再春館製薬所はやばい?ヤクザとの関係とは?ドモホルンリンクルの噂の真相! エンタメ

再春館製薬所はやばい?ヤクザとの関係とは?ドモホルンリンクルの噂の真相!

目次

[表示]

「買ってはいけない」という本に掲載されている?

1999年5月に「買ってはいけない」という書籍が発売され、当時約200万部を超えるベストセラーとなりましたが、この中でドモホルンリンクルが「買ってはいけない」ものとして紹介されているのです。

理由として「界面活性剤が含まれている」とされていますが、同製品に含まれる界面活性剤は大豆レシチンという天然由来の安全なもので、肌を破壊するようなことはありません。

この当時、界面活性剤は悪いものであるという風潮があったのは確かですが、科学的根拠が書かれておらず、信ぴょう性はかなり低いと言っていいようです。

「買ってはいけない」は買ってはいけない?

この「買ってはいけない」という書籍には色々と疑問視する声が上がり、「買ってはいけないは買ってはいけない」という題の書籍まで発行されました。

ここでは「買ってはいけない」で否定された商品のデータ分析や取材、自力の実験により、消費者の立場から商品について検討されています。

ドモホルンリンクルは使い方が大切

silviarita / Pixabay

ドモホルンリンクルのユーザーからの声には、「効果がない」「肌が荒れてしまった」などといった口コミもあります。これはなぜでしょうか。

ドモホルンリンクルでは、商品ごとに「乾いた手で使う」「必ず二度洗う」など使用法が決められており、それは同封されているガイドやyoutubeの動画で説明されています。

効果がないといった感想は商品のせいではなく、使用法が誤っているせいである可能性があるので、使う前にしっかりと確認することが大切でしょう。

ドモホルンリンクルの「のど飴」も発売!

2020年9月に再春館製薬所はパインアメでお馴染みのパイン株式会社と合同で、ドモホルンリンクルののど飴も販売開始しています。

こののど飴にはドモホルンリンクルに使用されている長白参と鱧コラーゲン、白きくらげが配合されており、喉に潤いを与える効果と美容効果が期待できる商品です。

味も爽やかなライチの風味で、「食べやすい」「体の中から綺麗になる感じが良い」と好評です。

再春館製薬のCMは電話番号語呂合わせの先駆け的存在!

geralt / Pixabay

昔からテレビのコマーシャルでは、受付電話番号をキャッチーなメロディに載せて歌にする手法が取られていました。古くからある決定版は、年配の方なら周知度抜群な「伊東温泉ハトヤ」でしょうか。

 伊東にゆくならハトヤ
でんわはヨイフロ
伊東でいちばんハトヤ
でんわはヨイフロ
4126 4126
はっきりきめた
ハトヤにきめた
伊東にゆくならハトヤ
ハトヤにきめた

(引用:絶叫委員会)

現在年齢が50~70代で関東エリア育ちの方なら、このCMの歌詞はソラで暗記なさっている方は相当多くいるものかと思われます。CMの「繰返し」ほど、頭に残るものはないという証明ですね。

「0120-444-444」のメロディはお昼の民放の定番?

ドモホルンリンクルのCMでも、この電話番号メロディ載せが見事にはまっています。この番号「0120-444-444」は記憶に残る方が非常に多いという評価を受けています。

2014年調べでは「記憶に残る」第1位を獲得!

ネットで2014年の調査結果が残っていますが、そこではこのドモホルンリンクルが圧倒的首位をとっていました。当時はお昼の時間帯によく流れていて、お茶の間で耳にする機会が多かったためもあるでしょう。

1位(25票)…0120-444-444(ドモホルンリンクル)
2位(13票)…0120-333-906(DHC)
3位(10票)…下4桁が2222(日本文化センター)
4位(9票)…0120-828-828(やずや)
5位(7票)…0120-117-117(アリコ)

(引用:マイナビ)

現在のCMの主流は「続きはWEBで」、という流れのものが増えてきて、電話番号をメロディというCMも減少傾向ですが、「0120-444-444」は忘れられないCMの1つになりそうです。

再春館製薬所のCMは?出演しているのは社員?

blickpixel / Pixabay

CMが特に有名なドモホルンリンクルですが、出演している社員は再春館製薬所で働く社員であり、実際の顧客が出演しているものやモデルが出演しているものなど、様々であるようです。

「できないはない編」

「できないはない」篇は、「プレゼント用にリボンを付けたい」「チューブが出しづらい」など、顧客からの要望に「できない」とは答えない、という内容で作られています。

この中で問題解決のために思考錯誤している社員は、再春館製薬所の実の社員であるそうです。

「いっしょにドモホルンリンクル編」

「いっしょにドモホルンリンクル」篇では、娘が購入していたドモホルンリンクルを母親がつい勝手に使ってしまったものの、母娘一緒に仲良く使うようになった様子が描かれています。

幅広い年代の肌に対応するというイメージを持たせる、再春館製薬所の自信が現れたCMです。

ドモホルンリンクルのYoutuberレビュー動画風CMに賛否両論?

2020年4月から放送されたドモホルンリンクルのCMは、これまでとは異なった美容系YouTuberのコスメレビュー風のものでした。

ドモホルンリンクルというと高価、ターゲットの年齢層も高めというイメージを払拭する狙いが感じられるCMですが、今までのような落ち着いた雰囲気の方が商品イメージにあっていたとの声が相次いであがることに。

しかしCMに出演しているモデルの永瀬かおるさんの透明感や肌の綺麗さには、「憧れる」といった肯定的な意見が多く見られました。

ドモホルンリンクルが台湾で大人気!?

Pexels / Pixabay

日本国内でロングセラーとなっているドモホルンリンクルは、実は海を越えて台湾でも高い評価を得ているというのです。

主力製品「クリーム20」が美容大賞で殿堂入り

qimono / Pixabay

2018年、ドモホルンリンクルの主力製品「クリーム20」が、台湾メディア主催の美容大賞「女人我最大賞」にて「殿堂名誉賞TOP10」に入賞しました。

また同時に同部門において190万名にも及ぶ一般投票で見事1位を獲得し、その人気ぶりを確かなものにしました。

この大賞の規模は台湾美容界でも最大のもので、欧米・日本・台湾・韓国のほぼすべてのブランドが毎年エントリーしており、「台湾美容界のアカデミー賞」とも言われています。

台湾では2012年より販売開始

Mareefe / Pixabay

ドモホルンリンクルは2012年から台湾で販売が開始され、日本と同じように電話やインターネットでの注文・問い合わせが可能であるほか、熊本の本社では台湾出身の社員による「台湾プリーザー」が応対しています。

日本で長年築いてきたサービス品質を海外においても提供するというこだわりからそのような体制をとっているようです。

販売開始以降台湾では、その特徴的な販売方法や独自のメソッド、高い品質が芸能人や美容ジャーナリストの間で口コミで広がり、今では愛用する顧客が毎年120%の割合で増加しているそうです。

再春館製薬所は生まれ変わっていた

Myriams-Fotos / Pixabay

創業者の身内に反社会的勢力と関連がある者がいて、一時期は問題となった再春館製薬所とヤクザとのつながりですが、現在ではそのようなことはないようです。

生まれ変わるという約束のもと、販売方法も見直され、品質・サービスどちらにおいても高い評価を得ています。海外への販路拡大も功を奏し、今後ますます規模を広げていくことが期待できそうです。

2/2