メンヘラ男の特徴って?LINEの特徴や対処法・別れる方法まとめ恋愛・心理

メンヘラ男の特徴って?LINEの特徴や対処法・別れる方法まとめ

自分の彼氏はメンヘラ男かもしれない。そう感じた事はありませんか。実は、女性のみならず男性もメンヘラになる可能性は十分にあります。そこで今回は、メンヘラ男の性格やLINE、SNSの特徴から、もし彼氏がメンヘラ男だった場合の別れ方を始めとした対処法をまとめます。

目次

[表示]

女子だけじゃない?メンヘラ男ってどんな男?

SJJP / Pixabay

今や一定の認知度を得ている「メンヘラ」ですが、少し前までメンヘラといえば女性、というイメージがあったのではないでしょうか。

しかし、自分の身の回りの男性や彼氏に対して「この人メンヘラっぽい。」と感じた経験がある方が多いのも事実です。

では、メンヘラ男とはどのような男性なのでしょうか。身の回りにいる男性や彼氏がメンヘラかもしれない。そう感じた事があるのなら、ぜひ最後までご一読ください。

そもそもメンヘラとはどういう意味?

RyanMcGuire / Pixabay

今ではインターネット上やSNS上では当たり前のように使われている「メンヘラ」ですが、メンヘラの正しい意味をご存知でしょうか。

メンヘラとは「メンタルヘルス(精神面の健康)」が側から見て正常ではない人や、精神面に何かしらの問題を抱えている人を指します。

元々は、日本最大の電子掲示板・2ちゃんねるの「メンタルヘルス板」から派生したネットスラングですが、SNSやインターネットの普及に伴い一般的に使われるワードとなりました

彼氏にしたくないナンバーワンを誇るメンヘラ男

Skitterphoto / Pixabay

メンヘラ女といえば、ストーカーになってしまったり異常な束縛をしてくるなどリスクが高いイメージから、積極的にお付き合いしたいという男性は少ないかと思います。

メンヘラ男も同様で、メンヘラ男と好き好んでお付き合いしたいという女性は少ないのです。有り体に言えば、メンヘラ男は「彼氏にしたくないナンバーワン」とも言えます。

では、そんな「彼氏にしたくないナンバーワン」のメンヘラ男とは、どんな特徴や性格を持つのでしょうか。詳しく解説します。

メンヘラ男に関連する記事はこちら

https://career-find.jp/archives/123256

診断!メンヘラ男の特徴まとめ【性格編】

こちらでは、メンヘラ男の性格にはどのような特徴があるのかをまとめます。

もし、彼氏や身の回りの男性の性格がこちらでまとめた項目に多く当てはまるようでしたら、注意が必要かもしれません。

勘違いと被害妄想が激しい

Pexels / Pixabay

メンヘラ男の性格的な特徴1つめは、メンヘラ男はとにかく自分勝手な勘違いと被害妄想が激しいのです

例えば、彼女をデートに誘った際に「用事があるから」と断られた場合、メンヘラ男は「彼女は自分の事が嫌いになったんだ」と解釈します。

彼女がどんなに言葉を尽くしてデートを断った理由を説明しても、1度事実を捻じ曲げた後では意味がありません。勘違いしたまま解釈し、被害妄想を拗らせたメンヘラ男には彼女の説明は馬耳東風なのです

失敗は常に人のせいで俺悪くないを貫く

EliasSch / Pixabay

メンヘラな性格の男性が持つ特徴の2つ目は、メンヘラ男は明らかに自分が犯した失敗であっても常に人のせいにして「俺は悪くない」を貫き通します。

メンヘラな男性はプライドが高いため、自分の失敗を認めようとしません。その上「あいつがあんな事をしたから俺が割りを食ったんだ。あいつが原因だ」と、さも当然のように責任転嫁します。

いつでも悲劇の渦中にいる

RyanMcGuire / Pixabay

メンヘラ男性特有の特徴3つ目は、メンヘラ男はいつでも悲劇の渦中にいます。メンヘラ男は自分の好きなように現実で起こった事実を捻じ曲げて解釈する事が大変に得意です。

その為、少しでも自分に不利益な出来事が降りかかるとすぐに自らを悲劇の渦中にいる主人公のように仕立てるのです。

例えば自分の欲しいものが売り切れてしまい買えなかっただけでも、メンヘラ男の思考では「こんなに些細なものも手に入らないなんて、自分はなんて不幸なんだ」となるのです。

自分が悪いことも人に話すときは全部相手が悪いように上手に脳内変換できる

MichaelGaida / Pixabay

性格がメンヘラな男性の特徴4つめは、メンヘラ男は自分が100%悪いことでも、人に話す時には全部相手が悪いように変換して話を作ることができます。

ここまでご紹介したメンヘラ男の性格的な特徴からお気づきかもしれませんが、メンヘラ男は勘違いが激しく、自分の思ったとおりに話を仕立てる才能があります。

その為、自分の失敗を人に話す場合にはいっそ見事なほど自分は少しの落ち度もなく、全て相手が悪いと脳内で変換するのです。

さも恋愛経験豊富なように振る舞ってコンプレックスを隠す

rawpixel / Pixabay

メンヘラ男の特徴5つめは、メンヘラな男性は彼女や気になっている異性に対してしつこいと思えるほど自らの恋愛経験を武勇伝のように誇張して話します。

実はさも恋愛経験が豊富であるかのように振舞っているのは、「恋愛経験が少ない自分。」というコンプレックスを隠したいからに他なりません。

性格に難のあるメンヘラ男で恋愛経験が豊富な人はごく僅かで、大多数のメンヘラ男は恋愛経験が乏しいのです。そんな恋愛経験の乏しさを、メンヘラ男は認めたくないのでしょう。

最初の印象は最高!しかし長続きしない擬態

makunin / Pixabay

メンヘラな男性の持つ特徴6つめとして、最初の印象は優しくてオシャレで最高だった!という方が多くいます。

これは、メンヘラ男の「擬態」と呼べるもので、初対面では自分の本性を隠して相手に近づき、自分を受け入れてくれそうな相手を吟味するのです。

メンヘラ男はモテる?女性に対しては紳士的

sasint / Pixabay

メンヘラ男性の隠れた性格の特徴7つ目は、メンヘラ男は女性に対してとても紳士的で、モテるタイプです。

そのため、常にお付き合いしている人がいるというメンヘラ男性は少なからず存在します。

しかし、性格的に難のあるメンヘラ男性は1人の相手と長くお付き合いが続く事が少ないため、結果としてお付き合いしている方が増えているとも言えます。

親しくなるにつれて相手の意見を聞かなくなる

RobinHiggins / Pixabay

メンヘラな男性の性格8つ目は、メンヘラ男性は自分を「優しい人にみせかける」事が得意ですが、その仮面は簡単に剥がれます。

メンヘラ男性の「優しい人の仮面」が剥がれたあかつきには、自分の意見を無理矢理にでも押し通す、自分勝手な面が顔を出します。

口では強がるも他人からの評価を気にする

Bessi / Pixabay

男性でメンヘラな人の特徴的な性格9つ目は、自分勝手でナルシストなメンヘラ男は、他人からの評価をとても気にします。

メンヘラ男性は口では「他人は他人で自分は自分でしょ?」などと強がりますが、本性は怖がりで気にしいです。

そのため、他人から自分が悪く評価される事が恐ろしくて、周りの目が気になって仕方ないのです。

診断!メンヘラ男の特徴まとめ【態度・言動編】

1866946 / Pixabay

前項ではメンヘラ男の性格的な特徴をご紹介しましたが、彼氏や身の回りの男性で当てはまる方はいましたか。

こちらでは、更にメンヘラ男の特徴を掘り下げてご紹介するべく、メンヘラ男の態度や言動をまとめます。

相手の気持ちはお構いなしでとにかく自分のことを語る

emiliebergman / Pixabay

メンヘラ男の言動や行動の1つめは、メンヘラな男性は自分が大好きなので、明らかに相手が辟易した態度を露わにしていても御構い無しで自分語りをします。

しかも、メンヘラ男の自分語りはメンヘラ男が自分の中で作り出したストーリーであるケースも少なくはありません。

実際には起こっていない出来事を語るだけではなく、そのストーリーはメンヘラ男を主人公とした自慢話のような内容が多い為、聞いている方は辟易してしまうのです。

包帯やら眼帯をして常にどこかを怪我している

メンヘラ男にありがちな言動の2つ目は、メンヘラ男は常に腕や足に包帯を巻いていたり眼帯をしているなど、どこかしらを怪我している事がとても多いのです。

とはいえ、実際に包帯や眼帯をする程のけがをしているメンヘラ男は殆どいません。大抵のメンヘラ男はファッションのような感覚で包帯や眼帯を身につけています。

なぜメンヘラ男が包帯や眼帯をつけるのかといえば、メンヘラ男は他人から心配される事と注目される事が大好きなのでファッションとして包帯や眼帯を取り入れながら、あわよくば心配して欲しいと望んでいるのです。

好意を寄せている人の住所や家族など調べ尽くしている

Pexels / Pixabay

メンヘラ男の恐ろしい態度の特徴3つ目は、性格的にメンヘラな特徴のある男性は好意を寄せた相手の何もかもが知りたくて堪らなくなり、相手の住所から家族構成など徹底的に調べ尽くします。

一歩間違えればストーカー規制法が適用されてしまいそうですが、メンヘラ男に言わせればこの行為は「愛しているが故のロマンチックな行動」なのです。

「俺、怒ったら何するかわからないから」と強いアピールをなぜかする

rickey123 / Pixabay

メンヘラな男性の態度・言動別に見る特徴4つ目は、メンヘラ男は事あるごとに「俺、怒ったら何するかわからないから」と、まるでとても腕っ節が立つかのようなアピールをします。

しかし、この「俺、怒ったら何するかわからないから」というアピールはただの「口だけ」である場合が多く、実際に相手から強い態度を取られると途端に萎縮してしまいます。

相手からの連絡が遅れるとしつこくメールや電話をしてくる

TeroVesalainen / Pixabay

メンヘラな男性の言動と態度の特徴5つ目は、メンヘラな男性は自分が好意を抱いている相手からの連絡が少しでも遅れる事を許しません。

その為、メンヘラ男からの連絡に対して相手からの連絡が遅れた場合には、相手からの連絡があるまでしつこく電話やメールをしてくるのです

そのしつこさは異常で、相手の携帯に何百回も着信履歴を残したりする「鬼電」だけではなく、「連絡しろ」「家に行くぞ」などの、脅迫ともとれるメールを送るといった行為に発展するケースも少なくないのです。

自分の感情だけで軽率な行動をしがち

StarFlames / Pixabay

メンヘラ男の言動と態度の特徴6つ目は、メンヘラ男は自分の感情をコントロールする事が苦手な為、TPOに関係なく自分の感情のままに軽率な行動をしがちです。

極端な例ではありますが「感情のままの行動」とは、彼女とデートをしている際に彼女が他の男性を見ていただけで「今あの男をみていただろう!ふざけるな!」などと言いがかりをつけて怒鳴り散らすなどを指します。

ポジティブな感情で前向きな行動を取る分には問題はありませんが、メンヘラ男は性格がネガティブに偏りがちな為、爆発的な感情が「良い」行動につながる事は稀です。

自分が異性からモテると強く主張する

congerdesign / Pixabay

メンヘラ男性の特徴的な態度7つ目は、自分は異性からモテるのだと聞いてもいないのに強くアピールしてきます。

この、自分は異性からモテるというアピールはメンヘラ男が好意を抱いている相手の前では特に顕著になります。

そのため「もしかしたら、この人はメンヘラかもしれない」と思うような男性から、妙に「モテるアピール」をされたのなら十中八九その男性はあなたに好意を抱いていると言えるでしょう。

寝不足や栄養不足を自慢げに話す

Lilith3241 / Pixabay

メンヘラな男の人が出しがちな態度8つ目は、メンヘラ男は他人から心配される事が大好きなので、「今日は2時間しか寝てな。」「起きてから水しか飲んでいない」というような「不足」をアピールをしてきます。

メンヘラ男からしてみれば「こんな不利な状況でも頑張っている自分はカッコいい!」と、思われたいから故の言動なのです。

しかし悲しい哉、大抵の場合「寝ればいいのに」「食べればいいのに」と軽くあしらってしまうのが関の山で、メンヘラ男が欲しい反応はなかなか返されません。

他人に対して感謝したり謝罪する事が苦手

Free-Photos / Pixabay

メンヘラ男の特徴的な言動と態度の9つ目は、メンヘラ男は他人に対して素直に感謝したり、はっきりと謝罪する事がとても苦手です。

メンヘラ男性は他人より弱い立場になる事をとても嫌がる為、相手が自分に対して行動してくれたとしても素直に「ありがとう」が言えないのです。

しかし、メンヘラ男性が感謝以上に苦手な事が謝罪です。そもそもメンヘラ男性は自分の失敗を相手に押し付けがちな為、メンヘラ男性の中では相手に謝罪する必要性すらなくなっているのです。

NEXT:自分よりマウンティングが上の相手に対してはオドオドする
1/4