スーパーフリー事件とは?被害者は400人!和田真一郎の現在は? 社会

スーパーフリー事件とは?被害者は400人!和田真一郎の現在は?

目次

[表示]

スーパーフリー事件の被害者と事件のその後は?

annca / Pixabay

スーパーフリー事件の被害者は400人以上と言われており、新入生の女性が主にターゲットにされていました。

中には事件の辛さから自殺してしまった女性もいて、今でも被害に遭った女性の心の傷は癒えていません。

スーパーフリー事件後は強姦・輪姦への刑罰が厳しくなったものの、今字ような事件は後を絶ちません。

スーパーフリー事件の被害者は400人以上!

Free-Photos / Pixabay

実際にスーパーフリー事件で起訴されたのは3件だけでしたが、被害に遭った女性は400名以上にもなると報じられています。

また、起訴には至らなかったものの、逮捕後には30名の被害者が名乗り出て、被害届を出しています。

地方出身の新入生がターゲットになりやすかった?

12019 / Pixabay

スーパーフリーのターゲットになりやすかったのは、地方出身で遊び慣れていない新入生でした。

東京にまだ友人や知り合いも少ないため相談もできず、簡単にさせる女だと思われたくないため、泣き寝入りする女性が多かったようです。

「スーパーフリーがこんな集団だったとは知らなかった」と悔やむ声も

sasint / Pixabay

スーパーフリー事件では、イベントには参加したものの、被害に遭わずに逃げることができた女性もいました。

テレビでの報道やニュースを見て、初めて自分が危なかったことを知る人もいたようです。

まだ世間で騒がれる前だったので、スーパーフリーがそんな卑劣な集団だなんて知りませんでした。知っていたら行かなかったのに…

、テレビで大々的に事件が報道されるようになって、ようやく自分も危なかったんだと気が付き、震えました。でも、当時はスーパーフリーのイベントに行ったなんて誰にも言えなかったです。自分が悪い気がして

(引用:@niftyニュース)

中には自殺してしまった被害者女性もいる

HASTYWORDS / Pixabay

スーパーフリーの輪姦の被害に遭った女性の中には、自殺してしまった人もいます。

被害に遭ったことを誰かに相談することもできず、一人で苦しんだ結果なのでしょう。

スーパーフリー事件は、ただの強姦ではなく、女性の命を奪った事件でもあったのです。

事件を契機に、2004年には集団強姦罪・集団輪姦致死傷罪が創設される

WikimediaImages / Pixabay

スーパーフリー事件後は、この事件を契機に2004年には集団強姦罪、集団輪姦致死傷罪などのレイプに対する条項が創設されるようになりました。

事件の関係者についてはその後も隠されたまま

rawpixel / Pixabay

和田真一郎やそのほかの逮捕者たち14人と、ギャルズたちのその後は、明らかにはなっておらず、隠されているようです。

スーパーフリー事件の代表和田信一郎と家族の現在は?

nile / Pixabay

スーパーフリー事件の主犯として有名になった和田真一郎やその家族は、現在どうしているのでしょうか?

和田真一郎はすでに出所しており、実は2019年にはインタビューに応じています。そこで和田真一郎は、今の生活や当時の事件について心境を語りました。

現在は千葉刑務所を出所している

Alexas_Fotos / Pixabay

スーパーフリーは事件によって逮捕された和田真一郎は、最高裁まで上告をしましたが認められず、2005年6月に懲役14年の刑が下されました。

千葉刑務所に服役していましたが、現在はすでに出所しています。

2019年になってからインタビューに応じている

出所後2019年には、和田真一郎は「デイリー新潮」のインタビューに応じていました。このインタビューでは、背中の実の写真が掲載されていました。

インタビュー内で和田真一郎は、当時の犯行に対する懺悔の気持ちや反省の気持ちなどを語っていました。

現在名前はどうしている?和田耀平と改名するもすぐにネットで広まった

fancycrave1 / Pixabay

出所後、スーパーフリー事件で有名になった和田真一郎は、有名になった名前にコンプレックスを感じ、仕事上では「和田耀平」と名乗っていたようです。

しかし、この和田耀平という名前もすぐにネットで広まり、知られてしまいます。

また、戸籍上の名前は換えることができなかったようで、今でも戸籍では和田真一郎のままだと言っています。

現在は週6で働いているがホームレスになる可能性もある?

Martinelle / Pixabay

出所後のインタビューでは、和田真一郎は今週6で朝から夜まで働いていると語りました。

また、世間に自分の正体がバレると、仕事につけずホームレスになってしまう不安があるとも口にしていました。

現在はどこで住んでいる?勤め先は?

psaudio / Pixabay

和田真一郎は出所後、大阪の八尾市に住んでいるという噂もありましたが、インタビュー内では地方都市に住んでいると明かしました。

大阪の八尾市は田舎で、地方都市とは言えないため、住んでいる可能性は低いと考えられます。

出所後篤志家の社長に声を掛けられ、現在もその社長の元で働いているようです。

服役中に多く載資格を取得しているので身バレしない限りは職には困らない?

MichaelGaida / Pixabay

和田真一郎は服役中、危険物取扱者の甲・乙種全て、簿記1級・2級、ボイラー技士免許、Word、Excelなどのたくさんの資格を取得しました。

獄中では、公認会計士の資格も取りたいと話していたようです。早稲田大学に合格したほどなので、頭はやはり良いようです。

そのため、身元が周囲にバレない限りは就職しやすいのではないかと思われます。

家族の現在は?父親は会社が倒産しタクシードライバーへ

RyanMcGuire / Pixabay

和田真一郎の父親は、新潟県で建設業や産業廃棄物処理など7つの会社を経営していました。しかし、スーパーフリー事件は和田真一郎の家族にも大きな影響を与え、父親の会社は倒産してしました。

その後、父親はタクシードライバーになったようです。タクシードライバーの仕事で父親は乗客に暴力を振るわれ、入院することがありましたが、この時すでに和田真一郎は逮捕されていました。

父親の容体が心配でも見舞いにも行けず、このことで和田真一郎は初めてスーパーフリー事件のことを反省したと語りました。幸い父親は命に別状はなく、仕事に無事復帰しています。

母親は刑務所でも月1で手紙をやり取りし現在も関係は良好か

jarmoluk / Pixabay

母親とは逮捕後、刑務所内でも月に1度は手紙のやり取りをしており、今でも良好な関係が続いているようです。

しかし和田真一郎に対し厳しかった父親とは、件後絶縁状態となっていたそうです。

スーパーフリー事件は漫画化もされている?

Free-Photos / Pixabay

スーパーフリー事件は、そのあまりに非道な内容や犯行の周到さ、話題性などから、漫画や書籍にもなっています。

漫画にすることによって、これから大学に入学していく学生にも読みやすくなっています。

このような残虐な事件が存在することを伝えていくことで、自分の身を守るという意識が芽生え、被害に遭う女性が減るかもしれません。

事件を分かりやすく詳細に記した漫画がある

moritz320 / Pixabay

スーパーフリー事件後、世間ではそのあまりの内容から、漫画ニュースというサイトの中で描かれています。

詳細などもわかりやすくなっているため、事件のことを知らない人でも良く理解できます。

事件を持ちにして描かれた「善悪の屑」という漫画も!

Marisa_Sias / Pixabay

スーパーフリー事件は、「善悪の屑」という漫画に出てきています。善悪の屑はスーパーフリー事件だけではなく、これまでに起こった様々な卑劣で凶悪な事件を元に描かれています。

事件を元にしているだけなので、事件を詳しく知らない人が見ると分かりにくいかもしれませんが、スーパーフリー事件を知っている人だとすぐに分かるでしょう。

事件の被害者や遺族に代わり、犯人に復習をするという内容になっています。

事件についてまとめた書籍もある

Free-Photos / Pixabay

「ドリーム・キャンパス」という書籍は、スーパーフリー事件のことをまとめたものになっています。

逮捕者の画像や逮捕されなかったメンバーの画像、和田真一郎のメンバーへのメッセージなども掲載されています。

より詳しく、犯人たちの顔も知りたいという方にはおすすめの本です。

和田真一郎の現在をまとめた漫画も

StockSnap / Pixabay

和田真一郎が逮捕され、出所した現在をまとめた漫画もあったようです。

しかし、残念ながら今は消されているため見ることができません。気になる方は、どこかに残っていないか探してみると見つかるかもしれません。

大学生によるレイプ事件は他にも!

geralt / Pixabay

大々的に報道され、強姦や輪姦に対する世間の目も厳しくなり、意識も変わったかと思いきや、その後も同じような事件は何度も起こっています。

スーパーフリー事件のように長年隠されていたものはありませんが、どの事件も悪質なもので、今でも多くの女性が、大学生による強姦や輪姦の被害に遭っています。

①東大強制わいせつ事件

stevepb / Pixabay

東大強制わいせつ事件では、東京大学の学生5人が強制わいせつ罪で逮捕されました。

主犯格の松見は女性を泥酔させて連れ込み、服を脱がせて胸を触ったり、カップラーメンを頭からかけるなどの恥辱行為を行いました。

女性は逃げ出し、通報したことによって、松見は逮捕されました。残りの4人のメンバーも、女性の供述によって後日逮捕されました。

②千葉大医学部集団強姦事件

myjanitors / Pixabay

千葉井大医学部集団強姦事件では、吉元将也23歳、山田兼輔23歳、増田峰登23歳の3人が逮捕されました。

酩酊した女性をトイレに連れ込み、キスなどのわいせつな行為を繰り返し、携帯カメラで女性を撮影するなどをしていました。

被告人らは、千葉地裁で行われた裁判で起訴内容をの一部を否認していました。

③慶大テキーラ集団強姦事件

慶大テキーラ集団強姦事件では、「ミス慶応コンテスト」を主宰している慶應義塾大学の広告学研究会にしょぞこうしていた6人の男子学生が逮捕されました。

18歳の女性にテキーラを一気飲みさせるなどをして泥酔させ、集団で性的暴行を加えたとされています。

「リアルナンパアカデミー」もスーパーフリーと接点があった?

geralt / Pixabay

2017年7月に集団強姦事件で塾長と塾生7人が逮捕されたナンパ講座のリアルナンパアカデミーも、スーパーフリーとかかわりがあるといいます。

リアルナンパアカデミーの被害者となった女性は、スーパーフリー事件に巻き込まれていました。そのスーパーフリーの元幹部と、リアルナンパアカデミーの塾長がつながっていたそうです。

元幹部に、リアルナンパアカデミーの塾長に合わせてくれるよう頼まれたといわれたことがあるそうです。女性によると、その幹部は今でも事件と同じようなことをしていて、変わっていないと言います。

被害を防ぐために!ヤリサーを見抜く方法

Pexels / Pixabay

大学に入ると、サークルに入りたいと思っている女性も多いでしょう。しかし、スーパーフリー事件のように、ヤリサーによる事件の被害は今でも後を絶ちません。

発覚している事件の他にも、誰にも話すことができず、泣き寝入りしている女性も多くいます。

ヤリサーに関わってしまうと、それだけでも女性は傷つく可能性が高くなります。自分の身を守るためにも、大学のヤリサーを見抜く方法をご紹介しましょう。

ヤリサーとは

kameo0501 / Pixabay

ヤリサーとは、今回問題となったスーパーフリーのように、ヤリ目的のサークルのことを言います。

実は、ヤリサーは明るみになっていないだけで、多くの大学に潜んでいる可能性があります。

女性はそのサークルがヤリサーであることを知らずに入り、被害に遭ってしまうことも少なくありません。

ヤリサーの特徴①男性比がとても多い

ヤリサーと言っても、名目上は普通のスポーツなどのサークルとして名前を出しています。サークル内容は女性を集めるため、女性が好きそうなサークル名であることが多いでしょう。

しかし、男女比を見ると、ヤリサーは普通のサークル名であるにもかかわらず、女性が少なく、男性比が多くなります。

被害に遭った女性や、怪しいと感じた女性はサークルに入っても抜けていくからです。そのため、サークルの内容に対して男性が多いと感じたら、ヤリサーである可能性があります。

ヤリサーの特徴②インカレである

Free-Photos / Pixabay

インカレとは、他の大学のサークルともかかわりがあることを言いますが、ヤリサーの多くは他大学の女性ともかかわるため、インカレとなっています。

インカレでないサークルは自分の大学の女性としか関わることができませんが、インカレになると、より多くの女性が集まってくるようになります。少しでも多くの女性と関わるために、ヤリサーはインカレになるのです。

すべてのインカレのサークルがヤリサーというわけではありませんが、インカレサークルには少し気をつけるようにしましょう。

NEXT:ヤリサーの特徴③サークルとしての活動をしていない
3/4