ひっかけ橋とは?正式名称は戎橋!大阪難波のひっかけ橋情報まとめ 恋愛・心理

ひっかけ橋とは?正式名称は戎橋!大阪難波のひっかけ橋情報まとめ

目次

[表示]

入り口にバリケードを築く店もあった

BreathofO2 / Pixabay

実は、ひっかけ橋のハロウィンイベントに歓迎している声がある反面、迷惑をこうむっているのは取り締まりに忙しい警察だけではありません。

乱痴気騒ぎになったハロウィンイベントの参加者に、大切な店を壊される事を危惧した店舗の中には入り口にバリケードを築いて入店を制限する店舗もありました。

普通に盛り上がりたいならひっかけ橋よりUSJ?

Pharaoh_EZYPT / Pixabay

ここまで、ひっかけ橋のハロウィンイベントが大いに盛り上がっている様子についてまとめました。

しかし、人によっては目立つよりも渋谷のハロウィンイベントと同じように友人達と盛り上がりたいという方にはUSJがオススメです。

USJならば、友人と遊びながら好きな仮装を楽しめます。

ひっかけ橋のハロウィンはどんな様子?

ここまでご紹介した内容ように、ひっかけ橋のハロウィンイベントはとても盛り上がっています。

こちらから、大いに盛り上がっているひっかけ橋のハロウィンイベントの様子をこちらからご覧いただけます。

露出事件も?ひっかけ橋であった事件まとめ

Alexas_Fotos / Pixabay

こちらでは、ひっかけ橋で実際に起こった事件をまとめます。

女性が胸と下半身を露出・twitterで拡散

前項ではひっかけ橋のハロウィンで仮装を楽しむ女性の衣装は露出が激しい事についてまとめましたが、何とひっかけ橋では、2018年7月1日に女性が胸と下半身を露出する事件が起こっているのです。

女性はまるで舞台メイクのような派手な化粧と、ピンク色のドレス姿でとても日常的な様相とは言えません。

しかも驚くべき事に、女性がひっかけ橋で行った露出行為はTwitterで拡散され、5200ものリツイートと11660ものいいねがつきました。

W杯日本対ポーランド戦で吉村市長が橋の上で飛び跳ねないことを注意

2018年6月28日に行われたW杯での、日本VSポーランド戦は今でも忘れられない世紀の一戦であったと感じているW杯ファンは少なくないのではないでしょうか。

2018年6月28日に行われた日本VSポーランド戦を控えて、大阪市長であった吉村洋文(よしむらひろふみ)さんがTwitterに「(ポーランドに)勝っても戎橋で飛びあがらないように」と投稿をしたのです。

橋の耐久性を危惧しての注意であったのか、事故の予防の為のものであったのかの真意はわかりませんが、大阪市長がひっかけ橋を気にかけているのは確かなようです。

道頓堀川に知人を突き落として殺害

jarmoluk / Pixabay

2018年7月14日に泉谷卓宏(いずたに たかひろ)容疑者が、23歳の知人男性を道頓堀川へ突き落とすという凄惨な事件が起こりました。

事件は、2018年7月12日に道頓堀川の欄干から下を覗き込んでいた知人男性を泉谷容疑者がふざけて突き落とし、死亡させたものです。

「道頓堀川ダイブ」が一種の風物詩となっているからこその行動だったかもしれませんが、23歳という若い男性が悪ふざけで命を落としたかと思うとやり切れなさを感じます。

年越しダイブで韓国人高校生が死亡

JJuni / Pixabay

2014年には、道頓堀川で韓国人の男子高校生が死亡する事故が起こっています。

外国人観光客も多く利用するひっかけ橋では、道頓堀川ダイブでの事故も日本人だけに止まりません。2014年の大晦日には、夜にも関わらず6600人もの人が新年をお祝いしようとひっかけ橋に集まっていました。

新年へのカウントダウンが始まり1月1日になった瞬間、数人の若者が道頓堀川へダイブしたのです。その中に、死亡した韓国から大阪へ留学していた18歳の男子学生がいました

改元祝いで飛び込んだ男性が船に激突

https://youtu.be/7okAjdfIYkA

2019年5月1日に、元号が31年間続いた「平成」から「令和」へと改元されました。それを祝ってひっかけ橋から道頓堀川へとダイブした男性が、観光船に激突したのです。

イベント時には多くの事故が起こっている道頓堀川には、警察も配置されていました。

しかし、事故の起こった時間が20時だった事で深夜帯の警備を厳重にする手はずだった大阪府警の警備は手薄であり、この痛ましい事件が起こってしまいました。

通り魔事件も

Alexas_Fotos / Pixabay

ひっかけ橋では、道頓堀川ダイブ以外でも事件が起こっています。2013年5月12日に男性が突然スコップを振り回し、通行人を襲うという事件が起こりました。

たまたま事件が起こった際に現場に居合わせた方の証言によれば、スコップで通行人の首を殴り、骨を折った様子だったとも語っています。想像するに事件の凄惨さが垣間見えます。

過去にはホームレス殺害事件も

aamiraimer / Pixabay

ひっかけ橋では、1995年10月18日にも凄惨な殺人事件が起こっています。事件は朝のひっかけ橋の上で眠っていた63歳のホームレスの男性を、偶然通りかかった2人の青年が道頓堀川へ投げ入れたのです。

63歳のホームレスの男性はその後病院に運ばれましたが、2時間後には死亡が確認されました。

NEXT:ひっかけ橋周辺はグルメスポットが多い?人気のお店まとめ
5/6