Twitterの日本の闇を明かす社長とは誰?詐欺師なの?目的は? 芸能人

Twitterの日本の闇を明かす社長とは誰?詐欺師なの?目的は?

少し前に前沢社長がTwitterで現金プレゼント企画をして話題になりました。今度は「日本の闇を明かす社長」という謎のアカウントが出現し、またもや現金プレゼント企画をはじめました。詐欺師と言われているこの人物の正体と目的について調べてみました。

目次

[表示]

日本の闇を明かす社長とは誰?詐欺師の噂の真相は?

ColiN00B / Pixabay

Twitter上で現金プレゼント企画をする人物「日本の闇を明かす社長」の正体は、いったい誰なのでしょうか。

現金プレゼントに応募するためリツイートする人も多くいますが、その一方でこの人物は詐欺師であると疑う声も多く、謎は深ますばかりです。この噂の真相について調べてみました。

日本の闇を明かす社長とは?Twitterのプレゼント企画をしているアカウント

以前は、プロフィール欄に「金が全てじゃねぇが、全てに金が必要だ」という漫画の闇金ウシジマくんの主人公ウシジマ社長の名言が引用されていました。

ですが、今は本アカウントが凍結され、昔使用していたアカウントをメインアカウントに変更したようです。

日本の闇を明かす社長のフォロワー数は?

Mizter_x94 / Pixabay

日本の闇を明かす社長の現在のフォロワー数は約3万人ですが、アカウントが凍結されるまでは、30万人を超えていました。

ですが、凍結されたアカウントの件やTwitter上で詐欺師の噂が広まったことによりフォロワー数は減少したようです。

日本の闇を明かす社長は詐欺師?疑う声が多い?

Free-Photos / Pixabay

凍結前のアカウントの在住エリアの表示欄には、5名の億り人を送り出したとの記載がありました。億り人とは、株やFX、仮想通貨取引などで資産1億円を稼いだ人のこと表すゾスラングです。

日本の闇を明かす社長は、金融取引のコンサルティングをしていて、その生徒5人が億り人になったのでしょう。ですが、それも本当の事なのか確認する方法はありません。

詐欺師を疑うツイートとアカウントの凍結

Twitter上では、プレゼント企画に応募したものの、いっこうに当選者が出ないことから、詐欺が疑われています。また、日本の闇を明かす社長のアカウント停止に動いた人物も現れました。

こうした、Twitter民の一連の動きを見ていると、詐欺師である可能性が高いと言えます。Twitter社も悪質だと判断したからアカウントを凍結したものと見られます。

日本の闇を明かす社長はGUCCI会長と同一人物の詐欺師?

「日本の闇を明かす社長」と「GUCCI会長」と名乗る人物も前澤社長のツイートを引用してツイートしていました。この2人は同一人物で、アカウントを変えては詐欺行為を行っているのではと考えられています。

日本の闇を明かす社長のプレゼント企画に当たった人はいるの?

現金プレゼント企画を頻繁に行っている日本の闇を明かす社長ですが、これまで当選者の公表や当たった人からのリツイートもありません。

iTunesカードしか当たった人はいない?

「itunesカード」、「google pay」が当たったという人のツイートがありましたが、botのようなアカウントだったりして、いまいち信憑性に欠けます。

オンラインカジノだったという報告も

GregMontani / Pixabay

日本の闇を明かす社長は、Twitter上でitunesカードなどでフォロワー数を稼ぎ数が増えたところで、FXで稼ぐ方法を教えるので銀行口座を作ってくださいというアフィリエイトをしていたと言われます。

ですが、「日本の闇を明かす社長」のことを怪しんで調べていた人の情報によると、オンラインカジノへの勧誘だという情報もあります。

全員配布企画では貰ってない人がたくさん?ツイ消しも?

プレゼント企画でitunesカードなどの電子マネーをゲット出来なかった人の情報によると、日本の闇を明かす社長が全員プレゼントの告知をしていたツイートを消したということです。

日本の闇を明かす社長は詐欺師というハッシュタグもできている?

「日本の闇を明かす社長は詐欺師」というハッシュタグも出来ています。

以前から「日本の闇を明かす社長」を疑っている人たちとプレゼント企画に騙されたTwitter民などが、このハッシュタグで批判ツイートや情報交換をしているようです。

日本の闇を明かす社長にリプライ、リツイートする人はたくさんいる?

2019年1月の段階では、まだ日本の闇を明かす社長を信用している人達の反響リプライ、リツイートが見られました。そのリツイートでは、まだもらってもいない100万円の使い道やお礼のツイートなどです。

ですが、このツイート自体が日本の闇を明かす社長の仕込みである可能性もあります。

フォロワー集めを手伝ってくれたらお礼をするといった、美味しい誘いに乗ってしまった一部のTwitter民のリプライ、リツイートの可能性もあります。

関連する記事はこちら

日本の闇を明かす社長の目的は?

ribkhan / Pixabay

Twitterを使って前澤社長の真似をし、プレゼント企画でTwitter民をざわつかせているこの「日本の闇を明かす社長」の目的は、いったい何なのでしょうか。

ネットや一部のTwitter民からいくつかの情報が出ています。それを見てみましょう。

日本の闇を明かす社長の目的はFX口座を作らせようとしている?

PIX1861 / Pixabay

ネットでは、日本の闇を明かす社長はFXの口座を作らせる事が目的だという情報もあります。ですが、ネットカジノへ登録させることだという情報もあり、情報が錯そうしています。

日本の闇を明かす社長はFXの口座開設のアフィリエイトをしている?

PhotoMIX-Company / Pixabay

日本の闇を明かす社長は、FXの口座開設のアフィリエイトをしているという情報もあります。

ブログでやるアフィリエイトよりも短期間で効率よくやるためにTwitterでフォロワーを大量に集め、アフィリエイトリンクをつぶやくという手口です。

日本の闇を明かす社長は海外FX自動売買の手数料で儲けるのが目的という説も?

Alexas_Fotos / Pixabay

日本の闇を明かす社長は、昔は情報商材アフィリエイトをメインでやっていた人物といわれています。また、今回のTwitterでの騒ぎは、海外FX自動売買の手数料で儲けるためだと言われています。

複数のアカウントを作成しては、凍結されるのを繰り返している常習犯であり、すべてのアカウントを凍結するまでの措置をしなければ、この詐欺のループは止まらないのではと、ネット上などでも考察されています。

日本の闇を明かす社長のFX口座開設した人は被害にあっている?出金できない?

日本の闇を明かす社長は、フォロワーに自分のLINEアカウントを登録させ、LINEのメッセージ上のアフィリエイトリンクを踏ませることにより、報酬を得ています。

また、誤って契約してしまった方の情報によると、入金したお金を出金することが出来なかったという報告もあります。

日本の闇を明かす社長が配布する自動売買ツールで大損失をした人も?

日本の闇を明かす社長の配布する自動売買ツールを使用して、大損した人もいるという情報もあります。

しかも、フォロワーに対してFXトレードのリスクや、アフィリエイトによる広告収入に関しても説明もなかったと言います。

プレゼント企画は紹介料を企業からもらうのが目的なこともある?

geralt / Pixabay

プレゼント企画を用意し、釣られたフォロワー達にFX口座を契約させ報酬を企業からもらうアフィリエイトだと言われています。

日本の闇を明かす社長の凍結したというのは嘘?複数アカウント使っている?

Bru-nO / Pixabay

日本の闇を明かす社長が複数アカウントを使っていることは、証拠の画像により明らかです。彼はアカウントを凍結されても、すぐに別のアカウントに乗り換え迷惑行為を続けています。

日本の闇を明かす社長は名前を変えて詐欺を続けている?

mohamed_hassan / Pixabay

使用しているアカウントが凍結されても名前を変えて詐欺を続けているようです。また、名前を変えたとしても手口やツイートの文面が同じことで正体がバレてしまっています。

関連する記事はこちら

日本の闇を明かす社長の正体は?

qimono / Pixabay

日本の闇を明かす社長の正体は、「アフィリエイター」か「FXのコンサルタント」と言われています。

というのも、この一連の行為がTwitterのフォロワーを利用してアフィリエイト報酬を手に入れる目的で行われていたからです。

騙されるな!アフィリエイトアカウントの特徴とは?

472301 / Pixabay

アフィリエイトを目的としたアカウントの特徴として、基本的に金持ちヤンキーキャラが装っています。

また、高級車や高級ブランド品を身に着けた写真や動画を投稿したり、自己啓発系の発言をたくさんつぶやいたり、プレゼント企画を連発する、「本気で稼ぎたい人募集」などの決めセリフをつぶやきます。

アフィリエイトアカウントはネットのあちらこちらに出没します。そして、餌をたっぷり撒いた後に、アフィリエイトに誘導するためにつぶやきます。

詐欺アカウントの見分け方

methodshop / Pixabay

最近では、TwitterなどのSNSを利用した詐欺まがいの行為が横行しています。また、被害を受けないために各自が自衛する必要があります。

Twitterで多いプレゼント企画は、フォローやリツイートだけで応募できるので、気軽で人気があります。ですが、その気軽さが詐欺行為に利用されやすいのです。

そこで今回は、詐欺に合わないための自衛策として、疑わしいアカウントの見分け方について調べてみました。是非、参考にしてください。

有名企業の公式アカウントなのに公式のマークがない

有名大手企業で誰もがしっているのに、公式のマークがありません。このようなアカウントには注意しましょう。しかも、普通に考えて「Apple在庫部署」などの一部署の専用アカウントがあるわけありません。

詐欺アカウントは有名大手企業を装ってきますので、ご注意ください。

個人で主催しているプレゼント企画は要注意

Pexels / Pixabay

個人アカウントで企画されているプレゼント企画は詐欺の可能性が高いと言えますが、中には真剣に取り組んでいる主催者もいます。

このケースの見分け方は、プレゼント企画の主催者が、しっかりと当選結果を公表しているか、実際に当選した方からのリツイートなどの報告があるかなどで判断できます。

NEXT:プレゼント企画の主催者アカウントからフォローしてくる
1/2