1977年生まれの芸能人は誰?特徴は?2019年の運勢は?

1977年生まれの人は、干支はヘビの41歳か42歳という年齢です。男性は数えで後厄年にもあたり、2019年の運勢が気になる方も多いでしょう。1977年生まれの芸能人はどんな方がいるのか?俳優・タレント・スポーツ選手・高学歴な人物など幅広く紹介していきます。

1977年生まれは現在何歳?干支や厄年は?

1977年は、王貞治選手がホームラン世界記録を達成、大学入試センター試験が発足、ピンクレディーが大活躍、そんな出来事があった年です。

その年に生まれた有名人を色々ご紹介してく前に、1997年生まれの概略についてまとめていきたいと思います。

1977年生まれは昭和何年生まれで現在は何歳?

1977年生まれの人は、昭和52年の生まれで、今年42歳になられる方です。

日本人の平均寿命が、女性が87歳、男性が81歳くらいなので、丁度人生の折り返し地点に差し掛かっている世代となります。

1977年生まれの人は何年に小学校・中学校・高校を入学、卒業した?

Wokandapix / Pixabay

1977年生まれの人は、1983年(昭和58年)に小学校に入学、1989年(平成元年)に小学校を卒業しています。

1989年中学校に入学後、1992年(平成4年)に中学を卒業。

1992年に高校に入学後、1995年(平成7年)に高校を卒業し、それぞれの進路に向かった事になります。

1977年生まれの干支や厄年は?

Hans / Pixabay

1977年生まれの干支は「巳」、ヘビ年です。では、厄年はいつでしょうか?

女性の本厄は、1995年、2009年、2013年で、男性の本厄は、2001年、2018年、2037年になります。

2019年は1977年生まれの男性にとっては、後厄という事になります。

関連する記事はこちら

1977年生まれの芸能人、有名人を紹介【女優編】

nicolagiordano / Pixabay

それでは1977年生まれの芸能人や有名人を紹介していきたいと思います。まずは女優編です。

数々の作品に出演している 菅野美穂

8月22日生まれ、埼玉県坂戸市出身の菅野美穂さん。旦那様は俳優の堺雅人さんです。

中学校3年生の時に、「桜っ子クラブさくら組」のオーディションに合格し、芸能界デビュー。1996年のドラマ「イグアナの娘」で一躍注目を浴びます。

その後ドラマ・映画で数多く主演を務め、日本のトップ女優として活躍し続けています。20歳の時にヘアヌード写真集を出した事でも有名です。

アナ雪で声優を担当し話題となった 松たか子

6月10日生まれ、東京都出身の松たか子さん。二代目松本白鷗を父にもち、兄は十代目松本幸四郎という歌舞伎一家に生まれた事はよく知られています。

フジテレビ月9の常連で、「ロングバケーション」「ラブジェネレーション」「HERO」で木村拓哉と共演し、いずれも高視聴率を記録しています。

ディズニー映画「アナと雪の女王」で主演のエルサの声を担当した事も大きな話題となりました。また、歌手としてもヒット曲を多く持ち、マルチな活躍を見せる女優として人気です。

タレントとしても活躍している 一色紗英

4月22日生まれ、東京都出身の一色紗英さん。最近ではメディアへの露出が減りましたが、2002年にサーフェン智さんと結婚し、3人の子供を授かり、現在はロサンゼルスに在住との事です。

90年代前半には、「三井のリハウス」「ポカリスエット」などのCMで一躍人気となり、ドラマやグラビアなどで活躍していました。

「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!」にレギュラー出演し、天然ぶりやコミカルな演技も人気を博し、タレントとしての活動も行なっていました。

映画「電車男」などに出演している 伊東美咲

5月26日生まれ、福島県いわき市出身の伊東美咲さん。1999年「アサヒビールイメージガール」を務め、CanCam専属モデルとして世の女性の憧れの的となりました。

映画「電車男」出演から、第2弾のドラマ版では主演を務めた事でも有名で、他にも映画「海猫」でのベッドシーンを体当たりで演じ、アカデミー賞優秀新人賞を受賞しています。

2009年にパチンコ機器メーカー社長の榎本善紀さんと結婚、2010年の第一子出産を機に、芸能活動を休止しました。活動を再開した時期もありましたが、第2子、第3子を出産し、現在は育児に奮闘されています。

ドラマ「水戸黄門」にも出演していた 雛形あきこ

同じ学年になる1978年1月27日生まれ、東京都出身の雛形あきこさん。長年レギュラーを務めたバラエティ「めちゃ2イケてるッ!」での印象が強い女優さんです。

10代の頃は放漫なバストを武器に、グラビア界のトップアイドルとしてその地位を築きました。1996年頃から女優業にシフトし、ドラマ「水戸黄門」などにも出演されています。

プライベートでは、子供がいましたが、一度離婚をしています。2013年に今の旦那様である天野浩成さんと再婚し、現在はおしどり夫婦としてテレビによく出るようになりました。

1977年生まれの芸能人、有名人を紹介【俳優編】

michellekoebke / Pixabay

蒼々たる女優陣を紹介してきましたが、続いて1977年生まれの俳優陣を紹介していきたいと思います。

朝ドラ「まんぷく」にも出演している 長谷川博己

3月7日生まれ、東京都出身の長谷川博己さん。父親は武蔵野美術大学名誉教授で建築評論家の長谷川堯さんです。

NHKドラマ「セカンドバージン」や「家政婦のミタ」に出演し、一躍有名となりました。また、NHK朝ドラ「まんぷく」で主演を務めており、国民的な俳優として実績を積んでいます。

「青春の影」でデビューした柏原崇

3月16日生まれ、山梨県出身の柏原崇さん。弟さんは俳優の柏原収史さんです。

1993年に「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリとなり、翌年ドラマ「青春の影」で俳優としてデビューしました。ドラマ「白線流し」が代表作となります。

2004年にモデルの畑野ひろ子さんと結婚しますが、2006年に離婚しています。

「ワイルド・フラワーズ」などに出演している岡田義徳

3月19日生まれ、岐阜県揖斐郡出身の岡田義徳さん。2018年に田畑智子さんと結婚した事で話題となりました。

ドラマなどに出演し、2002年「木更津キャッツアイ」でうっちー役を演じた事で人気が上がり、ご自身の転機ともなりました。

映画「ワイルド・フラワーズ」では主演を務めるなど、ドラマ・映画への出演が非常に多い名俳優です。

「ウォーターズ」などに出演している平山浩行

10月17日生まれ、岐阜県瑞穂市出身の平山浩行さん。若干遅咲きの25歳の時に俳優デビューしました。

映画「男たちの大和/YAMATO」「ウォーターズ」などに出演。デビュー前は西麻布でバーテンダーをしていた事を明かしています。また、2017年に一般女性と結婚しています。

音楽活動もしている桐島優介

1月7日生まれ、宮崎県都城市出身の桐島優介さん。2002年に俳優デビューし、2004年「ウルトラマンネクサス」でウルトラマンを演じています。

Killy Hendersonとして、2005年頃から音楽活動もしている多彩な俳優です。

プロデューサーとしても活躍中の阿部丈二

6月8日生まれ、フィリピンマニラ出身の帰国子女、阿部丈二さん。

演劇集団「キャラメルボックス」に所属し、舞台俳優としての印象の強い阿部さんですが、プロデューサーとしても活躍されています。

市川海老蔵は俳優としても活躍中

12月6日生まれ、東京都出身の歌舞伎役者、十一代目市川海老蔵さんも1977年生まれです。2017年に妻小林麻央さんを亡くした事は記憶に新しい出来事です。

長男かんげん君とのダブル襲名発表で、2020年に十三代目市川團十郎白猿を襲名する事を明らかにしています。

テレビやCMでも多く活躍しており、大河ドラマ「花の乱」「武蔵 MUSASHI」「おんな城主 直虎」に各々出演しています。

1977年生まれの芸能人、有名人を紹介【モデル・タレント編】

thisismyurl / Pixabay

続いては1977年生まれの、モデルやタレントについて見ていきましょう。

ファッションモデルとして活躍中の 岩堀せり

8月15日生まれ、横浜市出身のファッションモデル、岩堀せりさん。旦那様は、GLAYのギターリストTAKUROさんで、2004年に結婚しています。

20歳の時、ファッション雑誌「VIVi」の専属モデルオーディションに合格し、モデルとしてデビューしました。少しですが、ドラマや映画で女優としても活躍し、CMなどにも起用されていました。

現在は2児の母親で、2018年からロサンゼルスに移住しています。

グラビアで話題となったほしのあき

3月14日生まれ、東京都出身のほしのあきさん。グラビアの仕事を若い頃から続け、「最年長グラビアアイドル」というフレーズを使いだした2004年頃から、一気に注目を浴びるようになりました。

2007年には長寿番組「笑っていいとも!」のレギュラーに抜擢され、バラエティなどにも多数出演するタレントと成長していきました。

年齢を1歳サバを読んでいた事でも話題になりましたが、童顔巨乳というルックスを武器に、30歳を越えても写真集を発売するほど、グラビア界では大人気でした。

爆笑問題の田中と結婚した山口もえ

6月11日生まれ、東京都出身の山口もえさん。元浅草の仏壇店を営むお家柄で、3人姉妹の次女として生まれました。成城学園中学、高校に通う、お嬢様タレントです。

2005年にIT社長の尾関茂雄さんと結婚し、2人の子に恵まれましたが、2011年に離婚しています。

2015年には、兼ねてから噂のあった爆笑問題の田中裕二さんと再婚し、3人目の子供を出産しました。現在は、夫婦でCM出演するなど、円満ぶりをアピールしています。

元ホストで現在はタレントの 城咲仁

9月23日生まれ、東京都出身の城咲仁さん。元ホストで現在はタレントとして活躍されています。

新宿歌舞伎町のホストクラブ「クラブ愛」で5年間No.1ホストとして働き、カリスマホストとしてテレビで取り上げられる事が多くありました。それをきっかけにタレントデビューしました。

デビュー後しばらくは人気が出ましたが、ある時期から出演シーンが減り、2016年には「なんでこうなった!?消えた芸能人一斉捜査SP」で心境を赤裸々に告白していました。

タレントとして多数のテレビ出演をしている 鈴木紗理奈

7月13日生まれ、大阪府豊中市出身の鈴木紗理奈さん。雛形あきこさんとともに、「めちゃ2イケてるッ!」でブレイクしたタレントです。

若い頃はグラビアなどで人気でしたが、タレントとしての実力を発揮し、数々のバラエティで活躍。レゲェ好きでも有名で、MUNEHIROという名でCDも出しています。

女優としてドラマなどにも出演し、2017年には映画「キセキの葉書」での好演が世界的に認められ、マドリード国際映画祭で最優秀外国映画主演女優賞を受賞した事でも話題になりました。

タレントとして活動している 藤崎奈々子

12月19日生まれ、北海道札幌市出身の藤崎奈々子さん。1997年のフジテレビビジュアルクイーンに選ばれ、グラビアなどでも活躍をされました。

「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」で1998年から2001年までレギュラーを務め、ドーバー海峡横断部などで人気となりました。おっとりした喋り方が特徴で男女問わず人気を博しました。

1977年生まれの芸能人、有名人を紹介【スポーツ選手編】

pixel2013 / Pixabay

1977年生まれのスポーツ選手も有名な方がたくさんいらっしゃいますので、紹介していきます。

現在も現役で活躍中の大ベテラン 福留孝介(プロ野球選手)

4月26日生まれ、鹿児島県曽於郡出身でPL学園OBのプロ野球選手、福留孝介さん。42歳の現在も、現役で活躍中している大ベテラン選手です。

高校3年のドラフト会議で、7球団から1位指名を受けましたが、抽選を制した近鉄バッファローズの誘いを断り、社会人野球の日本生命に進みます。その後1998年に逆指名で中日ドラゴンズへの入団を決めます。

2008年からは大リーグにも挑戦しますが、不振により2013年に阪神タイガースに入団し、現在に至ります。

2000本安打も達成したことのある荒木雅博(プロ野球選手)

9月13日生まれ、熊本工業出身の元プロ野球選手、荒木雅博さん。1995年ドラフト1位で中日ドラゴンズに入団。中日一筋で活躍し、2018年に引退されました。

井端弘和さんとの二遊間コンビで人気者となった荒木さんは、守備・盗塁が得意な選手でしたが、2000本安打も達成する中日には欠かせない存在で、現在もコーチとして活躍されています。

阪神一筋16年目の大ベテラン安藤優也(プロ野球選手)

12月27日生まれ、大分県大分市出身のプロ野球選手、安藤優也さん。阪神一筋16年大ベテラン選手として活躍し、2017年に引退されました。

阪神の中継ぎ投手として有名で、2013年から2016年までは年間50試合登板する程の活躍でした。

NEXT 日本のエースとして世界でも名が知られた中田英寿(サッカー選手)