1973年生まれの厄年は?1973年生まれの有名人もご紹介! エンタメ

1973年生まれの厄年は?1973年生まれの有名人もご紹介!

目次

[表示]

梨花(5月21日)

東京都出身のO型で所属はスターダストプロモーションです。父方の祖母がフランス人のクウォーターです。ファッション雑誌のスラップ写真が事務所の人の目にとまりスカウトされたようです。

歌手、モデル、タレントと活動していました。第2のZARDを目指し活動していましたが、歌手としてはあまり売れなかったようです。2010年には一般男性と結婚し、子供が1人いるようです。

現在はハワイに移住しており、ハワイと日本を行き来しながらファッション雑誌「オトナミューズ」の専属モデルとして活躍しています。また、ハワイのスタイル親善大使にも任命されています。

長谷川理恵(12月1日)

石田純一さんの不倫相手としてワイドショーを騒がせた長谷川理恵さん。神奈川県出身のA型で所属事務所は現在無いようです。ミス実践女子大学に選ばれ、「CanCam」の専属モデルとしてデビューしました。

モデルとして活躍するかたわらドラマ「デッサン」で女優デビューを果たし、「王様のブランチ」や「グータンヌーボー」などのバラエティ番組にも出演しました。ラジオ番組のDJも務めていたようです。

石田純一さんとの不倫騒動もありましたが、2012年にカフェを経営する男性と結婚し、子供が1人いるようです。現在はパティシエとして活動しているようです。

大石恵(3月20日)

ニュースキャスターであり、女優としても活躍した大石恵さん。東京都出身のB型で所属はセント・フォースです。短大在学中に読売ジャイアンツのマスコットガールとして活躍しており、現事務所にスカウトされました。

1994年に「ニュースステーション」のお天気お姉さんでデビューし、女優、歌手デビューもしました。2000年にロックバンド「L’Arc〜en〜Ciel」のhydeと結婚し、子供が1人いるようです。

2006,7年には「NEWS ZERO」の金曜サブキャスターを務めていましたが、現在はテレビへの露出は極めて少ないようです。事務所には在籍しているので復帰に期待したいですね。

はしのえみ(10月23日)

童顔で何歳でも可愛らしい印象をはなつはしのえみさん。鹿児島県出身のA型で所属は佐藤企画です。

1991年に鹿児島から上京し、萩本欽一がプロデュースする欽ちゃん劇団に在籍しました。一時休業しますが、1996年から「王様のブランチ」でリポーターを務め、ついにフロントメンバーになりました。

2006年にはドラマ「みこん6姉妹」で初の主演を務め、NHK「週刊こどもニュース」の6代目お母さん役を務めるなどマルチに活躍しています。2009年に俳優の綱島郷太郎と結婚し、子供が1人いるようです。

宮前真樹(1月16日)

アイドルから料理研究家になった宮前真樹さん。東京都出身のA型で所属はSDMです。フジテレビのタレント育成講座、乙女塾の1期生で、同塾のメンバーとアイドルグループ「CoCo」を結成しデビューしました。

この頃はショートヘアがトレンドマークだったようです。「CoCo」は1994年に解散し、ソロ活動を始めました。2004年に芸能活動を休業し、2008年に食育インストラクターとして芸能活動を再開しました。

現在では青山にカフェレストランを経営しているほどだそうです。2018年に写真家の萩庭桂太と結婚しました。

石井正則(3月21日)

可愛らしいおじさんの印象の石井正則さん。神奈川県出身のO型で所属はホリプロです。1994年に石塚義之とコンビ名「アリtoキリギリス」を結成しましたが、 元々はアナウンサー志望だったようです。

コンビ芸人と活動するかたわら俳優や声優としても活動の幅を広げ、2016年にコンビを解散した後はお笑い芸人としてでなく、主に俳優として活動しています。

趣味は多彩で、好奇心が高い人のようです。

パックンマックンのマックン(3月26日)

アメリカ人と日本人の異色のお笑いコンビのパックンマックン。マックンは日本人の方でツッコミ担当です。群馬県出身のAB型で所属はハブ・マーシーです。コンビ、ソロでも主にバラエティ番組で活躍しています。

英語はある程度話せるようで2003年にラスベガス、2007年にハリウッドで英語で漫才をしました。その際ボケを担当しました。

2012年に群馬県の観光大使に任命されました。

ボビー・オロゴン(4月8日)

黒人タレントとして活躍するボビー・オロゴンさん。ナイジェリア出身のヨルバ人ですが、2007年に日本国籍を取得しており、現在は埼玉県に住んでいるそうです。血液型はO型で所属はアレムコプロダクションです。

ビジネスのために日本に来日し、テレビの街頭インタビューでプロデューサーの目にとまり、芸能活動を始めました。実はCDデビューもしており、2004年には番組企画で格闘家としても活動を始めました。

1999年に一般の日本人女性と結婚しており、子供は5人いるようです。

武井壮(5月6日)

「百獣の王」を目指す陸上競技の十種競技元日本チャンピオンの武井壮さん。東京都出身のA型で所属はSPECIALIST JAPANです。

陸上、野球、ボクシングなど様々なスポーツに取り組み、2001年頃からはスポーツトレーナーとして活動していました。本業のかたわらに芸能活動を始め、2012年頃から地上波のバラエティ番組に出演しています。

今ではすっかり百獣の王と言ったら武井壮といったイメージができましたね。また、40歳を過ぎた現在も陸上の大会に参加しているようです。

マギー審司(11月11日)

お喋りマジックで人気なマギー審司さん。宮城県出身のB型で所属はマセキ芸能社です。高校卒業後に渡米し、TIMというマジシャンから本格的なマジックを習い、帰国後マギー司郎の弟子となります。

マギー司郎の芸風を受け継いでいて、ちょっとした小ネタで笑いを取る芸風で本格的なマジックではありません。得意なネタは「大きくなる耳」で、皆さんも1度は見たことがあると思います。

2005年にモデルの吉田有希と結婚しており、子供は2人いるようです。

1973年生まれの芸能人・有名人【お笑い芸人】

RobinHiggins / Pixabay

次はお笑い芸人編です。バラエティ番組では欠かせない人ばかりです。

青木さやか(3月27日)

「どこ見てんのよ」の口癖でブレイクした青木さやかさん。愛知県出身で所属はワタナベエンターテインメントです。

岐阜放送に入社後、中京ローカルのフリーアナウンサーとして活動していたときに自己PRでお笑い志望と紹介されたことからお笑い芸人に転身しました。

2003年頃から地上波のバラエティ番組にレギュラー出演し始め、「エンタの神様」などのネタ番組でブレイクしました。2007年には年下のダンサーと結婚しましたが、2012年に離婚したようです。

友近(8月2日)

女性お笑いタレントとして独特の存在感で人気芸人の1人の友近さん。愛媛県出身で所属は吉本興業です。

愛媛テレビのレポーターとして多くのレギュラー番組を抱えるほど活躍していましたが、自分のやりたいこととのズレから27歳の時NSCに入学しました。その後、芸風が先輩芸人に評価され、深夜番組に起用されます。

数々の賞レースでも上位に食い込み、現在では吉本を代表する芸人の1人となりました。また、歌もとても上手いそうです。

バナナマンの設楽 統(4月23日)

今ではニュースキャスターも務めるバナナマン。1993年に結成され、設楽統さんは基本的にはボケ担当でネタ作りもしているようです。埼玉県出身で所属はホリプロコムです。

一発芸や体を張った仕事は相方の日村さんと比べると劣りますが、表現力には定評があり、MCとしてもかなり評価されています。

1999年に一般女性と結婚しており、子供が1人いるようです。

たむらけんじ(5月4日)

ふんどしにサングラスがトレードマークのたむらけんじさん。大阪府出身で所属は吉本興業です。また、「炭火焼肉たむら」を経営する株式会社田村道場の代表取締役でもあります。

1992年に高校時代からの付き合いである大北貴洋とコンビ「LaLaLa」を結成し、活動していましたが、1992年に解散しました。その後はピン芸人として活動しています。

持ちネタは「ちゃー」を使ったダジャレで、たむらさんの息子が考案したものだそうです。子供は3人いますが、2013年に離婚しています。

アントニオ猪木(6月8日)

神奈川県出身で元プロレスラーのアントリオ猪木さん。実はイスラム教に改宗し、れっきとしたムスリムなんです。日本人プロレスラーの力道山から直接スカウトされ、日本プロレスに入団しました。

その後、WWF(現:WWE)ヘビー級、UWA世界ヘビー級、NWFヘビー級で王者となりました。また、新日本プロレスの創業にも貢献し、日本のプロレスに大きな影響を及ぼしました。

1989年に参議院に出馬し、スポーツ平和党の代表で見事当選を果たしました。

ブラックマヨネーズの吉田敬(6月27日)

漫才でもトーク力でも同じ芸人仲間から高い評価を受けているブラックマヨネーズ。吉田さんは基本的に立ち位置は右でボケ担当です。京都府出身で所属は吉本興業です。

NSC入学当初は和田義浩とコンビ「ツインテール」で結成し、すぐに解散します。和田さんは放送作家になり、裏で2人を支えています。その後、別のコンビを組んでいた小杉と「ブラックマヨネーズ」を結成しました。

2013年には一般女性と結婚し、子供は1人いるようです。

ブラックマヨネーズの小杉竜一(7月5日)

小杉さんは基本的に立ち位置は左でツッコミ担当です。相方の吉田さんと同じ京都府出身で所属も吉本興業です。同郷といっても2人はNSC入学前から知り合いと言うわけではなかったようです。

NSC入学当初は同級生とコンビ「関西キング」を組んでいましたが、相方が結婚を機に引退したため、吉田さんに誘われ「ブラックマヨネーズ」を結成しました。

持ちネタに「ヒーハー」というギャグを持っています。2010年には一般女性と結婚しており、子供は2人いるようです。

古坂大魔王(7月17日)

2016年に歌手の「ピコ太郎」として日本だけでなく、世界で注目を集めた古坂大魔王さん。青森県出身で所属はエイベックスです。笑いのためなら何でもやる性格で芸人仲間からも恐れられていたそうです。

上京し日本映画学校に入学し、そこでお笑いトリオ「底ぬけAIR-LINE」を結成しました。しかし、2003年から音楽活動に専念するために活動を休止しているようです。

上で述べたように2016年に「ピコ太郎」で大ブレイクし、2017年にタレントの安枝瞳と結婚し、子供が1人いるようです。

スギちゃん(8月24日)

ワイルドな芸風で有名になったスギちゃんさん。愛知県出身で所属は サンミュージックプロダクションです。1998年に沢原宜之とコンビを結成し、テレビにも出演しましたが、2008年に解散しました。

その後はピン芸人として活動し、2011年のRー1グランプリで準優勝に輝き、一気に有名になりました。しかし、本人は芸のなかのキュラと違い、虚弱体質なようです。

2015年に一般女性と結婚しており、子供が1人いるようです。

小藪 千豊(9月11日)

現在吉本新喜劇の座長を務める小薮千豊さん。大阪府出身で所属は吉本興業です。1993年に山田知一とコンビ「ビリジアン」を結成しますが、相方が構成作家を目指し、2001年に解散します。

解散と同時に吉本新喜劇に入団し、そこで人気を集めていきます。わずか4年で座長に抜擢され、それからは吉本新喜劇を全国に広めていくために活動します。

現在は毒舌キャラでタレントとしてもバラエティ番組に出演し、ドラマでも活躍しています。

スピードワゴンの小沢 一敬(10月10日)

恋愛や青春のネタが特徴的なスビードワゴン。コント「甘い言葉」で一躍有名になりましたよね。小沢さんはボケ担当でネタ作りもしているそうです。愛知県出身で所属はホリプロコムです。

高校中退した後にNSCに入学し、NSC時代は「バツイチ」というコンビで活動していましたが、1年足らずで解散しました。その後、コンビを組んでいなかった井戸田さんに誘われ、「スピードワゴン」を結成します。

現在は低迷時期は合ったものの、井戸田さんのハンバーグ師匠などもあり、再浮上しました。コンビ仲が良い2人に注目ですね。

ロンドンブーツ1号2号の田村淳(12月4日)

ロンドンブーツ2号の田村淳さん。漫才ではボケ担当ですが、フリートークなどでは進行役となるため、ツッコミ担当のようになっています。山口県出身で所属は吉本興業です。

1993年にコンビを結成し、若手のころから仕切る側を任され、冠番組をいくつか持つようになりました。

2013年には元モデルの香那さんと結婚しており、子供が1人いるようです。

1973年生まれの芸能人・有名人【歌手・アイドル】

Pexels / Pixabay

次は歌手・アイドル編です。現在ども精力的に活躍している人が多いです。

鼠先輩(4月5日)

1度は大ブレイクしたものの今ではテレビであまり見なくなってしまった鼠先輩さん。大阪府出身で所属は芸映で、ムード歌謡歌手です。

2008年にユニバーサルより歌手デビューをしますが、2009年には芸能界を引退します。しかし、その約半年後には復帰し、現在でも音楽活動を継続しています。

典型的な一発屋の流れですが、「元々芸能界に夢なんて抱いてなかった」と語っています。2013年からは経営者として店を経営しています。

赤坂晃(5月8日)

大人気アイドルグループ「光GENJI」の元最年少メンバーであり、お兄さん的キャラであった赤坂晃さん。東京都出身のB型で所属はGOLD STARです。1987年に事務所に入社し、デビューしました。

グループ解散後、俳優としてテレビドラマや舞台を中心に活動していましたが、覚醒剤を使用したことで逮捕され、事務所を解雇されます。

その後、2015年には舞台に復帰し、2018年には音楽活動を再開するなど精力的に活動しています。

元・モーニング娘。の中澤裕子(6月19日)

元・モーニング娘。のメンバーでお局というような怖い存在であった中澤裕子さん。京都府出身のO型で所属はアップフロントクリエイトです。

高校卒業後に一般企業に就職しますが、あるオーディション番組で見いだされ、24歳でデビューします。メンバーの中では最年長ということもあり、初代リーダーに任命されます。

2001年の卒業後にはソロ活動を始め、2002年には初の全国ツアーを行いました。2012年に結婚し、子供が2人いるようです。

Gackt(7月4日)

お正月のバラエティ番組「芸能人格付けチェック」で毎年注目を集めているGacktさん。沖縄県出身の型で所属は株式会社gloveです。シンガーソングライターで現在はマレーシアのクアラルンプール在住です。

高校時代からドラムを始め、バンド活動を続け、いくつかバンドのボーカルを務めました。俳優としても数々の作品に出演しており、2007年 にNHK大河ドラマ「風林火山」で準主役の上杉謙信役を務めました。

PUFFYの大貫 亜美(9月18日)

女性ボーカルディオ「PUFFY」のメンバーでほんわかした印象のある大貫亜美さん。神奈川県出身のA型で所属はソニー・ミュージックアーティスツです。

1991年にオーディションに合格し、1996年にデビューを果たします。元々はソロでデビューするだったそうです。当時は力の抜けた自然体のスタイルで歌う2人が新鮮で爆発的な人気を得ます。

2002年にロックバンド「GLAY」のヴォーカルのTERUと結婚し、子供が1人いるようです。また、女優の菅野美穂さんとは20年来の親友だそうです。

夏川りみ(10月9日)

優しく、温かな声で人を癒やす力があると言われている夏川りみさん。沖縄県出身で所属はビクターミュージックアーツです。

小さい頃から歌手になるのを夢みて、練習し、全国各地の大会で優勝します。中学1年生の時にスカウトさら、上京し、1988年に演歌歌手としてデビューします。

1996年に1度引退しますが、1999年に再デビューします。その後は日本レコード大賞で受賞したり、NHK紅白歌合戦に出場したりするなど活躍しました。

NEXT:RIP SLYMEのSU(11月20日)
2/4