風水で金運や運気が上がるおすすめの財布の色は?意味や効果まとめ! 占い・スピリチュアル

風水で金運や運気が上がるおすすめの財布の色は?意味や効果まとめ!

毎日使用する財布ですが、風水では財布の色や柄ごとに効果や意味があることをご存知ですか?金運やその他の運勢を上げるためにおすすめの財布の色や柄、避けた方が良い財布の使い方など、財布にまつわる様々な意味や効果を紹介していきます。

目次

[表示]

風水における財布の色の意味とは?

annca / Pixabay

4000年前の中国で誕生したとされる風水は、環境学と統計学をベースに編み出された運気を上げる方法の一種です。

よく風水では「金運や恋愛運をアップさせるには○○色の○○を持つと良い」等と言われますが、財布に関してはどのようなものを選ぶと良いとされるのでしょうか?

ここでは風水における財布色の概要を紹介していきます。

風水では財布の色にも意味がある?

29450 / Pixabay

風水では物の色が持つ力は大きいと考えられており、これはもちろん財布にも当てはまります。財布の色にも様々な意味合いがあるのですが、第一には自分の好きな色のものを選ぶことが大切とされているのです。

一般的に金運がアップするの色等は風水で決まっているものの、運気が良いからと好みでないものを身に着けることは結果マイナスの効果をもたらすとされています。

そのため風水にあわせて財布を選ぶ際も、まずは自分の好みのものの中から、絞り込んでいくようにしましょう。

陰陽五行とは

PIRO4D / Pixabay

陰陽五行とは自然界のものは「木・火・土・金・水」のいずれかの性質を持つという五行思想と、森羅万象には全て陰と陽の性質に分けられるとする陰陽思想を併せた思想です。

陰陽五行では木は植物や春の象徴で色としては緑、火は炎と夏の象徴で赤、土は大地と季節の移ろいの象徴で茶、金は金属と実りの秋の象徴で金色、水は命の泉と冬の象徴で青と分類されています。

そもそも風水って迷信じゃないの?

ijmaki / Pixabay

風水は占いやまじないと一緒でインチキでしょう?と感じる方も少なくないようです。

勿論風水は統計学をベースにしたものなので、必ずしも効果があるわけではありません。しかし風水は自然が人の心にもたらす作用などを取り入れており、占いやおまじないとは少し性質が異なると言えます。

関連する記事はこちら

【風水】財布の色別で見る意味と効果まとめ

Hans / Pixabay

では具体的に、どのような色の財布を選ぶと風水では良い効果があるとされるのでしょうか?ここでは色ごとに、風水で財布が持つ意味や効果について紹介をしていきます。

お金の循環が良くなる「アイボリー」

アイボリーの財布は、お金の循環を良くする効果があるとされます。またアイボリーには浄化の効果もあるとされ、借金の返済に悩んでいる時にも運気をアップしてくれると言います。

事業運にも良いとされ、全体的に金運を上げたい時に選ぶと良い色と言えるでしょう。

金運だけじゃなく健康運にも効果あり?「ピンクゴールド」

ピンクゴールドの財布には金運アップだけではなく、健康運の上昇の効果もあるとされます。しかし一方で恋愛運の低下、特に異性との思わぬトラブルを招くと言う意味もあるため注意が必要です。

ただしお金を入れずにポイントカードなどだけを入れる、名刺入れに代用するといった使い方をすれば悪い縁を招くことはないとも言われています。

貯めるよりも収入アップの効果が期待「キャメル(明るい茶色)」

黄色と茶色が混ざったキャメルカラーには、収入を増やすという意味合いがあるとされます。

茶色系の財布には金運をアップさせるものが多いのですが、特にキャメルはお金が貯まる、貯めやすくなるという効果よりも、入ってくるお金そのものが増える効果があると言われています。

貯蓄が増え出費が抑えられる「チョコ(濃い茶色)」

eak_kkk / Pixabay

キャメルよりも暗い、チョコレートカラーの財布には貯蓄が増える効果があるとされます。

濃い茶色の財布には、支出を控えるように働きかける心理学的な効果もあるとされ、節約したい時に特におすすめと言えるでしょう。

お金の管理ができればおすすめ「オレンジ」

鮮やかなオレンジ色の財布は、きちんとお金の出入りを管理できる人が持てば、交際運や金運の上昇に繋がるとされます。

しかし、お金が燃えるという赤色の意味合いも持つことから、浪費癖のある人が持つと金運がダウンする可能性もあります。

良好な人脈を築ける「ピンクの財布」

女性ホルモンの動きを活性化すると言われるピンクには、気持ちを穏やかにしてくれる効果があります。

そのためピンク色の財布には気持ちの安定と円滑な人間関係を築く効果があるとされ、財力のある人を惹きつける力もあると言われているのです。

堅実に財産を築ける「黒の財布」

黒には安定と保守の意味合いがあるとされ、既にある財産を守る効果があります。そのため、今ある財産を守りたい、無駄遣いをしたくないという時におすすめのカラーと言えるでしょう。

ある程度の財産を持っている人が使うと黒の財布のパワーが発揮されることから、年配の男性へのプレゼントにもおすすめのカラーと言えるでしょう。

ちょっと貯金をしたい時に「グレーの財布」

黒の財布と同様に、お金が出ていくことを防ぐ効果があるとされるグレーの財布。さらに白が持つ浄化の力も加わるため、現在の状態をキープしつつ少しずつ蓄財ができるとされます。

またグレーの財布は白の比重が大きいものであれば白い財布に近い効果が、黒の比重が大きいものであれば黒の財布に近い効果が期待できると言われています。

キャリアアップに効果あり「パープルの財布」

高貴な色であるパープルの財布は、出世やキャリアアップの助力をしてくれ、生活をクラスアップさせるパワーを持つとされます。

すぐにお金が舞い込んでくる効果があるわけではありませんが、仕事で成功を重ねることで種運輸うアップにもつながるため、地道に頑張りたい人におすすめのカラーと言えるでしょう。

運気のアップダウンが激しい?「金色の財布」

一般的に金運アップの効果があるという印象の強いゴールドの財布ですが、実は運気のアップだけではなくダウンを招くこともあるため注意が必要です。

しかし堅実さを心がければゴールドは金運をアップさせ、全体的に運気を底上げすることができるカラーのため、やはり財布に選ぶには縁起の良いカラーと言えます。

子宝に恵まれる効果も「シルバーの財布」

シルバーの財布には、金運アップ以外にも子宝に恵まれる効果や家内安全の効果もあるとされます。

ただゴールド同様に運気のアップダウンの激しいカラーとされることから、収入が増えたからと油断をすると思わぬ支出に苦しめられる恐れもあるでしょう。

堅実に過ごすことを心がけて使えばゴールドの財布同様に、様々な幸運を招いてくれるカラーと言えるでしょう。

財産を守る効果がある「青の財布」

水の象徴であることから、青色の財布は財産を流してしまう印象があるかもしれません。しかし、風水的には水は財産を守ると言う意味合いがあるため、青い財布にはお金を守る効果が期待できます。

特に白が混ざった水色の財布には浄化作用があるため、青系の中でもおすすめのカラーです。

手堅く貯蓄するのなら「緑色の財布」

植物の新芽が育つように、着実に財産を築くことができるという緑色の財布。堅実にコツコツお金を貯めたい時におすすめのカラーでもあります。

また、出て行ったお金が大きな金額となって帰ってくる効果もあるとされ、投資などにも向いているカラーと言えるでしょう。

無駄遣いに注意「赤い財布」

陰陽五行では火を表す赤色は、お金を燃やすと言う意味合いから浪費を招くとも言われています。

しかし、その一方で良いアイディアや成功をもたらしてくれる効果もあるとされ、お金が出ていく反面、稼ぐこともできる、収入増も望めるカラーとされます。

穏やかな金運を維持したいのなら「ワインレッドの財布」

落ち着いた大人の雰囲気が漂うワインレッドの財布は、赤の財布のような出入りの激しさはなく、穏やかで安定した金運の維持に効果的とされます。

またワインレッドには判断力や決断力の効果もあるため、仕事で地位を築きたい時にもおすすめですよ。

好きな仕事で収入アップ?「白の財布」

浄化の効果があるとされる白の財布は、特に趣味を仕事にしている人やフリーランスの人が持つと金運アップにつながるとされます。

人気運や遊興運もあるとされるため、起業したい人や水商売の仕事に就いている人が持っても、良い人間関係を招いてくれると言われています。

お金の出入りにシビアになれる「ネイビーの財布」

無駄なことへの出費を減らし、手堅く財産を守ることができるというネイビーの財布。単に財布のひもを締めるだけではなく、効果的なお金の使い方を助ける効果もあるとされます。

そのため自分への投資や、有益な人間関係を築く交際費など実になるシーンでだけ出費ができ、仕事運や対人運の上昇も望めるでしょう。

何か目標があって、そのためにだけ時間もお金も使いたいという時に特にネイビーはおすすめのカラーと言えます。

ポジティブになれる「黄色の財布」

中国では支配者の色とも呼ばれている黄色。脳の働きを活性化させることから、黄色のアイテムにはやる気の上昇や気持ちを前向きにするポジティブな効果が期待できます。

黄色の財布は金運が向上するとされますが、待っているだけで臨時収入に恵まれるわけではありません。

積極的に動くことで収益が生まれるカラーとされるため、黄色の財布のパワーを得るためには仕事や学業で努力をすることも必要です。

スマートに稼げる「ターコイズブルーの財布」

ターコイズブルーの財布には、効率よくスマートにお金を稼ぐ効果があると言われています。

あまりガツガツしている様子を見せることがなくスマートに結果を出せるパワーをくれるとされ、仕事や学業でライバルよりリードしたい時にもおすすめです。

また、自然に収入を増やすことができることから嫉妬を集めることもなく、へそくりを貯めるのにも適したカラーと言えるでしょう。

お金が育つ「マゼンタの財布」

濃いピンク色を指すマゼンタカラー。風水では色が濃くなるほど効果も強まると言われているため、マゼンタカラーの財布はピンクの財布以上に、良縁を招く効果があるとされます。

また、ピンクやマゼンタの財布にはお金を育てることができる効果があるとされ、現在の財産を増やすことができる効果も期待できるでしょう。

マゼンタの財布は玉の輿に乗れるチャンスも招いてくれることもあるため、女性らしさもアピールできることから、婚活中には特におすすめの財布とも言えます。

冷静な買い物を助ける「ミントグリーンの財布」

癒しの効果とストレスを軽減させる効果が期待できるのがミントグリーンのアイテムです。

ミントグリーンの財布には心を落ち着けて冷静な判断を助ける効果があるため、イライラすると無駄な買い物をしてしまうというタイプの人に特におすすめと言えるでしょう。

ショッピングの間も気持ちを穏やかに保てるため、本当に必要なものだけを買う、無駄遣いを防ぐことができますよ。

結婚運が上昇する?「ベージュの財布」

金運が下降しないようにキープしてくれる効果があるベージュの財布。大金が入ってくると言う効果は望めませんが、給料のアップなど地道な収入増が期待できるでしょう。

またベージュの財布には安定の意味もあるため、安定した家庭を築ける、結婚運のアップも期待できます。

恋人がなかなか結婚に踏み切ってくれない場合などには、ベージュ色の財布を身に着けてみると良いかもしれませんね。

バランスよくお金が貯まる「ブロンズの財布」

陰陽五行では土のパワーを持つとされるブロンズカラーは、効率的にお金を集めながら無駄遣いを防いで貯めるという効果も期待できます。

ただ収入を増やすだけではなく、出ていく量も調整してくれることからバランスよく財産を守ってくれるカラーと言えるでしょう。

風水ではゴールドやシルバー、ブロンズと言ったシャイニーカラーは、輝きが強いほど効果も強まるとされています。そのためブロンズの財布を選ぶのであれば、メタリックなものが良いでしょう。

金運やお金を増やしたい人におすすめの人気な財布の色や柄

RitaE / Pixabay

色以外に財布の柄や材質も、金運を含む運勢に影響があると言われています。ここでは、財布の柄や質感ごとの意味や効果を紹介していきます。

一番おすすめの財布の色はその時のラッキーカラー

財布の色には様々な効果がありますが、中でも1番パワーがあるとされるのが自分自身のラッキーカラーのものです。

また、マゼンタやミントグリーンの財布の効果が欲しいけれど毎日持つものに主張のあるカラーは避けたいという場合は、裏地やワンポイントでそのカラーが使われているものでも十分効果は得られます。

あまり風水の効果にばかり縛られず、自分好みのものを大切に使うことが最も運気のアップにつながるので、使いやすいものを選びましょう。

財布の色は光沢のある黒色財布は金運を上げる

持ち主の格をアップしてくれて、仕事での成功を招いてくれると言う黒色の財布。お金を守ることができる保守の意味がある黒い財布には、秘密を守ると言う意味合いもあります。

特に黒い財布の中でも光沢のあるものが効果がアップするとされているため、女性であればエナメルのもの、男性であればコードバンなどの素材がおすすめですよ。

営業職など相手の信頼を獲得することが収入に繋がる、という仕事をしている方は光沢のある黒色の財布を使ってみると良いかもしれません。

ゴールドの財布は金運だけじゃなく才能の運も高めるのでおすすめ

金運アップに良いとされるゴールドの財布は、才能を開花させるパワーも持つとされています。

太陽の光のようなゴールドカラーにはエネルギーをアップさせる力もあるため、何かに挑戦をする時にも力を貸してくれるでしょう。

他にも恋愛運にも良いというゴールドの財布ですが、全面がゴールドの財布はパワーが強すぎる恐れもあります。裏地だけがゴールドの財布や、切り替えでゴールドが使われている財布もおすすめですよ。

ワニ革の財布は噛み付いたお金を離さないと言われている

ワニ革やヘビ革といった爬虫類の革を使った財布にも、金運を上昇させる効果があります。爬虫類は脱皮をすることから、再生や生命力という意味を持ち、縁起が良いと言われてきたのです。

またワニは一度噛みついた獲物を決して離さないでことから、手にしたものを離さないという意味合いも持ちます。

さらに人間関係を円滑にする効果もあるため、起業をしている人にも爬虫類の革を使った財布は人気が高い傾向にあります。こちらも裏地だけやポイントでの使用でも、効果があります。

光沢のある牛革も金運アップにおすすめ

牛革で作られた財布の中には、マットな質感のものと光沢のあるものの2種類があります。風水では財布の色だけではなく財布の質感でも、効果が異なるのです。

特に金運アップを狙う場合は、光沢のある財布が良いとされます。反対にマットなものは安定や安心といった効果があるため、財布を購入する際には革の質感にも注目してみましょう。

アニマル柄は合う合わないがあるので微妙

ヒョウや牛、虎といったアニマル柄の財布は、落ち着いた色味のものであれば金運アップの効果も期待できます。

しかしアニマル柄の財布は持ち主との相性があり、合わない人が持つと金運が下降する可能性もあるため注意が必要です。

身に付けるものや自宅のファブリックも全て同じアニマル柄で統一しても違和感がない。そう感じられるくらいそのアニマル柄が好きなのであれば、財布として取り入れても良い効果が望めるでしょう。

風水的に見てできるだけ避けた方が良い財布の色や柄とは?

ptra / Pixabay

では逆に、風水的には選ぶことを避けた方が良い財布の色というのはあるのでしょうか?ここでは金運をアップさせるために避けた方が良い財布の色を紹介していきます。

ちなみに風水には日本の考えを取り入れた「日本風水」と、発祥の地である中国の「中国風水」の2つがあり、上で紹介した財布の色の効果は中国風水の考え方に基づくものです。

中国風水では良いとされていたものが日本風水では悪い意味を持つこともあるため、上で良い効果があると紹介した色について、ここでは日本風水の解釈から悪い意味合いで紹介しているものもあります。

赤色は気が強すぎるため金運を下げる可能性がある

DrCarl / Pixabay

赤色の財布は火の印象から、持っている財産を燃やしてしまう、赤字といった金運のダウンに繋がる財布と言われています。

入ってくるお金があっても浪費などで出て行ってしまうため、特にお金を貯めたいと考えている場合には避けた方が無難です。

どうしても赤系の財布を持ちたいという際には、深みのあるワインレッドを選ぶとコツコツとお金を貯めることができるでしょう。

青色や水色系もお金を流す可能性がある

青色や水色の水をイメージさせる財布には、財産を流す、お金が逃げてしまう意味合いがあるために避けた方が良いという説もあります。

これについては上で紹介したように水は財産を守るという解釈もできるため、一概に水色や青の財布が金運に悪影響を与えるとは言い切れません。

心配な場合は木の力を持つ緑や運気の底上げができる白と青系の色が組み合わせてある財布や、これらの色のチャームを財布に付ければ安心ですよ。

黄色はかわいくても消費が増える可能性がある

onefox / Pixabay

見るたびに元気が湧いてきそうな黄色の財布は、上でも紹介したように仕事や学業で成果を上げやすくしてくれる効果が見込め、結果として収入増に繋がることも期待できます。

しかしその反面、浪費癖のある人が黄色い財布を持った場合、黄色というのは財布の紐を緩めて散財を誘う色であるために、財産を失くしてしまう恐れもあるのです。

浪費癖はあるけれど黄色系の色が好きで黄色の財布が持ちたいという場合は、ビタミンカラーのビビッドな黄色ではなく、少し茶色の入ったマスタードカラーを選びましょう。

黒色にはお金を使わせる力がある

DanielaJakob / Pixabay

どんなシーンにも合い、性別や年齢問わずに人気の高い黒色の財布ですが、もともとある財産を守ってくれる一方で、浪費を招く可能性がある色ともされています。

黒い財布の持つ金運へのプラスの効果というのは、あくまでも財産がある人限定で恩恵が受けられるものと言われています。

そのため、これから貯蓄に励みたい、収入をアップさせたいという人には不向きなカラーでもあるため、用途には注意をした方が良いかもしれません。

グレーはお金の使い方に迷いがでる

Predra6_Photos / Pixabay

白と黒の両方の側面を持つグレーの財布ですが、白と黒の力のそれぞれ半分ずつしか恩恵を受けることができないため、場合によってはお金の使い方に優柔不断さや無駄が生じる恐れもあります。

また、グレーの財布は黒の財布同様に元々ある財産を守るという効果が見込める反面、収入アップの効果は薄いと考えられるため、これから蓄財をしたい場合は白やベージュの方がおすすめと言えるでしょう。

紫色は赤と青が混ざりあい賭けのような危うさがある

Bessi / Pixabay

グレー同様に赤と青が混ざっている紫色も、両方の意味合いを持つことから日本風水では危ういカラーとも言われています。

また紫色には努力をすることで周囲から認められる、人間関係や仕事運が好調になるという効果があるため、持っているだけで臨時収入に恵まれて金運がアップするという効果は期待できません。

自分が努力をした副産物として収入増が見込めたら良いな、程度の軽い気持ちで持つのにはおすすめですが、金運アップを最重要視したい時には避けた方が良い色といえるでしょう。

派手過ぎて目がチカチカするような色も衝動が買いでお金が消える可能性あり

Lohrelei / Pixabay

何色もの色が使われていたり模様が入っていたりと派手で個性的な印象を与える財布は、そのパワーに負けないような人が持たない限り、金運に良い影響は与えられないと考えられています。

派手かな?と思う財布を気に入った場合は、毎日それを使っている自分を想像して心地よく自然なイメージが沸くかどうか確認してみましょう。

もしも違和感を感じた場合は、あまり良い運気をもたらす財布ではないかもしれません。

自分の嫌いな色は運気を下げてしまう

yvonnecyw0 / Pixabay

風水で一番使うのを避けた方が良いとされるのが、自分の気に入らない財布を持つことです。

風水で良い効果が得られるから、貰い物だからという理由で自分の嫌いな財布を使うのは最も運気を下げてしまう行為です。

一般的に金運を下げるとされる色や柄のものであっても、愛着を持って使い続けることで良い気を招いてくれるようになります。気に入ったものを第一に、財布を選ぶようにしましょう。

財布の色だけで満足はできない!財布の風水効果を保つためのポイントは?

freephotocc / Pixabay

風水的に良い効果を持つという財布を購入しても、金運をダウンさせるような使い方をしていては得られる恩恵も半減してしまいます。

ここでは風水的に注意するべき、財布の使い方のポイントを紹介していきます。

財布などお金にまつわるものは北側に置く

Pexels / Pixabay

財布の置き場所は風水的に金運をつかさどるとされる、北の方角に決めておくと良いとされます。キャッシュカードなども一緒に、北側に置いておくと良いでしょう。使用する前の財布の保管場所も、北側が良いですよ。

また支払いのために引き出してきたお金や、封筒に入れた生活費など使う用途が決まっているお金は、財布とは一緒にせずに南の方角に置くと支出のメリハリがついて良いとされます。

日当たりが良い場所や人目に触れる場所にも置かない

Pexels / Pixabay

日当たりの良い場所やキッチンなど、火に近い場所には財産を燃やすという意味合いがあるため、このような場所に財布を置きっぱなしにしないようにしましょう。

また人目に付きやすいリビングや玄関などに財布を出しっぱなしにしておくのも、あまり良くありません。

買い物から帰ってきた時に一時的にキッチンカウンターやリビングのテーブルに置くのも、金運を下げる恐れのある行為です。財布は置き場で管理するようにしましょう。

財布にレシートやキャッシングカードを入れないようにする

Alexas_Fotos / Pixabay

支出の証拠となるレシートは、お金と一緒に財布に入れておかないようにしましょう。またキャッシュカードなどの磁気カードも、気を滞留させやすいために財布に入れておかない方が良いとされます。

特にキャッシング専用のカードなどは金運を大幅にダウンさせる恐れがあることから、お金とは別に管理した方が良いでしょう。

これらのものを入れっぱなしにしておくと、どんどん財布に悪い気が定着していってしまうため、一時的に財布に入れたとしても帰宅したら分けるようにしてください。

色褪せたりボロボロになったものは使わない

Goumbik / Pixabay

いくらお気に入りの財布であったとしても、擦り切れてボロボロになっているような財布にはお金は寄り付かないと考えられています。

それどころか居心地の悪さから、入ってきたお金もどんどん逃げて行ってしまうと考えられているため、財布は定期的に新しいものと交換しましょう。

お札の向きは揃える

blickpixel / Pixabay

お金を休ませるという概念が風水にはあり、これは万物には命が宿るという風水の基本的な考え方に起因するものです。

そのため財布にお札を入れる際には向きをきちんと揃えて入れることで、お札が良い気分でいられると言われています。

いくら向きが揃っていても天地が逆の向きで入れてしまうと、お金が落ち着かないとされるため、額面の数字が読める向きでお金を収納するようにしましょう。

財布の色の風水効果をより上げるために!財布の交換時期や使う時期は?

200degrees / Pixabay

風水的に金運がアップするという財布を購入したら、使い始める時期にもこだわってみましょう。縁起が良いとされる時期に財布をおろすことで、いっそう財布の持つ幸運の力を引き出せますよ。

ここでは新しい財布を使い始めるのに適した時期や、古い財布についての注意点を紹介していきます。

財布を購入するにはいつが良い?

TeroVesalainen / Pixabay

新しく使う財布を購入する場合は、季節であれば命が芽吹く春が良いとされます。また、全てのパワーが満ちると言われる誕生月も財布を購入するのに最適と言えるでしょう。

他にも「弁財天の日」と呼ばれ金運アップが望める巳の日や、何を始めるのにも吉とされる大安、新たなパワーが誕生する満月の日なども良い運気をもたらしてくれます。

財布を交換する時期はいつが良い?

kang_hojun / Pixabay

財布は汚れが目立って替え時だと感じた時に交換するのが好ましいとされますが、風水的には1年おき、もしくは3年おきに新しいものと交換すると良いと考えられています。

また最近無駄遣いが増えてきている、収入が下がってきているなど金運の低下が感じられた時も、財布の替え時と言えます。

心機一転したい時なども、毎日使用する財布を交換することで良い気を呼び込むことができるため、思い立った時に財布の交換をしましょう。

今まで使っていた財布はどうすれば良い?

Chronomarchie / Pixabay

使い古した財布は、これまで財産を守ってきてくれた大切な存在です。そのためただゴミとして捨てるのではなく、きちんと感謝したうえで中身を取り出してから捨てるようにしましょう。

捨てる際も財布と分からないように色付きのナイロンの布でくるみ、燃えないゴミの日に出してください。可能であれば雨の日に処分すると、浄化作用が得られます。

購入から27日後がおすすめ

congerdesign / Pixabay

新しい財布を使い始めるタイミングは、購入してから27日後が良いと言われています。

27というのは「九星気学」に由来した数字で、9日を1セットとしてそれを3回繰り返すことで、新しいものに良いパワーを定着させられると考えられているのです。

27日も待てないひとは運気の良い日から使う

MabelAmber / Pixabay

27日待つのは辛いという場合は、直近の縁起が良いとされる日から新しい財布を使い始めるのも良いでしょう。例えば物事を始めるのに適した日とされる、「一粒万倍日」などもおすすめです。

他にも商売繁盛を祈願する「酉の日」、日本の暦の上で最高の強運日とされる「天赦日」、万事に対して吉日とされる「大安」なども良いでしょう。

使い始めるのに良い時間帯はある?

Free-Photos / Pixabay

さらに細かく風水における財布のパワーを得たいのであれば、新しい財布を使い始める時間についても注目しましょう。

新しい財布を使い始めるのに最も適した時間は、お金を司るとされる酉の刻。具体的には17時~19時の間が最適と言われています。

新しい財布を買う時にはどんなことに気を付けるべき?

jarmoluk / Pixabay

新しい財布に交換しようと思い立った時には、どこで財布を購入するか、どの程度の価格帯のものを購入するのかも注意すると、より運気がアップすると考えられています。

ここでは、新しい財布を購入する場合の注意点などを紹介していきます。

財布を買う時はなるべく店頭で

Pexels / Pixabay

最近はネットで何でも手に入ることから、財布もネットショッピングで購入する人が増えています。

どうしても欲しいものがネットにしかない、買いに行く時間が無いという場合は仕方ないのですが、財布を買う時はできるだけ店頭で手に取って選ぶのが好ましいでしょう。

店内が明るく掃除が行き届き、店員さんの接客が丁寧なお店で選んだ財布であれば、良い気分で買い物ができたことから、より運気をあげてくれる効果が期待できますよ。

新しい財布の購入金額の目安は?

QuinceMedia / Pixabay

購入する財布の価格は、自分の目標としている年収に見合ったものが良いとされています。しかし背伸びをして、身の丈に合わないハイブランドのものを買うのはあまり得策とは言えません。

価格の目安は、3年以内に目標としている年収の200分の1~300分の1。この目標とする金額も、具体的な計画の元、達成可能な金額を設定しましょう。

財布の中身の金額が財布そのものの価値よりも劣っている状態が続くと、風水的には運気がダウンすることになりますので、自分に適した金額の財布を選んでくださいね。

財布を買う時は現金で

martaposemuckel / Pixabay

財布を買う時はクレジットカードではなく、現金で購入するように心掛けましょう。

クレジットカード払いというのは一時的に借金をして物を買っていることになるため、金運アップを目的に財布を購入するのには適していないのです。

キャッシュレス決済であっても、デビットカードや前もってチャージしてある電子マネーで購入するのであれば問題ありませんよ。

お気に入りの色の財布で運気アップを狙おう!

風水における財布の色が持つ意味や効果、金運がアップするおすすめの財布の選び方や、使い方について紹介致しました。

金運と密接に結びついている財布は、仕事運や恋愛運などをアップさせるのにも効果的なアイテムとされています。

毎日使うものですので風水の情報も参考にしつつ、出した時に気分が上がるような、お気に入りのものを選んで大切に丁寧に使うようにしてくださいね。

関連する記事はこちら