メンヘラ男の特徴って?LINEの特徴や対処法・別れる方法まとめ恋愛・心理

メンヘラ男の特徴って?LINEの特徴や対処法・別れる方法まとめ

目次

[表示]

メンヘラ男の性格的な特徴の態度・言動の10個目は、メンヘラ男性は自分よりも明らかにマウンティングが上である相手に対して、オドオドとした態度を取りがちです。

マウンティングとは、主に人間関係を構築する際にその関係の中での優位性を示すものを指し、その優位性を勝手にランキングにしたものです。

例えばメンヘラ男は、事実として異性にもてる人の前では得意の作話も出来ずオドオドしてしまうのです。

人見知りを上手に隠す

Free-Photos / Pixabay

メンヘラ男性の態度と言動の特徴11個目は、強がりでナルシストなメンヘラ男性は、本当は人見知りなのを上手に隠します。

メンヘラな男性は初対面の相手にも馴れ馴れしく、とてもフレンドリーだと感じた事はありませんか。

実は初対面とは思えない馴れ馴れしいフレンドリーな態度こそ、メンヘラ男性が人見知りを隠しているが故の行動なのです。

喧嘩をしても引きずらない

RyanMcGuire / Pixabay

特徴的なメンヘラ男性の態度12個目は、メンヘラな男性はどんなに親しい人と喧嘩をしたとしても、引きずって何日も悩む事はまずありません。

常に情緒不安定なメンヘラ男性は自分が感情の起伏が激しいため、他人も自分と同じように感情の振り幅が大きく怒りの感情も一過性のものだと決めつけがちです。

その為、メンヘラ男性と気まずい空気になった相手にしてみれば、メンヘラ男性の切り替えの早さに戸惑いを感じます。

相手が気にしている事もストレートに指摘する

メンヘラ男性だからこその特徴的な態度13個目は、相手が気にしていると公言している事を平然とストレートに指摘するデリカシーの無さです。

メンヘラな男性は相手の立場に立つなど、多角的な視点で物事を考える事が苦手です。

その為、相手が気にしていると公言している内容でも、堂々と指摘する事で感謝されると思い込んでいる節があります。

遅刻やドタキャンが多い

fancycrave1 / Pixabay

男性でメンヘラな人の特徴的な言動14個目は、メンヘラ男性は遅刻やドタキャンがとても多い為、気づくと何時も待たされている、と相手が憤慨する事も珍しくありません。

メンヘラ男性が遅刻やドタキャンが多いのには、自分勝手な価値観で常に行動しています。

その為、自分が遅刻してしまったりドタキャンをしてしまう事を、勝手に「仕方のない事」だとしているため相手に対しての罪悪感がなく、平然と遅刻・ドタキャンをするのです。

診断!メンヘラ男の特徴まとめ【LINE・SNS編】

FirmBee / Pixabay

ここまで、メンヘラ男の性格や態度の特徴をご紹介しましたが、あなたの彼氏や周囲の男性に当てはりましたでしょうか。

次にこちらでは、メンヘラ男のLINEやSNSでの特徴をまとめます。ぜひ、彼氏やメンヘラ疑惑のある男性のLINE・SNSを確認しながらご一読ください。

突然怪我したなどの傷を画像付きで送ってくる

メンヘラ男のLINE・SNSの特徴1つ目は、なんの前触れもなく突然「見て。」などの短文と一緒に、怪我や傷口の画像を送ってくる事があります。

ここまででも何度かまとめの内容にあったように、メンヘラ男はとにかく自分を心配して貰いたくて仕方がないのです

その為、たまたま怪我をした場合などはこれ幸いとばかりに写真に撮りますし、重度のメンヘラ男の場合自らの腕を刃物で切りつけた「リストカット」の画像を送りつけてくる事もあります。

飲んでいるお薬自慢を画像付きでSNSに投稿する

jarmoluk / Pixabay

メンヘラ男性のSNSでの特徴2つ目は、メンヘラ男は他人からの関心を引くために自分の飲んでいる薬を画像付きでSNSに投稿します。

とはいえ、病院できちんと診察を受けて処方箋を貰わなくては強い薬は服用出来ません。その為、メンヘラ男がSNSに載せている薬は市販の風邪薬や睡眠薬がほとんどです。

しかし、メンヘラ男は薬の詳細がわからないように加工するなどして、さも強い薬を飲んでいるかのように装い、どうにか他人からの反応を得ようとします。

リスカや自傷行為をわざわざ毎回SNSに投稿する

27707 / Pixabay

メンヘラな男性のLINE・SNSでの特徴3つ目は、前項でも少し触れましたがメンヘラ男性の中には他人から心配されたい・関心を持たれたいあまりに、リストカットなどの自傷行為を行う方がいます。

その上、より多くの人から関心を持ってもらい心配して貰いたいが為に、リストカットや自傷行為で出来た傷をSNSに載せるのです。

ちなみに、このメンヘラ男性による自傷行為はただ承認欲求を満たすための手段でしかない為、命に関わるような傷になるものはまずありません。

連絡を返さないと「死ぬから」がスパムのようにくる

geralt / Pixabay

メンヘラ男性のLINEに良くある特徴の4つ目は、メンヘラ男性の言動と態度の特徴にもありましたが、メンヘラ男は相手からの連絡が途絶える事に対して感情の抑制が効かなくなります。

連絡が来なくなると、相手からのアクションがあるまで何十回と電話をかける「鬼電」行為に発展するだけではなく「連絡を寄越さないと死ぬよ」「死ぬから」といったLINEを送ってくる事があります。

ちなみに、メンヘラ男から「死ぬから」といったLINEが送られてきたとしてもあなたの身体や財産に対して害をなしているわけではない為、脅迫罪は適用されません。

相手がスタンプで返事すると不機嫌になる

メンヘラ男のLINEにありがちな特徴5つ目は、相手から来たLINEの返信がスタンプのみだと目に見えて不機嫌になります。

しかし、相手からのスタンプが恋愛系のものであったり、ハートや「大好き」などのロゴが入っているものだと、スタンプのみでも不機嫌になる事はありません。

特に意味のない短文を送り続けてくる

Free-Photos / Pixabay

メンヘラ男のSNSやLINEの特徴6つ目、メンヘラな傾向にある男性は相手に対して何の意味もない「ねぇ。」「ヒマ。」などの短文を突然送り続けてくる事があります。

メンヘラ男がこのような何の意味もない短文を突然送りつけてくるのは、好意を持つ相手に構って欲しいからこその行動なのですが、何の意味もない短文を送りつけられた方は当然ながら困惑します。

しかも、その意味のない短文に対してアクションを取らずにいると「死んでやる。」といったLINEを送りつけてくる事がありますのでたちが悪いと言えます。

SNS上で「自分の辛さは自分にしかわからない」などと突然言い出す

Pexels / Pixabay

メンヘラ男性によくあるSNS上の特徴7つ目が、誰に向かっての発言かを限定しないまま「自分の辛さは自分にしかわかならい」というような思わせぶりな発言をしがちです。

なぜメンヘラ男性がこのように思わせぶりな発言をするのかと言うと、自分に構ってくれる人を探しているからだと思われます。

もし、メンヘラ男の意味のない思わせぶりな発言に対して「何かあったの?」というような気遣いを見せてしまうと、メンヘラ男に目をつけられる可能性が格段に高くなります。

付き合っているわけでもないのに恋愛関係にあるような文章を送ってくる

chezbeate / Pixabay

メンヘラ男が取りがちなSNSでの行動の8つ目は、付き合っているわけでもないのに「俺以外の男とは遊ばないで」というような、まるで恋愛関係にあるような文章を送りつけてくる事があります。

もし、メンヘラ男があなたに対して恋愛関係にあるようなLINEを送ってきたり、SNS上で付き合っているようなメッセージを送ってきた場合、なるべく早くはっきりと否定しましょう。

メンヘラな男性が恋愛関係にあるような反応をしてきた場合に否定せず放置したままにすると、メンヘラ男は自分の都合の良い方に事実を捻じ曲げて解釈し、最悪の場合ストーカーに発展する可能性があります。

リアルの友人は少ないのにSNS上では友人が多いように振る舞う

marusya21111999 / Pixabay

メンヘラ男性のLINE・SNSで見られる特徴9つ目は、メンヘラ男は現実での友人はかなり少人数であるにも関わらず、SNS上では友人が多くいる為に多忙であるような振る舞いをします

また、メンヘラ男は気に入らない相手に対して「俺の友人にヤンキーがいるから、殴らせに行くぞ」などとメッセージを送りつけてくる事があります。

しかし、そのような場合には「身体的な脅威」とみなされて脅迫罪が適用されますので、メッセージ画面を保存して警察に相談しましょう。

LINE・SNSのアイコンが加工しすぎている自撮り

ijmaki / Pixabay

メンヘラ男の特徴的なLINEやSNSの傾向10個目は、LINE・SNSに必要不可欠なアイコンが自撮りの上に様々な加工が施されており別人になっている事です。

メンヘラ男のアイコンにありがちな加工の一例として、「くっきりした二重」「美肌」「動物の耳が付いている」などがあります。

ちなみに、メンヘラ男のアイコンにありがちなポーズとして、頰に手を当てた「虫歯ポーズ」首に手を当てた「寝違えポーズ」おでこに手を当てた「頭痛ポーズ」があります。

フォローしてくれた相手にはタメ口

RyanMcGuire / Pixabay

LINESNSでメンヘラ男性が取りがちな行動11個目は、メンヘラ男性は全く素性の分からない相手にでも、SNSでフォローしてもらった際には敬語を使わずに「タメ口」を使います。

メンヘラ男性にしてみれば自分をフォローしてくれた相手は、自分を理解してくれたものだと解釈します。

思い込みの激しいメンヘラ男性の場合には、自分をフォローしたという事は自分が好きなのだと勘違いする事もあります。

LINEに絵文字が少ないと怒る

alex80 / Pixabay

LINESNSで窺い知れるメンヘラな男性の特徴12個目は、LINEの文書に絵文字が少ないと「なんか冷たくない?」「態度悪いよ。」などと怒る傾向があります。

メンヘラな男性自身は絵文字を多用するタイプが多い為、相手にも自分と同じように絵文字を使って欲しいのです。

また、LINEの相手が彼女の場合には更に絵文字に対する注文内容が多くなり、ハートマークが無いと怒るなど理不尽な要求をしてきます。

住所を特定してくる

12019 / Pixabay

SNSで見せるメンヘラ男性の言動14ページ個目は、SNSで何気なく呟いた内容だけで、住所を特定してくる事があります。

とはいえ、メンヘラ男性は犯罪者というわけではありませんので、悪意はなく、むしろ好意があるからこその行動です。

恋人が出来ても明言しない

komsky / Pixabay

メンヘラ男性がSNSで取る行動14個目は、恋人が出来たとしてもメンヘラ男性は「恋人が出来ました!」などの宣言はしません。

メンヘラ男性は、「電話くる時間だな。」「手料理美味しかった!」など「恋人の存在を匂わす」だけに留め、明言を避けます。

これも、他人に構って欲しいメンヘラ男性ならではと言える行動なのですが、要は他人から「もしかして恋人ができましたか?」と聞いて欲しいのです。

診断!メンヘラ男の特徴まとめ【見た目・服装編】

ここまでは、性格的な特徴や態度・言動などの主にメンヘラ男の内面についてまとめましたが、彼氏や周囲の男性は当てはまりましたか。

まだメンヘラ男だという確信が持てない、という方のために、こちらの項目ではメンヘラ男の見た目・服装といった外見的な特徴をご紹介します。

モノトーンで全身を統一する

fudowakira0 / Pixabay

メンヘラ男を見た目で判断できる特徴1つ目は、メンヘラな傾向にある男性は頭の先から爪先までの服装をモノトーンで統一しがちです。

黒のシンプルなジャケットに白のTシャツ、黒の綿パンが定番ファッションです。

見ようによっては地味な服装ですが、メンヘラな男性の多くがナルシシズムな傾向にありますので、シンプルで地味な服装でも自分は十分に目立っていると思い込んでしまっているケースも少なくありません。

髪型がふわふわのマッシュヘア

メンヘラ男の外見的な特徴2つ目は、ヘアスタイルがふわふわとして丸いディテールのマッシュヘアの人が多くいます。

メンヘラ男のヘアスタイルがモテるメンズヘアの定番であるマッシュヘアである理由は、もちろん異性からモテたいがために他なりません。

頭が大きく見えてしまうふわふわとしたマッシュヘアは意外と難しいヘアスタイルなのですが、自分に対して過剰な自信を持っているメンヘラ男子は「当然マッシュヘアも似合う」と、似合うことを疑っていません。

ヘアカラーは奇抜かヘアカラーなしの両極端

メンヘラ男子の見た目と服装の特徴3つ目は、ヘアカラーは派手で奇抜なものか、ヘアカラー自体をせずに生来の髪色で勝負するかの二極化しています。

髪の色を抜いてブリーチした金髪のような方もいれば、全くヘアカラーをしない方もいる理由は「自分が大好きだから」です。

自分に自信を持っているため、奇抜な髪色も似合うし、逆に何のヘアカラーをせずとも自分はカッコいいと思えるのです

アクセサリーがゴツめ

メンヘラ男性の見た目でわかる特徴4つ目は、メンヘラ男が好んで身につけるアクセサリーはピアスやネックレス、バングルなど種類に関係なく「ゴツい」傾向にあります。

ゴツいアクセサリーとは、幅が広くてスタッズなどが付いているバングルであったり、チェーンの太いネックレスやピアス穴を拡張してあるといったものです。

特にピアスは両耳合わせて10個近くあいている場合、かなり重度のメンヘラである可能性が高いため、注意が必要です。

NEXT:服装がタイトでボディラインがわかる
2/4