柚木涼香(声優)の経歴は?18禁アニメに出演?小山力也と喧嘩?

人気声優の柚木涼香さん。『うたわれるもの』のエルルゥ役など声優としての経歴もさることながら、別名で18禁作品に出演したり、噂のお相手だった小山力也さんとの口喧嘩がラジオで流れてしまったりと話題に事欠かない方でもあります。そんな彼女の現在までをまとめてみました。

柚木涼香(声優)とは?経歴は?

5138153 / Pixabay

話題豊富な声優、柚木涼香さん。セクシー方面での話題は特に有名で、ファンの間では『歩く18禁』とまで呼ばれているくらいですから、ご存じの方も多いでしょう。

元は女優としてデビューされており、グラドルとして活動したり、かなりキワドイ役柄も演じていたようで、その流れが今に至っているようです。

しかし、芸能界へのデビューは早い方だったようです。そんな柚木さんの経歴をご紹介していきましょう。

柚木涼香のプロフィール!年齢は?【画像アリ】

  • 名前:柚木涼香(ゆずきりょうか)
  • 愛称:ゆず、ゆずちゃん、ゆずねぇ
  • 生年月日:1974年1月10日
  • 年齢:45歳(2019年7月現在)
  • 血液型:O型
  • 出身地:愛知県
  • 所属事務所:81プロデュース

『柚木涼香』というのは芸名で、本名は公開されていません。この芸名は本人曰く、とってつけた名前なのだそうですが、当の本人は柑橘系は苦手だそうです。

以下に挙げるのは、柚木涼香さんの主な出演作品です。

  • ビーストウォーズ 超生命体トランスフォーマー:ブラックウィドー、ナビ子、エアラクニッド(永椎あゆみ名義)
  • 星方天使エンジェルリンクス:李美鳳(柚木涼香としてのデビュー作)
  • うたわれるもの:エルルゥ、ミコト
  • キルラキル:鬼龍院皐月
  • NARUTO-ナルト-:山中いの
  • トリニティセブン:不動アキオ
  • やはり俺の青春ラブコメは間違っている。:平塚静

その他にも多数のアニメ作品やゲームキャラクターなども演じています。

映画「E・T」を見て女優を目指す

mohamed_hassan / Pixabay

柚木涼香さんと言えば、元は女優出身ということでも有名です。そんな彼女が女優を目指す切っ掛けになったのは映画『E.T.(1982年公開 スティーブン・スピルバーグ監督作品)』だったそうです。

柚木涼香さんが初めて映画館で見た映画がこの『E.T.』だったそうで、これを見て「自分も映画に出たい」と思ったそうです。幼いながらも感じるものがあったのでしょう。そこから彼女は役者を目指し始めます。

中学生からメディア出演、16歳で映画女優デビュー

女優を目指し始めた柚木涼香さんは、15歳の頃にはすでにメディアに出演されていました。こちらの動画はACTRESSというアイドル系のビデオマガジンに出演された時のものです。

15歳の中学生らしい初々しい姿が映されていますが、当時はまだ『柚木涼香』ではなく『永椎あゆみ』という名前で活動されていました。

その後、16歳で吉田秋生さん原作『櫻の園(1990年公開 中原俊監督作品)』に神奈川潮美役で出演。ついに念願叶っての映画女優としてデビューしたのでした。

芸名は「角松かのり」?ドラマ・グラビアなどで活躍した

念願の女優デビューを果たした柚木涼香さんは、次にその活躍するステージをグラビアアイドルに移します。同時に芸名も『永椎あゆみ』から『角松かのり』と改名します。

グラドルとして活動し始めると、当時の人気グラビア雑誌『Beppin』への出演を始め、写真集も発売、映画はもちろん、テレビドラマやVシネマにもその活躍の場を広げていきました。

特に映画『どチンピラ 劇場版(1995年公開 村田忍監督作品)』にて由奈役で出演したのは有名で、彼女の体当たりの演技は今でもファンの間では語り草になっているようです。

Vシネマ「どチンピラ劇場版」に出演!おっぱいが魅力?ヌードを披露!

柚木涼香さんは、この映画で濡れ場にも挑戦し、その美しいヌードを惜しげなく披露しています。特にファンの間では「あのおっぱいが最高!」という声が高いようです。

しかしながら、その演技力も新人としては群を抜いている部分があり、それが現在の『演技力には定評のある声優』として繋がっているのでしょう。

セクシーな写真集出版?エロいこともしていたと噂に

1992年、宮沢りえさんのヘアヌード写真集『Santa Fe(サンタフェ)』が話題になり、アイドルによるヌードブームが巻き起こりました。柚木涼香(角松かのり)さんがグラドルになったのもその頃です。

このヌード写真集は、そんな時代に発売された2rd写真集で、現在は古本として購入する場合も18禁となっています。ファンの話では「かなり内容の濃い(つまりエロい)一品」だそうです。

そんな彼女ですから、当時はあらぬ噂もあったようですが、この写真集を機に、アイドルの清純さを保ったままヌードも見せるヌードアイドル(ヌードル)として高い評価と人気を得ました。

1995年公開「帝都物語 外伝」でセックスや裸を見せた?

『どチンピラ劇場版』と同じ時期に出演した映画が、この『帝都物語外伝』でした。作品の演出上、『女』というだけで役名がありませんでしたが、ストーリーに関わる重要な役柄でした。

この映画でも彼女は迫真の演技で濡れ場を演じており、その様子は作品の不気味さも相まって鬼気迫るものを感じさせます。

余談ですがこの映画、試写会では原作者の荒俣宏さんが笑いだしてしまったという逸話が残っているくらい珍妙な映画としても有名です。

AV出演の噂もあった

Free-Photos / Pixabay

『角松かのり』名義ではヌードルとして人気だった柚木涼香さんですから、現在「AVに出演していたんじゃないか?」という噂があります。結論から言うと、そんな事実は無いようです。

しかし、女優としては濡れ場シーンが売りでしたし、芸能活動の中心となっていた雑誌『Beppin』はかなりキワドく、1994年には有害図書指定を受けて廃刊となってしまったくらいの雑誌でした。

映画も今ほど細かい年齢制限は無く、かなり自由な風潮でしたし、その頃の画像や映像を見た若いファンの人たちがAVと勘違いしてしまうのは、無理のない話かもしれません。

映画番組で吹き替えをしていた吉田理保子の声がきっかけで声優に

家のテレビに映されていた映画をなんとなく見ていた柚木涼香さん。その時、吹き替えをしていた吉田理保子さんの声と出会い、その声と演技に魅せられて声優への転向を決めたそうです。

吉田理保子さんと言えば『まいっちんぐマチコ先生』のマチコ先生役などが有名な元祖『エロかわいい』声優さんです。柚木涼香さんが所属を81プロデュースに決めたのも吉田理保子さんが所属していたからでした。

しかし、柚木涼香さんが声優となった翌年、1998年には吉田理保子さんは声優を引退してしまいます。ですが、吉田理保子さんは柚木涼香さんのマネージャーとなり、声優としての新人時代を支えたそうです。

アドリブの多いアニメ「ビーストウォーズ」で声優デビュー

さて、晴れて声優となった柚木涼香さんですが、デビュー作でいきなりの試練を与えられることになります。この『ビーストウォーズ』という作品は、声優のアドリブ祭りと言われるほどアドリブの多い作品なのです。

その上、周りはベテラン声優ばかり。柚木涼香さんは、今時では珍しい叩き上げをされることになります。これはもしかしたら、マネージャーである吉田理保子さんの方針だったのかもしれません。

しかし、ベテラン声優同士のアドリブ合戦は凄まじく、新人だった彼女はついていくのが精一杯だったようです。そのプレッシャーから軽い円形脱毛症にまでなったと語っています。

次第にエロアドリブを入れるようになった

Arousaland / Pixabay

デビューから凄まじいプレッシャーに晒されることとなった柚木涼香さんでしたが、しばらくすると場の空気にも馴染んできたのか、彼女も段々とアドリブを入れられるようになっていきます。

最終的には、ベテラン声優に負けないくらいアドリブを入れるようになり、特に女優時代に培ったエロさをアピールしたアドリブを連発するようになります。

そうして見事デビュー作を乗り切った柚木涼香さんは、その後の続編から完結となるシリーズまですべて出演を果たします。ちなみに座談会では「柚ちゃん、騎乗位って言ってた」と共演者から暴露されていたそうです。

「永椎あゆみ」名義で活動していたが柚木涼香に改名

実は柚木涼香さん、声優としてデビューした頃は、15歳の時と同じ『永椎あゆみ』の名義を使っていました。

それが『ビーストウォーズ』での演技が認められると、声優としての活動が本格化し、名前を『柚木涼香』に改名します。改名理由は不明ですが、声優としての新たな出発という思いがあったのかもしれません。

こうして声優『柚木涼香』が誕生し、人気声優としての道を歩み始めました。

放送禁止になるようなエロいトークを得意とする

Joe007 / Pixabay

ラジオでは、放送禁止になるようなエロトークを連発する柚木涼香さん。四十路に入ってもセクシー路線を崩さないその姿勢が、『歩く18禁』とまで呼ばれる所以なのでしょう。

しかし、本人はどこまでが放送禁止になるのかは、よく分かっていないようです。

声優としては、かなり破天荒な性格を持つ柚木涼香さんですが、最近ではこんな変わった声優さんもいらっしゃいます。

関連する記事はこちら

柚木涼香はどんな声?出演動画集

geralt / Pixabay

ここでは柚木涼香さんの出演動画を集めてみました。

容姿はもちろん、声も素敵な声をしていらっしゃいます。また、動画からは彼女の様々な側面をうかがうことが出来ます。

「うたわれるもの 座談会すぺしゃる!」

こちらの動画はPS4ソフト『うたわれるもの 散りゆく者への子守歌』発売に際して公開された動画です。

共演者同士の仲の良さが伝わってくる動画で、もちろん柚木涼香さんのエロトークも絶好調です。

「ぼいすた出演動画」

BS-TBSで放送されていた声優トークバラエティ『ぼいすた!』に出演された時の動画です。

いつものエロトークは控えていたところで、タレコミコーナーでエロい逸話を暴露され照れている柚木涼香さんが、とてもかわいらしいです。

「テイルズオブデスティニー2 リアラ(柚木涼香)のボイス集」

こちらはPS2ソフト『テイルズオブディスティニー2』でリアラの声を演じた時のボイス集動画です。

わりと清純系のヒロインなのですが、所々にエロさを感じさせる声があるところに柚木涼香さんを感じさせます。

「キルラキル 柚木涼香」

こちらは『キルラキル』放映時にインターネットラジオとして配信されていた『キルラキルラジオ』に柚木涼香さんが出演したときの動画です。

主人公のライバルである鬼龍院皐月を演じた柚木涼香さんが、そのキャラへの想いや、アフレコ現場の様子を語っています。

「柚木涼香と東浩紀の動物化してもいいですか」

こちらはNHKの『ザ☆ネットスター!』という番組の関連サイトで公開されていたWEB番組です。

『ザ☆ネットスター!』で天の声を担当していた柚木涼香さんが、出演者である哲学者で批評家の東浩紀さんと番組を作っていくという一風変わった趣旨の番組です。

まったくタイプの違う二人ですが、なぜか妙に気が合うようで、この動画では柚木涼香さんの冬コミ参加のことで盛り上がっています。

柚木涼香の現在は?結婚している?

PIRO4D / Pixabay

さて、ここまでは柚木涼香さんの経歴とお仕事について紹介してきましたが、ここからは気になるプライベートについて紹介してみたいと思います。

結婚や子供など、様々な噂がある柚木涼香さんですが、実際はどうなのでしょう?

柚木涼香に結婚の噂がある?相手は小野力也?

ANURAG1112 / Pixabay

柚木涼香さんほどの女性ですから、やはり男性が放っておくわけがありません。実は噂のお相手がいて、それが『うたわれるもの』で共演した声優の小野力也さんなのです。

しかし、意外にも熱を上げていたのは柚木涼香さんの方だったらしく、なんと一緒にやっていたラジオの番組中に熱烈なラブコールを送るほどだったとか。

二人の仲は深まったようですが、残念ながら結婚には至らなかったようです。

柚木涼香には子供がいる?噂の真相は?

satyatiwari / Pixabay

柚木涼香さんは子持ちであるというのは、ファンの間ではずいぶん昔から噂されていたようです。

しかし、ご本人がそれに触れることもなく、公式でも一切発表はしていません。

シングルマザー?ラジオで子供がいることを明かしている

Free-Photos / Pixabay

明らかになったのは、あるラジオ番組に出た時のことでした。共演者(同じ声優の沢城みゆきさんという話がありますが、確定情報ではありません)に、子供がいることを話されているようです。

既婚かどうかは明らかではありませんが、小野力也さんにアタックをかけているところを見ると、おそらくシングルマザーなのだと思われます。

元夫は業界人という噂が

Free-Photos / Pixabay

さて、ここで気になるのが柚木涼香さんの元夫ですが、ここにも様々な噂や憶測が飛び交っています。同じ業界の人間という噂もちらほらと聞かれます。

お子さんの年齢は分かりませんが、柚木涼香さんが声優になったのは20代前半ですので、出産されたのはおそらく声優になってからのことでしょう。つまり、密かに結婚、離婚をしていたということになります。

未婚の母ということも考えられますが、いずれにしろ一般の方が声優と知り合うのはなかなか難しいでしょうし、業界人という線が一番濃いのではないのでしょうか?

柚木涼香の現在の活動は?

Pexels / Pixabay

ここからは話を戻し、ふたたび柚木涼香さんの声優のお仕事について紹介していきたいと思います。

人気声優というだけでなく、ベテランの実力派声優として演技力には定評のある柚木涼香さん。今現在もあらゆる作品でその実力を発揮されています。

1999年から、「名探偵コナン」に出演を続けている

脇役の声優陣が豪華すぎるとして有名なテレビアニメ『名探偵コナン』。柚木涼香さんも度々出演されています。

初出演はわりと古く、1999年の放送からちょくちょく出ているようで、最近では2019年2月2日に放映された『窓辺にたたずむ女』に事件の被害者となる『緑川 紗希』役で出演されています。

2018年「カードキャプターさくら クリアカード編」に出演

これはアニメファンのみならずともご存じの方は多いと思います。このクリアカード編は、18年ぶりに放映された新作としても話題となり、柚木涼香さんも『秋月奈久留 / ルビー・ムーン』役として出演されました。

2019年は「群青のマグメル」に出演

柚木涼香さんが出演したテレビアニメでは、この『群青のマグメル』が一番最近ではないでしょうか。

第九話『ゼロの大冒険』で、柚木涼香さんは『秘書の女』の役を演じています。

劇場アニメ「プロメア」にも出演

この劇場アニメ『プロメア(2019年5月公開 今石洋之監督作品)』が柚木涼香さんが出演した最新作となります。

『グレンラガン』『キルラキル』を制作した今石洋之監督と脚本家の中島かずきさんが久々にダックを組んだ作品として話題を呼び、柚木涼香さんは『ビアル・コロッサス』という役を演じています。

声優出演しているゲームも多数

Pexels / Pixabay

柚木涼香さんは、アニメだけでなく、多数のゲーム作品にも声優出演されています。

出演されたアニメ作品のゲームはもちろん、スマホゲームの『戦艦少女R』ではオクラホマの声を、『クイーンズブレイド WHITE TRIANGLE』ではカトレアというキャラを担当されました。

ちなみに、声優さんたち間では、ゲームの仕事は「時間が短く、ギャラがいい」と、人気が高いそうです。

NEXT 同人作家としても活動している?