ルイ・ヴィトンのコンドームが発売って本当?高すぎ?画像は? 芸能人

ルイ・ヴィトンのコンドームが発売って本当?高すぎ?画像は?

かの有名なフランスのファッションブランド「ルイ・ヴィトン」からコンドームが発売されるという噂を聞いて驚いた人もいることでしょう。この記事では、ルイ・ヴィトンのコンドームの値段や画像、発売されるという噂は本当なのかについてまとめています。

ルイ・ヴィトンのコンドームがある?値段がやばい?写真は?

qimono / Pixabay

ルイ・ヴィトンのコンドームと聞くと気になる人も多いと思いますが、まずはその概要から見ていきましょう。

ルイ・ヴィトンからコンドームが発売の噂?本当なの?

Anemone123 / Pixabay

ルイ・ヴィトンと言えばフランスの有名なファッションブランドですが、そんなルイ・ヴィトンからコンドームが発売されるという噂を聞いて驚いた人も多いでしょう。

では、発売されると噂のコンドームはどのようなものなのでしょうか。また、ルイ・ヴィトンからコンドームが発売されるという噂は本当なのでしょうか。

噂のきっかけは?ツイッターで話題になった

ルイ・ヴィトンからコンドームが発売されるという噂が広まったきっかけは、とある方のTwitterのつぶやきです。

ルイ・ヴィトンから発売されると噂のコンドームの画像を添付してツイートしたところ、大きな評判となりました。

ルイ・ヴィトンのコンドームは「5時に夢中!夕刊ベスト8」で取り上げられた?

RonPorter / Pixabay

とある方の2011年9月のブログには、「5時に夢中!夕刊ベスト8」というバラエティ番組でルイ・ヴィトンのコンドームが発売されるという話題が取り上げられたという記述があります。

このようにテレビ番組で取り上げられたことも、ルイ・ヴィトンのコンドームが発売されるという噂が広まった要因と言えるでしょう。

ルイ・ヴィトンのコンドームは1個68ドル?約5300円?

nattanan23 / Pixabay

ちなみに、ルイ・ヴィトンのコンドームは噂によると1ダースではなく1個で68ドルとのこと。日本円にすると1個およそ5300円という計算になります。

普通のコンドームであれば1ダース買っても1000円ほどですから、1個5300円はかなりの高級品と言えるでしょう。

ルイ・ヴィトンのコンドームにはLVが立体的に刻印されている!画像は?

噂となったルイ・ヴィトンのコンドームは、パッケージ画像と開封後の製品の画像が出回っています。

パッケージはクラシックな茶色にルイ・ヴィトンおなじみのモノグラム、そして製品の方も同じく茶色でLVのモノグラムが入っています。

よく見るとわかりますが、実はこのLVのモノグラムは立体的に刻印されていて、細かいところまでかなり凝ったデザインになっています。

ルイ・ヴィトンのコンドームに対する反応は?

rawpixel / Pixabay

このルイ・ヴィトンの高級コンドームに対しては、様々な反応が見られます。

「ゴムの部分までヴィトン柄なんてすごい!」と関心する声もあれば、「高い」「これ誰が使うの?」「石油王はこれ使うのかな」など値段について反応する人も多く見られました。

1個5300円と言われたら、確かに普通の人が日常的に使用するのは難しそうですね。

ルイ・ヴィトンのコンドームの情報は公式サイトにはない?

FirmBee / Pixabay

ここまでルイ・ヴィトンのコンドームの概要について見てきましたが、実はこの製品、ルイ・ヴィトンの公式サイトには何の情報もないのです。

これだけ噂になっているのに公式サイトには一切情報がないというのは、一体どういうことなのでしょうか。

次に、「ルイ・ヴィトンからコンドームが発売される」という噂の真相について見ていきましょう。

関連する記事はこちら

ルイ・ヴィトンのコンドームの真相は?正規品ではなかった?

TeroVesalainen / Pixabay

噂となったルイ・ヴィトンのコンドームですが、公式サイトに情報がないということは実際には製品として扱われていないということなのでしょうか。

もしそうだとしたら、Twitterなどで出回っていた製品の画像も偽物だったということなのでしょうか。

ルイ・ヴィトンのコンドームの真相について詳しく見ていきましょう。

ルイ・ヴィトンのコンドームはルイ・ヴィトンと無関係の人物が作った?

RobinHiggins / Pixabay

実は、ルイ・ヴィトンのモノグラムが入ったコンドームは、ルイ・ヴィトンとは全く関係のないIrakli Kiziriaさんという建築家の男性が作ったものなのです。

出回った画像のようなルイ・ヴィトンのモノグラムが入ったコンドームは存在しますが、公式の製品ではないということですね。

これならば、公式サイトに一切情報がないのも納得できます。

ルイ・ヴィトンのコンドームを作ったきっかけは、エイズ撲滅運動?

geralt / Pixabay

では、どうしてルイ・ヴィトンのモノグラムをあしらったコンドームを作ろうと思ったのでしょうか。これにはエイズ撲滅運動が関係しているようです。

実は、ルイ・ヴィトンはエイズ撲滅運動に参加しています。それを知ったIrakli Kiziriaさんが、世界エイズデーに合わせてこの製品を発売したいと思い制作に至ったのです。

ルイ・ヴィトンのコンドームは試作段階

Aymanejed / Pixabay

この製品はまだ発売には至っていませんが、実際にルイ・ヴィトンにプレゼンテーションをして、試作中の段階のようです。

本当に発売されることになれば、1個68ドル、日本円で約5300円で売り出されるようですが、果たしてこのコンドームを飼う人はどのくらいいるのでしょうか。

また、ルイ・ヴィトンがコンドームを発売するとなれば、シャネルなど他の高級ブランドからもコンドームが発売されるのでは?とも話題になっています。

ルイ・ヴィトンのコンドームはかわいくておしゃれ!

1643606 / Pixabay

ルイ・ヴィトンのモノグラムが入ったコンドームですが、さすが有名な高級ブランドなだけあって、「かわいい」「おしゃれ」という意見を持つ女性が多く見受けられます。

本当に発売されるとなったら、実際に使わずともお守り代わりにお財布やポーチに入れたりする女性は多いかもしれませんね。

ルイ・ヴィトンは欲しい?いらない?賛否両論!

Ramdlon / Pixabay

話題になったルイ・ヴィトンのコンドームですが、どうやら賛否両論あるようです。

「ルイ・ヴィトンのコンドーム最高!欲しい!」という声もあれば、「買っても使えない!」という声もありました。

中には、「いくら有名なブランドだからってイヤホンとかコンドームまで作るのは違くない?」という声も。ちなみに、イヤホンは実際に公式から発売されています。

ルイ・ヴィトンのコンドームは、発売の予定なし?

snicky2290 / Pixabay

大きな話題となったルイ・ヴィトンのコンドームですが、現在は試作段階で発売の予定はないようです。

日本法人の広報は「発売されることはありません」と断定していますが、果たしてルイ・ヴィトンからコンドームが発売される日は来るのでしょうか。

「世界エイズデー」はいつ?何を目的に制定されたの?

TeroVesalainen / Pixabay

ルイ・ヴィトンがエイズ撲滅運動に参加しているというのはすでにご紹介した通りです。では、世界エイズデーとは具体的にいつで、どのような活動をしているのでしょうか。

世界エイズデーは12月1日

webandi / Pixabay

世界エイズデーは毎年12月1日と決められています。1988年に世界保健機関によって定められた国際記念日となっています。

世界エイズデーは何を目的に作られた?

stevepb / Pixabay

ではそもそも、世界エイズデーは何を目的として制定されたものなのでしょうか。世界エイズデーを制定した目的は、大きく分けて二つ挙げられます。

まず第一に、世界規模でエイズの蔓延を防止する目的です。これは多くの人が予想できる目的でしょう。しかし、エイズデー制定の目的はこれだけではありません。

第二の目的として、エイズ患者やHIVに感染した人に対しての差別や偏見を解消することが挙げられています。

シンボルは「レッドリボン」

JillWellington / Pixabay

レッドリボンは、ヨーロッパで古くから病気や事故で亡くなった人たちの追悼のために使われてきました。

このレッドリボンがエイズ撲滅運動のシンボルとして使われるようになったのは、1980年代の終わりごろ、ちょうどアメリカでエイズが社会問題となり始めた頃でした。

ニューヨークで活躍するアーティストの中にもエイズで死亡する人が多く、彼らに対する追悼の気持ち、そしてエイズに苦しむ人たちへの理解と支援という意味を表すために、赤いリボンが運動のシンボルになったのです。

ルイ・ヴィトンのコンドームの噂はエイズ撲滅運動がきっかけだった!

rawpixel / Pixabay

「ルイ・ヴィトンからコンドームが発売される」という噂の真相についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

エイズ撲滅運動がきっかけでこのような噂が広まったという事実には、驚く人も多いのではないでしょうか。

今のところルイ・ヴィトンがコンドームを発売する予定はないようですが、もし発売されればより一層大きな話題になって、エイズに関心を持つ人も増えるかもしれませんね。

関連する記事はこちら