネタとして扱われています。

トラップとして登場した浜田雅功の似顔絵に書かれたセリフ

Pexels / Pixabay

インターネット上では「生きとったんかワレ」が有名ですが元ネタの方にはこれとは別に浜田さんの似顔絵の横に「”なつみ”生きとったんかワレ」と書かれていました。

ネットの人たちがコラ画像として使うときに使いやすい生きとったんかワレのほうを頻繁に使うようになり、こちらのほうが有名になったのでしょう。

漫☆画太郎が描いた浜田雅功の似顔絵画像

netmaru / Pixabay

「生きとったんかワレ」のセリフとともに横に浜田さんの強烈な似顔絵が書いてあります。この一度見たら忘れられない似顔絵を描いたのは漫画家の漫☆画太郎さんになります。

引き出しの中には漫☆画太郎さんが書いた似顔絵が2枚入っていました。次の項目で紹介したいと思います。

「なつみーーーーッ」

引き出しの中に入っていた似顔絵の一つ目はダウンタウンの浜田さんが涙や鼻水を垂らした似顔絵の横に「なつみーーーーッ」とセリフが書かれたイラストが入っていました。

こちらの似顔絵は泣き叫んでいて悲しい感情を表しているイラストになっています。

「なつみ 生きとったんかワレ」

引き出しの中に入っていた似顔絵の二つ目はダウンタウンの浜田さんが鼻水を垂らして喜んでいる似顔絵の横に「なつみ 生きとったんかワレ」とセリフが書かれているイラストが入っていました。

こちらの似顔絵はなつみの安全がわかり、安堵が顔に表されているイラストになっています、なつみが生きてったことがセリフで分かります。

「なつみ」とは浜田雅功の妻・小川菜摘のこと

ArtsyBee / Pixabay

漫☆画太郎さんが書いた浜田さんの似顔絵のイラスト横にセリフとして名前として登場しているなつみさんはダウンタウンの浜田雅功さんの妻の小川菜摘さんのことを指しています。

妻のなつみさんのことなので浜田さんは似顔絵の中であんなに泣き叫んでいたり喜びの感情を表していたのがわかりますね。

ガキ使「生きとったんかワレ」似顔絵開封シーン(4:17~)YouTube動画

ガキ使でダウンタウンの浜田さんが似顔絵を開封した動画を紹介します。下のYouTube動画の4:17~4:35の引き出しネタのほうで紹介されています。

ガキ使おもしろネタまとめに入っているほどガキ使の中では人気の高いネタとなっていてインターネットで話題になる理由もわかります。

関連する記事はこちら

「生きとったんかワレ」の使用例は?

 

Free-Photos / Pixabay

ガキ使のネタとして知られている「生きとったんかワレ」ですが、実際にはどのような使い方で使われているのでしょうか?

インターネット上でこちらのネタがどのようにして使われたり活用されているのか、どのような感情で言われているのか紹介していきます。

ネット掲示板にユーザーが久しぶりに戻ってきたとき

Pexels / Pixabay

インターネット掲示板でネットフレンドができたりコミュニティができたりしその人たちと定期的に交流を行う機会があるでしょう。

仲良く交流していた人がいきなり来なくなりそれからしばらくたった時にその人が久しぶりに顔を見せたときに喜びの感情を込めながら「生きとったんかワレ」などを使用します。

ネット特有のノリなどで気軽に利用されることが多いです。

オンラインゲームで死んだと思っていたキャラクターが生きていたとき

オンラインゲームで敵の攻撃を受けこのキャラクターやこの人死んだなっと思っていたら実は生きていて驚いた時やうれしい時などに「生きとったんかワレ」を使用したりします。

仲間のPT内で盛り上がったり通話などで使用したりして仲間内のネタとしても使用できたりして盛り上がることができます。

漫画の三大「生きとったんかワレ」

ivanovgood / Pixabay

漫画の中で「生きとったんかワレ」という文字通りのキャラクターたちが存在します。今回はその中でも有名な三大キャラクター達を紹介していきます。

①神谷薫(るろうに剣心)

るろうに剣心のメインヒロインの神谷薫は作中で緋村剣心の敵である雪代縁の襲撃を受けて胸に剣を刺され殺害されました。

誰の目から見ても生きていないと思われていて、読者の抗議の手紙も作者に届いたといわれています。希望はないと思われていた神谷薫でしたが、実は神谷薫の死体は偽装された人形だったことが作中で判明しました。

これを見て読者も担当の人も「生きとったんかワレ」と心の中で思ったことでしょう。

②アバン=デ=ジュニアール3世(ドラクエ)

アバン=デ=ジュニアール3世はDRAGON QUEST -ダイの大冒険-という漫画に登場するキャラクターです。

ドラクエで有名な呪文命と引き換えに敵に大ダメージを与える自己犠牲呪文メガンテを使用し死んだと思われていました。ですが、直前に交換していたカールの守りというアイテムのおかげで一命をとりとめました。

これには読者も「生きとったんかワレ」と喜びの声を上げたことでしょう。

③富樫源次(魁!!男塾)

次は、魅!!男塾という漫画に登場するキャラクター富樫源次について紹介していきます。

魅!!男塾は男同士の根性や友情、死闘を描く漫画となっています。その中で富樫源次というキャラクターは何度も死闘を繰り返していきます。何度も読者に死んだだろと思われていたのですが何度も生きていました。

死亡したと思われた戦いがなんと3回もありそのたびに読者は「生きとったんかワレ」を繰り返したことでしょう。

「生きとったんかワレ」がネットで人気?ネットスラング?

kaboompics / Pixabay

ガキ使でネタとして使われるようになりいろいろな方面に知れ渡っていきましたが、果たして「生きとったんかワレ」はネットで有名なのでしょうか?そもそもこの言葉はネットスラングなのでしょうか?

ネット上にはさまざまなコラ画像が存在する

chau_cn / Pixabay

ネット上には様々な人たちが作った話題になったネタや人物、アニメキャラクターなどの素材から作成されるコラージュ画像、通称コラ画像というものがあります。

完成度の高いのから無理やり感があるコラ画像など様々なものがあります。

「生きとったんかワレ」にも、いろんな人たちが作ったコラ画像が存在し、「なつみ」の部分の名前がいろいろなキャラクターの名前に変えられており利便性の高いコラ画像が作成されています。

「生きとったんかワレ」はネットスラングではない

dadaworks / Pixabay

ネットスラングとはネット上で誕生して、主にネット上のメッセージやチャットや連絡などで使われる俗語(スラング)となります。

その点、「生きとったんかワレ」は元々ガキ使で生まれた言葉であり、それからいろんな人に広まっていきネット上でもよく見られる言葉になりました。

なのでこちらの言葉はネットスラングとは少しニュアンスが違い違います。ネットスラングではないです。

「生きとったんかワレ」風の似顔絵が描けるサイトがかつてあった

ROverhate / Pixabay

独特な絵柄で記憶に残りやすい似顔絵ですが、実は「生きとったんかワレ」風の似顔絵が描けるサイトがもともと存在していました。

2016年にサントリーの氷結が実施したキャンペーン”漫☆画太郎風のキャラクターを作ることができる”というコンセプトをもとに「あたらしく☆画たろう!!!」というwebサイトがオープンしました。

期間限定だったので今現在は利用できませんが、だれでも簡単に漫☆画太郎さんの絵柄の似顔絵が描けるサイトで有名な芸能人たちもこぞって自分の似顔絵をサイトで作成して、話題になっていました。

「生きとったんかワレ」を描いた漫☆画太郎のおすすめ漫画.

jarmoluk / Pixabay

普段は漫画家として活動している漫☆画太郎さん。ほかにも様々な漫画を描かれております。

その中で今回は漫☆画太郎さんのおすすめ漫画のほうを紹介していきたいと思います。

ミトコンペレストロイカ

ジャンプスクエアにて2011年2月号から10月号まで連載をしていた「ミトコン」をリライト+加筆修正をして月刊コミック@パンチで連載を始めた漫画を「ミトコンペレストロイカ」といいます。

ミトコンは可愛い少女の冒険を描いたブラックユーモアかつ漫☆画太郎ワールドの出てるギャグ漫画となっています。

一方ミトコンペレストロイカは掲載紙が少年向けから青年向けになったのでミトコンよりもエロとグロが増えてミトコンよりパワーアップしているのでお勧めです。

罪と罰

ロシアの文豪フョードル・ドフトエフスキーの長編小説罪と罰を原作にした漫画です。こちらの漫画を描く際に漫☆画太郎さんはペンネームを「漫F画太郎」に改名し気合を入れて挑んでるのがわかります。

表紙がいつもの絵柄と違うと思われるかもしれませんが、ページを1ページ開いてみたらいつも通りの漫☆画太郎ワールドが炸裂しています。

漫☆画太郎さんの漫画は打ち切られることが珍しくはないのですがこちらの作品は打ち切られることがなく最後まで完結しておりそれだけ完成度が高いのがわかります。

珍遊記

こちらの作品は「週刊少年ジャンプ」で1990年週刊少年ジャンプ49号から1992年13号にかけて連載されていた漫☆画太郎のギャグマンガになっています。

珍遊記は名前からわかる通り西遊記をモチーフ及びパロディとしているが、三蔵法師が仲間とともに天竺を目指す話かと思いきや脱線に脱線を兼ねて話が全く進みません。

作品は下ネタが多く、ほかの人気作品「ドラゴンクエスト」、「ドラゴンボール」などのパロディネタが入っており小中学生の男子たちが大爆笑する作品となっています。

漫☆画太郎先生ありがとう―いつもおもしろい漫画を描いてくれて…

こちらの作品は漫☆画太郎先生の漫画短編集になっています。デビュー作品や単行本未収録の短編作品をほぼ収録しており、一つの作品で漫☆画太郎ワールドを味わえる漫画となっています。

漫☆画太郎先生は基本的に長期連載作品を苦手と公言していますが、その反面短編物となると一気にクオリティーが高くなりこの作品1つで漫☆画太郎先生の魅力にひかれはまっていくことでしょう。

まんゆうき

rawpixel / Pixabay

こちらの作品は漫☆画太郎さんの商業誌連載第2作品目に書かれた作品になっています。1994年29号から50号にかけて連載されており漫画本は2巻出ています。

作品は、平和な世界にいきなり妖怪が復活して恐怖におびえた世界で主人公の娘々(にゃんにゃん)がなんだかんだで妖怪退治をすることになるというギャグマンガになっています。

ほかの作品に比べ画風が今までとは違い一目見た読者は驚きを隠せませんが中身はいつも通りの漫☆画太郎ワールドになってます、ほかの作品の絵柄がと思われる方はこちらの作品から読み進めていくことをお勧めします。

現実世界での「生きとったんかワレ」

JESHOOTS-com / Pixabay

漫画だけではなく現実世界でも生きとったんかワレという状態になった人たちはいます。死んだかと思ったら実は生きていた今回はそういう人たちを紹介していきます。

ビル・ヘンリー

ビル・ヘンリーはアメリカ野球メジャーリーグにてリリーフ投手として活躍していました。彼が80歳の誕生日を目前に控えたとき彼の奥さんに一本の電話が入りました。

電話によると、ビル・ヘンリーがなくなったという電話でした。隣に座っているはずの夫が亡くなったという奇妙な現象に2人とも唖然を隠せませんでした。

実は「ビル・ヘンリー」という同姓同名で顔も似ている人がいたらしくその人が生前自分は元メジャーリーガーだと言い続けていて、その同姓同名の人が亡くなったことによって奇妙な現象が起きたみたいです。

NEXT:ベニー・ウィント
1/2