ゾンビボーイ(リック・ジェネスト)の現在は?突然死去?死因は? エンタメ

ゾンビボーイ(リック・ジェネスト)の現在は?突然死去?死因は?

レディーガガにも愛される程、全身のタトゥーが美しいゾンビボーイ。彼の突然の死は、自殺とも事故とも捉えられ死因が不明のままです。ロレアルのCMで全身のタトゥーをファンデーションで消した姿がイケメンと評判だったゾンビボーイの死の謎に迫ります。

目次

[表示]

ゾンビボーイとは?全身にタトゥーを入れた男?

体の90%をタトゥーで覆われているモデルである彼の名はリック・ジェネスト。彼の突然の死は、世界中に驚きと悲しみをもたらしました。

警察は自殺と判断したそうですが、一方タバコを吸いにベランダをに出たところ、誤って転落した事故の報道もされているようです。

ゾンビボーイは、レディー・ガガのBorn This WayのMVで話題に

レディー・ガガのヒット曲「ボーンディスウェイ」のミュージックビデオに出演したことから一躍有名になったゾンビボーイは全身に美しいタトゥーが入った男性でした。

レディー・ガガの横で立ち尽くす彼の姿は、まるで1枚の絵のように不思議な魅力で溢れています。誰にも真似できない唯一無二の存在であったと言えるでしょう。

ゾンビボーイことリック・ジェネストのプロフィール!画像は?

  • 1985年8月7日生 死亡当時32歳
  • カナダケベック州出身
  • ファッションモデル・ダンサー・俳優

カナダ出身のリック・ジェネストは、全身に骨のタトゥーを入れている人物としてゾンビボーイの名で知られています。

彼を一目たなら、その驚くべきタトゥーに目を奪われてしまいます。そして誰もが、ゾンビボーイのシニカルな雰囲気とそのタトゥーの美しさに圧倒されてしまうのです。

関連する記事はこちら

ゾンビボーイの現在は?突然死去?死因は?

8385 / Pixabay

全身にタトゥーが入っているファッションモデルとして有名になったゾンビボーイ。彼は2018年に非業の死を遂げます。

彼女と一緒にいたゾンビボーイが、タバコを吸いにベランダに出た後に、ベランダから転落し、命を落としてしまうのです。自殺なのか事故なのか未だに死因は分かっていません。

ゾンビボーイは2018年に突然死去!

2018年ゾンビボーイことリック・ジェネストは、あと数日で誕生日を迎えるはずだった8月1日に、32歳の若さで突然、この世を去りました。

レディー・ガガを、はじめとする多くの著名人や、ファンからは突然の訃報に悲しみのメッセージを送っています。

原因は?自殺と報じられた?

誕生日を前に32歳の若さでこの世を去ったゾンビボーイは、死亡当時、警察の発表を受けて自殺と報じられました。

しかしその後の調査で、ベランダから誤って転落した事故として訂正されたようです。ですが、ファンの間では自殺ではないかと言う声も多いようです。

遺体が発見された場所は、モントリオールの廃墟?自宅だった?

ゾンビボーイが、32歳の若さで亡くなった場所は、カナダ、モントリオールのプラトー・モン・ロワイヤル地区にある自分の自宅だったそうです。

プラトーモンロワイヤル地区は、ビクトリア様式のテラスハウスが通り沿いに並ぶとても静かな住宅街で、外壁のカラフルな建物やゴシック調の建物などが立ち並んでいました。

若いアーティストや、デザイナーなどの時代の先端を行く人々が多く住むハイセンスな雰囲気を持つ街並みだそうです。

なぜ自殺?ゾンビボーイは精神的に不安定だった?

1388843 / Pixabay

ゾンビボーイが、以前から精神的に不安定だったという噂もありました。更には、死亡する直前にファンに宛てたメッセージが意味深だとする声もあるようです。

それは生と死に関するもので、ブードゥー教の基本的な本質にあてて書いた内容のメッセージでした。そのメッセージの一説に「死の前に古い狭い門、大胆にろう付けされた最後の儀式が行われる場所」とあありました。

ゾンビボーイが書いた詩の中にあった生死に焦点をあてた内容が、自殺を思わせる要因になったようです。

ゾンビボーイの訃報に、レディー・ガガもコメント

ゾンビボーイと呼ばれたリック・ジェネストが亡くなった当日、レディー・ガガが早くも「友人のリックジェネスト、ゾンビボーイが自殺してしまいショックを隠しきれません」とツイートしました。

ゾンビボーイの自殺に打ちひしがれている。他人に語ることのできない悩みを解決するため、私たちはより一層努力しなければならない

(引用: Twitter )

その後、ゾンビボーイの事務所はFacebookで死因は確定していないと表明

louisehoffmann83 / Pixabay

警察が死因は自殺だと発表したことを受け、マスコミもゾンビボーイの死因は、自殺だと大きく報道しました。

それに対しリック・ジェネストの所属する事務所は、フェイスブックを通じて「報道に反し彼の死因は、はっきりしない」と声明文を出したようです。

レディー・ガガはTwitterで当初のコメントを削除して謝罪

ゾンビボーイの事務所がFacebookを通じて「彼の死因は未だ確定していない」として自殺説を否定し、声明文も発表しました。

それを受けてすぐに前言撤回したのは、レディー・ガガでした。前述のツイートを削除し、新たにツイートを投稿して陳謝しました。

ファッションデザイナーの二コラ・フォルミケッティもコメントを発表

「あなたは1人じゃない」と自殺防止センターの電話番号を載せたコメントとともに、ゾンビボーイの死を悼んだのは、ファッションデザイナーのニコラフ・ォルミケッティでした。

ニコラは、ゾンビ ボーイであるリックのモデルとしての成長を手助けした人物で、ゾンビボーイを広告塔に起用した人物でもあります。

ゾンビボーイのマネージャーも自殺を否定している?

1866946 / Pixabay

ゾンビボーイのマネージャーであるカリーム・ルデュックも自殺説を指定しました。リクが遺書を残しておらず、今後の予定について話し合ったばかりで、自殺ではないとコメントしています。

「他人に思いやりのある彼は、自殺をするような人ではない、感情的に難しい時期だったとしても彼は持ちこたえていた」といった内容もコメントしました。

ゾンビボーイの死因は事故死だった?

Pexels / Pixabay

死亡当初警察はゾンビボーイの死因は、自殺と発表しましたが、後に事故であった、と訂正したようです。

ですが、ファンの間では、ゾンビボーイが死の直前残した自殺を匂わせるメッセージに、自殺ではないかと未だに囁かれています。

ゾンビボーイは当時彼女と一緒にいてバルコニーにタバコを吸いに行き転落

aamiraimer / Pixabay

一説によると、ゾンビボーイは亡くなる前に一緒にいた彼女に「タバコを吸ってくる」と言い残しバルコニーに出たそうです。

ゾンビボーイがバルコニーに出た後、誤って転落して亡くなったのではないか、と言う説もあるようです。

ゾンビボーイは精神に病気を抱えていた?死の直前に公開した詩が話題に

ゾンビボーイが亡くなる前に、ファンに送ったメッセージが物議をかもしています。死亡の原因となったのは自殺であることを示唆するような内容だったからです

人間が存在する意味と古代の狭い死の門について考察した詩を公表していました。この中でゾンビボーイはブゥードゥ教の万物の始まりと終わりである基本的存在ダムバラーについて言及しています。

ブゥードゥ教とは?

Afrikit / Pixabay

宗教というより、呪術色の強い民間信仰として捉えられているブゥードゥ教の信者は、全世界で5千万人も存在しているといいます。

ハイチや南アフリカなどでは、多くの人が信者となっているようです。太鼓を音源としたダンス、動物の生贄、神が憑依するなどの儀式が行われています。

ブゥードゥ教では、社会の秩序を乱した者は罰としてゾンビになるとされており、それによって社会秩序が守られている、と言われており、ゾンビは罰の象徴として扱われているようです。

ゾンビボーイの死に、インスタでは追悼投稿が多数?

ゾンビボーイの突然の死に、インストでは「R・I・P」のワードとともにゾンビボーイを追悼する投稿が多数寄せられました。

R・I・Pとは、直訳すると「Rest In Peace=安らかに眠れ」の頭文字をとった言葉で、日本語で言う「ご冥福をお祈りいたします」の言葉に近いかもしれません。

ゾンビボーイの素顔は?イケメンだった?

Pexels / Pixabay

体中を骨と昆虫の担当で追われたゾンビボーイの素顔は、一体どんなものだったでしょう。ある化粧品会社のプロモーションビデオでその答えが見つかります。

ゾンビボーイはイケメン?

ある化粧品会社で、ゾンビボーイの素顔が明らかになっていくと言う動画が撮影されました。ゾンビボーイのスカルフェイスが、メイクによって本来の顔になっていく様子が写し出されています。

もともと端正な顔立ちで、イケメンだった顔を立てるで覆い隠したリックゼネストの素顔は、とてもイケメンだと評判になります。

ロレアルのプロモーションでタトゥーを消した姿が話題に

ロレアルが開発した、ダーマブレンドと言う化粧品のプロモーションの映像に出演したゾンビボーイは、体中に入れたタトゥーをファンデーションでメイクします。

その様子が動画に取られYouTubeでもアップされました。タトゥーで覆い隠した顔を、ファンデーションでメイクすることにより、次第にゾンビボーイの素顔が明らかになっていく様子を見ることができます。

実際にファンデーションで消したCM動画は?CMの曲も良い?

全身に骨と昆虫のタトゥーを入れたゾンビボーイは、ロレアルのプロモーションでファンデーション使って全身に化粧を施すことでタトゥーを消しました。

現れたのは、端正な顔立ちに優しい笑顔の青年リック・ジェネスト本人の素顔でした。その顔がイケメンすぎると世間の話題をさらっていたようです。

このCMのBGMとなったビョークの曲も、話題になりました。

ゾンビボーイの生い立ちは?タトゥーを入れるようになったきっかけとは?

ilovetattoos / Pixabay

体の90%以上を立とうで覆われたゾンビボーイ(リックジェネスト)はそのビジュアルで世間をあっと言わせました。

しかし、なぜリック・ジェネストがゾンビボーイと呼ばれるきっかけとなった、タトゥーを入れることに、こだわったのでしょうか?

ゾンビボーイは幼い頃からタトゥーに興味があった

sasint / Pixabay

リック・ジェネストは、小さい頃からタトゥーに興味を持っていました。やがて有名なタトゥーアーティストに出会い、身体中にタトゥーを施すことになります。

つま先から頭のてっぺんまで、芸術と言える美しいタトゥーは、後に世間をあっと言わせることになりました。

15歳で脳腫瘍を患ったことで人生は短いと実感

ゾンビボーイであるリック・ジェネストは、15歳のときに脳腫瘍を患います。手術によって腫瘍を切除をし、やがて回復したものの人生は短いものだ、と実感したそうです。

その翌年、自分の体に初めてタトゥーを入れたリック・ジェネストは、自らを「ゾンビ」と名乗り、ほとんど廃墟となった建物で暮らし始めました。

この時にゾンビボーイはモントリオールのアンダーグラウンド・パンクの世界に、惹かれのめり込んでいったそうです。

生と死について考え始め、バックパッカーの生活へ

ZairaGamidova / Pixabay

その後、ゾンビボーイは、背中にリュックを1つ背負い 、バックパッカーとなってあちこちを転々とします。

脳腫瘍と言う生命に関わる病気を体験した彼の人生観からは、まるで先を急ぐような印象が垣間見えてきます。

有名なタトゥーアーティストとの出会いで全身にタトゥーを入れるように

その後彼は、有名なタトゥーアーティストと出会い、体中に骨と昆虫のタトゥーを入れることとなります。それにはゾンビボーイなりの理由がありました

生まれ変わりたかったんだ  俺のタトゥーは内面なんだ

(引用:Facebook)

ゾンビボーイはタトゥーのせいで母親と確執があった?

Myriams-Fotos / Pixabay

ゾンビボーイの母親は、タトゥーを入れたゾンビボーイを見て、泣き出したそうです。母親にとっては我が子が、体中にタトゥーを入れたことにショックを隠しきれなかったのかもしれません。

その頃から、ゾンビボーイと母親の間には、見えない壁ができたようです。

NEXT:ゾンビボーイのタトゥーはギネス記録!?
1/2