保阪尚希は現在通販業で大成功?高岡早紀との離婚の真相に迫る! 芸能人

保阪尚希は現在通販業で大成功?高岡早紀との離婚の真相に迫る!

通販業で大成功している保阪尚希さんですが両親の自殺など生い立ちは壮絶でした。また保阪さん自身も布袋寅泰さんと不倫した高岡早紀さんと離婚するなど波乱万丈な人生を歩んでいます。今回は保阪尚希さんの現在の成功と不幸な生い立ち、今後の結婚の可能性について取り上げます。

目次

[表示]

保阪尚希の現在は?通販業を運営中!?

Free-Photos / Pixabay

保阪尚希さんといえば以前は俳優としてドラマや映画で活躍していましたが、現在では殆んど俳優としての活躍を見なくなりました。

そんな保阪さんですが、現在は通販業が大当たりするなどビジネス面において大成功しています。保阪尚希さんの現在の活躍について取り上げます。

保阪尚希のプロフィール!年齢や身長体重は?

  • 氏名:保阪尚希(ほさか なおき)
  • 別名義:保坂尚希/保阪尚輝/保坂尚輝(芸名の文字を度々変更)
  • 職業:俳優・タレント・料理研究家・通販コンサルタント・レーシングドライバー
  • 出身地:静岡県静岡市
  • 生年月日:1967年12月11日
  • 身長:180cm
  • 体重:不明
  • 血液型:A型
  • 所属事務所:有限会社サンクチュアリ

俳優として活躍する保阪尚希さんは静岡県静岡市出身。1967年12月11日生まれの現在は51歳です。血液型はA型で所属事務所はサンクチュアリとなっています。

保阪尚希さんは身長が180cmと大柄です。体重に関しては公表されていませんが、自身がプロデュースするダイエット方法もあり若い頃と変わらずスリムな体型を維持されています。

保阪尚希は現在何をしているの?

保阪尚希さんのプロフィールを見ると、俳優業の他に料理研究家の肩書や通販コンサルタントの肩書もあります。特に通販コンサルタントは好調で、保阪さんは現在ビジネス面で大成功を収めています。

保阪尚希さんは以前は俳優としてドラマや映画に数多く出演していましたが、近年はあまり俳優としての活躍を見ないことから、保阪さんは芸能界を干されたとの噂も流れていました。

しかし実際には保阪さんが芸能界を干されたという事実はなく、芸能活動以外のビジネスが多忙を極めたために日本での芸能活動が減って行ったという流れのようです。

保阪尚希は通販コンサルタントとして大成功している?年収は?

俳優として全国に名を馳せた保阪尚希さんですが、現在は通販コンサルタントとして大成功を収めているといいます。ビジネスマンとして大成した保阪さんは現在様々なメディアで注目を集めています。

通販コンサルタントとしての保阪尚希さんの活躍は、保阪さんの公式通販サイト「保阪流」で確認することができます。保阪尚希さん自身が見聞きして厳選した商品をサイト内で紹介しています。

ビジネスで成功している保阪尚希さんは現在、数々のヒット商品を世に送り出し1つの商品だけで1日1億4000万円を売り上げ、年収は10億円を超えているとも言われています。

なぜ通販を始めたの?

Activedia / Pixabay

保阪尚希さんが通販コンサルタントになるきっかけは家族の健康と自身の健康にありました。保阪さんは若い頃から予防医学に関心を持っていて酒もタバコもやらなかったといいます。

それでも長男にアトピーやぜんそくの症状が表われたり、自身も過労が原因で内臓破裂の危機に瀕するなどしたために、予防医学の知識をもっと広く伝える必要があることに気づいたといいます。

病を乗り越えた保阪さんはそこから予防医学やマーケティングを3年かけて研究しながら商品開発を進めていきます。そしてテレビ通販の会社に保阪さんは自ら宣伝してまわったといいます。

保阪尚希のオススメ商品は?ファスティングのための酵素や蒸し器が人気?

保阪尚希さんがオススメしている商品は飲むだけで酵素の働きを取り入れられる商品やワイン。また肉や魚を食べても美味しく太らない蒸し器「ラ・クッカー」などが爆発的にヒットしています。

ファスティングとは本来断食を意味しますが、ここでいうファスティングとは固形物を摂らないことで胃腸に負担を掛けないダイエット方法を指します。

保阪さんが紹介する調理器具を使って誰でも美味しく簡単に太りにくい料理が出来るとあってネット上でも多くの女性から支持されています。

保阪流でしか買えないダイエット商品も販売している?

また保阪流で紹介されている商品の中には、保阪尚希さん自身が製造元とライセンス契約を結ぶことで、保阪流でしか手に入らないダイエット商品なども販売しています。

現在保阪流で取り扱っている商品の中にペルシャファームの商品があります。保阪さんがペルシャファームと直接ライセンス契約を結んでいるため、保阪流でしか入手はできません。

ピスタチオやドライいちじく、ザクロ濃縮果汁など美味しく健康になれる商品を近日販売予定とのことです。販売前から既にネット上では口コミで話題になっているようです。

『ピン子、通販やるってよ~本日開店!ピン子デパート~』に出演

保阪尚希さんは現在、テレビを通じて自身がオススメする商品を紹介しています。2019年5月24日にTBSで放送された「ピン子、通販やるってよ」に出演しました。

この番組は出演者の泉ピン子さんやその他出演者が思ったことを正直に発言する従来の通販番組とは一線を画するコンセプトでした。

番組の中ではタレントのヒロミさんがプロデュースするダイエット器具やダイソンのヘアードライヤーと並んで保阪さんがプロデュースするストレッチ器具を紹介していました。

『梅沢富美男のズバッと聞きます!総集編』にも出演

保阪尚希さんは2019年6月5日にフジテレビで放送された「梅沢富美男のズバッと聞きます!総集編」にも出演しました。

この番組は離婚や不祥事など様々な事情を抱えた芸能人をゲストに招き、司会の梅沢富美男さんが聞きにくい質問を追及していくトーク番組。過去の出演の総集編として保阪さんも出演しました。

イランでガス権利獲得!?ビジネスを開始?

保阪尚希さんは年収10億を稼いでいますが、イランの鉄の利権では年間100億円の莫大な利益を生む権利も既に入手済みといいます。その上でさらに保阪さんはイランのガスにも着手しました。

イランのガスの権利を獲得することができれば年間5000億円になります。イランで新たに見つかったガス田に保阪さんが注目し、ガス関係者やイラン政府と交渉を進めていきます。

政府と接触をはかる前に保阪さんはイランでも政府に口の効く大物と接触をはかり、そして味方に引き入れることに成功。その後イラン政府からもガス売買の権利を認可されました。

保阪尚希はTwitterやインスタグラムなどSNSはしている?

保阪尚希さんは2018年11月からツイッターで公式アカウントを開設しています。保阪流で紹介した自身セレクトの商品だけでなく、出演番組の告知や台南親善大使の活動報告もしています。

また保阪尚希さんはツイッターだけでなくインスタグラムでも公式アカウントを同じ時期に開設しています。ただしインスタグラムの内容はツイッターの内容と同じものです。

俳優としての仕事は現在しているの?

保阪尚希さんの俳優としての現在の活躍を調べていくと、テレビドラマでは2014年に放送された「不倫調査員・片山由美14」の出演を最後に出演していません。

またゲームの声優も「華ヤカ哉、我ガ一族 幻燈ノスタルジィ」を最後に途絶えています。現在は主に通販コンサルタントとしてバラエティ番組に顔を出す程度に留めているようです。

関連する記事はこちら

保阪尚希の生い立ちが過酷すぎる?両親は医者?自殺やいじめについて

保阪尚希さんは現在通販コンサルタントとして商品がヒットしているだけでなく、イランのガス田売買でも権利を獲得するなどビジネスマンとして大成功を収めています。

しかし保阪尚希さんが俳優としてデビューする以前は、その生い立ちがあまりにも過酷すぎると各メディアやネットで話題になっています。保阪尚希さんの壮絶な生い立ちについて取り上げます。

父親はサラリーマン、母親は主婦だった

meyerlinmejias / Pixabay

ネット上には保阪尚希さんの両親は共に医者だったという噂がありますが、実際に両親が医者をしていたという事実はありません。父親は大手自動車メーカーで働くサラリーマンでした。

また母親は教育に厳しい専業主婦だったと保阪さんは番組で語っていますが、保阪さん自身の著書「理由(わけ)」によると母親は喫茶店兼スナックを営業していたともあります。

父はトヨタに勤めていたようで、実家を整理していたらトヨタの症状が色々出てきた。トヨタの仕事とは別に母と一緒にジャズ喫茶も経営していた。

(引用:保阪尚希著「理由(わけ)」)

6歳のころ交通事故で4ヶ月間入院していた

Free-Photos / Pixabay

保阪尚希さんは小学生になってすぐ、6歳のときに交通事故に遭って、生死の境をさまようほどの重傷を負っています。走行中のタクシーが保阪さんを踏みつぶしたのです。

保阪さんは病院に緊急搬送されますが、意識が戻らないまま1週間が経過しました。その後意識が戻った後も事故の影響は大きく、病院を退院できるようになるまで4ヶ月も費やしてしまいます。

意識不明だった保阪尚希は三途の川のそばを歩く臨死体験をしていた?

705847 / Pixabay

保阪尚希さんは事故で意識を失っていた1週間の間に不可思議な体験をしていたことを明かしています。それは三途の川のそばを保阪さんが歩いている夢でした。

三途の川とはあの世とこの世の境を横切る川で、向こう岸に渡ったらこの世へ戻ることができずに死ぬと言われています。保阪さんはその川のほとりを歩く夢を見ていました。いわゆる臨死体験です。

その夢の中で保阪さんは反対側から歩いてくる人々に「向こうには行くな」と止められたといいます。その指示に従って戻ると近所の寺の神木の穴に辿りつき、そのまま帰宅すると意識が戻ったそうです。

7歳の時に両親が自殺、当時の様子は?表向きは交通事故だった?

Free-Photos / Pixabay

死の淵を彷徨い歩いて保阪さんがようやく回復したのも束の間、保阪さんにとって最も辛い出来事が待ち受けていました。保阪さんが退院して3日後に、父親が母親を包丁で刺し殺した直後に自殺したのです。

事件が起きたのは1974年12月15日。その日は奇しくも保阪さんの7歳の誕生日から4日後のことでした。まだ幼い保阪さんにとって生涯忘れることのできない辛い記憶となってしまいました。

ネット上では保阪さんの両親の自殺が、崖から車ごと転落したとの噂が広まっていますが、それは保阪さんが出演したドラマの中での設定です。現実の両親の死とドラマの設定が混同されているのです。

自殺の原因は何だったのか

Tumisu / Pixabay

それでは父親が母親を包丁で刺し殺した直後に自身も自殺を図るほどの悲劇はなぜ起きてしまったのでしょうか?実はこの頃、父親のギャンブルが原因で両親は別れ話をしている最中でした。

母親は父親と離婚することを既に決めていましたが、父親の方が母親に対して未練を抱いていたようです。そのため妻を失いたくない父親は母親を包丁で殺害。犯行は衝動的だったといいます。

母親を殺害してしまったことで冷静を完全に失くしてしまった父親はその直後に自らも母親の後を追うように命を絶ってしまいます。以上は報道によるものですが、保阪さんは動機を知りたくないといいます。

親戚から浴びた非常な言葉とは

RobinHiggins / Pixabay

両親を無理心中で失うという悲劇に見舞われた保阪尚希さんでしたが、両親に変わって育ててくれていた祖母も脳溢血で倒れ、半身不随となってしまいます。

この時最初に駆けつけた叔母から、保阪さんは忘れもしない一言を言われます。叔母はまだ9歳の保阪さんに向って「あんたが迷惑かけるからよ!」と強い口調で言い放ったのです。

祖母と妹との3人で暮らし始める

congerdesign / Pixabay

両親の無理心中という辛い境遇におかれた保阪尚希さんは2歳半の妹と2人で祖母と暮らすことになりました。保阪さんは祖母に負担をかけまいと料理や洗濯は率先して行ったといいます。

それでも保阪さんが9歳になった時、祖母が脳溢血で倒れて半身不随に。この頃から保阪さんは「早く自立して自分で稼ぐ」ことを誓ったと当時を振り返ります。

両親の自殺を理由にいじめにあっていた

Anemone123 / Pixabay

保阪さんの父親が包丁で母親を刺し殺した直後に自殺した事件はすぐに地元でも大きな騒ぎとなり新聞やテレビでも大きく扱われました。

そのため保阪さんは学校へ行くと同級生たちからいじめられるようになったといいます。両親の死や親戚から浴びせられた心無い言葉に加えて学校でのいじめが重なり保阪さんの心は次第に病んでいきます。

中学卒業後、アルバイトをしながら定時制高校へ

中学を卒業して義務教育を終えた保阪さんは、これからは誰にも迷惑をかけられないとの想いから自分でアルバイトをして稼いで、明治大学付属中野高等学校の定時制に進学します。

保阪さんが通っていた中野高校は著名人を多く輩出していることでも知られており、タレントの島崎和歌子さんや芳本美代子さん、少年隊やシブがき隊のメンバーも通っていました。いずれも定時制です。

元ヤンキーで暴れまわっていた

中野高校の定時制に進んだものの、保阪尚希さんはヤンキーとして荒れた生活を過ごしていたと言われています。誰かと一緒にいることはなく常に一匹狼のような存在だったようです。

時には大多数の敵を相手に1人で喧嘩を挑んだことも伝説になっているほどです。元ヤン芸能人の腕相撲大会ではプロボクサーも参加している中で優勝するなど、腕っぷしの強さも披露していました。

「美容男子」で語った保阪尚希の生き様とは

様々な不幸を経験した保阪尚希さんですが、40歳を前にして突如として所属していたスターダストプロモーションを辞めています。保阪さんが入所した時には5人しかいなかった事務所も現在は300人です。

自分がいなくてもやっていけると判断し社長に直訴して辞めたと言います。その理由は40歳までにやりたいことを始めておきたいからとのことでした。趣味にしても健康にしてもそれは同じでした。

車好きとしても知られる保阪さんはプロレーサーの道に進みます。離婚して自分を縛るものがなくなると、後はやりたいことをやるだけと語る保阪さんが辿り着いた道が通販「保阪流」でした。

保阪尚希の結婚歴は?元妻・高岡早紀との生活が衝撃的だった!?子供との生活は?

保阪尚希さんは通販コンサルタントとして成功する前の俳優時代に女優の高岡早紀さんと離婚したことで世間の注目を集めましたが、それ以上に世間を騒がせたのは保阪さんと高岡さんの夫婦生活でした。

ここからは保阪尚希さんと高岡早紀さんの奇妙な夫婦関係から高岡さんと布袋寅泰さんとの不倫報道、さらには保阪さんと高岡さんとの間に生まれた子供について取り上げていきます。

保阪尚希の1回目の結婚!相手は一般人

JillWellington / Pixabay

保阪尚希さんが高岡早紀さんと結婚したことは両方とも芸能人であるため広く知られていますが、実はあまり知られていないことですが、保阪さんは高岡さんと結婚する以前にも結婚していました。

女優として活躍していた2番目の妻・高岡早紀さんの存在が有名であったためにあまり語られることはありませんが、最初の妻は一般の女性でした。そのため人物像については殆んど話題になっていません。

1996年、2回目の結婚相手は女優・高岡早紀

保阪尚希さんが女優の高岡早紀さんと結婚したのは、最初の妻との離婚後の1996年のことでした。高岡さんは結婚後も料理や家事はあまりやらなかったといいます。主に保阪さんの担当でした。

保阪さんが高岡さんと結婚する前、高岡さんの両親に挨拶へ行った際、高岡さんの母親から「うちの娘と結婚したら苦労する」と言われていたので、その辺は保阪さんも織り込み済みだったようです。

NEXT:子供は息子が2人
1/3