ちんぱぶとは?サービス内容と衝撃のオプションと詳しく紹介! 芸能人

ちんぱぶとは?サービス内容と衝撃のオプションと詳しく紹介!

ちんぱぶ(チンパブ)とは、女性向けのおさわり系ホストクラブです。サービスの内容は、女性客がホストの男性の男性器を触ったり、舐めたりして楽しませることがメインです。また、写真撮影など様々なオプションサービスが用意されているのも特徴です。

目次

[表示]

「ちんぱぶ(チンパブ )」とは?本当にあるの?

Free-Photos / Pixabay

「ちんぱぶ」とは、おさわり系ホストクラブで、男性版のおっぱぶのような存在です。女性客は、ホストの男性器を触ったり、舐めたりできることがメインのサービスです。

また、おっぱぶはおさわりサービスだけで、性行為は禁止されています。

「ちんぱぶ」は本当に存在している

「おっパブ」というのは比較的一般的に知られていますが、「ちんぱぶ」という言葉は聞きなれない人が多いかもしれません。

「ちんぱぶ」は最近になって登場した新しい形態のホストクラブです。女性をターゲットとしていて、ホストが女性客を楽しませるサービスが提供されています。

ちんぱぶは、新しい形態の店のためあまり知られていないかもしれませんが、実際に存在しているものです。

ちんぱぶとは「おさわり系ホストクラブ」のこと

ちんぱぶとは、いわゆる「おさわり系ホストクラブ」のことです。一般的なホストクラブでは男性器へのおさわりは禁止されていますが、ちんぱぶは女性客がホストの男性器を触って楽しむことができます。

ホストは男性器を露出していて、女性客はそれを弄ぶことがメインのサービスです。女性客は、ホストの男性器に触れたり舐めたりすることが可能です。

様々なオプションサービスもあり、ホストが射精するところを見ることもできます。ちんぱぶは、ちょうど「おっパブ」の男性版と言えるサービスです。

ホストは大学生〜20代前半の男性が多い

Free-Photos / Pixabay

ちんぱぶでは、女性客がホストの男性器を触ったり舐めたりして楽しむことができます。また、射精するところを見て楽しむことも可能です。

そのため、ホストは男性器を刺激されて勃起を継続する力や、射精をコントロールする能力が求められます。精力的でタフな男性が必要なので、ホストは大学生~20代前半の若者が多いようです。

基本的には「おさわり」のみ

waldryano / Pixabay

ちんぱぶで許されているサービスは、基本的には「おさわり」のみです。ちんぱぶは、ヘルス系風俗店とは異なるので、お酒を飲みながら触って楽しむことがメインのサービスです。

男性器を触ることや、舐めることは許されています。また、男性器を刺激して射精させて、その様子を見て楽しむことも可能です。

性行為(本番)は禁止されている

FotoshopTofs / Pixabay

ちんぱぶは、あくまでもホストに触ることができるホストクラブです。ヘルス系風俗店ではないので、性行為(本番)は禁止されています。あくまでも、男性器を触って楽しむことが中心です。

ホストの男性器を触っているうちに、性行為を望む女性もいるようですが、ちんぱぶではその願望は叶いません。

ホストとの性行為や女性が服を脱いで体を合わせるような行為は、ちんぱぶでは禁止されています。

ちんぱぶに来るお客さんにはどんな人が多い?

Free-Photos / Pixabay

ちんぱぶはに来るのは、ホストと遊ぶことを目当てにした女性客です。ただし、ちんぱぶは大々的に看板を掲げているわけではないので、存在を知っている女性客は限られます。

口コミでちんぱぶの存在を知った、ホスト関連の情報収集に長けた女性がちんぱぶにたどり着くことができます。

性行為をするわけではありませんが、男性と触れ合うことでストレス発散しに来ている女性が多いです。以外にも普通の会社員女性が通っていることも少なくないようです。

ちんぱぶに男性は入れる?女性だけ?

Bergadder / Pixabay

ちんぱぶは、明確に男性の入店を拒否しているわけではないようです。しかし、サービスの内容上、男性客は希なようです。

ホストの男性器に触れて楽しみたい男性であれば、ちんぱぶに挑戦してみるのも良いかもしれません。

関連する記事はこちら

ちんぱぶのサービス内容

geralt / Pixabay

ちんぱぶで提供されているサービスは、ホストを指名して楽しむ「常時ダウンタイム制」やストリップショーで楽しむ「ショータイム制」があります。

ちんぱぶのサービス①ホストを指名する「常時ダウンタイム制」

kameo0501 / Pixabay

ちんぱぶでのサービスには、ホストを指名する「常時ダウンタイム制」があります。入店後、ドリンクを注文した上でホストから接待を受けることができます。

おしぼりでホストの男性器を拭いて、触ったり舐めたりすることができます。ホストを射精させた場合には、無料でホストをチェンジすることができなくなります。

サービス時間が終わると、ホストが女性客の手を拭いてくれます。ホストの見送りを受けて、店を出ることとなります。

個室やブースでサービスを受ける

MedinaLab / Pixabay

常時ダウンタイム制では、女性客は個室やブースでサービスを受けることとなります。周りの目を気にすることなく、男性器に触れて楽しむことができます。

個室でゆっくりと楽しむことができますが、あくまでも性行為は禁止です。

その場でサービスを提供する店もある

annca / Pixabay

個室やブースを設けずに、その場で男性器を触らせるサービスを提供する店も存在します。その場合には、上着やひざ掛けなどで隠しながら、サービスを提供するようです。

このような形態の店だと、ちんぱぶであっても普通のホストクラブと同じように見えるようです。

個室やブースを設けていない分、初心者でも気軽に楽しむことができるのが特徴です。

ちんぱぶのサービス②ストリップを楽しむ「ショータイム制」

Free-Photos / Pixabay

ちんぱぶでのサービスには、ストリップを楽しむ「ショータイム制」というものもあります。

普段は普通のホストクラブのように、ホストが女性客と話をしたりして接客をしますが、ショータイムになるとホストのストリップショーが開催されるという形態です。

ホストがシースルーのビキニブリーフで踊る

janjf93 / Pixabay

ショータイムでは、ホストがシースルーのビキニブリーフで踊ることがあります。ホストは女性客の前でダンスを披露して、その途中で女性客は男性器を触ることができます。

ホストは腰を突き出すようにして、セクシーなダンスを披露します。勃起した状態を保って踊るので、ホストの体力は相当なものだと言えます。

ホストが全裸でテーブルを回るサービスもある

Free-Photos / Pixabay

ホストが全裸でテーブルを回って、男性器を触らせる場合もあります。この間、ホストは常に勃起した状態で歩き回ります。

女性客が触っていくので、途中で射精してしまうホストもいるようです。女性客は射精してしまって恥ずかしがる姿をみるのも、ひとつの楽しみのようです。

【衝撃】ちんぱぶのオプション6選

Tumisu / Pixabay

ちんぱぶには、オプションで受けられる様々なサービスが存在します。無料で受けられるものもあれば、有料となっているサービスもあるようです。

ちんぱぶのオプション①ちん体測定

ThomasWolter / Pixabay

ちんぱぶのオプションサービスの一つとして、ちん体測定が行われています。これは、女性客がホストの男性器のサイズを測定できるサービスです。

女性客はメジャーを使用して、男性器の長さや太さを測定できます。その間、ホストは勃起した状態をキープしています。

ちんぱぶのオプション②ホストの男性器を写真撮影

TeroVesalainen / Pixabay

ちんぱぶでは、オプションサービスとして男性器の写真撮影をしているところもあります。携帯やスマホで撮影できところもあれば、ポラロイドを使用して撮影を行っているところもあります。

ちんぱぶのオプション③自慰行為の鑑賞

suju / Pixabay

ちんぱぶのオプションサービスの中には、自慰行為を鑑賞できる場合もあります。女性客は、ホストが自慰行為をしている様子を近くで見ることができます。

射精に至るまで鑑賞することができます。そのため、ホストには体力が必要とされるようです。

ちんぱぶのオプション④男性器をマドラーとして使用

suju / Pixabay

ちんぱぶのオプションサービスには、男性器をマドラーとして使用できるというものもあります。ホストは、勃起させた男性器でグラスの中の飲み物をかき混ぜて、女性客に提供します。

氷の入ったグラスに男性器を入れますが、ホストは勃起した状態を保たなければなりません。

また、男性器のマドラーで作った飲み物を女性客は飲むことは少なく、ただ鑑賞して楽しむことが目的のサービスとなっているようです。

ちんぱぶのオプション⑤男性器を綿棒でいじる

Gadini / Pixabay

ちんぱぶのオプションサービスとして、男性器を綿棒でいじるといったものもあります。女性客は、ホストの勃起した男性器を綿棒で刺激して楽しみます。

綿棒の刺激なのでくすぐったく、ホストが身悶えする様子を見て楽しむことができます。S気質のある女性に人気のサービスのようです。

ちんぱぶのオプション⑥ホストの下着をお持ち帰り

waldryano / Pixabay

ちんぱぶのオプションとして、ホストの下着を持ち帰ることができるサービスもあります。女性客は、気に入ったホストがはいていたビキニブリーフを持って帰ることができます。

ちんぱぶの場所や見つけ方

Free-Photos / Pixabay

ちんぱぶは、看板や外観で見つけることは難しいです。ちんぱぶを見つけるためには、口コミ情報を入手しておくことが大切です。

東京には多い?沖縄にもある?ちんぱぶの見つけ方は?

Pexels / Pixabay

ちんぱぶは、大々的に看板を掲げていることはありません。また、ちんぱぶに関する情報はあまり多くないのが現状です。

そのため、ちんぱぶは口コミを中心に広まっています。ホストクラブとして営業していることがほとんどなので、東京などの歓楽街には多いとされています。

また、沖縄などにもちんぱぶがあったという口コミもあり、全国で広まりつつある形態のお店だと言えます。

看板や外観で見つけることは難しい

MasashiWakui / Pixabay

ちんぱぶは、看板や外観でみつけることは難しいです。表向きは、普通のホストクラブとしているところがほとんどです。また、ホストスナックやレディースクラブと名乗っていることも多いです。

口コミで場所を見つけるのがベスト

MasashiWakui / Pixabay

ちんぱぶは、看板に「ちんぱぶ」と書いていることはまずありません。そのため、街を歩いていてもなかなか見つけられないかもしれません。

ちんぱぶを探すには、口コミ情報をチェックすることが大切です。普通のホストクラブとして営業しているお店の中に、ちんぱぶが存在しています。

秋葉原では過去に「BOX型ちんぱぶ」が設置されていた

秋葉原には過去に「BOX型ちんぱぶ」が設置されていたことがあります。女性向けの施設の中に設置されていました。

女性客がBOXに入ると、ガラス越しに男性店員を見ることができます。気に入った男性店員を選択すると、その店員の股間部分が開いて触れるようになります。

制限時間内であれば、女性客は男性器に触ったり舐めたりすることができるというサービスでした。

ちんぱぶを取り扱った漫画2選

cocoparisienne / Pixabay

ちんぱぶを取り扱った漫画は、あまり多くはないものの、いくつか存在しています。いずれもちんぱぶのホスト目線で描かれた作品です。

NEXT:ちんぱぶの漫画①「ちんパブのおシゴト♥」
1/2