喪女とはどんな人のこと?喪女あるある・喪女から脱出する方法まとめ 雑学・ライフスタイル

喪女とはどんな人のこと?喪女あるある・喪女から脱出する方法まとめ

喪女とは一体どのような女性のことを指すのでしょうか。また喪女と呼ばれる女性の特徴や定義、喪女にしかわからないあるあるまでご紹介します。喪女がついついやりがちなファッションや、なぜ喪女になってしまうのか、その原因や脱出方法まで詳しくまとめていきます。

目次

[表示]

喪女とは?明確な定義はあるの?

cherylholt / Pixabay

喪女とは、どのような定義の元そう呼ばれるのか、明確な特徴について解説していきます。自分にも共通点がないかなどきになる人は自分と照らし合わせてみましょう。

「喪女」の読み方・意味は?

Bessi / Pixabay

「もじょ」「もおんな」などと読みます。2ちゃんねるで生まれた新しい言葉で、モテない女性のことを意味します。また、彼氏がいた経験のない女性のことも指します。

喪女=「モテない女」の略語・隠語

bertvthul / Pixabay

最近2チャンネルから生まれた言葉で、モテない女性のことを喪女と表現するようになりました。モテようとしていない、むしろ興味もない、諦めているような雰囲気のある女性のことも喪女と表現します。

彼氏がいない歴イコール実年齢という人や、コミニュケーションが苦手な人、友達が少ない人にも喪女と表現する場合があります。

喪女の定義①交際経験がない

pixel2013 / Pixabay

喪女の定義として、生まれてから一度も男性とお付き合いをしたことがないという点があげられます。好きな人がいなかったわけではないが、告白をした、されたという経験もないひとも少なくないでしょう。

喪女の定義②告白されたことがない

castleguard / Pixabay

喪女の人は、告白をされたことがないという人も少なくありません。大半が告白を受けたことがないという状況にあります。ですが、告白をされたことがあるという意見も存在します。

その告白の中には、ひどい思い出を持つ人もおり、学生時代に男性がゲームの罰ゲームで告白をしてきたなどということもあるようです。

喪女の定義③処女である

whoalice-moore / Pixabay

年齢イコール処女歴であるというひとが喪女と呼ばれる原因のひとつでもあります。30代周辺になっても恋愛経験がなく、処女であるという点が問題視されているようです。

喪女の定義④「モテない女板(喪女板)」にいる女性

Free-Photos / Pixabay

2ちゃんねるで喪女同士で交流のあるモテない女版がネット空間に存在します。そこにいる女性を喪女と呼ぶようです。

喪女同士で会話をしたり、喪女である自分を別にそれでもよいと思っている人がコメントをしたりする場所です。

客観的に見て恋人がいなそうな人を喪女と呼ぶことも

sasint / Pixabay

周囲が客観的に見て、この人に恋人がいなそうと思わせる女性を喪女とも表現します。客観的に見た雰囲気が喪女だろうと思わせている大きな要因としては、その容姿です。

ファッションやメイクに気を使わないその雰囲気が明らかに恋人がいなさそうと思わせてしまっているのです。

喪女の男版「喪男」も存在する

SJJP / Pixabay

喪女の男版、喪男も存在します。意味としては同様で、これまでにお付き合いをしたことがない男性を指します。

明らかに恋人がいなさそうな人や、童貞を守り続けている男性は喪男と呼ばれます。要因は喪女とほとんど同じく、見られ方に気を使わない容姿が女性を寄り付かせなくしてしまっているのでしょう。

関連する記事はこちら

あなたの「喪女度」はどのくらい?診断してみよう!

Soorelis / Pixabay

あなたはどのくらいの喪女度でしょうか。以下の質問の中ではい、と言う回答が3つ以下の場合は喪女である可能性が高いでしょう。

  • ファッションに興味がある
  • メイクにはそれなりに気をつける
  • よく遊ぶ男性が2人以上いる
  • ナンパされたことがある
  • 合コンに誘われたら行く
  • 外見にはそれなりに自信がある
  • ファッションは周囲の評判の良いものにする

喪女の特徴・喪女あるあるとは?

Myriams-Fotos / Pixabay

喪女の性格や、特徴、あるあるについて詳しく解説していきます。大まかに喪女と言っても実際どのような性格の人なのか、どんな雰囲気を持っている人なのか気になりますよね。

もしかしたら自分も喪女なのではないか、と気になる人は自分と照らし合わせてみてみましょう。

見た目を気にしないオタク

LichDinh / Pixabay

喪女は、ファッションやメイクにほとんど気を使わない性格です。トレンドや同世代の女性が着る洋服などはほとんど着たことがないという人がほとんどです。

また、ファッションに気を使わずに何に力を注いでいるかというと、現実世界ではないものに夢中になることに力を注いでいます。つまりオタク気質であるということです。

ネガティブ

Bessi / Pixabay

喪女は、常に暗くネガテイブ思考であることが多いです。何事も悪い方向に考えてしまったり、自分なんて。と自分を蔑んでしまう事が多いでしょう。

そんなマイナスオーラが身を包んでしまっているのです。周囲にもそういったネガテイブ発言ばかりするので、周囲まで暗い雰囲気にしてしまいます。

自覚がない

喪女と言われる人の多くが、自分がネガテイブな喪女であるという自覚がない人が多いように見受けられます。

自分は大丈夫と思っている人もいるでしょう。視野が狭く、周囲と自分を比べて客観視することが苦手な傾向にあります。

恋愛対象が現実以外

Free-Photos / Pixabay

喪女は、オタク気質である人が多く、恋愛対象が人ではなく現実以外の2次元や3次元であることが多いです。

アニメに夢中になったり、ゲームの世界に恋をしたり、人だとしても2.5次元と呼ばれる手に届かない俳優などということも少なくありません。

インスタ女子を叩く

FirmBee / Pixabay

喪女は、今時を楽しむインスタ女子を敵意していることが多いです。キラキラした女性や流行に飛びつく今時の若者女子を叩くような癖がある人も存在します。

ネガテイブ思考な人が多いことから、自分に対してもそうですが、他者に対してもネガテイブな思考であまりポジティブな意見や評価をすることが少ない傾向にあります。

異性が苦手だけど…

Pexels / Pixabay

異性が苦手だと公言する喪女は少なくありません。異性は苦手だけど、イケメンなら良い。という発言をするのも喪女の特徴です。

異性に対してはハイスペックなイケメンを求めがちな傾向にあり、それは普段2次元、2.5次元などで理想的な作り上げられたキャラクターを理想に掲げているからという点が要因にあげられます。

人に厳しい

sasint / Pixabay

喪女は、ネガテイブ発言が多い事が特徴にあります。それは、自分に対してもそうですが、他者に対してもそう言えます。

自分にも他者にも認めるという考え方が少なく、人に厳しい意見を述べてしまうことも特徴のひとつです。そんな人には同性であっても人が遠のいてしまうこともあるでしょう。

美人ではない

danigeza / Pixabay

喪女が美人ではない、という意見が存在しますが、美人かどうかというよりも、身なりを気にしない点がそういう風に他者に与えてしまっているのでしょう。

綺麗なファッションに気を使ったり、流行りのメイクを取り入れてみたり、ポジティブ思考を増やしてみたり、笑顔を増やすことで同じ人でも美人ではないという表現ではなく可愛らしいと言われるようになるのです。

メイクが地味

Free-Photos / Pixabay

喪女は、メイクをほぼしないか地味なメイクであることも特徴のひとつです。あまり色味を使わなかったり、暗い印象を与えるメイクをしてしまいがちな傾向にあります。

春は優しいピンク色を増やしたり、夏はビビットカラーのアイラインを引いてみたり、季節に合わせた明るいメイクを楽しめるのが女性のメリットです。

愚痴や不満が多い

PIRO4D / Pixabay

ネガテイブ発言が多い喪女は、明るい発言が少ない傾向にあります。ネガテイブ思考は、時に愚痴や不満発言にも影響します。

自分な対してもそうですが、世間や他者に対しての愚痴や不満は常日頃口にする人が多い傾向にあります。

容姿にコンプレックスがある

MabelAmber / Pixabay

自分に自信がない、というのも喪女の特徴のひとつです。自分の顔がきらい、自分の体型がきらいなどと発言する人は少なくありません。

みんなが感じるコンプレックスに対する感情よりはるかに強く感じている人が多いです。そのコンプレックスが、全てに影響し、可愛くないからメイクもしたくない。

だったり、太っているからオシャレなんてできない。などと身なりに繋がっていきます。

鏡を見られない

Couleur / Pixabay

喪女の多くは、自分の顔に自信がないと発言する人が多いでしょう。その中には、鏡も見たくないというほど自分の顔を受け入れられないと思っている人も存在します。

鏡を向けられたり、カメラを向けられることを非常に拒み見たくないと拒絶する人も少なくありません。

カップルを見ると劣等感に苛まれる

Hans / Pixabay

街を歩いていると、カップルとすれ違う事があるでしょう。そんな仲睦まじそうなカップルをみると、劣等感に苛まれるという喪女は少なくありません。

羨ましいと心の底では思っていても、素直に羨ましいと言えなかったり、素敵だなとポジティブな感情に持っていく事が出来ないことがあります。

よくわからない体のパーツを褒められる

Free-Photos / Pixabay

喪女は不思議な発言をすることも特徴のひとつです。友人と会って会話をしている中で、よくある会話では痩せたね!や、可愛くなったね!その洋服かわいいね!などといったフレーズが書き慣れているでしょう。

ですが、喪女の会話では肘から下が綺麗、や首筋が良い。などとあまり人に褒められるようなところではない不思議なところを褒める謎なセリフも喪女発言のあるあるです。

旦那や彼氏の存在をアピールされるとイラッとする

kaboompics / Pixabay

喪女は、彼氏がいた事がない人のことを言うので、恋愛経験がありません。そのため、友人や知人から旦那や彼氏の話や、存在をやんわりとされると非常に敏感に反応します。

自分には分からない世界の話、むしろ関係のない話くらいに感じ取っていることが多いでしょう。

部屋が汚い

DarkWorkX / Pixabay

喪女は、自分の身の回りのことを綺麗にするという考え方があまりない人が少なくありません。ファッションやメイクに無頓着なことからも言えます。

それは自分の部屋の汚さにもいえることです。どうせ誰も呼ばない、誰も部屋に入れないという考え方から部屋をあまり片付けないという人は少なくありません。

プライドが高い

composita / Pixabay

喪女は、無駄にプライドが高い人が少なくありません。彼氏が出来ないことも、欲しくないだけだと公言したり、イケメンじゃないと付き合いたくない。

などと自分の彼氏のいない状況はあえてそのような選択肢をしているだけだと主張する人も中には存在します。

NEXT:女友達も少ない
1/3