西川和孝の現在は殺人事件で逮捕され服役中?出所はいつ?

子連れ狼の子役として人気を博した西川和孝は事業や議員の失敗の末、殺人を犯し逮捕されてしまいます。萬屋錦之介の葬儀の際には、大人になった大五郎と話題になりましたが、彼の現在や出所はどうなのか、またその画像はあるのかなど調べてみました。

西川和孝の現在は服役中?逮捕された殺人事件とは

西川和孝は、子連れ狼の大五郎として人気を集めた子役でした。そして芸能界引退後、インストラクター、議員、経営者などの活動をしていましたが、1999年、知り合いの金融業者を殺害するという事件を起こします。

では、西川和孝が起こした殺人事件とは一体どのようなものでしょうか。また、現在服役中の西川の出所はどうなるのでしょうか。

西川和孝のプロフィール!

彼の簡単なプロフィールはこちらになります。子役時代の彼の画像は現在でも見ることができますが、今の姿はツイッターなどではなかなか見つからないようです。

  • 名前 西川和孝
  • 生年月日 1967年6月29日生まれ
  • 出身地 東京
  • 職業 元 子役 元 政治家  元 経営者

「子連れ狼」の大五郎の子役で人気になり注目を集めていた

西川和孝は、1973年から1974年、日本テレビで放送されていた人気ドラマ「子連れ狼」で、子役の「拝大五郎」として人気を集めていました。この時の西川の画像は現在でもネット上などで見ることができます。

西川は原作の大五郎と容姿が似ていて「宿命の子・大五郎」を好演したと高く評価されていました。「ちゃん」と父を呼ぶ大五郎の描写はとても印象的です。

映像作品では、西川が初代の大五郎だとされることもありますが、実際には1972年から1973年に放送された「子連れ狼」で富川晶宏さんが演じているため、西川は二代目の大五郎になります。

西川和孝の現在は逮捕され受刑者に!殺人事件を起こしてた

WenPhotos / Pixabay

子役として人気者だった西川ですが高校を卒業する頃に芸能界を引退していました。そして、なんと現在、西川は服役中で刑務所に入っているのです。

その理由が西川の知人を撲殺したことによる殺人だったのです。当時32歳の西川は雀荘を経営していましたが、資金繰りに困った末の犯罪だったようです。

1999年、金銭トラブルで知人の貸金業者を撲殺

Maklay62 / Pixabay

事件が起こったのは1999年11月30日午前2時頃のことでした。新潟県上越市の金融業者の事務所に西川と西川が経営する雀荘の店長が訪ねます。

先に西川が事務所に入り、同行していた店長が呼ばれ室内に入ると、そこには血まみれで息絶えた金融業者が横たわっていました。そして、西川は店長に手伝わせ死体と凶器とみられる翡翠の玉を一緒に車に積み込みます。

その後二人は新潟県朝日村(現・村上市)の山中に遺体を遺棄するのでした。犯行に及んだ動機は金銭トラブルだったらしく、西川は被害者の事務所から現金550万円を奪い去っています。

NEXT 奪った現金約550万円を借金の返済に