シスコンの意味は?心理や特徴って?原因や見分け方・対処法まとめ! 雑学・ライフスタイル

シスコンの意味は?心理や特徴って?原因や見分け方・対処法まとめ!

身近な人に「あれ?もしかしてシスコンかも…」と、感じることはありませんか?シスコンの人の特徴は分かりやすく、性格にも現れてきます。本記事ではシスコンの意味から「なぜ、そうなってしまうのか?」という心理、見分け方や対処法についてご紹介します。

目次

[表示]

シスコンとはどういう意味?何の略?

Bessi / Pixabay

マザコンと言えば、母親に強い愛情を抱いている人を指す言葉ですが、シスコンとは一体どんな意味があるのでしょうか?人をバカにするようなときに使われる言葉として使われているイメージがあります。

ここからは、シスコンという言葉の意味や基準、「ブラコン」との違いについてご紹介します。シスコンの意味を明確にしておけば、判断基準ができるでしょう。

シスコンの意味とは

Bessi / Pixabay

シスコンとは「シスターコンプレックス」という言葉の略で、自分の姉や妹に対して特別な愛情を持った人を指しています。人によっては姉や妹に恋愛感情を抱く人もいます。

シスコンは愛情だけではなく、憎悪がある場合にも使われます。姉や妹に対して憎しみや嫉妬があるのですが、幼少期の頃からの上下関係を引きずっていることが多く、逆らえないのです。

シスコンは男性だけではなく、女性にも当てはまる言葉です。姉や妹に憎悪やトラウマがある女性も少なくありません。どちらにしても過剰に姉や妹を意識して過保護になってしまうようです。

シスコンの基準は?

MabelAmber / Pixabay

シスコンの判断基準としては、「姉や妹にどのような気持ちが芽生えるのか?」が重要です。単純に家族として好きという程度ではシスコンの領域には達していません。

例えば、自分の姉や妹に彼氏ができた場合に、「え?どうして?なんでよ…」「は?聞いてないんだけど!」という寂しさや嫉妬心が芽生えてしまう人はシスコンと言っても過言ではありません。

「嫉妬」や「憎悪」は、シスコンを見極める基準として重要なポイントになります。また、姉や妹に対して束縛をするような行動をする人はシスコンです。

ブラコンとの違いって?

geralt / Pixabay

「シスコン…?ブラコンと何が違うの?」と思った方もいると思います。ブラコンは兄や弟に対してシスコン同様に強い感情を抱くことを意味しています。つまり対象が男か女の違いだけです。

ブラコンはブラザーコンプレックスの略であり、兄と弟の関係だけではなく、姉と弟という関係でも考えられます。一般的には姉が弟を可愛がるようなイメージがありますが、男同士でもブラコンはあり得ます。

家族内のコンプレックスに関連する記事はこちら

シスコンと特徴と共通点まとめ【心理・性格編】

congerdesign / Pixabay

シスコン(シスターコンプレックス)ですが、実は性格からでもシスコンと判断できる場合があるのです。ここからはシスコンの性格的な特徴についてご紹介します。

少々重めな世話焼きが好き

Angelogabriel / Pixabay

シスコンは、無茶なお願いでも快く承諾してくれる傾向があります。例えば、一人暮らしをしている姉や妹のために仕送りをしたり、毎日のように料理作って持って行ったりするようなことも平気でします。

一般的に考えたら「ちょっと…さすがにやりすぎじゃない?」と思われてしまうようなことでも、「え?何が?普通だよ!」と、自覚をしていないこともあります。

アニメやドラマの影響で家族愛が異常に強い

bertomic / Pixabay

家族を題材にした感動する映画やドラマを見てから、過剰に姉妹に対して愛情を注ぎ込むこともあります。「海外では普通だよ!日本がおかしい!」など、海外の文化の影響を受けやすいです。

感受性が豊かと言ったらそれまでですが、シスコンの場合はどんなことにも影響を受ける場合があるので、熱しやすくて冷めやすいことも考えられます。

「自分がこんなに愛情を注いでいるのに、なんで応えてくれないの?」と、捻じ曲がった愛情になってしまう可能性があるので、注意が必要です。

人の意見を聞かない意固地な一面もあり

whoalice-moore / Pixabay

シスコンの人に対して「ちょっと、さすがに踏み込みすぎだよ!」と、注意しても全く意見に耳を貸さないような頑固な性格をしています。

シスコンの特徴である嫉妬や束縛は、決めつけや偏見がきっかけの場合が多いので、信頼していない人に対しては心も開かないどころか、話を聞こうともしません。

女性に詳しい

stokpic / Pixabay

シスコン男性は女性特有の身体変化に詳しいです。小さい頃から姉や妹のお世話をしていたので、普通の男性では分からないことも知っているのです。

実際にシスコンの彼氏と付き合った女性は、「レディーファーストだし、身体が冷えないように気を遣ってくれる!」と、大絶賛しており、彼女に対しても同じくらいの愛情を注ぐのです。

また、ヒールを履く彼女に対して、さりげなく歩幅を合わせて歩いてくれたり、何気ない気遣いができることがシスコン男子の特徴です。

すぐに異性と仲良くなる

klimkin / Pixabay

幼少期から女性と話しているシスコン男性は、女性と話すことに抵抗が無いので、すぐに打ち解けて仲良くなる傾向があります。女性がどんな話が好きなのか理解しているので、懐に入るのが上手なのです。

また、女性の環境で育った男性は大らかな性格をしている方が多いので、自然と包容力があったり、頼られる存在の男性が多いです。

助けてあげたいと思う気持ちが強い

ashleyamos / Pixabay

シスコンの男性は、小さい頃から姉や妹に対して「男の俺が守らなきゃ!」という責任感を強く抱いています。女性を助けることが当たり前と思っているので、どんな女性に対しても優しく接する特徴があります。

実際に、「仕事で落ち込んでいたり、悩んでいるときに空気を察知して声をかけてくれる人はだいたい姉妹がいる。ちょっとした変化に気づいてくれるのが嬉しい…」と語っている女性もいます。

しかし、シスコン男性の中には、「自分の姉や妹は大好きだけど、他の女はどうでもいい」と考えているので注意しましょう。

シスコンではなく家族仲がいいだけと思っている

Anemone123 / Pixabay

シスコンの男性は、シスコンという言葉を知っていても自分がシスコンだとは思っていません。さりげなくシスコンに関するドラマや映画を見せても「へぇー!こんな人もいるんだ!」と反応が薄いのです。

姉や妹を好きなのは、家族として当たり前のことだと思っているので、過剰な愛とは思っていないのです。シスコンの彼氏を直したいという彼女がきつく当たることもありますが、逆効果になるので注意しましょう。

シスコンの男性に対して「いい加減にしてよ!シスコン気持ち悪いんだけど!」と、罵倒するように気持ちをぶつけてしまうと、相手はショックを受けるどころから嫌いになってしまうかも知れません。

姉や妹のように彼女と接している

Takmeomeo / Pixabay

シスコンの男性は、彼女に対しても自分の姉妹と同じような接し方をしたり、同じような愛情を求めてくることがあります。サバサバした女性にはストレスを感じるかも知れません。

また、珍しいケースではありますが、遊びに出かけるときに姉妹を連れてきてしまうケースもあります。「え?2人じゃないの?」と聞いても、「人数多い方が楽しくない?」と、感覚がズレてしまっているのです。

嫌がり過ぎてしまうと、「なんで、俺の姉妹と仲良くできないの?」と、喧嘩の原因にもなるので、あらかじめ遊びに行くときは確認しておくことをおすすめします。

彼女よりも姉妹を優先

Pexels / Pixabay

シスコンの男性が最優先にするのは、彼女や妻ではなく「姉や妹」です。日常生活の中で過剰に姉妹を気にかける言動をとるでしょう。

あまりにも空気が読めない行動ばかりする彼氏に嫌気が差して「私とどっちが大事なの?」と聞いてしまうこともあるでしょう。「お前だよ!」と言ってくれたらいいのですが、口ごもってしまうこともあります。

また、口では「彼女に決まってるだろ!」と言うのですが、「家族を好きなのがいけないの?」と考えており、気持ちを理解してくれない彼女に対して不信感を抱く人もいます。

自分に自信が無い

Myriams-Fotos / Pixabay

自分に自信がなくて周りとのコミュニケーションが取れないことがきっかけで、シスコンになる男性もいます。心の拠り所は常に姉妹なので、自分を理解してくれる唯一の存在と思っているのです。

ネガティブになるのは様々な原因が挙げられますが、多くは異性とのトラブルです。浮気をされたり酷いフラれ方をした場合は心に深い傷を負って、それをうまく消化できないのです。

また、全ての決定権を姉に託している男性もいるようです。自分が決めたことは絶対失敗すると思っているので、頼らないと生きていけないのです。

強い嫉妬心がある

geralt / Pixabay

シスコンの人は姉や妹の交友関係に対しても把握したいという気持ちが強く、姉妹の友達に対して嫉妬することも多々あります。「友達よリも自分を優先してほしい、大事な妹に近づくな」とも思っているようです。

些細なことが気になる

aoyonrahman / Pixabay

シスコンの人は常に周りに気配りをしているので、会話の中でも相手の些細な変化に気づいて、相手の反応によっては過剰に落ち込んでしまう場合があります。

姉や妹をライバル視する

姉や妹を溺愛することだけがシスコンの特徴ではありません。幼少期から姉や妹に比較をされていたことでトラウマになっている人もシスコンに分類されます。

その中でも、姉や妹だけには負けたくないという心理が働き。過剰にライバル視する人も執着しているという意味でシスコンになってしまいます。

シスコンの特徴と共通点まとめ【態度・行動編】

Bessi / Pixabay

シスコンの性格についてご紹介しましたが、深く相手を知らないと分からないことばかりでした。付き合ってからシスコンだったと判明した場合もあるでしょう。

ここからはシスコンの態度や行動の特徴についてご紹介します。あらかじめ特徴を押さえておくことで、交際に発展したときに後悔をしないので、要チェックです。

恋人相手にも妹や姉を優先した発言する

RyanMcGuire / Pixabay

シスコンの人は、特別な存在である恋人に対しても「昨日、妹が〜」「あっ、そうそうお姉ちゃんが言ってたんだけど…」と、会話の途中に全く関係無い姉妹の話を出してくることがあります。

彼女との会話や約束は忘れることが多いのに、姉妹との会話だけは覚えていたり、彼女と一緒にいる時よりもウキウキと楽しそうにしていることも少なくないようです。

恋人か姉妹か選べを言われて答えられないor姉妹を選ぶ

TeroVesalainen / Pixabay

シスコンの人は悪気があって姉妹を贔屓しているのではなく、純粋に愛情を注いでいるのです。恋人よりも姉妹を優先したり、2人きりのデート中に電話やメールをする姿を見るとイライラすることもあるでしょう。

「あのさ!どっちが大事なの?」と聞くと、「う〜ん…どっちも大事だからな…」と答えられないか、「そりゃ姉妹の方が大事だよ!」と悪気の無いように答える場合があります。

デート中でも毎回平気で姉妹に電話やメールをする

Pexels / Pixabay

シスコンの人は、どんな場所や状況でも自分の姉妹が気になっているのです。例えば、デートをしているときでも「妹大丈夫かな〜心配…」と、2人だけの雰囲気を壊してしまうこともあります。

「帰宅したのか心配だから電話してくるね!ちょっと待ってて!」と、その場に取り残されてしまったことがある女性もいるようです。

一般的に考えたらおかしな話ですが、シスコンの人は「は?じゃあ、家族のこと大事じゃないの?」と論点がズレた発言をしてくることもあります。

姉妹に対しての悪口に怒る

WenPhotos / Pixabay

2人きりのデート中なのに「妹が心配〜」「お姉ちゃんに〜」などの言動が続くと、彼女はイライラが爆発して、これまでの思いをぶつけてしまうこともあると思います。

「いっつも姉妹のことばっかり言って気持ち悪い!シスコンじゃん!」など、姉妹に対しての悪口を言うと、ものすごい勢いで怒鳴り始める場合もあります。

シスコンの男性は「姉や妹は俺が守る!」という強い正義感を持っているので、たかが悪口でも「大事な姉妹を傷つけた」と判断をして、怒ってしまうのです。

姉妹と一緒に出かけることが多い

Garysun / Pixabay

シスコンの人は常に姉妹と一緒にいたいと思っているので、休日になると一緒に出かけることが多いです。平日も職場まで送迎してあげることも「シスコンあるある」です。

姉や妹に対して愛情が強く、彼氏ができることを許さない人もいるので、休日の予定は先約として独占することも多いです。

シスコンの彼氏を持つ彼女の立場としては、「休日は私のために使ってよ…」と思うのが普通なのですが、シスコン男性は、休日でも姉妹を優先します。

姉妹の言うことだけ聞く

Pexels / Pixabay

親が共働きだったり、シングルマザーの場合は、夜遅くまで姉妹と一緒に過ごしていたので、固い絆で結ばれていることが多いです。

「お姉ちゃんが料理を作ってくれていた!」「妹のためにアルバイトをしていた!」など、辛い時期を一緒に過ごしてきた人に対しての信頼感は絶大です。

親や先生が何を言っても聞かなかったのに、「姉妹に言われたから…」「姉妹のためだったら…」と、言動を変えるシスコンも珍しくありません。

プレゼントの格差

Pexels / Pixabay

シスコンの人は、姉妹の誕生日やお祝い事などの記念日は絶対忘れません。忘れないだけではなく、「何を渡したら喜んでくれるかな〜」と、プレゼント選びにも時間をかけます。

プレゼントは思い遣りなので、金額を比較するわけではありませんが、「自分へのプレゼントと姉妹へのプレゼントに差がありすぎる…」と感じた人も少なくありません。

恋人へのプレゼントは、来る途中に買ってきたような雑な渡し方なのに、姉妹へのプレゼントは、しっかりと梱包をしたり、サプライズを実行したり、愛情にも格差が生まれてくる場合もあるようです。

毎日のようにLINEで連絡

JESHOOTS-com / Pixabay

恋人と2人きりで出かけていても、頻繁にスマートフォンをいじっていることもあります。「どうしてさっきからスマホ見てるの?」と聞くと、姉妹と連絡してるという答えが返ってくることもあります。

家族内の重要なやり取りなら文句は無いと思いますが、「今日デート何だけど、どんな服がいい?」「朝何食べたの?」という日常的な会話をデートのときにされることに嫌気が差している人もいます。

喧嘩をしたときに「姉なら…妹なら…」と発言

whoismargot / Pixabay

シスコンの男性と喧嘩をしたときに、「姉だったら…」「妹だったら…」と恋人と姉妹を比較する場合があります。日常的に不満を抱えていた恋人は、その発言で怒りが爆発することもあるでしょう。

つい口調を荒げて彼氏を罵倒すると、「お姉ちゃんや妹はそんな汚い言葉使わないのに、〇〇ちゃんは…」と返してくるシスコン男性もいます。

NEXT:尽くすタイプ
1/3