スレンダーマン事件とは?都市伝説スレンダーマンが生んだ悲劇の事件

数年前、アメリカである恐ろしい事件が起こりました。その名も「スレンダーマン事件」その異様さから後に、アプリやゲーム、そして映画化もされることになります。事件の名前となったスレンダーマンとは、一体何者なのでしょう。事件の概要に迫ってみました。

スレンダーマン事件とは?都市伝説を信じた少女たちによる刺傷事件!

jplenio / Pixabay

2014年5月31日、アメリカのウィスコンシン州で12歳の少女ペイトンが、何者かに刃物でメッタ刺しにされました。実に19回も腕や脚、胴体を突き刺されていたのです。

更に、世間を驚愕させたのは、その事件の犯人が、被害者の同級生である少女2人あったという事実でした。

まだたった12歳である少女2人が、なぜこのような恐ろしい事件を引き起こしたのでしょうか?そこにはインターネットに存在する都市伝説「スレンダーマン」が関係していたのです。

都市伝説・スレンダーマンを信じた少女たちが起こしたアメリカの事件

KELLEPICS / Pixabay

なぜ友人であるはずの少女2人が、被害者の少女を殺そうとしたのか、その理由は驚くべきものでした。スレンダーマンに命令されたと自白したのです。

アメリカでは子供に対する恐怖の対象として「スレンダーマン」と呼ばれるキャラクターが存在しました。ネット上の存在で実在はしていない都市伝説の1つです。

犯人である少女の1人が「スレンダーマンの言う通りにしないと家族に危険が及ぶ」と言う理由から事件を起こしたと証言したのです。

スレンダーマン事件の加害者は12歳の2人の少女だった!

MabelAmber / Pixabay

もともと加害者である2人の少女と、被害者の少女は同級生で友人でもありました。ネット上の都市伝説スレンダーマンに命令されたとして人を殺そうと考えたのはなぜでしようか。

事件の加害者となった少女2人が起こした「スレンダーマン事件」は、あまりにも短絡的で異様な事件だといえます。

犯人の少女の名前はアニッサ・ウェイアーとモーガン・ゲイザー

どこにでもいるような可愛らしい女の子2人、この2人がスレイダーマン事件を引き起こした12歳の少女達、アニッサ・ウェイアーとモーガン・ゲイザーでした。

一見して殺人を犯すようには見えない12歳の子供ですが、ネットに君臨する都市伝説スレンダーマンによって洗脳されてしまったのです。

スレンダーマン事件の被害者は加害者の同級生だった

libellule789 / Pixabay

事件を起こした5月31日、この日はモーガン・ゲイザーの誕生日でもありました。誕生日のお祝いを口実に同級生のペイトンを呼び出した2人は、かくれんぼをしようと森に誘い出します。

被害者となってしまったのは、アニッサとモーガンの同級生でもあり幼馴染の少女、ペイトン・ロートナーでした。

加害者の2人の少女は被害者を19回以上めった刺しに

モーガンは、なんと19回もペイトンにナイフを突き立てました。殺すつもりで無我夢中でナイフを振りかざしていたようです。

そしてペイトンが、力尽きやがて動かなくなったことを確認した2人は、その場を立ち去っていきました。

幸いなことに、ペイトンは19回もナイフでメッタ突きにされながら、生きていたのです。2人が立ち去った後、ペイトンは自力で森を抜け、自転車で通りがかった人に助けられたのでした。

加害者の少女たちが信じたスレンダーマンとは?

アネッサは「スレンダーマンに命令されてやった」と自白をしましたが一体どのように命令を受けたと言うのでしょう。

スレンダーマンはネット上で存在するキャラクターであり、信じられないほど背が高く、目や口がない顔に黒いスーツを着た男です。

背中から伸びる触手を持ち、ときにはストーカーであり、誘拐者であり、殺人鬼でもあるキャラクターです。

加害者の少女たちはスレンダーマンの手下になりたかった

xusenru / Pixabay

都市伝説のスレンダーマンにのめり込んだアニッサは、やがて自分自身がスレンダーマンに襲われるという恐怖観念に駆られるようになります。

スレンダーマンの攻撃から逃れるにはどうすれば、と考えたアネッサとモーガンは必死に方法を探します。そして1つの方法が目に留まりました。

それはスレンダーマンの手下になれば、スレンダーマンから襲われる事は無いと言う書き込みでした。

スレンダーマンはネット発祥の怪人?画像は?

ネット上の単なるキャラクターとして生み出された「スレンダーマン」でしたがその姿は瞬く間にネット上を駆け巡りました。

スレンダーマンは、ネットの中で断片的に、あらゆる注釈や事例を付け足されながら恐ろしい巨大な怪物に変化し続けていったのです。

関連する記事はこちら

事件の引き金となった都市伝説・スレンダーマンとは?

geralt / Pixabay

スレンダーマン事件の引き金にもなった都市伝説のキャラクター「スレンダーマンは2009年に架空のキャラクターとして誕生しました。

とても背が高く痩せていて黒いスーツを着たその男の顔には、目や鼻や口と言うものがなくやがて恐怖の対象として、ネット上で一人歩きを始めるのです。

スレンダーマンの英語の綴りは?どういう意味?

pedrofigueras / Pixabay

「The Slender Man」日本語で言うと痩せた男、と言う意味になります。実在する人物では無いのですが、ネット上でまことしやかに囁かれるその伝説の数々に実在するものと受け止める人もいるようです。

スレンダーマン事件を起こしたアニッサとモーガンも、スレンダーマンがいつも自分たちを見張っていて、いつか瞬間移動でやってきたスレンダーマンに襲われると思い込んでいました。

スレンダーマンは2009年にネット上のフォーラムで誕生した

geralt / Pixabay

アメリカのユーモアサイト、サムシングオーフルフォーラムと言う電子掲示板には6万人もの利用者がいたとされます。

スレンダーマンを生み出した人物も、このサイトの利用者の1人でした。パラノーマルな画像を作り出そうと言う趣旨のスレッドに応えて生み出されたキャラクターがスレンダーマンでした。

スレンダーマンの作者はビクター・サージという男性

Pexels / Pixabay

サムシングオーフルフォーラムの利用者ビクター・サージはそのフォーラムの中で、異様に背が高く痩せた不気味な男を登場させました。このキャラクターが「スレンダーマン」です。

このスレンダーマンによって、のちに12歳の子供が人を殺そうとする事件が起きるなどビクター・サージは、夢にも思っていなかったでしょう。

最初は画像だけだった?目撃情報を創作したことで話題に

ljcor / Pixabay

ビクター・サージが最初に投稿した写真は、子供たちが遊ぶ画像に黒いスーツの背が高く痩せた男「スレンダーマン」を加えたものです。

ですがその後、あたかも誘拐を目撃した人物のような証言を書き込んでいます。それは、スレンダーマンが「恐怖」の象徴として、ネットの世界を覇権した伝説の始まりでした。

最初に公開されたスレンダーマンの画像①

ビクター・サージはこの写真を投稿した後、まるで本物の誘拐目撃者のような証言を書き込み、この痩せて恐ろしい人物に「スレンダーマン」と名づけました。

僕たちは行きたくなかったし、僕たちはみんなを殺したくなかったけれど、あいつのいつまでも続く沈黙と伸ばされた腕は、僕たちを覚えさせながら同時に安楽にもさせた…

(引用:Wikipedia)

楽しそうに遊ぶ子供たちの背後にたたずむ背が高く顔の白い男。その背中からは怪しげにうごめく職種が行く本も生えています。

最初に公開されたスレンダーマンの画像②

幼い少女の手を握り今にもどこかで連れ去ろうとしているスレンダーマン子の姿は、自分と少女の姿をシンクロさせ恐怖を感じた人たちの間で評判になりました。

何も知らずスレンダーマンの手を握るその少女は、これから起こる自分の恐ろしい運命を知らずにいるのです。画像を見た人のそれぞれの頭の中で、恐ろしい結末が描かれていたに違いありません。

スレンダーマンは子供を誘拐するという設定が生まれる

KELLEPICS / Pixabay

ビクター・サージによって、子供を誘拐する恐ろしい男として描かれたスレンダーマン。ここからスレンダーマンの都市伝説が始まっていきます。

瞬きする間に、いつの間にか目の前に立っているかもしれない恐ろしい男スレンダーマンは、特に子供たちにとって、恐ろしく危険なものとして認識されることになったのです。

たちまちスレンダーマンはネット上で話題に

kaboompics / Pixabay

あたかも実在する本物の人間のように見せかけながら、実際は抽象的で曖昧な存在に過ぎないスレンダーマンですが、その曖昧さゆえに恐怖心も増していたのかもしれません。

異様に背が高く顔が見えない黒いスーツの男、スレンダーマンは、ネット上の住民たちから注目され、様々な憶測と想像によって、その身に幾重もの伝説をまとうことになります。

短い創作恐怖体験がネット上で拡散される!

スレンダーマンはあっという間にネット上に拡散されました。それはまるでウィルスのように蔓延し、サイトからサイトへと広がり多数の書き手によって、様々な恐怖体験談に登場するようになりました。

創作めいた物や実際、自分が体験した話、耳にした話をスレンダーマンに共鳴させる事で、事実と幻想を交錯させながら、瞬く間に広がっていったのです。

誕生の5ヶ月後にはラジオ番組でも話題に

arembowski / Pixabay

スレンダーマンが誕生してから約5ヶ月後、ネット上にあっという間に広まったスレンダーマンの事についてラジオに質問がありました。

それは、超常現象や陰謀論を扱うラジオ番組に、スレンダーマンの事について尋ねる視聴者からの電話でした。

『ワシントン・ポスト』はこの様子をネット上のキャンプファイヤーと表現

janeb13 / Pixabay

インターネットの世界で、スレンダーマンは多くの語り手によって、実体験や聞き及んだ話をもとに伝説が加えられ、形を変え都市伝説として覇権することになります。

スレンダーマンを中心として、その周りで物語を紡ぐネットの住人達の様子を、ワシントンポストはネット上のキャンプファイヤーと表現しました。

スレンダーマンの特徴は作者ごとに微妙に違う?

Activedia / Pixabay

ビクター・サージによって生み出されたスレンダーマンですが、やがてビクター掃除の元を離れ、ネット上の人物たちによってその経験や聞き及んだ話によって伝説と化していくのでした。

多くのスレンダーマンに見られる共通した外見的特徴

スレンダー= 痩せている、と言うようにスレンダーマンは、とても背が高く痩せていて、のっぺらぼうの顔が特徴のキャラクターです。

黒いスーツを着たスレンダーマンは、背中から何本もの触手を伸ばし子供を襲う恐ろしいキャラクターとして多くの人々から怖がられていました。

多くのスレンダーマンに見られる共通した行動の特徴

Anemone123 / Pixabay

スレンダーマンは、「スレンダーウォーク」と名付けられた瞬間移動によって標的の前に現れます。また写真に映り込むスレンダーマンによって精神障害になることもあるようです。

妄想性や、睡眠障害を発症したり、スレンダーマンを直視した人は命を落とす、とも言われています。

スレンダーマンのプロキシーズとは?少女たちが憧れていた?

simonwijers / Pixabay

恐怖の象徴であるスレンダーマンに、攻撃されない唯一の方法はプロクシーズと言うスレンダーマンの手下になることでした。

アニッサとモーガンの2人も、闇の帝王と化したスレンダーマンに自分たちの存在を認められ、自分の身を守り、スレンダーマンの配下として崇められることを望んでいたのかもしれません。

スレンダーマンは2010年に商標登録されている

achinverma / Pixabay

数々の伝説を生み出したスレンダーマンは、昔から引き継がれた実はではなく、リクターサージが生み出したキャラクターです。

スレンダーマンの映画化や多種多様なプロジェクトの主体として利用する営利企業に懸念を抱いたビクターサージは、スレンダーマンを2010年1月に著作権登録します。

なぜ少女たちはフィクションのスレンダーマンを信じたのか?

xusenru / Pixabay

スレンダーマンに関する膨大な伝説や写真、中には真実と見分けのつかないネットの世界に、少女たちが、架空のスレンダーマンを実在するものとして捉えたのも、ある意味仕方の無い事かもしれません。

インターネットの混沌さがスレンダーマンの実在を信じさせた?

TheDigitalArtist / Pixabay

架空のキャラクターとして生み出されたスレンダーマンですが、まつわる話には書き手の実体験や実際起こった話など架空と現実が綯交ぜになったものが数多くありました。

特に実体験にまつわる話には、信憑性が高く本当にあったこととして捉えられたとしても不思議ではなかったのです。

インターネットの曖昧さと事実が混在するその複雑さが、2人の少女にスレンダーマン現実の存在であると思わせたのかもしれません。

NEXT ビクター・サージによるスレンダーマン神話の考察