メンヘラ男の特徴って?LINEの特徴や対処法・別れる方法まとめ恋愛・心理

メンヘラ男の特徴って?LINEの特徴や対処法・別れる方法まとめ

目次

[表示]

相手がスタンプで返事すると不機嫌になる

メンヘラ男のLINEにありがちな特徴5つ目は、相手から来たLINEの返信がスタンプのみだと目に見えて不機嫌になります。

しかし、相手からのスタンプが恋愛系のものであったり、ハートや「大好き」などのロゴが入っているものだと、スタンプのみでも不機嫌になる事はありません。

特に意味のない短文を送り続けてくる

Free-Photos / Pixabay

メンヘラ男のSNSやLINEの特徴6つ目、メンヘラな傾向にある男性は相手に対して何の意味もない「ねぇ。」「ヒマ。」などの短文を突然送り続けてくる事があります。

メンヘラ男がこのような何の意味もない短文を突然送りつけてくるのは、好意を持つ相手に構って欲しいからこその行動なのですが、何の意味もない短文を送りつけられた方は当然ながら困惑します。

しかも、その意味のない短文に対してアクションを取らずにいると「死んでやる。」といったLINEを送りつけてくる事がありますのでたちが悪いと言えます。

SNS上で「自分の辛さは自分にしかわからない」などと突然言い出す

Pexels / Pixabay

メンヘラ男性によくあるSNS上の特徴7つ目が、誰に向かっての発言かを限定しないまま「自分の辛さは自分にしかわかならい」というような思わせぶりな発言をしがちです。

なぜメンヘラ男性がこのように思わせぶりな発言をするのかと言うと、自分に構ってくれる人を探しているからだと思われます。

もし、メンヘラ男の意味のない思わせぶりな発言に対して「何かあったの?」というような気遣いを見せてしまうと、メンヘラ男に目をつけられる可能性が格段に高くなります。

付き合っているわけでもないのに恋愛関係にあるような文章を送ってくる

chezbeate / Pixabay

メンヘラ男が取りがちなSNSでの行動の8つ目は、付き合っているわけでもないのに「俺以外の男とは遊ばないで」というような、まるで恋愛関係にあるような文章を送りつけてくる事があります。

もし、メンヘラ男があなたに対して恋愛関係にあるようなLINEを送ってきたり、SNS上で付き合っているようなメッセージを送ってきた場合、なるべく早くはっきりと否定しましょう。

メンヘラな男性が恋愛関係にあるような反応をしてきた場合に否定せず放置したままにすると、メンヘラ男は自分の都合の良い方に事実を捻じ曲げて解釈し、最悪の場合ストーカーに発展する可能性があります。

リアルの友人は少ないのにSNS上では友人が多いように振る舞う

marusya21111999 / Pixabay

メンヘラ男性のLINE・SNSで見られる特徴9つ目は、メンヘラ男は現実での友人はかなり少人数であるにも関わらず、SNS上では友人が多くいる為に多忙であるような振る舞いをします

また、メンヘラ男は気に入らない相手に対して「俺の友人にヤンキーがいるから、殴らせに行くぞ」などとメッセージを送りつけてくる事があります。

しかし、そのような場合には「身体的な脅威」とみなされて脅迫罪が適用されますので、メッセージ画面を保存して警察に相談しましょう。

LINE・SNSのアイコンが加工しすぎている自撮り

ijmaki / Pixabay

メンヘラ男の特徴的なLINEやSNSの傾向10個目は、LINE・SNSに必要不可欠なアイコンが自撮りの上に様々な加工が施されており別人になっている事です。

メンヘラ男のアイコンにありがちな加工の一例として、「くっきりした二重」「美肌」「動物の耳が付いている」などがあります。

ちなみに、メンヘラ男のアイコンにありがちなポーズとして、頰に手を当てた「虫歯ポーズ」首に手を当てた「寝違えポーズ」おでこに手を当てた「頭痛ポーズ」があります。

フォローしてくれた相手にはタメ口

RyanMcGuire / Pixabay

LINESNSでメンヘラ男性が取りがちな行動11個目は、メンヘラ男性は全く素性の分からない相手にでも、SNSでフォローしてもらった際には敬語を使わずに「タメ口」を使います。

メンヘラ男性にしてみれば自分をフォローしてくれた相手は、自分を理解してくれたものだと解釈します。

思い込みの激しいメンヘラ男性の場合には、自分をフォローしたという事は自分が好きなのだと勘違いする事もあります。

LINEに絵文字が少ないと怒る

alex80 / Pixabay

LINESNSで窺い知れるメンヘラな男性の特徴12個目は、LINEの文書に絵文字が少ないと「なんか冷たくない?」「態度悪いよ。」などと怒る傾向があります。

メンヘラな男性自身は絵文字を多用するタイプが多い為、相手にも自分と同じように絵文字を使って欲しいのです。

また、LINEの相手が彼女の場合には更に絵文字に対する注文内容が多くなり、ハートマークが無いと怒るなど理不尽な要求をしてきます。

住所を特定してくる

12019 / Pixabay

SNSで見せるメンヘラ男性の言動14ページ個目は、SNSで何気なく呟いた内容だけで、住所を特定してくる事があります。

とはいえ、メンヘラ男性は犯罪者というわけではありませんので、悪意はなく、むしろ好意があるからこその行動です。

恋人が出来ても明言しない

komsky / Pixabay

メンヘラ男性がSNSで取る行動14個目は、恋人が出来たとしてもメンヘラ男性は「恋人が出来ました!」などの宣言はしません。

メンヘラ男性は、「電話くる時間だな。」「手料理美味しかった!」など「恋人の存在を匂わす」だけに留め、明言を避けます。

これも、他人に構って欲しいメンヘラ男性ならではと言える行動なのですが、要は他人から「もしかして恋人ができましたか?」と聞いて欲しいのです。

NEXT:診断!メンヘラ男の特徴まとめ【見た目・服装編】
5/6