葉山潤奈(Youtuber)の結婚相手は?愛犬が事故死?動画も! エンタメ

葉山潤奈(Youtuber)の結婚相手は?愛犬が事故死?動画も!

葉山潤奈さんは女性と結婚したことで注目をされた女性です。韓国人と日本人とのハーフで、Youtuberや事務所経営、商品のプロデュースなどをされている女性です。こちらでは、彼女の結婚相手、愛犬の事故死、過去の鬱病、経歴や学歴について紹介いたします。

目次

[表示]

葉山潤奈が結婚した?結婚相手は女性?

葉山潤奈さんは2018年5月に女性のFUJIKOさんと結婚しています。そんな葉山潤奈さんのプロフィール、結婚相手のFUJIKOさんとの馴れ初め、そして仕事への思いについて紹介します。

葉山潤奈のwikiプロフィール!本名は?韓国人とのハーフ?

葉山潤奈さんのプロフィールは以下の通りです。

  • 本名:Lee Youngan
  • 生年月日:1989年5月20日
  • 出身地:京都
  • 血液型:A型
  • 身長:162cm
  • 体重:42kg
  • スリーサイズ:B79/W66/H88
  • 所属事務所:Joint M’s
  • 家族:父が韓国人、母が日本人

2018年5月2日葉山潤奈が結婚?相手は女性?

葉山潤奈さんは、2018年5月9日にTwitter上で結婚したことを報告しました。

そして、次の日の5月10日にはLINE BLOGにて、2018年5月2日に区役所にてパートナーシップ宣誓したことを発表しています。

結婚相手はラッパーのFUZIKO!「Joint M’s」のメンバー?

LINE BLOGにて、お相手は同じ事務所所属の女性ラッパーのFUJIKOさんであることを告白しました。彼氏がいないと語っていた葉山潤奈さんですが、彼女はいたとのことでした。

葉山潤奈はFUZIKOと会うまでは男性としか交際してこなかった

葉山潤奈さんは、FUJIKOさんの前までは男性としか交際したことがありませんでした。

FUJIKOさんに「彼氏できるまでで良いから付き合ってくんね?」と告白されたことをきっかけに付き合い始めました。また、交際開始と同時に夜の営みもされ、結婚も決意します。

また、このことをYoutubeでも語っていて、性別は関係がないと語っています。

葉山潤奈は過去のいじめやパワハラで男性に嫌気が差していた?

葉山潤奈さんの最終学歴は中学校卒業です。なぜ高校に進学できなかったというと、中学に体験したいじめが原因とのことでした。

また、モデル活動をしていたこと、大物芸能人からパワハラを受け、辛い過去を経験したそうです。

2016年10月紹介で2人は出会う

葉山潤奈さんは、SHVNYAさんから、FUJIKOさんが葉山潤奈さんの好きそうなラッパーということで紹介をされました。

葉山潤奈がFUZIKOを知ったのは2014年10月だった

初めて出会ったのは2016年10月でしたが、葉山潤奈さんがFUJIKOさんを初めて知ったのは2014年10月でした。

あった当日は実は葉山潤奈さんは高熱を出していたそうで、でも絶対にスカウトをしたいという思いで、体調が悪い中会いに行きました。

当時AD兼モデルだった葉山潤奈がLIVEを見て虜に

当時葉山潤奈さんは、A兼モデルをしていて、とあるイベントに参加していた時、ステージの袖から、FUJIKOさんが当時活動していたグルーブのライブを見たそうで、そこから好きだったとのことです。

ふじこ姐さんと呼び慕っていた

葉山潤奈さんは、葉山潤奈さんにとってFUJIKOさんは先輩だったため、会ったその日からFUJIKOさんのことを「FUJIKO姐さん」と呼ぶようになりました。

FUJIKOさんから誘われた時は、どんなに忙しくても断らず、時間を作って会ったそうで、どんどんFUJIKOさんの初対面では知ることができなかったギャップや、ラップの格好良さを知りました。

時には深夜2時に呼び出される事も会ったそうで、それでも2時間だけならという約束で会いに行ったりしていました。

FUZIKOの恋愛対象は女性?最愛の人を10年前に失っている

FUJIKOさんの恋愛対象は女性で、葉山潤奈さんもそのことは出会った当初知っていました。

また、FUJIKOさんは最愛の人を10年前に亡くしていて、10年間どのような想いで過ごしていたかも葉山潤奈さんと中が深くなるにつれに話しました。

その話を聞き、葉山潤奈さんは、FUJIKOさんのことを尊敬し、自分だったら立ち直ることはできるだろうかと考えました。

LGBTの壁にぶつかったことを明かしている

葉山潤奈さんは、FUJIKOさんに告白されましたが、告白をされた時はかなり困惑したそうで、告白されてから2時間ほど告白をなかったことかのように振る舞いました。

しかし、色々考えた結果、FUJIKOさんに前に進んで欲しいという気持ちや、今自分に彼氏がいない事も踏まえ、付き合うことになります。

付き合ってから数ヶ月、自分のことを気持ち悪いとさえ思ってしまった事もあったそうですが、数ヶ月して本当にFUJIKOさんのことを愛するようになり、LGBTの壁にぶつかることになってしまいました。

LGBTヘの偏見

葉山潤奈さんが、FUJIKOさんとこの先の人生を一緒に過ごすことを決意し、周りに報告したところ、友人からは仕事に影響が出たり、世間の目のことで反対されました。

しかし、葉山潤奈さん自身、友人が反対する理由も理解ができ、友人や周りの意見に揺らいでしまう自分がいました。

そこで、自分も実は偏見をしているのではないかと気がつき、そんな自分を改める事も踏まえ、結婚することにしました。

立ち直り葉山潤奈からFUZIKOにプロポーズ?

結婚を決意した葉山潤奈さんは、FUJIKOさんに自分からプロポーズします。

プロポーズの指輪は、葉山潤奈さんが日頃愛用しているジュエリーブランドのJustin Davisでした。

結婚を報告し、周囲の人間に祝福された

葉山潤奈さんは結婚をし、仲が良かったCASPERさん含め、Joint M’sのアーティストなど周囲の人から純粋に祝福されました。

葉山潤奈の職業や現在の活動は?

葉山潤奈さんは事務所経営やタレントなど幅広く活動しています。その詳しい活動内容や、彼女の評判についてまとめました。

動画では自身を「メッセンジャー」と紹介

葉山潤奈さんは、自身のことを「メッセンジャー」という職業で唄っています。しかし、これは総称で、実際は複数のジャンルの仕事をされています。

タレント・歌手・プロデュースなどマルチに活躍する人物

葉山潤奈さんは、歌手でありタレントであり、自身で芸能プロダクションも経営していて、アパレルやコスメなどのプロデュースも行なっています。

葉山潤奈がプロデュースしたファンデーションがある?

葉山潤奈さんはMAGIC CREAM というファンデーションを以前プロデュースしました。

化粧下地やコンシーラー、そしてファンデーションの機能が一つに凝縮されたファンデーションで、その薄づきと密着力が人気でした。

葉山潤奈がプロデュースしたブランドも!

葉山潤奈さんは、ユニセックスのブランドもプロデュースしています。その名は「Gender Jess」といいます。

性別、年齢など人の定義は関係がないという、葉山潤奈さんらしいテーマのブランドです。

経営者としても活躍している

葉山潤奈さんは、見た目からはギャップがありますが、芸能プロダクションの経営者でもあります。

見た目はギャルだがトーク力があると評判

葉山潤奈さんは、経営者である事もあって、トークに説得力があり、その評判は良いそうです。

2019年には、YouTuberとしても活動を始める

葉山潤奈さんは、2019年にYoutuberとして活動を開始。Youtubeチャンネルは「葉山潤奈」と本名のままです。

チャンネル登録者数は6月末の時点ですでに20万人を超えています。

品がある・かっこいい・面白いなど賞賛されている

Youtubeの動画で話す葉山潤奈さんを見た人は、品があり、かっこよく、面白いとコメントしています。

Youtuber葉山潤奈の年収は?

Youtuberとしての葉山潤奈さんの年収は、432万と考えられています。

内訳は、再生回数1回につき0.1円と換算すると、月に36万ほどの年収があると考えられ、12倍で432万と考えられます。

葉山潤奈はフィッシャーズでブレイクした「歌詞乗っ取りゲーム」の生みの親?

フィッシャーズが以前流行っていると紹介した「歌詞乗っ取りゲーム」ですが、実は葉山潤奈さんが初めにTwitterではやらせました。

当時葉山潤奈さんのツイートでは「誰もやらないであろう…」と書いていますが、実際そのツイートが拡散され流行しました。

葉山潤奈のおすすめ動画

葉山潤奈さんはYoutubeチャンネルを持っていて、過去の自身の体験話の暴露や、歌手として活動しているMVなど公開しています。こちらでは、彼女の動画の中でおすすめのものを紹介します。

MV「 You Are So Beautiful」

葉山潤奈さんの「You Are So Beautiful」は前の彼氏からの連絡を待ち、前に進めない女性の気持ちを唄っています。

前の彼氏にしがみつく事の辛さ、そしてそれが楽な選択である事を歌っています。しかし、前に進んで新しい出会いをしようという歌です。

MV「Flash back / Re START」

過去を赤裸々に再現したものとなっていて、歌詞が画面に現れます。

過去に辛い経験した彼女の気持ちがひしひしと伝わってくる作品となっています。

NEXT:「葉山潤奈の実体験 中卒になった理由前編」
1/3