坂上忍の若い頃の年収は?天才子役時代とイケメン時代の画像も!

現在たくさんのレギュラー番組を持ち、マルチで活躍している坂上忍さん。そんな坂上忍さんは3歳で芸能界デビューして、天才子役といわれました。天才子役時代とイケメンだった頃の坂上忍さんの画像をチェックしながら、若い頃の年収についても調査しました。

坂上忍の若い頃の年収は?

毒舌タレントとして、数多くの番組に出演されている坂上忍さん。実は子供の頃、祖母が亡くなったショックで引きこもりがちになってしまいました。そのため劇団で友達を作ったら変わるのではないか、と3歳から劇団若草に入団して芸能界へデビューしました。

坂上忍さんが若い頃、坂上忍さんの父親は1億円もの借金を作ったそうです。その借金を返済するため、坂上忍さんと母親は懸命に働いたとのこと。坂上忍さんが25歳の頃に借金を全額返済したそうなので、坂上忍さんの年収ははっきりとは分かりませんが、若い頃からかなりの年収を稼いでいたと予測できます。

天才子役だった!坂上忍のプロフィール

坂上忍さんは1967年6月1日生まれで東京都出身の現在51歳です。4歳上のお兄さんがいます。デビューすると演技力が優れていたため、たちまち天才子役として有名になりました。しかし、競艇狂いの父親が出版社経営に失敗し倒産、坂上家は借金を抱えることになりました。

父親の借金により、坂上忍さんが小学校高学年時から中学校時代にかけて、借金の取立てに暴力団が自宅まで押しかけてくるような環境で育ちました。坂上忍さんが15歳の時には、ついに両親が離婚してしまいます。

借金返済のために子役を続けた坂上忍

両親の離婚後、坂上忍さんは母親に引き取られました。しかし母親が父親の連帯保証人だったために、坂上忍さんは中学までで芸能界を引退する予定でしたが、借金返済のために子役の仕事を続けざるを得ませんでした。坂上忍さんだけではなく、母親も仕事を3つ掛け持ちして、昼夜問わず働いたそうです。

坂上忍は若い頃イジメにあっていた!?

天才子役として人気があった坂上忍さんですが、その人気さゆえに有名人というだけで学校でたびたびイジメを受けたそうです。イジメのために「いなくなりたい」と自殺を考えたことが100回以上もあったとか。壮絶な子役時代だったのですね。

坂上忍さんは、14歳の時に個人事務所を立ち上げます。そして中学卒業後もテレビや映画、舞台などで活躍し続けました。高校にも入学しましたが、初日に体育館で取っ組み合いの喧嘩をして退場させられ、そのまま自主退学をしてしまったそうです。

坂上忍は子役でレコードデビューしていた!

坂上忍さんは子役として、1973年10月から1974年3月までバラエティ番組「マチャアキのシャカリキ大放送!!」に出演していました。その頃、同じように子役だった松村みゆきさんと一緒に、なんとシングルレコード「小学一年生」「じゃまするぞ!」をリリースしています。

NEXT テレビ番組とタイアップした坂上忍さんのレコード!