山本モナが第3子を出産して現在は?夫や子供について!過去に不倫?

山本モナさんの夫は、実業家の中西聖さんです。2012年7月に娘を出産し、2014年6月には2人目の子供が誕生しています。また、衆議院議員の細野豪志さんや、プロ野球選手の二岡智宏さんとの不倫で話題となりました。今回はそんな山本モナさんのことを紹介します。

山本モナの現在は?結婚した旦那や子供について

2010年に青年実業家と結婚した山本モナさんは、その後芸能界を引退していますが、現在は何をしているのか、また子供が3人いるようですが、長女を出産した後は2度の流産も経験しているようです。

そんな山本モナさんの結婚相手の事や、子供に関する事をまとめてみました。

山本モナのプロフィール

山本モナさんは、1976年2月11日生まれ、広島県尾道市出身の元フリーアナウンサー・タレントです。父親がノルウェー人で母親が日本人のハーフです。

山本モナさんは、広島県尾道市生まれで、6歳の時に日本に帰化し福山暁の星女子中学校・高等学校を卒業したあと、学習院大学法学部法学科を卒業し、法学の学士号を取得しています。

1998年に朝日放送に入社し「ムーブ!」のニュースキャスターに抜擢されています。その後2005年4月に「ムーブ!」を降板し、同年6月に朝日放送を退社してフリーとなり、オフィス北野に所属しました。

2010年に結婚した夫は不動産会社社長の中西聖

山本モナさんは、2010年8月に青年実業家だった中西聖さんと結婚しています。結婚当時の山本モナさんは34歳でした。

夫の現在の年商は120億円越えともいわれている

Isucc / Pixabay

夫の中西聖さんが経営するプロパティエージェント株式会社は、中西聖さんが27歳の頃に設立した不動産会社です。

プロパティエージェント株式会社は、中西さんが山本モナさんと結婚した頃は、既に年商40億円までに成長していました。

その後のプロパティエージェント株式会社の経営も順調で、2017年3月期の決算では、120億円を超える売り上げがあったそうです。

2011年に多嚢胞性卵巣症候群が発覚

darksouls1 / Pixabay

山本モナさんは、2010年8月に結婚して幸せな生活を送られていましたが、1年後の2011年に多嚢胞性卵巣症候群という病気に罹っていることが分かりました。

山本さんは、積極的な妊活をしていましたが、それでも妊娠しなかったため、友人のさそいもあって病院で検査を受けることにしたそうです。

その時に、たまたま多嚢胞性卵巣症候群に罹っていることが判明しました。多嚢胞性卵巣症候群とは、それほど珍しい病気ではありませんが、ホルモンの異常や不妊の要因となる病気でもあります。

子宮の手術をして不妊治療ののち、2012年に娘を帝王切開で出産

Claire51700 / Pixabay

山本モナさんは、2011年7月10日にそれまで続けていたブログを閉鎖し、同年の9月から本名である中西モナ名義によるブログを再開しました。

そのブログの中で、子宮の手術を行い不妊治療の結果、2011年11月に妊娠していることを発表しています。そして2012年7月に、女の子を帝王切開で出産したことを報告しています。

息子を出産するまでに2回流産を経験し2014年に息子を出産

Kaedesis / Pixabay

山本モナさんは、第二子である息子を出産するまで流産を2回経験しています。最初の流産は、2013年6月でした。2012年の12月に第二子を妊娠していましたが、この子供は流産してしまいました。

山本モナさんは第二子の流産でショックがありましたが、それでも2013年12月12日に双子の子供を妊娠したことを公表しました。しかし、その2週間後に片方の子供を流産させてしまいました。

そんな2度の辛い流産を経験した山本モナさんですが、2014年6月には待望の長男が誕生しています。

2019年6月27日に43歳で第3子を出産

WenPhotos / Pixabay

2019年6月27日に山本モナさんのオフィシャルブログの中で第三子を出産したことを公開しています。

山本さんは43歳ですから、高齢出産のケースになりますが、3人目の子供が無事に生まれたようです。

娘はどこの小学校に通っている?

picjumbo_com / Pixabay

山本モナさんのブログやSNSには、娘の姿が投稿されていますが、顔は公開されていません。また、どこの小学校に通っているのかはっきりしたことは分かっていません。

週刊女性によると、山本モナさんの長女が受験した学校は、名門私立小学校で保守的な校風の学校だといいますから、慶應義塾幼稚舎、学習院初等科といったところでなないかといわれています。

また、女の子ですから、雙葉学園、白百合、立教女学院という可能性もあります。

息子はどこの幼稚園に通っている?

Greyerbaby / Pixabay

山本モナさんの息子さんは、山本さんから「えっきゅん」と呼ばれているそうです。特に2度の流産の後に生まれている息子さんですから、思い入れがあるのではないでしょうか。

その息子さんが3歳の頃、2017年11月に幼稚園の受験がありましたが、多くのマスコミが駆けつけていて、息子さんが通う幼稚園がほぼ特定されています。

その幼稚園というのが、麻布みこころ幼稚園だそうです。麻布みこころ幼稚園は、東京御三家と呼ばれる枝光会幼稚園のひとつで、紹介者によってしか入学願書をもらえないという格式ある幼稚園のようです。

ビートたけしに関する記事はこちら

山本モナは現在激太りの専業主婦?芸能界に復帰している?

Anemone123 / Pixabay

山本モナさんは現在は専業主婦で激太りしていると噂されています。また、芸能界には復帰されているのかという疑問もありますが、その辺りを調べてみました。

 山本モナはこれまで何度も芸能活動を自粛・謹慎してきた

Myriams-Fotos / Pixabay

山本モナさんは、これまでのスキャンダルで、何度となく紙面を賑わせ、芸能活動を自粛・謹慎してきました。

山本モナさんは、2006年に「筑紫哲也 NEWS23」のキャスターに抜擢されましたが、衆議院議員の細野豪志さんとの不倫が発覚し、番組の出演を休んだあと10月23日付で降板しています。

また、2007年1月1日に「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」でテレビ復帰しますが、広島出身のプロ野球選手である二岡智宏さんとの不倫を報じられ、テレビやラジオ出演を無期限で自粛・謹慎しました。

2015年の「イクメンオブザイヤー2015」で激太りをしていたと話題に

2011年6月に山本モナさんは、芸能界を引退していますが、同年9月には本名の中西モナでブログを開始し、2013年には山本モナさんに名前を戻し、芸能界に復帰しています。

そんな山本モナさんが、激太りしたと噂される原因となったのが、2015年の「イクメンオブザイヤー2015」でMCを務めていた姿からだったようです。

その姿は、それまでテレビ画面で見てきた山本モナさんとは、かなりイメージが違っていました。2015年といえば山本モナさんは既に結婚され、長男である第二子を産んだあとですから、幸せ太りともいえるでしょう。

最近の画像は?現在も太っている?

そんな山本モナさんですが、現在も激太りしているのかを見て行きます。例えば、2018年2月のインスタグラムに山本モナさんの画像がありました。

そこには山本モナさんの全身の姿を公開していますが、激太りしているような体系ではなく、スタイルの良いそれまでの山本モナさんの姿でした。

2015年の「イクメンオブザイヤー2015」でMCを務めた頃から3年程経った画像ですが、その頃よりはほっそりしているように見えます。2015年当時は、産後で少しふくよかになっていたのかもしれません。

現在、山本モナは芸能事務所を立ち上げて講演活動やMCなどをしている

lograstudio / Pixabay

山本モナさんは、2013年に「ARIES」という芸能事務所を自ら立ち上げています。その事務所では、山本モナさんの芸能関係の仕事は、講演会がメインだそうです。

夫である中西聖さんが経営する「プロパティエージェント株式会社」の業績からしても、金銭的に余裕があって、山本モナさんが芸能界の仕事をすることもなさそうな気もします。

しかし、山本モナさんのそれまでの芸能界での活躍を考えると、芸能界でもっと活動したいという思いもあったのでしょう。

山本モナはブログやSNSをしている?

Free-Photos / Pixabay

山本モナさんは、2014年9月26日にオフィシャルブログを開設しています。主に子供達に関するブログで、長女のうーちゃん、長男のえっきゅんの成長の記録といっていいでしょう。

また、2019年6月に誕生した第三子が生まれた記事は、山本モナさんにとって最近のもっとも大きな出来事ではないでしょうか。

山本モナさんは、ブログの他にSNSではインスタグラムをやっています。インスタグラムでは料理関係や家族、愛犬の写真など、ほのぼのとした画像を日々更新されています。

山本モナがモテてスキャンダルが多いのは容姿だけでなく内面の魅力が秘訣だった?

PIRO4D / Pixabay

山本モナさんは以前、度重なるスキャンダルもありましたが、ハーフであることもあり抜群のスタイルと容姿でかなりモテていたことが想像されます。

しかし、モテていた理由はその容姿だけでなく、さっぱりしていて「くだけた性格で男性にも女性にもモテるタイプだ」というネットの意見もありました。

例えば、関西ローカルテレビの「マルコポロリ」に出演した時の山本モナさんは、関西弁が入っていて、可愛くて面白かったという書き込みもありました。

山本モナは結婚するまで不倫スキャンダル続きだった?

2010年に中西聖さんと結婚する前は、何かと不倫スキャンダルで紙面を賑わせていいましたが、どんなスキャンダルだったのかをまとめてみました。

2006年に細野豪志との不倫が報じられる

1998年に朝日放送に入社した山本モナさんは「ムーブ!」や「ABCニュース」などのニュースキャスターとして活躍していましたが、2005年6月に朝日放送を退社し、フリーキャスターになりました。

フリーに転身した後の山本モナさんは、2006年9月には「筑紫哲也NEWS23」のキャスターに抜擢されましたが、その直後に当時の民主党政策調査会代理だった衆議院議員の細野豪志さんとの不倫が発覚しました。

2人は路上でキスするところまで激写され、週刊誌に載せられてしまいました。その不倫現場は京都でしたから、わざわざ東京から京都までの不倫旅行だったことがわかりました。

不倫報道後に「筑紫哲也 NEWS23」のキャスターを降板している

Suanpa / Pixabay

細野豪志さんとの不倫が報道された山本モナさんは、2006年10月2日から「筑紫哲也NEWS23」の出演を休み、10月23日をもって降板しています。

2007年「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」でテレビ復帰

2007年1月1日には、11年ぶりのバラエティ番組「ビートたけしのお笑いウルトラクイズ」に出演し、テレビ復帰を果たしました。

その後はバラエティ番組で活躍するようになった

不倫騒動があった山本モナさんでしたが、バラエティ番組の「ロンドンハーツ」などに出演し汚れキャラとして扱われ、ハーフタレントとして人気になりました。

一方、不倫相手の細野豪志さんはネット上では「モナ男」というあだ名を付けられて、話題となっていました。

2008年「サキヨミ」で2年ぶりにキャスターに復帰

バラエティ番組で引っ張りだことなった山本モナさんは、2008年7月から始まった情報番組「サキヨミ」で、2年振りにキャスターの仕事をするようになりました。

その矢先、二岡智弘との不倫を報じられる

2年振りにキャスターの仕事で再起を果たした山本モナさんでしたが、その後2度目の不倫スキャンダルが報道されました。

山本モナさんは、2008年7月、当時読売ジャイアンツの二岡智宏さんと五反田のホテルに入り、出てくるところまで「週刊フライデー」にしっかり激写されてしまいました。

その時のスキャンダルは、バーで二岡さんに口説かれ、一時的なノリでの不倫スキャンダルとなってしまったようです。

報道を受けて「サキヨミ」とCM3本を降板、無期限謹慎を発表

Free-Photos / Pixabay

3社のCMなどに出演していた山本モナさんは、二岡智宏さんとの不倫騒動によって急遽CMの差し替えが行われました。

違約金は1億円にのぼり、所属事務所が肩代わりした

janeb13 / Pixabay

山本モナさんの不倫騒動によって、違約金がおよそ1憶円発生しました。1憶円の違約金に関しては、当時山本モナさんが所属していた「オフィス北野」が肩代わりする形となりました。

肩代わりしてもらったその1憶円の違約金は、当然山本モナさんが「オフィス北野」に返済していくべきですが、どうなったのでしょうか。

2010年の結婚後、違約金を完済せずに引退したと噂されている

aieed / Pixabay

二岡智宏さんとの不倫騒動によって発生した1憶円の違約金を「オフィス北野」に肩代わりしてもらった山本モナさんでしたが、2010年に中西聖さんと結婚しています。

山本モナさんは、結婚したことで一度は芸能界から引退しています。芸能界を引退したとはいえ、夫の中西聖さんは当時年商40億円の会社経営者ですから、完済させているのではと思われていました。

しかし、その後の週刊誌の記事では、山本モナさんによる一方的な引退発表に、事務所側は激怒しているということでした。

山本モナの学歴・経歴

12019 / Pixabay

山本モナさんは、ノルウェー人の父親と日本人の母親とのハーフです。広島県尾道市に生まれていますが、その後の学歴や芸能界での経歴などをまとめてみました。

父はノルウェー人、母は日本人のハーフ

Prawny / Pixabay

山本モナさんは、三光汽船という海運会社で航海士をしていたノルウェー人の父親と日本人の母親との間に生まれたハーフです。

山本モナさんのノルウェー名が「モナ・ヘグダル」ですから父親のファミリーネームはヘグダルさんだと分かります。

NEXT 1982年、6歳で日本に帰化する