韓国人AV女優ランキング!韓国のAV事情は?日本でも人気?

AVの人気があるのは日本だけではありません。お隣の韓国AVも高い人気があります。韓国AVは日本と雰囲気が違うので新鮮な魅力があります。今回は韓国のサイトの事情や人気女優ランキング・画像なども紹介します。また無料サイトや無修正サイトの情報もまとめました。

人気の韓国人AV女優ランキング!画像も?

Larisa-K / Pixabay

韓国AVは日本のAVと事情が違います。日本では18未満禁止のアダルト動画はインターネットの動画配信やDVDなどで多くのユーザを持っています。ところが韓国ではアダルト動画は販売されていません。

韓国AVは映画で濡れ場のある映画をAVと呼んでいます。また韓国の映画ではセックスシーンは局部の放送はNGです。それがセックスシーンの画像の場合でも同じです。

韓国AVに出演する女優は日本のようにAV専門の女優ではなく演技力のある一般の女優です。今回は韓国AV女優を人気ランキング順に紹介します。

第1位 国民的な人気があるAV女優「キム・テヒ」

1980年3月29日生まれ。2001年の『ラスト・プレゼント』が映画デビュー作です。女優として認知されるようになったのは、韓国ドラマの『天国の階段』に出演してからです。

天国の階段は『冬のソナタ』のヒロイン「チェ・ジウ」が主演したドラマです。そのドラマで意地悪な妹役を好演しています。ドラマでの意地悪な役柄と愛くるしい魅力のギャップが人気を呼びました。

2009年のテレビドラマ『アイリス』は平均視聴率30%という大ヒットとなり。イ・ビョンホンと濃厚なベッドシーンを演じてセクシー女優と呼ばれるようになりました。

キム・テヒは韓国で最も人気のあるAV女優でプロゴルファー並みの人気を誇ります。『アイリス』で見せた過激なセックスシーンは過激すぎるということで大幅にカットして放送されています。

第2位 演技力のある実力派AV女優「カン・ヘジョン」

1980年3月29日生まれ。2003年にオーデションで選ばれて出演したデビュー作『オールド・ボーイ』で、第57回カンヌ国際映画祭審査員特別グランプリを受賞しています。

このデビュー作でかなり過激なセックスシーンを演じて大きな話題を集めました。表現力の豊かな演技派女優なのでセックスシーンは、胸騒ぎを覚えるほど官能的だと高い評価を受けています。

第3位 韓国No.1の癒し系AV女優「ソン・イェジン」

1982年1月11日生まれ。人気AV女優ランキング第3位のソン・イェジンは、韓国No.1の癒し系女優と言っていいでしょう。透明感のある美しい顔立ちで日本でも人気のある女優です。

彼女の濡れ場が際立っていた映画は『四月の雪』で、見せたセミヌードのセックスシーンです。それまでは清純派女優のイメージが強かったソン・イエジンですが、四月の雪で大胆な濡れ場を演じました。

清純派女優の濡れ場は洋の東西を問わず大きな反響を呼びます。日本のアダルトビデオで言えば伝説のAVクイーン白石ひとみのデビューの時のような強烈なインパクトがありました。

第4位 過激な癒し系AV女優「ハ・ジウォン」

1978年6月28日生まれ。歌手で癒し系の女優です。代表作は映画『セックス・イズ・ゼロ』内容はエロチックコメディーで、韓国では430万人を動員する大ヒット作品となりました。

大学生同士が快楽の為に避妊具をつけずにセックスをした結果、中絶手術を余儀なくされる悲劇をコミカルに描いています。この映画の大学生役のハ・ジウォンとの濡れ場がかなりエロいです。

第5位 妖艶な魅力のAV女優「ユン・ソリ」

1984年11月4日生まれ。色白でスレンダーな女優です。三十路で童顔という不思議な魅力で数多くの映画やドラマで濡れ場を演じています。韓国で人気の高い美熟女のAV女優です。

『NewFolder2』で見せた立位の後背位のセックスシーンは、韓国の動画では珍しい過激なシーンでした。日本のアダルトビデオ並みの過激なセックスシーンといえます。

第6位 清純派なのに濡れ場がエロいAV女優「ソン・ジヒョ」

1981年8月15日生まれ。ドラマ・映画・バラエティ番組と韓国でマルチに活躍している人気女優です。美形で演技力もあるので、韓国動画サイトでも日本でも人気のある女優です。

韓国AV女優としてもドラマや映画でムード溢れる濡れ場を何度も演じています。その中でも『 霜花店(サンファジョム)運命、その愛』で見せた妖艶な濡れ場は高い評価を受けています。

第7位 歌手で女優の多彩なAV女優「ソ・リョン」

virandek / Pixabay

1995年1月3日生まれ。歌手で女優で、韓国の人気女性グループ「AOA」のメンバーです。代表作は2015年の『江南ブルース』です。清純派女優で演技力にも定評があります。

映画、江南ブルースで見せた大胆な体位のセックスシーンは清純派のイメージとはかけ離れた衝撃を与えました。この作品で韓国のAV女優としての人気も一気に急上昇しています。

第8位 大胆なセックスシーンがエロいAV女優「キム・ユンジン」

1973年11月7日生まれ。韓国AVを代表する美熟女です。日本のAV女優では美熟女の北条麻紀に似た人気女優です。またキム・ユンジンは韓国だけでなくアメリカでも活躍しています。

アメリカでは、爆発的なブームを呼んだ人気ドラマ「LOST」にも出演しています。また韓国映画『蜜愛』で見せた不倫のセックスシーンが官能的過ぎるということで大きな話題になりました。

第9位 清純派が見せた濡れ場が話題になったAV女優「ソ・ジョン」

1972年6月10日生まれ。キュートでアイドルのようなルックスが人気のAV女優です。代表作は『秘蜜』です。この作品でソ・ジョンは清純派のイメージを一気に変える濡れ場を演じて話題になりました。

日本のアダルトビデオほど過激ではありませんが、アングルがもう少しきわどければアダルト動画に厳しい韓国では放送されなかっただろうと言われるほど過激なセックスシーンを見せています。

第10位 清純派らしからぬ過激なカラミをしたAV女優「コ・ダミ」

werner22brigitte / Pixabay

1984年5月2日生まれ。清純派女優のイメージから一転してAV女優として評価されるきっかけになった映画が『僕の彼女のボーイフレンド』という作品です。

韓国AVでは問題のシーンと言われるほどきわどい濡れ場を演じています。セックスシーンの局部の露出は無いといわれている韓国映画ではギリギリのシーンと言われて一時は物議を醸しました。

第11位 キュートな童顔のAV女優「シン・ソユル」

1985年8月5日生まれ。幼顔でキュートな魅力のあるAV女優です。童顔でコミカルなキャラが人気がありますが濡れ場のシーンでもムードタップリの官能的なセックスシーンを演じます。

代表作の『マイSPパートナー』では、童顔とはギャップの大きいヌード姿を披露しました。アダルトには厳しい韓国のAVではギリギリの演技を演じきってセクシーアイドルと言われるようになりました。

第12位 現代的な美貌のAV女優「キム・オクビン」

1986年12月29日生まれ。モデルのようにスタイルのいいAV女優です。ヌードも綺麗なのでセックスシーンは胸騒ぎを覚えるほどの成熟した大人の色気があります。

美貌と清楚な見た目のイメージとギャップの大きすぎる過激なセックスシーンが人気です。特に映画『渇き』で見せたエロ過ぎるシーンはアダルトビデオよりもエロいと言われています。

第13位 日本のアダルトにも出演したAV女優「イ・スンハ」

JillWellington / Pixabay

1989年8月16日生まれ。韓国のAV女優としてランキング第13位に入っています。長身でモデルのようなスタイルが人気のAV女優です。彼女の代表作は『 エターナル』で濡れ場のエロさには定評があります。

実はイ・スンハは、過去に日本のAVに出演したことがあります。しかも無修正動画サイトです。韓国はアダルトビデオは禁止なので一時、日本に活躍の場を求めた後、韓国に復帰しています。

第14位 個性的な演技派AV女優「イム・ジヨン」

1990年6月23日生まれ。個性的な性格のAV女優で役柄はコミカルな役からシリアスな役柄まで幅広くこなせる演技派女優です。キャラ的にはSタイプで気の強い役柄が得意です。

濡れ場がエロい代表作は『人間中毒』です。また彼女は、日本のアダルト動画にも出演しており、一時は無料動画サイトでもイム・ジョンの動画が出回ったことがあります。

第15位 童顔でありながらエロいAV女優「キム・ミンギョン」

1981年5月9日生まれ。童顔で悪女のイメージの強いキム・イジョンは、日本のAV女優の鈴木さとみにイメージが似ています。ただし体形は、肉感的な鈴木さとみよりもかなりスレンダーです。

彼女の出演作の中でエロいシーンがあるのは映画『罠 Deep Trap』と、ドラマ『イヴの愛』です。官能的なセックスシーンは、かなりキワドイシーンが多いです。

第16位 奇抜なファッションで魅了するAV女優「キム・テヨン」

1976年1月3日生まれ。韓国ではテレビドラマ活躍しているAV女優で、幅広い年齢層から人気があります。ファッションセンスが抜群で、時々ピンクヘアーなどの奇抜なヘアーでファンを驚かせたりします。

キム・テヨンの濡れ場で有名なのは『LIES嘘』の全裸のヌードシーンです。ちなみに、そのシーンは日本の無料動画サイトでも一部紹介されていたことがあるほど話題になりました。

第17位 脚線美が自慢のAV女優「イ・エル」

1982年7月16日生まれ。本名はキム・ジヒョンで個性的な性格のAV女優です。また脚線美が自慢のセクシー女優でもあります。動画も人気ですがセクシー画像も人気があります。

イ・エルの魅力が一番よく出ている映画は『哀しき獣』です。美脚の醸し出す成熟したセックスアピールで、官能的なセックスシーンを演じて大きな話題になりました。

第18位 美形なのに過激な作品が多いAV女優「ヨンヒ」

1980年6月13日生まれ。美形過ぎて悲劇のヒロインが似合うのでしょうか。映画では胸が締め付けられるほど悲運に見舞われる悲しい役柄が多いのがヨンヒです。

しかも、積極的に19歳未満の作品に出演していると言われるほど、多くの濡れ場のある映画に出演しています。アダルトビデオの禁止されている韓国ではトップクラスのセクシー女優と言ってもいいでしょう。

第19位 元アイドル「少女時代」出身のAV女優「イム・ユナ」

1990年5月30日生まれ。日本でも人気のあった元アイドルグループ「少女時代」のメンバーから転身したAV女優です。爽やかなイメージが魅力の正統派の美人女優でもあります。

そんなユナですが彼女も濃厚な濡れ場を演じています。作品は『ラブ・レイン』で、少女時代からのファンの中には濡れ場のシーンにクレームをつけた人がいるほど過激なシーンを演じています。

第20位 恋人とのセックスシーンが流出した歌手「ぺク・チョン」

1976年3月25日生まれ。ぺク・チョンは主に歌手として活動しています。その合間にテレビタレントとしても活動していました。彼女の名前を有名にしたのはスキャンダルでセックス映像の流出事件です。

しかも流出させたのは彼女のマネージャーでした。マネージャーと肉体関係を持ったことで、彼女はセクシー女優と言われ、それからは韓国のAV女優のランキングにアップされています。

第21位 94年ミス・コリアで元アナウンサーの「ハン・ソンジュ」

ハン・ソンジュは、元ミスコリアで韓国のSBSのアナウンサーとして活躍していました。その後、タレントに転身して人気が出た清純派のAV女優です。

彼女の大きな転機は、別れた恋人が流出させたリベンジポルノです。その事件のおかげで訴訟問題に発展しました。その結果、裁判には勝訴したものの短い芸能活動を終えることになります。

第22位 ヌード写真流出で話題になったAV女優「キム・シヒャン」

キム・シヒャンは韓国の元レースクイーンからAV女優に転身しました。彼女の魅力は西洋人並みの美脚とグラマラスボディです。抜群のスタイルを売り物に数多くのドラマに出演して活躍しています。

主役級の女優ではありませんが、複数のドラマに出て活躍しています。またキム・シヒャンは、10数枚のヌード画像(写真)がネットに流出して事務所と裁判沙汰になったスキャンダルと経験しています。

第23位 エロ過ぎるダンスで話題になった元アナウンサー「パク・ニマ」

パク・ニマは元アナウンサーでしたが悪ふざけのようなライブチャット映像が流出して大きな話題を提供しました。アナウンサーがライブチャットに出演したこと自体が大きな反響を呼んだのです。

しかし、もっと話題になったのはライブチャットで、エロチックなダンスを踊ったことでした。しかもその動画が流出して、中国や日本で公開されて一大スキャンダルになってしまったのです。

第24位 癒し系の不倫の女王「イ・チェダム」

jennyzhh2008 / Pixabay

イ・チェダムは清純派で癒し系の美人女優ですがセックスシーンは胸騒ぎを覚えるほど妖艶です。現在は韓国国内での活動に限定されています。代表作は『熱い関係』です。

内容は不倫を題材にしたエロチックな作品ですが、アダルトビデオと比べると濡れ場はかなり控えめです。ただし秀逸なストーリーとしっとりとしたエロチシズムは一見の価値があります。

第25位 アイドルからピンク映画に転身したAV女優「ビキ」

韓国版のイケイケギャルが「ビギ」です。別名「ぺクダウン」で、元アイドル・歌手・さらにテレビ番組のキャスターを経てグラビアアイドルと数多くの職歴があります。

女優になってからは、映画で大胆な濡れ場を演じてアイドルからセクシー女優に鮮やかな転身をしています。性格は明るくて今後人気の出そうな女優です。

第26位 大胆なヌードが話題になったAV女優「チャン・ミイネ」

ドラマと映画で活躍する韓国の中堅女優です。ドラマや映画で何度もオールヌードになっていて韓国ではセクシー女優として知られています。長身で34歳の美熟女です。

『The Secret Rose』で見せたヌードシーンでは大胆なランジェリー姿で話題になりました。日本のアダルトビデオのような濡れ場ではありませんが韓国映画ではギリギリの濡れ場を演じました。

関連動画はこちら

韓国のAV事情は?

Alexas_Fotos / Pixabay

日本でAV女優と言えば、アダルトビデオ専門に出演しているポルノ女優のことです。一般的にはAV女優と言われ・セクシー女優・AVアイドルと呼ばれることもあります。

日本の場合、女優とAV女優はハッキリと区別されています。一般の女優がアダルトビデオに出演することは、滅多にありません。仮にあったとすれば、日本ではAV女優に転身したことになります。

韓国の場合は、日本のようにアダルト動画を専門に配信する会社はありません。つまりアダルトビデオそのものがないのです。その為、韓国にはアダルト専門のAV女優はいません。

NEXT 韓国ではAVが違法?