身長差セックスとは?オススメ体位やコツは?あるあるネタも? 雑学・ライフスタイル

身長差セックスとは?オススメ体位やコツは?あるあるネタも?

恋愛ドラマや映画では身長差のあるカップルが胸キュンの展開を繰り広げて楽しませてくれますが、実際は身長差のあるカップルはどんなメリットやデメリットを感じているのでしょうか?本記事では、身長差カップルあるあるや、身長差セックスのコツについて紹介します。

目次

[表示]

身長差セックスとは?

身長差セックスとは、身長の高い彼氏と身長の低い彼女がお互いのアンバランスな体型を活かしてセックスをすることです。

現代の男女別平均身長は男性が171cmで女性が158cmとなっています。平均的に考えると、男女には約13cmの身長差があることがわかっています。

また、「キスしやすいのは12cm程度の身長差だけど、セックスは20cm以上あった方がやりやすい」という意見もあります。

身長差のあるカップルは、セックスが難しい?

Pexels / Pixabay

一般的には10〜20cm程度の身長差があるカップルはセックスの相性も良いと言われています。しかし、身長差が30cm以上だと挿入したときに不満が出るようです。

30cm以上の身長差セックスの場合、挿入したときに相手と目が合わないことや、腰を振りながらキスをしようとすると、身体を丸める必要があるので、とても窮屈な体勢になります。

身長差セックスには向き不向きの体位がある

miladenleschi / Pixabay

ノーマルセックスにマンネリ化をしてくると、変わった体位でセックスをする方も多いですが、身長差がありすぎると、シックスナインもできません。

「どうしてもシックスナインがしたい!」と思ったカップルは、お互いがベッドに横になって、男性が身体を丸めることでやっと出来たそうです。

また、バックのときは、脚の長さが違うので、男性はとても窮屈な体勢で挿入することになるので、「身長差がありすぎると、セックスが気持ち良くない…」と語る人もいます。

セックスに関連する記事はこちら

身長差セックスにオススメの体位や難しい体位は?

身長差セックスをするときにはどんな体位がおすすめなのでしょうか?無理な体勢で挿入をしてお互いが気持ち良くなかったら、今後の関係にも響いてきますよね。

結婚をして夫婦になってから、セックスの回数が減ると言われており、セックスレスが原因で不倫をするような方も増えています。

ここからは身長差のあるカップルや夫婦に向けて、身長サセックスのおすすめの体位と難しくて気持ち良くないと感じる体位をご紹介します。

身長差セックスのオススメ体位は?

Bergadder / Pixabay

セックスをするときは、すぐに挿入をするのではなくハグやキスなどの愛撫をすると思います。そんな時も身長差があると欲求の満たされ方に差が出るようです。

例えば、お互いが熱い抱擁を交わしたときに、女性は「守られている…」「安心する…」と感じるそうです。男性は支配欲が満たされると言います。

前戯が終わったら挿入をする流れになりますが、どんな体位がおすすめなのでしょうか?ここからは4つのおすすめの体位をご紹介します。

オススメ体位①:座位・騎乗位

cuncon / Pixabay

気持ち良い身長差セックスを楽しみたい方は座位や騎乗位がおすすめです。騎乗位は男性が寝そべって、女性が上からまたがる体位なので、身長が影響することはありません。

座位や騎乗位は、女性が積極的に腰を上下運動させるので、体力的な消耗が激しいですが、男性が下から突き上げてあげることによって、女性も楽に気持ち良くなれます。

男性は下から女性を見上げることになるので、彼女の表情を見れることにより、興奮度が高まるでしょう。支配欲の強いドSな男性にもおすすめの体位です。

オススメ体位②:寝バック

Free-Photos / Pixabay

身長差セックスをするときには寝バックもおすすめです。女性がうつ伏せになったところを男性が上から乗っかるように挿入していきます。

女性のお尻の位置に合わせて挿入するだけなので、通常のバックよりも挿入することが楽になり、気持ち良さも倍増するでしょう。

オススメ体位③:体面側位・背面側位

StockSnap / Pixabay

身長差セックスには体面側位や背面側位もおすすめです。女性を横向きにしてから男性が後ろから挿入する体位で、身長の影響を与えることなく楽に挿入することが可能です。

寝バックと同じように、彼女のお尻の位置までズレて挿入をするだけなので、お互いに辛い体勢になることはありません。

中見出し:オススメ体位④:駅弁

ivanovgood / Pixabay

駅弁とは男性が女性を抱きかかえたまま挿入をするアクロバティックな体位です。上記の画像のような体勢になるので、身長差セックスがあるからこそ出来るプレイです。

体重が軽い彼女を抱える前提なので、男性にとっても負荷が少なく、騎乗位や座位と同じように下から突き上げるようにすることで、気持ち良さも感じることができます。

身長差があると難しい体位もある?

Tumisu / Pixabay

「身長差セックスがあるとセックスの相性が合わない」と言う方も多いですが、体面側位や駅弁など、身長差があるからこそ出来るプレイはたくさんあることがわかりました。

しかし、全ての体位が出来るわけではありません。身長差があると、ノーマルな体位と呼ばれているプレイも難しく感じることがあります。

ここからは身長差があることで難しくなる体位について紹介します。

噛み合いにくい体位①:バック・立ちバック

Claudio_Scott / Pixabay

バックや立ちバックは身長差セックスに合わないと言われています。後ろから女性を突くことは支配をしているようで、気持ちが満たされるので、好きな男性も多いと思います。

しかし、バックや立ちバックは身長や脚の長さが関係してくるので、女性を四つん這いにさせたときに自分の腰の位置と女性のお尻の高さが合わないことが多いので、挿入が難しくなります。

無理に挿入しようとすると、男性は背中を丸めて腰を落とすような体勢になるので、挿入しても気持ち良さを感じないことが多いです。

噛み合いにくい体位②:正常位

Comfreak / Pixabay

身長差セックスの場合は王道と呼ばれた正常位が難しくなります。身長の小さい女性を寝かせると、膣の位置が低くなり過ぎるので、腰の位置が高い男性にとっては窮屈になります。

結果的に女性の腰を持ち上げる体勢になるので、女性は腰を反りがちになり痛めてしまうケースも少なくありません。

無理な体位を続けてしまうと腰を痛めてしまうことになり、「もう、彼氏とセックスをするのが嫌だ…」と思ってしまうこともあります。

噛み合いにくい体位③:屈曲位

JillWellington / Pixabay

身長差セックスの場合は屈曲位になる体位も無理な体勢になりがちなので、挿入をすることが難しくなります。正常位と同じ理由で、女性の膣の位置と男性の腰の高さが合わないのです。

シックスナインもやりにくい

ivanovgood / Pixabay

シックスナインとは、男性と女性がお互いに性器に対して口で刺激をするオーラルセックスのプレイです。数字の6と9のように双方の頭と足の位置が逆になります。

折り重なって性器を刺激し合うのですが、身長差があると、男性が女性の性器に届かなかったり、女性が男性の性器に触れられなくなることもあります。

身長差セックスのコツは?

sasint / Pixabay

「身長差セックスでも相手を満足させたい!」「身長差が原因で相手に嫌われたくない、お互いが満足できるコツが知りたい!」と思っている方も多いでしょう。

ここからは、身長差のカップルが抱えるセックスの問題についてご紹介するとともに解決法についても解説します。

身長差セックスをする時のコツは高さ調節?

auzza38 / Pixabay

身長差セックスを楽しむコツは高さ調節が重要になってきます。正常位では男性の腰の位置が高いので、女性を抱えるようにして突く方もいます。

前述した通り、これでは女性が過度に腰を反りすぎてしまうので、セックスが原因で腰痛になる女性も少なくありません。偏に高さ調節と言っても、無理な体勢で高さ調節することは危険です。

クッションやベッドを使って調整できる

waldryano / Pixabay

身長差セックスにはクッションが必須です。正常位や屈曲位での挿入は、女性の身体に大きな負担をかけることになります。

正常位の場合は大きすぎないクッションを女性の腰の下に入れてあげると、自然と膣の位置も高くなるので、男性は挿入をしやすくなります。

腰のカーブしている部分にクッションを当てると、更に腰を反る体勢になってしまうので、骨盤の上部辺りに当てると、自然に腰がの位置が高くなります。

体の接触を増やして、満足感を上げる

klimkin / Pixabay

身長差セックスの場合はどうしても相手と顔の距離が遠くなりがちです。男性は挿入してから発射することを目的にしていますが、女性は愛されていることを確かめたいのです。

前戯はもちろんですが、パートナーとの密着する回数と頻度を増やしましょう。相手の息遣いが荒くなったり、興奮している様子を見せると相手にも伝わります。

身長差があっても手を繋いだりハグをしたり、キスはできるので、前戯の時間を増やすことをおすすめします。

可能な体位で頑張る

pixel2013 / Pixabay

身長差セックスにおすすめする体位を紹介しましたが、毎回のように座位や騎乗位をしていると、やり過ぎるあまりマンネリ化することがあります。

「飽きたから無理にでもシックスナインをやろう!」と、自分の欲求だけをぶつけてしまうと、女性は大事にされていないと思って引いてしまう場合があります。

お互いの関係を良好に保つためにも、可能な体位でセックスを楽しむこともおすすめです。そのためには最初から複数の体位をやるのではなく、徐々に開拓するようにしましょう。

女性が積極的になる

RondellMelling / Pixabay

セックスにおいては、必ず男性がリードをする必要はありません。経験の少ない男性の場合は身長差セックスが初めてという方もいます。

いざ、プレイが始まると上手くリードできない男性が戸惑ってしまう方も多いです。そんな男性とセックスをするときは女性がリードしてあげることも大切です。

無理矢理挿入しようとする男性に「ねぇ、今日は私が上になっていい?」と提案してあげましょう。男性の気持ちを傷つけないように積極的にリードしましょう。

前戯に力を入れるという手もある

MadalinCalita / Pixabay

身長差セックスでは難しい体位ばかりなので、何度もチャレンジしているうちにお互いの興奮度が冷めてしまう場合もあります。

そんなときには前戯に力を入れてみましょう。女性から積極的にキスをしたり性器を求めたりすると、男性は前戯だけでも興奮します。

前戯からお互いの興奮度を高めると、身長差セックスで感じていた悩みも忘れてしまうでしょう。

慣れると全然気にならない?

Free-Photos / Pixabay

セックスだけが愛情表現ではないので、身長差セックスに困っている人は日常的にキスやハグの回数を増やしている方も多いようです。

また、出来るプレイが限られてくることに対して割り切った気持ちになるので、慣れると全く気にならないというカップルもいます。

困ったことがない人も

StarFlames / Pixabay

身長差が20cm以上あるカップルの中には、「セックスに困ったことがない」という方もいます。しかし、プレイの種類は少ないと語っています。

2人が恋愛をする目的は、居心地が良かったり、魅力的に見えたりするので、「セックスがしたいから付き合う」という方はかなり少数派でしょう。セックスは重要に思っていないカップルも存在します。

工夫しないといけないのでより燃えるカップルも!

scottwebb / Pixabay

身長差のあるカップルは、一般的なセックスよりも出来る体位が限られてくるのですが、「試行錯誤しないと楽しめない!」という事に対して燃えるカップルも存在するようです。

「こんな体位はどうだろうか?」と、お互いがワクワクしながらセックスを楽しむこともできます。また、相手が気持ち良くなってもらうために努力することで、より相手の事を知れるようになります。

セックスは愛情を共有するために重要な行為なので、2人で楽しみながら体位を探すことで、さらに関係が良くなっていくでしょう。

身長差セックスによくある事とは?あるあるまとめ

LeeLucy / Pixabay

身長差のある恋人と交際をしたことで多くの疑問や悩みを抱えている方は多いと思います。「他の人も同じことを思っているのかな?」と、心配になるでしょう。

ここからは、身長差セックスによくある事や「あるある」についてご紹介します。

身長差セックスあるある①顔が離れてキスがしにくい

Free-Photos / Pixabay

20〜30cmの身長差があると、どうしても相手の顔から離れてしまってキスがしにくいという問題点が挙げられます。

キスをするときは、出来るだけ背伸びをするのですが、それでも届かないので、彼氏が覆い被さるように身体を丸めるのですが、それも辛い体勢になってしまっているようです。

彼氏と会うときには少しでも顔を近づけたいので、ヒールや厚底のスニーカーなど、服装に気を遣うことも増えてしまったようです。

身長差セックスあるある②:顔以外にキスする事が増える

Free-Photos / Pixabay

身長差があることで、気軽に唇にキスをする機会が減ってしまったので、手や首元にキスをする機会が増えたというカップルも多いです。

手や肩などにキスをするようになってから、お互いが積極的に愛情表現をするようになったので嬉しい!と感じているようです。身長差があるからこそ、別の楽しみ方が出来るのでしょう。

身長差セックスあるある③:相手が大きくてセックスするのが恐くなる

Pexels / Pixabay

身長が低い女性は、大柄な男性とセックスをすることに恐怖を抱いていることもあります。覆いかぶさってくる男性に抵抗ができないので、セックス恐怖症になることも少なくありません。

また、過去に性虐待などの経験をしていた方は、大柄な男性に抱きしめられるだけでトラウマが蘇ってくるので、身長の低い女性に対してはケアが必要です。

NEXT:身長差セックスあるある④:大きい相手だと重く感じる
1/3