プリンセス天功(引田天功)の現在の年齢・本名は?年収が凄まじい!

プリンセス天功は、恩師「初代・引田天功」も苦戦した奇術にも、命の危険をおかしてまで挑戦しました。そして一流マジシャンの称号を手に入れることに成功し、世界中で活躍しています。その彼女のイリュージョニストとしての軌跡や、現在の活動や状況などをご紹介いたします。

プリンセス天功(引田天功)の現在は?

現在のプリンセス天功の活動状況や、彼女のプロフィールなどをご紹介いたします。

実は2代目!現在の年齢は?引田天功のプロフィール

プリンセス天功は、当初は女優を目指しており、17歳の時に地元の高校を中退して、母親のつてで「引田天功事務所」に入所しました。

  • 本名:板倉満里子(いたくらまりこ)
  • 出身地:新潟県妙高市
  • 生年月日:1956年6月29日 or 1959年6月29日(年齢は63歳か60歳)
  • 最終学歴:新潟県 新井高校(中退)・日本女子体育短期大学(中退)
  • 資格:大検(高校卒業の資格)
  • 住居:現在はアメリカのラスベガス在住です。
  • 職業:イリュージョニスト
  • 師:引田天功・1976年に初代の弟子となる
  • 趣味:車・人形収集(テディベア、ミッキーマウス、ドナルドダック)
  • 特技:デザイン
  • 家族:2人姉妹の妹

初代の引田天功は日本で有名なマジシャンでしたが、二代目となるプリンセス天功は芸能界入りの手段として事務所に入所しただけで、マジシャンを目指していた訳ではありませんでした。

彼女は、高校を中退しましたが、高校卒業の資格を得るため「大検」の資格を取得して、のちに日本女子体育短期大学に進学します。

しかし既にアイドル活動していたこともあり、時期は定かではありませんが短大を中退しています。

プロフィールには秘密が多い!本名は板倉満理子?

プリンセス天功の経歴などを「拾い集めて」プロフィールを作りましたが、公開されているプロフィールは謎ばかりになっています。

  • 愛称:プリンセス天功
  • 本名:???
  • 生年月日:6月29日
  • 現在年齢:???
  • 出身地:???
  • 血液型:???
  • 身長:???
  • 体重:???
  • 活動内容:イリュージョニスト
  • 所属グループ:なし
  • 事務所:???
  • 家族構成:???
  • 代表作品:???

17歳で「引田天功」の弟子となり、今は「プリンセス天功」や「2代目・引田天功」と呼ばれていますが、詳しい素性は明らかにされていません。

生年月日の「月日」は間違いないようですが、生まれ年には二つの説があり、本当の年令も不明です。本名もアイドル時代から辿って調べていますが、別名だという説もあります。

アメリカでのプロフィールでは「UFOに乗って地球に降り立った」とされ、公式のプロフィールでもデータ不詳や未公開とされている項目が殆どのようです。

現在はラスベガスに在住

zzim780 / Pixabay

プリンセス天功は、アメリカ・「カジノの街」、ラスベガスに在住しています。

現在もイリュージョニストとして活動している!

darksouls1 / Pixabay

プリンセス天功は、自身の職業を「イリュージョニスト」としています。日本では、あまり聞きなれない言葉ですが、訳すと「幻術魔」や「奇術」をする人という意味になります。

同じマジシャンの中でも「ステージマジック」を中心に行う、特に大がかりなマジックショーを行う人のことをいう言葉です。

プリンセス天功は、現在もラスベガスを拠点に、海外で多数の公演を行っています。日本でも所属する事務所のイベントなどに登場し、「イリュージョニスト」として活躍しています。

意外にも日本での所属事務所は吉本興業

プリンセス天功は、日本では「吉本興業」の所属となっています。日本国内で活動する際は「吉本興業」中心での活動となり、吉本新喜劇にも出演しています。

但し、これは日本国内での活動に限ったことで、海外では全く別の契約に沿った活動を強いられています。

なお、プリンセス天功が吉本興業に移籍したのは2013年の10月1日の時です。最初に所属していた事務所が吉本興業に近く、以前から吉本の現社長とも面識があったそうです。

2017年には国内での公演も行っている

日本国内では、2017年の6月10日に岐阜市にて吉本興業主催の「プリンセス天功×吉本新喜劇 NEWイリュージョン新喜劇」を長良川国際会議場で行いました。

アメリカとの長い契約分を盛り込んだ契約は2020年まで続く予定

epicioci / Pixabay

アメリカでは、大きな契約では塾数の制約を設ける事もあるようですが、プリンセス天功の「アニメ契約」では、かなり細かく複数の設定がされています。

  • 契約期間は1995年から2020年間での25年間
  • 設定は24歳
  • 日本人と結婚してはいけない(アメリカ人はアメリカ人と恋に落ちるため)
  • 髪は黒髪
  • 太っても痩せてもいけない
  • 化粧は指定した物を使用する
  • オフの時もメイクしていなければいけない
  • ミステリアスな話し方をしなくてはならない
  • 前髪の長さの規定
  • スーパーやコンビニで買い物をしてはいけない
  • 四方(東西何北)にガードマンを配置する
  • 電車に乗ってはいけない
  • 同じステージに引田天功とプリンセス天功が現れてはいけない

これは一部分を抜粋したもので、具体的には200項目以上の制限があるといい、契約書の長さは1メートル以上に及ぶとも言われています。

プリンセス天功が、契約に違反して金髪にしてしまったことがあったそうですが、すぐに電話が入って国際裁判になったといいます。その時は「カツラ」だと言って何とか免れることができたそうです。

2018年8月のテレビ出演で生涯契約である事を口にした

edar / Pixabay

当初の話では、アニメの契約は2020年までと言われていましたが、2018年8月にテレビ出演した際に契約は「ライフ契約」、つまり一生涯続く契約だと語っていました。

アメリカでは、人気のタレントでは珍しい事ではないので、新たに契約し直したのかもしれません。

マイケルジャクソンに関する記事はこちら

プリンセス天功(引田天功)の年収はとんでもない?

プリンセス天功は、海外在中で仕事も日本国外の方が多いようです。その際の報酬も日本とはケタが違うようです。

年収は50億以上と噂されている

プリンセス天功の詳しい年収については、本人も把握できないくらいに大きな金額だと言われます。あくまでも推定ですが彼女の年収は50億円以上と言われています。

収入源も多岐に渡り、本業の公演や世界契約以外に、アニメや人形の契約収入、カジノ付きホテルの経営での収入、自己所有の油田からの収入などがあり、数えるだけでも大変です。

ザックリ計算して出した金額が50億円という金額です。

本人曰く時給制だが、驚異の時給5千万円!

また、本人が言うには、基本的に彼女の報酬は「時給制」だそうです。ちなみに時給額は「5000万円」と破格の金額で、在住のアメリカではテレビより舞台公演の方が需要も高いとも言っていました。

こうした報酬の制度もアメリカでは珍しくない普通に行われているらしく、報酬が多い反面、パフォーマンスに必要な大がかりなセットや人件費は、自分で負担するのが常識だそうです。

なお、日本での仕事の際に吉本興業が「時給5000万円」を払っているかは確認できませんでした。

世界のVIPの前で公演した際の報酬はダイヤに油田、更にホテルも所有している

drpepperscott230 / Pixabay

プリンセス天功の収入源の一つに「油田」とありましたが、これは海外での公演の際にアラブの王様からもらったものだそうです。

世界のVIPからの報酬は金銭だけでなく、それ以上に価値のあるものを受け取ることも多いと言います。国王などからの招待では一般には公開しないショーもあるそうです。

その場合には、それぞれの国の特産物が収入になることもあるそうで、信じられない大きさの「ダイヤモンド」を受け取ることもあったと言っていました。

アメリカでの契約金は非公開だが130億以上と言われる

geralt / Pixabay

アメリカでの契約は、さすがにスケールが違い、事務所との契約は非公開になっていますが、契約金だけで130億円と噂されています。

これは、1955年に「マテル社」との契約金額だけのようです。みなさんも知っている「バービー人形」はこのマテル社のもので、マテル社では彼女をモチーフにした「テンコ―人形」を発売しています。

プリンセス天功は、他に公演等の収入もあり、加えて報酬として貰った油田や投資して建てたホテルからの不労収入を含めると、年収は50億円を超えるようです。

総資産は1000億を超えるとの噂も

geralt / Pixabay

プリンセス天功は、テレビやイベントへの出演も多く、その出演料もかなりの金額になるといわれています。更に年収が増えるとも予想され、資産も増える一方だといわれます。

こうような事実から、現在のプリンセス天功の総資産はざっと見積もっても「1000億円」にはなるだろうと噂されています。

プリンセス天功は結婚している?子供は?

satyamkumarpe / Pixabay

気になるプリンセス天功の結婚や、子供の存在について調べてみました。

2000年、ジャン・クロード・ヴァンダムの婚約がすっぱ抜かれる

美しい容姿と、華麗なパフォーマンスも魅力的なプリンセス天功に男性の噂がない訳はありません。大きく噂されたのは、ハリウッド俳優で格闘家の「ジャン・クロード・ヴァンダム」でした。

2000年のスポーツ紙でリンセス天功が結婚宣言したことをキッカケに、何人かハリウッドスターの名前が出たようですが、最有力候補として挙がったのが彼でした。

婚約が噂されたジャン・クロード・ヴァンダムとは?

ジャン・クロード・ヴァンダムは、ベルギー生まれのハリウッド俳優です。11歳の時から松濤館流空手を習い黒帯の実力者でもあり、格闘家としての一面も持ち合わせています。

1970年代には空手やキックボクシングの大会に参加しており、1979年にはアメリカで行われた世界空手選手権にも出場しています。1980年にには、全欧プロ空手選手権ミドル級王座を獲得します。

その後、フランス映画に出演したのをきっかけに、今度は俳優を目指してアメリカに渡ります。その後に大物プロデューサーの目にとまり主演を務め、アメリカを代表するアクションスターになりました。

上記報道は隠れ蓑だった

Santa3 / Pixabay

最有力と見られた「ジャン・クロード・ヴァンダム」でしたが、プリンセス天功さんと全く面識がないことが判明し、二人の結婚が無い事ことも明らかになりました。

2000年には、「婚約」とまで報道された二人でしたが、これはプリンセス天功が巧妙に使った「パパラッチ対策」だったと言われています。

プリンセス天功は未婚で彼氏はいないと言われている

pixel2013 / Pixabay

プリンセス引田天功は、アメリカの事務所契約で結婚してはいけない約束をしているようです。

周囲を調査しましたが、プリンセス天功は結婚しておらず、彼氏もいないと言われています。

気になる人が多数!プリンセス天功のすっぴん!

1643606 / Pixabay

プリンセス天功のすっぴん姿に話題を及んでいるのは事実のようで、女優デビュー当初の「朝風まり」の時と思われる画像がネット上に流出しているようです。

しかし、プリンセス天功はアメリカでの契約で「すっぴん披露の禁止」が条項にありますので、自ら素顔を見せるわけにはいきません。

若い頃の稀少な画像を楽しんでいただくしか方法はありません。

現在のすっぴんについては不明!

Counselling / Pixabay

プリンセス天功は、普段も気を抜いて「すっぴん」を見せる事は、契約違反となってしまいます。裁判にまで発展する事もあるので、かなりの注意が必用です。

ですから、現在の彼女の素顔は全くの不明となっています。

若い頃のすっぴん、またはすっぴんに近い画像なら存在

プリンセス天功の「すっぴん画像」は見つける事はできませんでしたが、かなり「すっぴん」に近い画像は発見できました。薄化粧の画像ですが、かなり若い頃のものになります。

アメリカでの契約以降、規約遵守の為に現在のすっぴんは出回っていない

Free-Photos / Pixabay

プリンセス天功が「すっぴん姿」を見せないのは、本人の意向ではなく契約に縛られているのが大きな理由です。

アメリカとのアニメ契約では莫大な金額の報酬が約束されていますが、それに伴って彼女への制約もかなり厳しいものとなっています。

  • コンビニに行くことの禁止
  • どこへ行くにも必ずボディーガード
  • 日本人と結婚禁止(アニメの中でアメリカ人と恋愛する設定だから)
  • 話声はミステリアスじゃないといけない
  • 太っても痩せてもいけない(体型維持)
  • 髪の色は黒!前髪も数ミリ単位まで設定
  • 休日も化粧をしないといけない

少しだけ例を挙げましたが、こうした制約が100以上もあると言われています。最後に「休日も化粧をしないといけない」とあるように、すっぴんでの外出も禁止されています。

プリンセス天功と北朝鮮の関係は?

アメリカで大人気のプリンセス天功ですが、実は北朝鮮でもかなり人気のアーティストのようです。というのも前の権力者である「金正日総書記」が彼女の大ファンだったからだと言います。

金正日はプリンセス天功(引田天功)の大ファンだった!

既に亡くなっている「金正日総書記」は、現在の北朝鮮のトップである金正恩総書記の父親になります。北朝鮮の偉大なる英雄であり、今でも民衆からあがめられる存在です。

その金正日氏が、プリンセス天功を平壌に招聘してマジックショーを開催したり、金正日氏本人が主催する盛大なパーティーにも招待したといわれます。

あまりにも熱烈な歓迎ぶりであったために、二人は恋人関係にあるのではとの噂まであったそうです。

1998年と2000年に訪朝、水中イリュージョンを披露!金正日の驚きの気遣いも!

rawpixel / Pixabay

金正日総書記がプリンセス天功を大のお気に入りだったことは既に申し上げましたが、その溺愛ぶりは尋常ではなかったといいます。

1998年に彼女が平壌に招待された時に「水中脱出マジック」を披露する事にしたそうです。それを聞きつけた金正日総書記は、彼女のために2tのミネラルウォーター「エビアン」を用意したそうです。

「(日本とは)水が違うから、肌が荒れる(といけない)」

「軍の人が、ちっちゃなエビアンのボトルを1個1個あけて、(水槽に)水を入れていくんです。それに驚いちゃいました」

(引用:sakkuto)

このようなエピソードを語っており、帰りには天然記念動物レベルと言われる「豊山犬(プサンケン)」という種類の犬をプレゼントしてくれたそうです。

もちろん、プレゼントは犬だけでなく、彼女の肖像画を書かせて渡したり、宝石や白磁器や刺繍画などをコンテナ一杯に詰め込んで贈ってくれたそうです。

NEXT プリンセス天功の名前を冠した劇場まで建設