ミニマリスト男性の持ち物まとめ!物の選び方、人気ブログも紹介! 恋愛・心理

ミニマリスト男性の持ち物まとめ!物の選び方、人気ブログも紹介!

目次

[表示]

カジュアルでアウトドアの必需品・スニーカー

ミニマリスト厳選ファッションアイテム16個目は、カジュアルでアウトドアにも使えるスニーカーです。

スニーカーと一口に言っても、ディテール・カラーが多種多様で迷ってしまいますね。出来るならば、ミニマリスト男性のスニーカーには白のくるぶし丈スニーカーがオススメです。

白のスニーカーは清潔感・明瞭感があるアイテムなので着用するだけでコーデが引き締まります。しかし、汚れやすいアイテムでもありますのでライフスタイルを顧みながら好みのスニーカーを選んでみてください。

オシャレで機能的・コンフォートサンダル

ミニマリスト男性のオシャレな厳選ファッションアイテム17個目は、オシャレで機能的なコンフォートサンダルです。

コンフォートサンダルのコンフォートとは「快適な」を意味します。その名の通り、機能的で快適なサンダルですのでミニマリスト男性にはピッタリです。UNIQLOなどでも良いコンフォートサンダルが手に入ります。

ですが、質の良いコンフォートサンダルを見つけたいのならドイツの靴ブランド「ビルケンシュトック(BIRKENSTOCK)」がオススメです。

常に下着はクローゼットに3枚を常備

ミニマリストが厳選するファッションアイテム18個目は、下着は常にストックを3枚は用意しておきましょう。

ミニマリストになったからといって、持ち物を全て余裕がないほど整理してしまうと「もしも」の時に慌ててしまいかねません。

例えば、急に入院しなくてはならなくなった場合などにまとまった枚数の下着が用意できれば大抵の急場を凌げますので、下着は常に予備をストックしておきましょう。

腕時計は耐久性に優れたGショック

ミニマリスト男性の使えるアイテム19個目は、腕時計を選ぶならば耐久性に優れているGショックです。

Gショックといえば「戦車に踏まれてま傷つかない」が売り文句であったように、耐久性が強く、防塵・防水加工もされています。

値段もお手頃なものから10万円以上するものまで種類が豊富なので、好みやライフスタイルによってお気に入りを見つけてみて下さい。

40代男性のマストアイテム・ポロシャツ

ミニマリスト男性にオススメなファッションアイテム20個目は、ファッションに迷い始める40代男性にこそオススメしたいポロシャツです。

ポロシャツとは、ニット生地で襟が平行になっているシャツを指し、元々はテニス用に開発されたものらしく通気性・機動性に優れたアイテムです。

男性の40代といえば、体型の変化やライフスタイルが大きく変化する時期ですのでファッションも迷走しがちです。そんな時にもポロシャツは大人な着こなしが叶うマストアイテムです。

どの季節でも活躍?カーディガン

ミニマリスト男性ならば、羽織りものとして大活躍するカーディガンはマストバイアイテムです。

カーディガンを1枚持つだけで、気温の変化に瞬時に対応できます。ミニマリスト男性が陥りがちな「ちょうど良い服がない」自体の回避策としても、カーディガンは必要なアイテムといえます。

部屋着にも高品質?スウェット

スウェットといえばファッションに拘りのない若者の着る部屋着だと思われがちですが、そんな事はありません。

今やスウェットは海外のハイブランドからも出されている、歴としたファッションアイテムなのです。だからこそ、持ち物に拘りたいミニマリスト男性の部屋着には質の良いスウェットがオススメです。

冬には最適?ヒートテック

インナーとして着るだけで体を温めてくれる「発熱インナー」の金字塔であるヒートテックは、今では全世界で使われています。

当然の事ながら、ミニマリスト男性だからといって、寒さを感じないわけではありません。むしろ、合理的な思考のミニマリスト男性には薄手で使いやすいヒートテックはオススメアイテムです。

40代に男性のファッションは?

Pexels / Pixabay

ただでさえ迷ってしまう40代男性のファッションを、ミニマリスト男性の物の少なさで叶えるのは大変そう。そう感じるのも無理はありません。

しかし、40代男性のファッションはポイントさえ押さえれば簡単にコーデを作る事ができます。

40代男性のファッションのポイントは「清潔感がある事」「解れやダボつきがない事」「チャラくない事」が大切です。

50代はクローゼットを断捨離するとおしゃれになる?!

Free-Photos / Pixabay

前項では40代男性のファッションについてご紹介しましたが、50代男性のファッションをオシャレにするためには、まずクローゼットの中身を断捨離しましょう。

50歳男性のクローゼットの中身は、何十年分もの歴史が詰まったタイムカプセル状態である事が常です。そこで、タイムカプセルは1度全て開けて、要らないものは断捨離して下さい。

クローゼットの中身をアップデート出来れば、50代の自分に似合った服が見つかるはずですよ。

ミニマリスト男性の持ち物まとめ!【部屋編】

ssabyo77 / Pixabay

次にこちらでは、ミニマリスト男性が持っている「家具・小物」を始めとした、ミニマリスト男性の部屋を構成する為のアイテムをご紹介します。

ベッドはNG・布団で収納力重視

ミニマリストの男性が選ぶ家具1つ目は、寝具はベッドではなく畳んで収納できる布団です。

寝具といえば、当然ベッドにマットレスという方もいらっしゃるかと思いますがミニマリスト男性の多くは、畳むと収納出来てクリーニングに出せば丸洗いも出来る布団を使っています。

テーブルは足折れのちゃぶ台がマスト

ミニマリスト男性の家具2つ目は、食事などの日常生活で使うテーブルは脚が折れるタイプのちゃぶ台を使っている方が多くいます。

ちゃぶ台なんて一昔前の家具じゃないの?と思うなかれ、断捨離やミニマリストが注目されるようになってきた昨今、収納力も高くて持ち運びもできるちゃぶ台は温故知新の家具として注目されています。

収納家具は壁と同化できるものか壁面収納

男性ミニマリストが選ぶ家具3つ目は、収納家具は可能ならば壁面収納にしましょう。

ミニマリストとはいえ、生活する上で必要なストック用品や災害に備えて用意しておきたい物品などは収納しておきたいものです。

壁面収納ならば物が多い場所を隠せますので、ミニマリスト男性には必要不可欠なものです。

シンプルで捨てやすいゴミ箱

ミニマリスト男性の厳選家具4つ目は、ディテールがシンプルで口が広く捨てやすいゴミ箱です。

生活を営んでいればどうしてもゴミは出てしまうものですが、問題は出てしまうゴミを如何に少なくして、家に溜め込まないかです。

ミニマリスト男性はゴミ箱を捨てやすいものにして、家の中にゴミが溜まってしまう事への抑止力としています。

タオル類は質にこだわる

家具に拘るミニマリスト男性の持ち物5つ目は、気付くと増えてしまっているタオル類は意識的に更新頻度を高くして、質にもだわった物を使用します。

質の良し悪しで性能が大きく変わるものは世の中に溢れていますが、その最たるものがタオルだと断言できるほど、質の良いタオルの使い心地は素晴らしいものです。

丁寧で合理的な暮らしを理想とするミニマリスト男性にとって、質の高いタオルを23枚使い回すことはミニマリストの基本とも言えます。

消耗品はストックしない

huyenxu94 / Pixabay

ミニマリスト男性の持ち物6つ目は、ミニマリスト男性はむやみに多くの消耗品をストックしていません。

消耗品のストックは1つか2つにして、無くなったら新しいものを購入するルーティンを作っています。

いくつも物をストックすると楽な面もありますが、収納の無駄が出てしまいます。その収納の無駄をミニマリスト男性は嫌うのです。

実用的な本棚

AhmadArdity / Pixabay

ミニマリストの持つ厳選家具7つ目は、使い勝手が良く自分が持っている本に合った実用的な本棚です。

最近はインテリアに凝る人も増えており、様々な形・容量の本棚が発売されています。

もちろんオシャレな本棚を使う事を止めはしませんが、ミニマリスト男性の本棚はオシャレよりも実用性を重視しています。

キッチン用品の基本は2way

simisi1 / Pixabay

ミニマリスト男性の厳選した持ち物8つ目は、何かと物いりなキッチン用品は使い道が2つ以上ある2wayの物にしてキッチン周りをすっきりさせましょう。

例えば、揚げ物・煮物などにも使えるホーロー鍋や、おたまにもなるザルなど少し探してみれば2wayのキッチン用品は様々な種類が出されています。

ホームセンターなどでも十分プチプラなものが手に入りますが、物によっては100均で購入できますので是非探してみて下さい。

食器はマグカップ・プレート・カトラリー

allybally4b / Pixabay

男性ミニマリストが日常で使うアイテム9つ目は、食器は厳選に厳選を重ねたマグカップとプレート、カトラリーを使用しましょう。

服やキッチン用品と同様に、食器類も気がつけば増えてしまっているアイテムの1つですよね。

そんな、いつのまにか増えてしまう食器類を厳選してみると、マグカップとプレート、カトラリーだけで十分日常生活を送れると感じているミニマリスト男性は多いようです。

NEXT:ティッシュ・トイレットペーパーは切らさない
2/5