MALIA.の結婚・離婚歴まとめ!ついに4度目の離婚!原因は? エンタメ

MALIA.の結婚・離婚歴まとめ!ついに4度目の離婚!原因は?

4度目の離婚が報じられたMALIA.さんの結婚遍歴や離婚歴が話題になっています。田中隼磨さんや山本KIDさん、佐藤優平さん、三渡洲舞人さんとお相手もアスリートばかり。気になる離婚原因や、モテる理由など、MALIA.さんの人物像に迫ってみましょう。

目次

[表示]

MALIA.のプロフィール!4度目の離婚が報じられ離婚歴がやばいと話題に?

まずは、MALIA.さんの大まかなプロフィールとその結婚・離婚の遍歴の概要について触れてみます。

MALIA.のプロフィール!モデルとして活躍

MALIA.さんは、現在モデル・タレント・実業家をしていらっしゃいます。1983年生まれの36歳の女性です。

  • 本名 新保 真理有(しんぼ まりあ)
  • 生年月日 1983年2月1日
  • 出身地 神奈川県横浜市
  • 血液型 O型
  • 身長167cm
  • スリーサイズ 82-60-87cm
  • 靴のサイズ 24.0cm

14歳で雑誌「egg」のストリートスナップに掲載されたことがきっかけで、モデルになったMALIA.さんは、15歳で雑誌「Fine」に初登場します。

その後は「Fine」のみならずストリートファッションの雑誌面を数多く賑わせ、2001年よりViViやショーにも登場し、ファッソンモデルとしてのキャリアもスタートさせました。

MALIA.の離婚歴がやばい?2019年4月に4度目の離婚を発表

2019年4月1日にMALIA.さんは4度目の結婚相手であった三渡洲舞人さんとの4度目となる離婚を発表しました。

三渡洲舞人さんは元Jリーガーでモデルをしている男性で、2017年に結婚をしたばかりでした。このときは「永遠の愛を誓う」と話していました。

三渡洲舞人さんとはマタニティフォトまで発表していたのですが、一体どうなってしまったのでしょうか。離婚原因はどこにあったのでしょう。

これまでの結婚&離婚歴もやばすぎると話題に

これまでもMALIA.さんは2002年から2004年までは横浜マリノス(当時)の田中隼磨さんと、2005年から2009年までは山本KIDさんと結婚していました。

さらに2015年から2017年までは横浜マリノスの佐藤優平さんとそれぞれ結婚・離婚をしてきました。あまりに離婚回数が多いため、ネット上でも話題になりました。

MALIA.の4度目の離婚にネットでは批判も?

非常にモテるとも言えるMALIA.さんですが、さすがに4度目の離婚に関しては子供の立場から見ても目に余ったのか、長女から忠告があったとのことです。

昨夏に第4子を出産したMALIA.。4度の離婚に関し、11歳の長女から厳しいツッコミが入ったという。「『次に気になる人ができたら、付き合う前に見せてね』だって。女の子ってすごいなって思いました」。

(引用:Yahoo!ニュース)

このことを報じたニュースのコメントには様々な感想が上がりました。

  • もうね…親がだらしないと子供は大人にならざるを得なくなるんですよ。マリアさん、落ち着いて女じゃなくて母親になりましょうよ…いい加減、学習もしましょうよ…。
  • なんか、こういう人生もアリかな!と思えてきた。自分を卑下したり責めたりしないメンタル、わたしは好きだな。知らない人だけど。
  • 「『次に気になる人ができたら、付き合う前に見せてね』だって。女の子ってすごいなって思いました」つまり付き合ってきた男に問題があると?予言しよう。この人はまた繰り返す。

(引用:Twitter)

関連記事はこちら

MALIA.の結婚&離婚歴まとめ!元旦那は誰?子供は何人?離婚原因は?

pixel2013 / Pixabay

MALIA.さんの結婚・離婚歴が4回ずつと多いので、時系列を追って情報を整理してみましょう。

MALIA.の1人目の旦那はサッカー選手の田中隼磨?馴れ初めはデキ婚?

MALIA.さんの1人目の旦那さんは、サッカー選手の田中隼磨さんです。映画「タイタニック」を観たのがきっかけだったそうです。

妊娠がきっかけでMALIA.さんと田中隼磨さんは10代どうしという若さで入籍しました。田中隼磨さんの当時の年収は1000万円前後、MALIA.さんも売れっ子モデルとあり、順風満帆に行くかに見えました。

子供は息子一人、結婚生活は9ヶ月?2004年に離婚?原因は金銭感覚のズレ?

2002年に長男が誕生します。田中隼磨さんはMALIA.さんに家庭に入ってほしかったそうですが、MALIA.さんは仕事への思いが強く、まともに結婚生活を送れていたのは僅か9ヶ月程でした。

家庭観のほかにも倹約志向の田中隼磨さんとお嬢様育ちのMALIA.さんの金銭感覚のずれは埋まらず、別居ののちMALIA.さんは田中隼磨さんと2004年に離婚し、シングルマザーとなりました。

2人目の旦那は山本KID?2004年に結婚?不倫してた?

MALIA.さんは2004年に2度めの結婚をします。お相手は、格闘家の故・山本KIDさんでした。お二人の出会いは電撃的で、すぐに強く惹かれ合うようになったのだそうです。

じつはMALIA.さんと山本KIDさんは2003年ごろから交際していたと言われています。そのため、二人の関係は「不倫」であったのではと言われています。

ですが、MALIA.さんによれば正式な離婚をしていないだけですでに別れたという認識であったので、不倫ではないということです。

馴れ初めはデキ婚?次男・長女が誕生するも2009年に離婚?原因は山本KIDの浮気?

山本KIDさんとの結婚のきっかけも「妊娠」でした。MALIA.さんは2005年に次男を、2006年に長女を出産しました。

しかし、その後お二人は離婚を選択します。原因は、山本KIDさんの浮気ではと噂されています。なお、当時の山本KIDさんの年収は1億円を超え、羽振りが良く、非常に遊んでいたと言われています。

1度目の結婚生活とはまた異なる感覚のずれから2年ほど別居期間を経て、2009年に離婚に至りました。MALIA.さんは3児を抱えて再びシングルマザーとなりました。

3人目の旦那はサッカー選手の佐藤優平?2014年に結婚?

2014年、MALIA.さんは、横浜マリノスの試合後の祝勝会で知り合ったサッカー選手の佐藤優平さんと3度めの結婚をします。

このときはMALIA.さんは、2回目の結婚のときに山本KIDさんと多くの時間を共有できない寂しさがあったので、今度こそは多くの時間を共有できると期待をしたようです。

しかし、その後佐藤さんの地方への移籍により、ふたりの間に物理的な距離ができてしまい、MALIA.さんの望まない方向へと動いていってしまいました。

離婚原因は遠距離?2017年に離婚?

当初、佐藤優平さんは横浜マリノスに所属していましたが、のちに移籍でアルビレックス新潟やモンテディオ山形へと拠点を移します。

東京で仕事をしているMALIA.さんとは一緒に暮らすことができなくなり、遠距離の結婚生活は長くは続かず、2017年、3度めの離婚に至りました。お二人の間にお子さんはいません。

何よりも家族で過ごす時間を求めていたMALIA.さんにとっては、離れて暮らすことは耐えられないものだったのでしょうか。

4人目の旦那は元Jリーガーでモデルの三渡洲舞人

2017年、MALIA.さんは元Jリーガーのモデルである三渡洲舞人さんと4度目の結婚をしました。出会いについては公になっておらず、不明です。

11月22日、「いい夫婦の日」にお二人は籍を入れたことになります。なお、三渡洲舞人さんは、MALIA.さんの10歳年下です。

MALIA.は三渡洲舞人との子供を出産するも2019年4月に離婚

2018年には三渡洲舞人さんとのはじめてのお子さんとなる男の子を出産され、4児のママとなったMALIA.さんでしたが、2019年には再び離婚をしてしまいました。

理由については明らかになっていません。しかし、円満に話し合いを行い、家族の同意も得て離婚に踏み切ったようです。

MALIA.はインスタに三渡洲舞人が登場しなくなり離婚説が浮上していた?

MALIA.さんのインスタグラムには、かねてより三渡洲舞人さんとの仲睦まじい姿がたびたび投稿されてきましたが、昨年末頃からそれがなくなっていました。

ついには今年2月のハワイ旅行にさえ三渡洲舞人さんとの写真はなく、ファンの間では離婚秒読みだとの説が浮上していました。

現在、MALIA.さんのインスタグラムからは三渡洲舞人さんとの写真がすべて削除されています。

MALIA.と三渡洲舞人の離婚原因は?

MALIA.さんは、2番めの夫であり2児を設けた山本KIDさんが、MALIA.さんが4度目の出産を終えた直後の昨年9月に他界してから、心境に大きな変化があったのではないかと言われています。

山本KIDさんが好きすぎて「精神がおかしくなった」と語ったこともあるMALIA.さんは、山本KIDさんが亡くなったことで非常にショックを受けたためでは、と一説には言われています。

三渡洲舞人さんとの離婚の真相はMALIA.さんの口からも三渡洲舞人さんとの口からも明らかになっておらず、山本KIDさんのことに関しても憶測の域を超えません。

MALIA.はアスリートキラー?次は誰と話題?

アスリートの方ばかりと結婚・離婚を繰り返していることからMALIA.さんは「アスリートキラー」なる異名をとっており、次は誰を狙っているんだとまで揶揄されています。

「MALIA.の元夫4人はJリーガーや格闘家だったことから“アスリートキラー”と呼ばれていました。業界では『今度は誰を狙っているんだ?』とおもしろおかしく言う人もいるほどです」(スポーツライター)

(引用:Asagei+)

ですがMALIA.さんのインスタグラムには現在男性の影はなく、もっぱらビジネスと育児と女友達との時間で非常に忙しくされている様子を思わせる写真が並んでいます。

4度目の離婚といっても悲壮感はまるでなく、むしろとても幸せで楽しそうに見える写真ばかりです。

MALIA.はダルビッシュ有とも熱愛?モテる理由は?

MALIA.さんは、現在山本KIDさんの妹さんの山本聖子さんと結婚しているダルビッシュ有さんとも熱愛の噂があったようです。ここまでMALIA.さんがモテる理由はどこにあるのか探ってみましょう。

MALIA.はダルビッシュ有と熱愛報道もあった!

2013年、MALIA.さんは古閑美保さんと交際中との噂のあったダルビッシュ有さんとの熱愛が報じられます。六本木のホテルから揃って二人で出てきたところを目撃されました。

MALIA.さんのSNSにダルビッシュ有さんからアプローチが有り、古閑美保さんと別れるならという条件でデートをしたが、別れていないとがわかり、ダルビッシュさんを責めたようです。

ちなみに、MALIA.さんの居た六本木の超高級ホテルにダルビッシュ有さんは1時間半ほど滞在していたようですが、何もなかったとMALIA.さんはおっしゃっています。

MALIA.がモテる理由とは?フィーリングとストレートが大事

KRiemer / Pixabay

とてもきれいな方で非常によくモテるMALIA.さんですが、けしてお高く止まっているわけではないようです。

MALIA.さんは、フィーリングを大切にしている方だといいます。具体的にはどういうことなのでしょうか。

MALIA.はありのままの自分をさらけ出す

pasja1000 / Pixabay

MALIA.さんは、相手に好意を持ったとき、そのことを隠したり駆け引きをしたりといった回りくどいことはしないようです。

また、ダルビッシュ有さんとのエピソードにもあったように、相手について気になることがあったらはっきりと伝えており、イエス・ノーがはっきりとしています。

そのようなオープンでわかりやすいところがMALIA.さんの良いところなのでしょう。

MALIA.は相手のいいところを褒める

pixel2013 / Pixabay

またMALIA.さんは褒め上手で、自分が好きと思ったり長所だと思ったところを積極的に褒めるそうです。相手に好意を示されて嬉しくない人は居ないでしょう。MALIA.さんのような美人なら尚更です。

またMALIA.さんは「挨拶をする、好き嫌いをしない(食べ物も人も)、心が優しい」人になってほしいという気持ちでお子さんを育てていらっしゃるそうです。MALIA.さんの信条なのでしょう。

周囲の人のことを大切に考え、相手が喜ぶ言葉も惜しまず伝えるMALIA.さんは人から好かれる性格をしているのでしょう。モテるのも、男女問わずなのではないでしょうか。

MALIA.は美しいプロポーションを保っているのも魅力の一つ

MALIA.さんは、ファッションモデルというだけあって非常に美しい容姿をしていらっしゃいます。このことがプラスになることはあれ、マイナスになることはまずないでしょう。

一見近寄りがたく感じられるほど美しいMALIA.さんにに、自分のことを好きだと素直なアプローチをされたら、簡単にメロメロになってしまうのではないでしょうか。

MALIA.が何度も結婚するのはなぜ?

derMolf / Pixabay

MALIA.さんは、4度も結婚をし、いずれも離婚になってしまいました。非常にエネルギーの要ることでしょう。結婚に対し、懲りるようなことはなかったのでしょうか。

MALIA.が何度も結婚する理由は?刺激を求めている?

JillWellington / Pixabay

MALIA.さんが結婚を繰り返すのは、お互い好きになった男性がその都度手放したくないと思い、プロポーズをするからだと考えられます。

MALIA.さんからは結婚という形に特にこだわっている様子は伝わってきません。華やかで刺激に満ちた恋愛の延長線上にたまたま結婚が来てしまっただけのことなのではないでしょうか。

いずれにしても、単調でありながら度々試練も訪れるような結婚生活ではMALIA.さんは自分らしさや元気を失ってしまい、ご自身がそういう状態でいるのは耐えられないのではないでしょうか。

MALIA.は売名してるとの噂も?

MALIA.さんは、どちらかといえば本業ではなくプライベートでお茶の間の話題となって有名になってしまった方です。

結婚や離婚を繰り返すごとにその回数も話題性が上がり、さらにMALIA.さんご自身もサービス精神が旺盛なのか、比較的抵抗なくプライベートをSNSのみならずテレビなどでオープンにしています。

MALIA.さんは売名を疑われたり、デマも含めてバッシングされることも多いようですが、そういった報道には心を痛めており、MALIA.さんご自身は気にしないようにしようと努めているそうです。

NEXT:MALIA.の子供の現在は?名前や学校は?
1/2