メンヘラ男の特徴って?LINEの特徴や対処法・別れる方法まとめ 恋愛・心理

メンヘラ男の特徴って?LINEの特徴や対処法・別れる方法まとめ

目次

[表示]

アクセサリーがゴツめ

メンヘラ男性の見た目でわかる特徴4つ目は、メンヘラ男が好んで身につけるアクセサリーはピアスやネックレス、バングルなど種類に関係なく「ゴツい」傾向にあります。

ゴツいアクセサリーとは、幅が広くてスタッズなどが付いているバングルであったり、チェーンの太いネックレスやピアス穴を拡張してあるといったものです。

特にピアスは両耳合わせて10個近くあいている場合、かなり重度のメンヘラである可能性が高いため、注意が必要です。

服装がタイトでボディラインがわかる

メンヘラ男性の服装・見た目の特徴5つ目は、メンヘラ男性のファッションはサイズが小さめなTシャツや細身の綿パンかスキニーパンツなど、ボディラインを強調するアイテムを多用します。

メンヘラ男性は「異性からモテる自分」である為に、自分を異性からモテているように見せる努力を怠りません。

その為、着こなしが難しくスタイルダウンして見える大きめな服装は避け、スタイルがよく見える細身のものを好むのです。

メンヘラ男の恋愛傾向!メンヘラ男が好きな女性のタイプや特徴は?

congerdesign / Pixabay

こちらでは、メンヘラ男が好きな女性のタイプや特徴をまとめます。

もし、現在のあなたの彼氏がメンヘラ男ではなくともこれからご紹介する項目にあなたが多く当てはまった場合、注意が必要かもしれません。気をつけないと、メンヘラ男に目をつけられる可能性があります。

母性の塊で人を寛容に受け止める女性

ArtsyBee / Pixabay

メンヘラ男が好む女性のタイプ1つ目は、母性が強く懐の広い寛容な女性です。

母性が強い女性は男性を甘やかすことが上手で、メンヘラ男の身勝手な振る舞いを許す寛容さも持ち合わせていますので、まさにメンヘラ男にすれば理想の女性なのです。

優柔不断で情に流されやすい女性

kahalb / Pixabay

メンヘラ男の好きな女性の特徴2つ目は、白黒はっきりつけるのが苦手な優柔不断さがあり、優しくて情に流されやすいタイプの女性です。

1度お付き合いをすると、彼氏がメンヘラ男性である事が露顕しても生来の優柔不断さが仇となって別れを切り出せず更に情に熱い為に切り捨てる事も出来ないこのタイプの女性は、メンヘラ男の理想的なタイプです。

重たい話も上手に聞いてくれる女性

nastya_gepp / Pixabay

メンヘラ男性が好きな女性の傾向3つ目は、ネガティブで重たい話でも上手に聞いてくれる優しい女性です。

メンヘラな男性の特徴の1つに、自分を主人公にした悲劇のストーリーを作り出すというものがあります。

このメンヘラ男が作った「悲劇のストーリー」を嫌がる事なく上手に聞いてくれる優しさのある女性に、メンヘラ男は惹かれるのです。

メンヘラ男の自覚があるけど治せない!メンヘラを治す方法は?

waldryano / Pixabay

ここまでメンヘラ男の特徴についてまとめましたが、自分自身や彼氏がメンヘラ男に間違いない、と確信された方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでこちらでは、自分自身・彼氏がメンヘラ男だった場合にぜひ試しいただきたいメンヘラの治し方をご紹介します。

人は人・自分は自分と割り切る

StockSnap / Pixabay

メンヘラ男から脱却したい・脱却してほしい、と一念発起したのなら、まずは「人は人・自分は自分である。」という割り切った価値観を持ちましょう。

メンヘラ男の場合、他人と自分を比べて勝手に優劣をつけては一喜一憂する傾向にあります。

その価値観には無駄が多い事を自覚し、「人は人、自分は自分であって優劣はつけられない」のだと割り切れば、メンヘラ思想から抜け出せる緒が見つかるはずです。

他人への執着心をなくすよう努める

他人から心配されたり関心を持たれる事が何よりも好きなメンヘラ男は、他人への執着心が強すぎると言えます。

他人から心配され、関心を持たれている事で自らの承認欲求を満たす事は簡単ですが、それでは自分自身の価値が他人の中でしか存在しなくなります。

自分の価値を自分の中で見いだすことは一朝一夕では難しいものですが、まずは1つでも自分の良い部分を見つけて少しずつ他人から目をそらしてみましょう。

スポーツやストレッチを日常に取り入れる

wiggijo / Pixabay

スポーツやストレッチを日常に取り入れる事で、自律神経が整いネガティブな思想から脱却しやすくなります。

メンヘラ男を自覚している方の場合、運動が趣味で毎日体を動かしている方は少ない傾向にありますので、物は試しとも言いますし、ぜひ簡単なストレッチから始めてみてください。

日本で育ったのならば1度はやったことがあるであろう「ラジオ体操」は、大まかな動きを把握している方も多く、抵抗なく出来ますよ。

NEXT:規則正しい生活を送り体内時計をリセットする
6/11