北川景子がセーラームーンに出演!黒歴史!?そして現在は?結婚式の余興に人気! エンタメ

北川景子がセーラームーンに出演!黒歴史!?そして現在は?結婚式の余興に人気!

北川景子が過去に実写版セーラームーンに出演されていたそうです。私も知らなかった!!!誰にでも好かれる素敵な北川景子さんが、実写版セーラームーンをしていたのなら、私も見たい!!と思いました。どんな感じだったのか、振り返って見ましょう。

目次

[表示]

北川景子さんが実写版セーラームーンに出演!

テレビドラマの『美少女戦士セーラームーン』(びしょうじょせんしセーラームーン)は、2003年10月4日から2004年9月25日まで放送された武内直子さんの漫画作品の『美少女戦士セーラームーン』を原作とのにしたドラマで、本編は全49話になります。

女児向けの特撮は10年ぶりだった

『美少女戦士セーラームーン』は1990年代にテレビアニメ化されて、大ブームとなり、その人気は現在にも続いていて、セーラームーンのグッズは当時子どもだった現在の20〜30代に大変売れています。そして、テレビドラマ『美少女戦士セーラームーン』は、CBC・電通・東映によって製作されました。

そして、TBS系列で毎週土曜日の7:30〜8:00に放送されました。TBS系列で東映特撮作品が放送されるのは15年ぶりとなっていて、女児向けの特撮テレビドラマの製作、放送は10年ぶりとなったそうです。

脚本家は小林靖子さん

1965年4月7日東京都生まれの脚本家であり、漫画原作者であります小林靖子さんは、アニメ『ジョジョの奇妙な冒険』シリーズや『進撃の巨人』、特撮は『仮面ライダー電王』『仮面ライダーアマゾンズ』など幅広く活躍される脚本家さんです。そして、初めて脚本を全話書いたのが『美少女戦士セーラームーン』なのです。

北川景子さんも出演『セーラームーン』ってどんな話?

『美少女戦士セーラームーン』は、武内直子さんによる日本の漫画であり、原作としたメディアミックス作品と言われています。原作の漫画は、講談社の少女漫画雑誌であります『なかよし』で、1992年の2月号から1997年の3月号まで連載されました。単行本は全18巻です。

『美少女戦士セーラームーン』は、幻の銀水晶を巡って、セーラームーンに返信する主人公の<月野うさぎ>と太陽系惑星のセーラー戦士の戦いを描いたファンタジーになっています。すごく可愛いセーラームーンとセーラー戦士に迫って見たいと思います。

月野うさぎとは?

東京の十番街に住んでいるドジで泣き虫な14歳の月野うさぎさん。ある日、子供達がいじめていた黒猫の<ルナ>を助け、出会ってしまいます。そしていきなり、<ルナ>は話だし、変身ブローチを渡されます。その変身の呼び方は『ムーンプリズムパワー・メイクアップ』。

そして、<ルナ>は、周りで起きている謎の事件を解決して欲しいこと、仲間を探して一緒にプリンセスを探して欲しいこと、幻の銀水晶を探して欲しいと頼まれます。街を襲う妖魔が現れたときに、月野うさぎとセーラー戦士は変身して戦うのです。

北川景子さんのセーラームーンの火野レイ役は黒歴史!?

『美少女戦士セーラームーン』に出てくる<火野レイ>さんは、中高一貫の私立T.A女学院に通う神社の娘さん。休みの日は神社の巫女としても手伝っている。性格はちょっぴり意地悪で怒ると怖く、気が強い。決め台詞は「火星に代わって折檻よ!」幼い時から霊感があった。

霊感によって周りからは能力を認められつつ、敬遠されがちだった。うさぎと出会うまでは心から人を信頼することができなかった。セーラーマーズになってからは、誰よりも熱い炎の戦士として戦っている。

北川景子さんの最初の女優デビューがセーラーマーズ

北川景子さんは、1986年8月22日兵庫県神戸市生まれです。所属事務所はスターダストプロモーションに所属されています。最終学歴は、明治大学商学部を卒業されています。高校在学中に、神戸のモデル事務所にスカウトされて芸能界に入ります。

そして『Seventeen』のオーディションに見事合格して、2003年に『ミスSEVENTEEN』に選ばれます。そして、最初の女優デビューが『美少女戦士セーラームーン』の火野レイ(セーラーマーズ)役になります。

北川景子さんのセーラームーンの火野レイ役は黒歴史!?#2

初めての女優としての仕事になり、当時は演技ができなくてかなり怒られたため、印象に残る仕事でもあったそうです。出演者は、月野うさぎ役に沢井美優さん。水野亜美役に泉里香さん。木野まこと役に安座間美優さん。愛野美奈子役に小松彩夏さんが演じられています。今から少し紹介しましょう。

北川景子さんのセーラームーン役の沢井美優さん

沢井美優さんは、1987年10月23日生まれの神奈川県横浜市出身です。女優であり、声優であり、タレント、元グラビアアイドルです。血液型はA型。身長は161センチ。所属事務所はボックスコーポレーションです。今でもセーラー戦士の5人とは仲良しで、誕生日会もしているそうです。

北川景子さんのセーラーマーキュリー役の泉里香さん

泉里香さんは、1988年10月11日生まれの京都出身です。グラビアアイドルであり、女優さんです。血液型はA型。身長は166センチ。所属事務所はスターダストプロモーションです。過去に、浜千咲さん、梨華さんでの活動時期もあります。

北川景子さん自身の現在のプロフィール

北川景子さんは、1986年8月22日生まれの兵庫県神戸市出身です。モデルでもあり、女優さんです。血液型はO型で、身長は160センチです。所属事務所はスターダストプロモーションです。明治大学商学部卒業されていて、旦那さんはBREAKERZのボーカルで歌手のDAIGOさんです。

北川景子さんのセーラージュピター役の安座間美優さん

安座間美優さんは、1986年12月26日生まれで広島県生まれの沖縄県出身です。ファッションモデルをされていて、身長は169センチ。スリーサイズは上から80、58、83。血液型はB型で所属事務所はヴァーテックス、パール所属。法政大学キャリアデザイン学部卒業されています。

北川景子さんのセーラーヴィーナス役の小松彩夏

小松彩夏さんは、1986年7月23日生まれで岩手県一関市出身です。グラビアモデル、女優、ファッションモデルをされています。身長は160センチで血液型はO型。所属事務所はアミューズ所属です。

北川景子さんの現在

北川景子さんは、今年はNHKの大河ドラマの『西郷どん』で初出演しました。プライベートでは、2016年1月11日に、BREAKERZのボーカルで歌手、タレントのDAIGOさんと結婚されました。DAIGOさんとは2011年に『LADY〜最後の犯罪プロファイル〜』( TBS)の初回で共演されています。

北川景子さんの現在の結婚相手DAIGOさん

DAIGOさんは、1978年4月8日生まれの東京都出身です。血液型はAB型で、身長は178センチです。シンガーソングライターで、俳優、声優、ミュージシャン、タレントをされています。本名は内藤大湖さんです。母方の祖父は元衆議院議員、第74代内閣総理大臣の竹下登さん。

所属事務所はタレントとしてはA-PLUSで、歌手活動では、Beingに所属されています。2003年に、DAIGO☆STARDUST(ダイゴ☆スターダスト)の芸名でメジャーデビューされ、2007年、BREAKERZ結成し、DAIGOに改名する。

北川景子さんの現在の結婚相手DAIGOさんとの出会い

二人の出会いは、2011年に放送されたドラマの『LADY〜最後の犯罪プロファイル〜』での初共演でした。その時は、友人として連絡をとってはいましたが、しばらくあう機会はなかったそうです。2014年の1月、火曜サプライズでの共演で再会して意気投合されました。

「SNSN(新鮮)などのアルファベットのネタに、北川景子さんは大爆笑で意気投合されました。そして、共通の友人の貫地谷しおりさんを介して食事することになったそうです。2014年11月に北川景子さんとDAIGOさんがフライデーが熱愛を報道されました。

北川景子さんとDAIGOさんの交際発覚後は!?

北川景子さんは、DAIGOさんとの交際発覚後、DAIGOさんのコンサート会場に行くなど、目撃情報も多かったそうです。北川景子さんは、音楽はロックも好きでだったそうです。DAIGOさんの幅広い才能に、北川景子さんは引かれたようです。2015年2月には、順調な交際をDAIGOさんはアピールしていました。

DAIGOさんは、2015年8月には、日本テレビ系『24時間テレビ38 愛は地球を救う』のチャリティーマラソン100キロを完走された直後にプロポーズされたそうです。マラソンを完走したその足で、真っ先に北川景子さんの元に向かって、29歳の誕生日を祝われたと言われています。

北川景子さんの現在#結婚式

2015年10月の結婚報道から、正式に入籍するまでに時間差がありましたが、2016年1月11日についに入籍されました。そして、GWの4月29日に挙式と披露宴をされました。二人の結婚式には、総勢500名ほどの方が参加され、北川景子さんのドレスは、桂由美さんに手がけて頂いたそうです。

ホテルの会場は、グランドプリンスホテル新高輪の飛天(ひてん)です。キラキラ輝くシャンデリアと高級感のあるインテリアや装飾が素晴らしい会場になっています。そしてDAIGOさんは、披露宴のために製作した『KSK(結婚してください)を熱唱されました。北川景子さんは涙を流して喜んだそうです。

北川景子さんの現在#結婚式での余興

DAIGOさんに頼まれた、2003年の北川景子さんのデビュー作である『美少女戦士セーラームーン』のメンバーの4人が、余興で「フレンド」を歌ったそうです。日本一華やかな余興とも言われていて、北川景子さんも途中から参加されたそうです。実に13年ぶりの本物のセーラー戦士が再集結した瞬間でした。

北川景子さんの記事を書かせて頂いて

北川景子さんは、デビューの時から応援させて頂いています。本当に素敵な仲間がいて、そして、素敵な旦那さんと出会ってもらってよかったです。DAIGOさんも本当に素敵な方でいつも応援させてもらっています。美男美女で、しかも誰からも高感度を持たれる二人なので、これからもご活躍楽しみにしています。