美人になりたい人必見!美人に共通する特徴と美人になる方法まとめ 雑学・ライフスタイル

美人になりたい人必見!美人に共通する特徴と美人になる方法まとめ

美人になりたいと思っている人、美人に憧れている人、必見です。努力しても美人になれないとあきらめていませんか?美人になるにはちゃんと方法があるのです。美人の特徴を押さえて美人になるためのメイクの仕方、外見はもちろん内面の磨き方を伝授します!

目次

[表示]

美人とはどんな人のことを指す?努力をすれば誰でもなれる?

Free-Photos / Pixabay

美人と聞いてどんな人を思い浮かべますか?

人それぞれ思い浮かべるタイプや雰囲気は違いますが、「美人」とはどんな人なのでしょう。努力をすれば誰でもなれるのでしょうか?美人の定義から見ていくことにしましょう。

美人ってどんな人?美人の定義とは?

1643606 / Pixabay

美人にはいろいろなタイプがありますが、まとめると次のような特徴を持っている人を美人と言います。

全体的な顔のバランスが取れている

Engin_Akyurt / Pixabay

美人な顔というのは全体の顔のパーツのバランスが取れているということです。大きすぎる目や高すぎる鼻は美人とは言えません。

印象的なぱっちりとした目

Skitterphoto / Pixabay

美人の目はぱっちりとしていて人を引き付ける力があります。大きな目だけではなく、キラキラと輝いていて印象的な目は人を引き付けます。

また黒目が大きいほうが美しいと言われています。

キレイな肌

nastya_gepp / Pixabay

キレイな肌は何より重要です。顔立ちが美しくても肌にニキビがぽつぽつ出来ていたら美人も台無しですね。

肌に透明感があり、つややかな肌はそれだけで美人に見えます。肌は全体の印象を決める大事な部分です。

スレンダーですらりとしたスタイル

lograstudio / Pixabay

モデルのように抜群のスタイルが美人の条件の一つです。体重オーバーでブヨブヨのスタイルだったら美人とは言えません。多少顔に難が合ってもスタイルが良いと美人に見えるものです。

最近は昔と比べて美人が増えている?

7110427 / Pixabay

最近街の中を歩いていると綺麗だなと思う人が増えてきているようです。現代ではネットやスマホの普及により様々な情報が流れています。

それにより、美容やファッションに対する情報も簡単に手に入れることができるようになりました。

美容に関するアイテムも楽に手に入るようになった

RyanMcGuire / Pixabay

また美容に関するアイテムも家にいながら楽に手に入れることができるようになりました。このような要因が重なり美に関して意識の高い人が増えているようです。

メイクや髪型などで綺麗になることが昔より簡単に手に入る時代になったと言えます。

美人は努力次第で手に入れることができる

RyanMcGuire / Pixabay

美人は努力次第で手に入れることができます。美人は生まれつきだから、とあきらめていませんか?

持って生まれた要素は変えられませんが、それだけではないのです。外見や内面を磨く努力をすれば誰でも美人になることは可能です。

歳を重ねることで美人と言われるようになる人もいる?

un-perfekt / Pixabay

若い頃は美人ではなかったけれど、歳を重ねることで美人と言われるようになる人もいます。美人には雰囲気美人や仕草美人など、なぜか人を引き付けて離さない人がいるものです。

年を重ねて美人と言われるようになる人は外見の努力ももちろんですが、内面を磨いて人間的にも魅力的な人が多いのです。

関連する記事はこちら

美人になりたい人必見!すっぴんから美人になる方法【ケア・メイク編】

kinkate / Pixabay

ここからは実践編として美人になる方法をレクチャーしていきます。まずはケア・メイク編です。

小・中・高校生は特に肌や髪のお手入れに気を遣おう

Allexsalon / Pixabay

美人になりたいからと言ってメイクだけに力を入れるのは考え物です。

いくらメイクが上手でも、土台になる肌のコンディションが悪ければ美人も台無しです。クマや肌荒れはメイクではカバーできません。

10代は持って生まれた素肌を輝かせよう

Free-Photos / Pixabay

特に小・中・高生はメイクに力を入れるよりも、10代のみずみずしく透明感あふれる肌をより輝かせるよう素肌のお手入れに力を入れましょう。

髪の毛もボロボロでは美人とは言えません。髪の毛もきちんとお手入れをするようにしましょう。

美人になる肌のお手入れ法

jussiak / Pixabay

肌のお手入れの基本は何と言っても洗顔です。洗顔法が間違っていると肌を輝かせることができません。

正しい洗顔法をマスターしましょう。正しい洗顔方法は次の通りです。

  • 泡たてネットを用意します。軽く濡らしたら洗顔料を適量取り、ネットでふわふわになるまで泡を立てます。
  • 泡が十分にたったらくるくると優しく顔の上に滑らせる要領で顔を洗っていきます。最後はぬるま湯で優しくパッティングするように泡を流します。
  • 洗顔が済んだら化粧水をたっぷりとり、パッティングしながら顔にのせていきます。仕上げに保湿クリームを薄く塗っておきましょう。

韓国ではツヤのある白い肌が美人の特徴

JillWellington / Pixabay

韓国では美人の条件として、白い肌が上げられます。韓国美人の肌は陶器のようにきめがあり、白くてツヤのある肌を持っています。

韓国人の女性は美白に力を入れている人が多く、日焼け防止には力を入れているそうです。

年齢によってはエイジングケアが重要?

Free-Photos / Pixabay

肌をキレイに保つためには年齢によってはエイジングケアが重要であるとされています。

エイジングケアを始めるべきタイミングは?

ijmaki / Pixabay

それではエイジングケアを始めるタイミングはいつなのでしょうか?エイジングケアを始めるのは、20代、30代からでも遅くはありません。肌にダメージを与える一番の要因は「紫外線」です。

「肌を老化させる原因の90%は紫外線です!ですので、紫外線ケアをすることがエイジングケアの近道。早く始めるに越したことはありません。日焼け止めと保湿はマストです。きちんと保湿できるように、化粧水と美容液もしっとりタイプのものがおすすめです」(君島さん)

(引用:美的.com )

この紫外線ケアは早ければ早いほうが良いのです。思い立ったらエイジングケアは今日からでも始ましょう!

毛穴の開きも肌が老化している証拠

athree23 / Pixabay

また大人になってTゾーンの毛穴が目立つのも基本的に「エイジング」が関係しています。この毛穴の開きを放置しておくとハリ感が低下してますます毛穴が目立つようになってしまいます。

毛穴が気になり始めたら、肌内部で老化が進行している証拠です。毛穴の開きが気になったらエイジングケアを始めましょう。

しみやしわに悩んでいる場合には皮膚科に相談するのもあり

voltamax / Pixabay

しみやしわに悩んでいる場合は皮膚科に相談してみるのが一番の近道です。高価な化粧品を使ったりエステに行くよりも的確にしみやしわへの対処法が見つかるでしょう。

手は意外に目立つ部分なのでしっかりお手入れをする

skalekar1992 / Pixabay

手や指先は意外と目立つ部分です。年齢が出やすい部分でもありますので、顔の手入れだけでなくてもしっかりお手入れをしましょう。

洗剤類で手が荒れている人は洗剤の種類を変えたり、手袋をして手をガードします。水仕事をした後は必ず良く水けを拭き取り、ハンドクリームを塗っておきます。

特に手が荒れている人は手袋をして寝る

suju / Pixabay

特に手が荒れている人は夜寝る前にハンドクリームを塗ってから木綿の手袋をして寝ましょう。

次の朝にはしっとりつやつやになります。また紫外線はしみやしわの原因となりますので、手にもUV対策は怠らないようにしましょう。

ボディも手抜かりなくお手入れを

Engin_Akyurt / Pixabay

ボディもお手入れを怠らないようにしましょう。顔だけお手入れをしても美人にはなれません。

特に薄着の季節にはひじや膝が黒ずんでカサついていると美人も台無しですね。ムダ毛の処理も怠らないようにしましょう。

また汗の匂いなど体臭にも気を付けるようにしましょう。毎日すべてお手入れするのは大変なので、ポイントを決めてできるところから少しづつお手入れするようにしましょう。

UV対策もしっかりする

jplenio / Pixabay

紫外線は肌のトラブルの最大の原因ともいわれています。そのくらい紫外線対策は重要です。

逆に紫外線対策をしっかりしていれば皮膚のトラブルは避けることができます。デコルテや指の部分なども忘れずにしましょう。

メイクは美人の必需品

Free-Photos / Pixabay

メイクは美人になる上で必需品と言ってもいいでしょう。自分に似合うメイク法を知っていることはとても大切です。様々なメイクを試して自分にどんなメイクが似合っているのかを知っておきましょう。

デパートの美容部員の力を借りるのが手っ取り早い

kaboompics / Pixabay

メイクは自己流ではなかかな上手くならないものです。そこで手っ取り早くメイク上手になるために、デパートの美容部員にメイクしてもらいましょう。

美容のプロである美容部員は化粧品の知識やトレンドをしっかり押さえていて、お手入れの知識も豊富です。いつものメイクにマンネリしているという人も一度美容部員にメイクしてもらうとよいでしょう。

新しいテクニックを手に入れることができますし、自分では気づかなかった魅力を引き出してくれるかもしれません。

歯のお手入れも忘れずに

ivanovgood / Pixabay

美人の条件で絶対に譲れないのが歯でしょう。どんなに顔が綺麗でも前歯に虫歯があったり歯が黄ばんでいると美人にはなれませんね。

歯のお手入れも定期的に歯科医に行ってプロのお手入れをしてもらうと万全です。歯石や見えない部分もキレイにしてもらえます。

美人になりたいひと必見!美人になる方法【外見・ファッション編】

xusenru / Pixabay

次に美人になるための外見やファッションを見ていきましょう。

NEXT:キュッとしまったウエストを作る
1/4