ハンドサインの意味まとめ!職業別や海外ではNGなハンドサイン 占い・スピリチュアル

ハンドサインの意味まとめ!職業別や海外ではNGなハンドサイン

今回は聴覚障害者の言語ツールでもあるハンドサインの様々な意味や、職業別のハンドサイン(軍隊、ヒップホップ、キャバクラ)などをご紹介したいと思います。聴覚障害者に「愛してる」などの意志を伝えたい方は必見です。海外特有のハンドサインにも触れて行きたいと思います。

目次

[表示]

ハンドサインとは?

cm_dasilva / Pixabay

ハンドサインとは、手や指を使って、自分の意志や考え・周囲で起きている状況などを相手に伝える為のハンドジェスチャーの事を言います。別名:ハンドシグナルとも言われています。

世界共通のハンドサインから、日本独自のもの、他国独自のものなど、様々なハンドサインがあります。身近なものだと、野球においてのハンドサインが頭に思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。

ハンドサインとはどういう意味?

niekverlaan / Pixabay

ハンドサインには様々な意味があり、口に出しにくい言葉を手や指で表したり、仲間同士の連帯感を高める効果があったり、味方同士で情報を交換するなどという意味があります。

スポーツや聴覚障害を抱えている方、人間関係を円滑にする為のツールであったりと、様々な場面で使われています。

ハンドサインの由来は語源は?

DarkWorkX / Pixabay

ハンドサインのサインには、符号、印、記号という意味があり、味方同士で交わすハンド(手)の指示や合図の事を指します。様々なハンドサインがあり、それぞれにまつわる起源・歴史があります。

関連する記事はこちら

ハンドサインの意味一覧【一般編】

truthseeker08 / Pixabay

ここからは一般的に使われるハンドサインを一覧にしてご紹介して行きたいと思います。

NEXT:お金のハンドサイン
1/17