奈良のヤバイ場所まとめ!部落に心霊スポット、天理教総本山も? 芸能人

奈良のヤバイ場所まとめ!部落に心霊スポット、天理教総本山も?

奈良は観光地として有名ですが、かなりヤバイ場所が多い県でもあります。部落の治安の悪いところや心霊スポット、天理市にある天理教総本山など、観光地の奈良からは想像できないような場所がたくさんあるのです。今回はヤバイ奈良の場所を掘り下げてみたいと思います。

目次

[表示]

奈良のヤバイ場所とは?どんな地区?

simonwijers / Pixabay

奈良のヤバイ場所とはどんなところなのでしょうか。一つずつ紹介していきます。

奈良のヤバイ場所!部落が多い?

奈良には同和地区という部落が多いことで有名です。特に南部や郡山には多いらしく、日中でも治安が悪く別世界のようです。細かく点在していて同じ市内でも雲泥の差があるようです。

奈良県は部落に住んでいる人の数が日本で4番目に多いそうで、奈良県でまともな地域は北部だけといわれています。

ヤバイ心霊スポットもある?

Free-Photos / Pixabay

奈良のヤバイ場所には心霊スポットもあります。防空壕や廃墟のホテルなど地元では知られている場所が数多くあるようです。

天理教の本部がある?

melati411 / Pixabay

奈良には新興宗教である天理教の総本山があることで有名です。天理教自体がヤバイ宗教だということと、町の光景がかなりヤバイということでヤバイ場所といわれているのです。

関連記事はこちら

【動画あり】奈良のヤバイ場所まとめ!①部落編

Pexels / Pixabay

奈良のヤバイ場所の一つとされる部落はどのような場所なのでしょうか。調べてみました。

①生駒郡安堵町東安堵北方

Skitterphoto / Pixabay

生駒郡安堵町東安堵北方に部落があります。安堵町といえば奈良の中でも「ガラが悪い」という地域の代表格であり、安堵というと町全体が部落だと思われているそうです。

街中を見るとやはり廃墟や空き地が目立っています。しかし中には豪邸もあり、ニコイチと並んでいる光景は同和地区特有のものであるそうです。そして広大な境界線のはっきりしない空き地も部落ならではだそうです。

最近はあちこちの廃墟や空き地が整理されて部落だけが取り残されているといいます。

②生駒郡三郷町立野南、立野北

Engin_Akyurt / Pixabay

奈良県最大の部落は生駒郡三郷町にあり、ここは奈良県と大阪府の境界になります。最寄駅から大阪まで40~50分で着く大阪への通勤圏内であり、ベッドタウンとして良好な立地であることから廃墟はすくないです。

立地も良好で他の住宅が山の斜面にあるのに、部落は低地にあり立地は部落の方がいいです。しかし行政施設に、自ら部落だと名乗るように、「部落差別をなくそう」という看板が目につきます。

ぱっと見は廃墟や空き地は少なく、避けられている雰囲気はないのです。それなのにあからさまに同和と主張する看板があるのは、商人の部落でありあけっぴろげな商売気質が関係しているのではということです。

③北葛城郡河合町西穴闇

Tama66 / Pixabay

奈良には難読地名が多いですが、西穴闇と書いて(にしなぐら)と読みます。交通量の多い道路には大手チェーン店があり、一見普通の街だがそれらに隠れるように特徴的な公営住宅があります。

西穴闇にはあまりいい噂がありません。それは、暴力団の事務所がここにあって、でかでかと「森嶋」と書かれた看板があり、かつては金色に光り輝いていたそうです。今は退去して空き家になっています。

大規模なニコイチ住宅群と空き地に路駐された車があったり、新築の家があったりと新旧入り乱れています。しかし裏道には細い路地とあばら家も残っており、整備される前の部落の名残があります。

④御所市【動画あり】

御所市も同和地区として名前が挙がっています。学校なども部落の学校だととても怖いという評判です。更に部落解放同盟の前身である、「全国水平社」の博物館があります。

御所市は財政難自治体ワースト3に上がるほどの財政難だったのが、2008年に市長に就任した東川裕現市長の政策によって解消されたのです。それには不可能だと思われていた同和権利の解消が大きいでしょう。

反対派の中には県外の人もいたそうで、相当に危ない状態があったのでしょうし、この不可能を可能にしたことは凄いことだと言えるでしょう。

⑤天理市の天理西中学校(天理西中学校事件)

geralt / Pixabay

1989年1月30日、天理市のある店主が店の前にたむろしていた天理市立西中学校の生徒に怒って「X(同和地区の名前)が偉そうに言うな」と発言したことから事件は始まりました。

部落解放同盟奈良県連合会はこれを差別として、同連合書記長ら150名が直接関係のない天理市西中学校に押しかけ、これを部落解放教育の教材にしろと要求します。のちに行わるはずだった話し合いも拒否します。

その他教職員を監禁したり、それを迎えに来た奈良教職員組合の車を壊したり、乗員に殴る蹴るの暴行を加えて怪我を負わせたりしました。その後も嫌がらせは続き、部落解放同盟の30名が告訴されました。

被差別部落地域を見分ける方法は?

25701 / Pixabay

奈良で被差別部落地域かどうかを知るには、まず街並みを見てみましょう。街中に差別反対の看板がある、周りに山しかなく、人口が異常に少ない(お年寄りとヤクザみたいな人しかいない)などが特徴です。

また、隣保館がある、公衆浴場がある、川沿いの地区である、草履屋、革屋、肉屋が多い、以上に当てはまっていれば高確率で被差別部落地域になります。

【動画あり】奈良のヤバイ場所まとめ!②心霊スポット編

Arcaion / Pixabay

奈良のヤバイ場所、次は心霊スポットを紹介します。奈良にもかなりの心霊スポットがあるのです。

①旧鹿路トンネル

県道37号線のかなり急勾配の先にある、吉野町と桜井市を結ぶトンネルで、通称タイムトンネルと言われているそうです。2003年に新しいトンネルが完成したのであまり使われなくなったようです。

ここでは焼死体が発見されたこともあり、不気味な雰囲気も相まって心霊スポットと呼ばれています。

②大渕池

この池には昔、離婚した若い妻が子供を連れて飛び込み自殺をしたという事件があったそうで、ワイドショーにも取り上げられています。そのため親子の霊が出るという話があります。

直ぐ近くにある神社の木には藁人形が何個か打ち込んであるなど、周辺が不気味な雰囲気に包まれています。

③屯鶴峯の地下壕

大阪との県境にあるごつごつした白い岩肌が特徴の、凝灰岩がむき出しになっているこの場所は、太平洋戦争のときに本土決戦を想定して防空壕が大規模に作られたところです。地下には2Kmにもなる防空壕があります。

強制労働によって作られたという歴史があり、壁に作業服の男が浮かぶなどの体験談が絶えない場所でもあります。なぜか子供の霊もよく出るそうです。

④二上神社

未だにお百度参りが出来るという古い神社です。森では五寸釘が見つかったりと怨念に満ちています。あまり有名ではありませんが、地域の人も不要には近づかないようです。

以前バラバラ殺人も起きていて、まだ見つかっていない部位があるという話もあります。

⑤白高大神

戦後に、中井シゲノという人の悩みを見抜く本物のシャーマンがいて、1970年代くらいまでここで宗教法人玉姫教会という新興宗教を開いて、人々の悩みを解決していたようです。(1992年に亡くなっている)

この場所である女子高生に老婆が乗り移ったような状態になり、その後行方不明になったという話があります。神社内にある防空壕が一番ヤバイと言われています。

⑥くろんど池

京阪電車の私市駅からハイキングコースを歩いて1時間程で着くくろんど池は、池を中心に園地になっています。しかしどこか不気味な雰囲気があるという声が絶えません。

ゆらゆら漂う光を見たとか、首のない女の子が追いかけてきたなどの噂があります。10年ほど前に「赤い三輪車に乗った女の子に話しかけられても答えないでください」という看板が立ったという話もあります。

⑦宇太小学校

1930年代に作られた木造校舎で、学校自体は132年の歴史があります。校舎はNHKの朝の連続テレビ小説の撮影に使われましたが、老朽化のため2006年に閉校しています。

校舎の状態がいいため、現在はカフェや植物園などにおしゃれに手入れされています。

⑧郡山新地【動画あり】

奈良三大遊郭のひとつだった郡山新地です。表向きは1958年に売防法により遊郭の歴史に幕を下ろしました。しかしフィリピン人などがもぐりで営業を続けていたのです。

そのため奈良県警の駆逐によりすべて廃業させられました。劣化が酷く廃墟のようになっています。

⑨崇道天皇社

平安時代に淡路島に流される最中に無実を訴えて断食し、淀川あたりで餓死したという早良親王の怨霊を鎮めるために設けられた御霊神社の一つです。

怨霊にビビった朝廷は即位していないのに天皇の称号を与えたという日本最強の怨霊です。霊的な話はあまり聞きませんが、祟りが起きるかもしれません。

⑩暗峠

生駒山の辺りはもともと霊山ですが暗峠はその中でも特に霊気が強いと言われています。あまりにも急で狭いので地元の人々から打ち捨てられた峠で、傾斜がものすごいです。

「酷道」と呼ばれバイクでアタックする人もいますが、徒歩で峠に入る人の中で霊に関する目撃情報が多いです。僧侶の霊やお経が聞こえるなど噂は絶えません。面白半分に夜に行かないようにしましょう。

⑪ホテル開雲荘

雲海の見えるホテルとして秘湯っぽくていいと密かに人気があったホテルですが、2012年に廃業してしまったそうです。周辺には廃墟がかなりあって、不気味さを感じます。

⑫天理ダム

自殺の名所として有名なダムです。ダムに向かう道自体が事故が多いことで知られていて、うなだれた若い男が立っているという話です。

その他にも公衆電話の受話器から血が垂れてくる、少年の霊が出るなど、噂に事欠かない場所です。

⑬信貴生駒スカイライン

夜景スポットとしても有名な信貴生駒スカイラインは、夜にドライブに出かける人も多いところです。車関係の心霊体験が多く、事故死した霊が歩いて自分の車を探しているという姿の目撃情報もあります。

車の後ろを付けられていると感じる人もいます。また首無しライダーに追いかけられたり、白の軽自動車とすれ違うと事故に遭うなどの噂があります。

⑭生駒トンネル

大阪と奈良を結ぶ大動脈のトンネルです。大阪側の心霊スポットとして有名な旧トンネルは閉鎖され、新しいトンネルを電車は走っています。しかしこのトンネルでも心霊現象は起きています。

霊感の強い人はトンネルに入ると頭が痛くなったり、電車の音が悲鳴に聞こえたりするそうです。霊山をくりぬいて走っているのですから何かしらの影響はあるのかもしれません。

⑮生駒山の首なし地蔵

JordyMeow / Pixabay

生駒山の山上遊園地は夜景スポットで夜も車が多くいますが、有料駐車場ではなく少し先の路肩に駐車すると、「首無し地蔵」という看板を見つけることが出来ます。

その細い道を行くと首のない地蔵が並んでいて、そのまま行くと戻ってこられなくなるという話があります。明らかに人間ではない老婆を見たなどの話もあります。

⑯アスカボウル

平城京跡のすぐ近くに2011年6月に閉店となったアスカボウルがあります。50レーンもあるレトロ感溢れる巨大な廃墟となっています。巨大なボーリングピンの他に巨大な手のオブジェもありました。

古い外観から近隣の人もとっくに潰れていると思われていたこの場所は、リノベーションされてカミタケモータースの2号店となっています。

⑰行者還トンネル

国道309の天川村と上北山村の境目にあるこのトンネルは、車がすれ違えないほど狭いです。照明のないトンネル内は重苦しい空気が充満しています。

ここは女人禁制の大峰山エリアで、太古から霊山として崇められた場所で強力な霊気が漂っています。老婆が出るということでも有名です。

NEXT:⑱柳本飛行場
1/2